阿信 さん プロフィール

  •  
阿信さん: 老同志は中国人
ハンドル名阿信 さん
ブログタイトル老同志は中国人
ブログURLhttp://axin.asia/
サイト紹介文中国人夫と国際結婚12年、中国に住んで5年。毎日飽きる事のない日々と現実に追いまくられてます。
自由文中国人夫(北方人)、7歳娘、せっかち&短気主婦の上海→広州→上海生活。日常生活のあれこれ、中国人とのあれこれを書いています。凝り性かつ飽きっぽく中国語がいつまでたっても上達しないにも関わらず、図々しさは人一倍。夫も呆れるブロークンチャイニーズで押せ押せの毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/04/06 16:00

阿信 さんのブログ記事

  • 我が家も夢の国デビューなるか
  • 上海ディズニー、開園からそろそろ一年ですか? 日中関係なくほとんどの友人は行ってます。行った人に感想を聞くと皆「よかった」「思ったより良かった」と好評。さすがのディズニークオリティです。私も人の子、ディズニーランドで楽しんでみたいとも思います。が、人ごみが本当に苦手。学生の時に世田谷のボロ市行って人ごみに酔って気分悪くなったのがトラウマ。この話を友人に [続きを読む]
  • 緑から赤へ昇格
  • 六斤の小学校で赤いスカーフ(??巾)の配布がありました。 これ、中国現地校に通う子供には大きな意味を持ちます。 赤いスカーフの赤は革命で犠牲になった人の血の色。 赤スカーフは中国の国旗の一部。 と言われて渡されたそうです。 なるほど、担任の先生がクラスのグループチャットに送った写真で赤スカーフを受け取る子供たちの [続きを読む]
  • バタバタ帰省
  • この週末に家族で阿財の故郷へ帰省してきました。帰宅は夜20時半。疲れた〜。新幹線で片道3時間半+車1時間なのですが、ミンミンがとにかく生きのいいエビのように元気で背中にスイッチがあったら押してOFFにしたいねー(; ̄ェ ̄)と阿財と話してました。高齢出産の身には育児が辛い。阿財も四捨五入すれば50歳ですよ!今回の帰省の目的はミンミンの通行証を取るため。中国生まれのミンミンは私の戸籍に入れていて日本パス [続きを読む]
  • 初めて聞いた「整体認読音節」
  • 前のブログでは心配や励ましの声をいただきありがとうございます。今朝も阿財早くから支度して出張へ・・・今日は江蘇省(上海のお隣の省)なので日帰りと思いきや、昼間に江蘇省での仕事を終えたら空港へ行き、飛行機に乗って別の都市へ出張だそうで・・・「いつ帰ってくるの?」「たぶん明日でしょう」は〜相変わらず忙しい!!阿財が何の心配もなく出張に行けるためにも私が家の事しっかり管理しようと思います・・・。―――― [続きを読む]
  • 3週間休みなし!超絶ブラックやん・・・
  • 本日、日本はGW明けの出勤日ですね。日本のニュースを見ていたら、「今年のGWは休暇をやりくりすれば最大9連休v(^-^)v」と言っていていいなぁーと思った次第です。カレンダー通りでの休みでも羨ましくなるレベル。 日本のGWに先立つこと数日、中国も労働節の3連休がありました。 といっても日本でいえばハッピーマンデー、月曜休みの土日入れての3連休。 阿財、中国の労働節は日本出張、日本のGWは出社。 [続きを読む]
  • マンション内で子供行方不明騒動
  • 住んでいるマンションで女の子が行方不明になる騒動が起こりました。いなくなった女の子は6歳。阿財が犬の散歩で20時半ごろ外に出た時、この女の子のママや騒ぎを聞きつけた同じマンションの住民たち(マンションの住民グループのチャットで拡散)が協力して女の子を探していて大きな騒ぎに。阿財も一緒に探したそうです。幸いにして最終的に見つかったのですが、見つかったのは夜22時過ぎでした。住民がマンションの監視カメ [続きを読む]
  • 中国現地校の運動会
  • うららかな春の陽気が続く上海。桜の次は八重桜が見ごろ〜。中国語では「??」というそうです。確かに遅く(晩)咲きますね。八重桜が咲くともう春本番という感じですね。 六斤小学校国際部の親子運動会に参加しました。日本の運動会のような全体競技なし、事前練習もなし。午前中親子で各種の運動ブースを回って達成したら手帳にスタンプを貰うというもの。当然タイムやら回数が多ければ貰えるスタンプも多いです。&n [続きを読む]
  • 誰が為にブログを書く
  • 私がブログを書き出したのは六斤が産まれる前のこと。今アメーバブログで一番古いブログを見ると、2008年6月18日です。その前も一度書いたのですが、ちょっとしたトラブルがあってやめました。それは、日中関係が悪化してお気に入りのブログにしていた人たちがこぞって中国への批判をしだし精神的に参ってしまったのです。私、今でこそ六斤から「ママは天不怕,地不怕(天も地も恐れない=何も恐れない)だよね。」と言われるくら [続きを読む]
  • 六斤の家庭教師その③〜驚くべき提案
  • 「六斤母親」と言って、折り入って話があるという感じでダイニングのイスに座る先生。「ガスの火は点けっぱなしでないですか?」と。んんん?なんの話?長いのかな。先生は話します。これまで勤めていた晩託班(宿題塾)がビル全体の改装工事により立ち退きになってしまった。自分はまた新しい塾で教えることになった。それで午後ちょっと時間ができたからこれから六斤を毎日学校まで迎えに行って家まで送ってあげる。と言い出した [続きを読む]
  • 六斤の家庭教師その②〜「??」なお土産
  • 家庭教師の先生が来てから学業がV字回復した六斤。その報告をすると先生も喜んでくれました。春節前には「色んな生徒を見てきたけれど、こんなに早く成績が良くなったのは六斤が初めてだ。はい、コレ。」と、六斤にお年玉の袋をくれました。六斤、「わぁ〜」と言って、開けて中身が空っぽで拍子抜けしてました。笑そう、この時からこの先生は若干「??」な人だった・・・。先生は生徒に楽しんで勉強をしてもらいたいと思って、ち [続きを読む]
  • 六斤の家庭教師〜その①
  • 今、週2回六斤の家庭教師が我が家にやってきてくれています。この先生、元は高校の国語の教師。今は退職して塾の先生や家庭教師をしています。男性、と言ってもおじいちゃん世代ですけど。六斤、一時期晩託班という宿題塾に通っていたのですが、そこで他の子と遊んでしまい、毎晩20時過ぎに帰宅。自分で見るよりも遅い!お金もかかる(一か月1200元)し自分で見る方がナンボかましかとやめました。子ども20人弱に先生2人 [続きを読む]
  • 思わず駆け寄る美しさ
  • 中国清明節3連休(日曜込)の中日。今日もいい天気〜。※そして土曜日はあのイヤーな「調休(振替出勤・登校日)」で平日扱いでした。4連休でいいじゃん〜。昨日の我が家、阿財出張で不在だったものの、現在桜満開中の上海。あー、桜が見たい。と思い六斤&ミンミン連れて外へ。でも我が家から桜が見れる公園へ行くにはバスに乗らなきゃいけない。行けるには行けるけれど、乗り降りとかおむつ替えとか移動とか・・・ああ、ちょっ [続きを読む]
  • 分離不安症
  • 昨年の中秋節に人生初、唐突に犬を飼う事になった我が家。色々犬に関しては苦労が絶えない・・・たくさんの人が犬を楽し気に飼っているのになぜ私はこんなにつらいのか?と思ったこともしばしばでした。ミンミンと子犬を同時に面倒見ることになったからに他ならないのですが。一時期は犬の事で相談をしているさ中、「私たちに拾われない方がポンは幸せだったんじゃないか」と泣き出したこともあります。ハイ、かなり追い詰められて [続きを読む]
  • 一気に家の〇〇度が増した
  • 阿財の寝室を片付けようと入ったらベッドの上にコロンと落ちていた謎のブツ。 南無阿弥陀仏を書いてある・・・いつもの仏教グッズかぁ。阿財の趣味はお経を読む(お経の原文を解読)すること。我が家とにかく仏教関連グッズ多いです。 &nbs [続きを読む]
  • 19年前の今日
  • 1998年3月28日。一人の中国人青年が上海からの飛行機で成田に降り立った・・・。もう19年になるのか〜。道理で私たちも歳取ったもんだ。笑19年前、北京や上海でなくマイナー内陸都市からの中国人にとって日本留学というのは一大事。実家で家族と涙涙の別れをし、母お手製の餃子を食べ、留学の成功を祈ってご先祖様に紙のお金を燃やしたそうです。そして夜の夜行列車に乗って上海へ。当時は高鉄ないですから、8時間かけ [続きを読む]
  • 卒乳ケアも漢方で
  • 来月1歳になるミンミン。つい数日前、卒乳しました。六斤は生後8か月で卒乳だったのでちょっと遅め。六斤は8か月で保育園へ行って私は職場復帰だったのですが、最初保育園の環境になじめずずーーーっと泣きっぱなしで疲れ果てて帰宅するので夜中もこんこんと眠ってしまい卒乳となりました。当時はおっぱいトラブルとは無縁でしたが、今回は違った。ミンミン生後2か月頃から白斑が出てしまい、もう痛いったらありゃしない。白斑 [続きを読む]
  • 衝動買い
  • 楽しみにしていたものが到着 プライベートでも仲良くしてもらっているしゃんはいさくらさん。ブログでオススメ辞書とあり、衝動買いしてしまいました。日本で出版/販売されている辞書と思いきや、中国で2005年出版/販売、既に絶版になっている、というのがまたマニア心をくすぐる。笑さくらさん、すごく親切な事に古 [続きを読む]
  • 子どもに中国語を話してもらうために親として気を付けたこと
  • 前回のブログに関連してですが2歳5か月で中国語の素養ゼロで中国に渡った六斤に中国語を話してもらうために私が気を付けたことがあります。それは母親自ら中国語を学び、下手なりにも積極的に使う姿勢を子供に見せ続けるようにした。です。幼児期の六斤は非常に内気で慎重派。絶対に冒険はしないタイプ。そしてナイーブで泣き虫。中国の幼稚園に入園したのは広州在住時の2歳7か月の時でした。幼稚園の先生は「子供は半年もすれ [続きを読む]
  • 六斤の日本語
  • 私が仕事をしない理由の一つに六斤に日本語を忘れてほしくないからというのがあります。中国の学校に通う六斤、六斤の中の母語は既に中国語になってます。私と日本語で話しますが、阿財とは中国語。家族3人になると日本語(私の中国語が下手だから 笑)。独り言&寝言は中国語。で、私が仕事始めたらきっとアイに学校の送迎をお願いすることになると思いますがそうなったら中国語の使用頻度が一気に高くなって、ただでさえ今でも [続きを読む]
  • 最近肉松の守備範囲が拡大している
  • 中国在住者にお馴染み肉松 おそ松じゃないよ 豚肉でんぶです。こっちではお粥に入れて食べたりしています。家で作るなら、以前はフライパンでとにかく炒め続ける、という偉く手間がかかる製造方法でしたが、HBで作れるようで私が参加するマンション住民「美食倶楽部」でレシピが出回り「ほほー」と思いました。六斤肉松パンが大好き。このセレクトをした我が子に「おお、すっかり中国の子だ」と感じました。で、お粥やパンと [続きを読む]
  • なぜそれを買ってくる・・・
  • 昨日。ここ最近気になっていたことを遂に実行しました。先日平焼きあんぱんを焼いた話をブログにUPしたのですが、焼餅にそっくりなこのパンを見て オーブンで焼餅作れないのかな?とアイにひき肉を買ってきてもらい、材料はそろった!小麦粉+水の生地にひき肉とネギを包んで・・・ 伸ばして表面に油を塗ってスタンバイ。 中国のレシピサイトで温度200度20分とあっ [続きを読む]
  • 戸籍と国籍②〜日中国際結婚
  • ameba板の戸籍と国籍の話で頂いたコメントが情報豊富過ぎて・・・コメント欄にとどめておくのが勿体ないのでシェアさせてください。前回のブログで私書くのをすっかり忘れていたのですが、◆中国で子どもを出産しなくても子供に中国籍を取らせる(というか勝手に付与される)事例私の子供は日本生まれ日本国籍のみで、中国籍は無いはずなんですが、中国の国籍法によると、中国人の親に日本永住権が無く、更に子供が25ヶ月以上海外 [続きを読む]
  • 国籍と戸籍〜日中国際結婚
  • 重男軽女のブログをUPしていて頂いたコメントから>阿信さん家は六斤ちゃん日本国籍、みんみん君二重国籍?ですか? ということは兄弟で苗字が違いますか?という質問がありました。この件の返信はコメント欄ではとても書ききれないのでブログに。中国人パパ?日本人ママの夫婦の場合、日本で出産したら中国国籍を取得するのは無理なんですよね。中国は出生地主義を取っていて子供が生まれた場所により国籍を付与する、両親ともに [続きを読む]
  • 夜のアイの動きが不穏・・・
  • 現在アイ(お手伝い)二人体制でやっている我が家。《昼間 合計3時間》朝8時ちょっと前にアイAがやって来る。私が六斤を学校へ送る間にミンミンを見る。ご飯を食べさせたりあやしてくれる。私が帰宅後は主に炊事をして1時間ほどでいったん終了。午後15時半の六斤お迎えに合わせて再度来て私が六斤を迎えに行く間ミンミンを見る。掃除、洗濯、残りの夕飯の支度をする。《夜 2時間》17時半にアイBがやってくる。主にミンミ [続きを読む]
  • 肌で感じる重男軽女
  • 六斤を出産したときはつゆほども感じていなかったことなのですが義両親は私が男の子を産むことを切望していました。阿財の故郷の山東省の内陸部は重男軽女(男尊女卑)で有名。普段生活している上で男性が女性をしっかりフォローしている印象を受けていたので気にしていなかったのですが、産まれてくる子供の性別が男であること=家の名を残せるという事はものすごく大きな意味を持っているのです。阿財の弟夫婦は早くに結婚してい [続きを読む]