藤原桃 さん プロフィール

  •  
藤原桃さん: 藤原桃の桃色短歌
ハンドル名藤原桃 さん
ブログタイトル藤原桃の桃色短歌
ブログURLhttps://ameblo.jp/momotan-31/
サイト紹介文今の恋や昔の恋や、もしかしたらあるかもしれない未来の恋を、31文字で詠んでいます。
自由文こんにちは。桃色短歌の藤原桃です。
今の恋や昔の恋や、もしかしたらあるかもしれない未来の恋を、31文字で詠んでいます。目を合わす瞬間、触れる瞬間、本気になる瞬間…その一瞬がものすごく切なくて、エロいんです。
細く、長く、切なく、エロく続けていくつもりですので、よろしくお願いします。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/04/06 11:31

藤原桃 さんのブログ記事

  • ふたつのうたとうた(音楽のこととか)
  • うたとうたどちらも呼吸深くしてまんまなアタシ抱きしめてたい??これのひとつ前の投稿短歌は、BiSHというグループの曲『プロミスザスター』をモチーフに詠みました。今とても好きで先月は幕張メッセのライブにも生きました。すごくパワーがあって熱くて優しくて楽しくて可愛くていっぱい元気や勇気もらえます。 脆いのに強いの。自分を受け止めていく人たちのストーリー。??2年半ほど前にテレビで偶然見かけたシンガーソングラ [続きを読む]
  • 夏だ。
  • 人が死ぬのはいやだ。理屈なんかない。どんな嫌なやつも憎いやつも。戦争なんか絶対いやだ。夏だ。ここは沖縄だ。とてもとても湿度の高い熱さだ。繰り返すことを許してはいけない。人が死ぬのはいやだ。人を殺すのはいやだ。理屈なんかない。夏だ。 [続きを読む]
  • 感じる口唇声帯
  • 好き大好きって言いたいのは気持ちいいから。口にするときのゾクゾク。瞬間の快楽。だからつい言ってしまう。思い込んでしまう。好き…好き…大好き…。ときには言わないでみたりして。快楽を満タンまで貯めるように。溶けるまで熟すように。会いたい。会いたい。まだ開けちゃダメだよ。まだ触れちゃダメだよ。好き好き…大好き…… [続きを読む]
  • 丘の上から海が見える
  • 昼も夜も隠れ死は身のうちにあっただろう。いや死ではない。一方的な殺戮か。川の音と蛙の声ばかりが聞こえるこの部屋はとても安全で守られているけど。死の音が聞こえる。生きたい涙が聞こえる。夜の淵。落ちてはならない。留めるのは一個の魂。 [続きを読む]
  • 桃色短歌blog10周年企画 〜五十音桃色短歌全46首まとめ〜
  • 桃色短歌blog10周年企画〜五十音桃色短歌全46首まとめ〜先行してTwitterでUPしていた五十音桃色短歌全46首まとめました。詠んだのは2013年01月26日〜2013年02月08日。もう4年以上前。新しいバージョンもいつかまた詠めるといいなあ。では、「あ〜ん」までです!【あ】明かさずに夜を明かした明日忘れ熱だけ残る「嗚呼…」と喘いで【い】色男色物色々色女イクまで行くよ着いてくるかい?【う】うろ覚え君に抱かれた安宿のライト点滅 [続きを読む]
  • 言葉が無効化される特定の関係性
  • 言葉にすると消えてしまうことがある。言葉にすると変質してしまうことがある。言葉での交流が意味をなさない関係がある。言葉を重ねるほどに本質からずれていく。言葉は私たちの交流の手段ではなく。肌を重ねることでしか魂の交流は行えない。のだ。多分。求めるものと望むもの。得られるものと喪失していくもの。言葉を超えたつながり。言葉にしたい。言い表せない関係を感情を空気を温度を戸惑いを言葉にしたい。時によって言葉 [続きを読む]