スネ雄 さん プロフィール

  •  
スネ雄さん: 茨城 なんちゃって サーファー
ハンドル名スネ雄 さん
ブログタイトル茨城 なんちゃって サーファー
ブログURLhttp://snossk.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文主にリフォーム業のレポート、ウェイトトレーニングやたまにやるウインドサーフィンが中心のブログ
自由文茨城県南〜千葉県北部を拠点に活動している便利屋です。一日の作業工程をブログで公開。ホームページ(http;//benriya-ssk.com)
ウインドサーフィンは道具やゲレンデの紹介、大会やイベントに参加したときのエピソードなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/04/07 17:15

スネ雄 さんのブログ記事

  • この冬1番ハードだったと
  • 昨日は春の嵐で、今日はその吹き返しの北西風が吹き過ぎる某墓地。2016〜2017年の冬で1番ハードな現場だったと語るでしょう、既に。工事2日目からずっと強風に見舞われている墓地で、請負主と共に塀の裏に土を埋め戻す作業です。ご覧の通り高低差あり過ぎ、溝狭くて深過ぎなので、トン袋に土を詰めてユニックで吊って降ろしました。昨日の夜の雨でカチカチ粘土がベタベタ粘土に変身したので、トン袋から降ろすのも整地するのも苦労 [続きを読む]
  • 僕は春一番の中、屋根の上にいます
  • 伐採作業中に破壊してしまった隣りの家の倉庫です。春一番が吹き荒れるハードなコンディションの中でトタンの張り替えを地元業者に頼まれるとは。実は勘違いして少年野球チームに所属していた頃の、友人M君の自宅の裏側でした。おそらく、彼はこんな危険な日に屋根を修理しているのがスネ雄板金工業だとは気付いていないでしょう。張り替えついでにもう1つ、そろそろトタンの張り替えか塗り替え時期が近づいている事をブロックを [続きを読む]
  • 廊下は出隅や入隅が入り乱れ
  • 前日、ダイニングを張り終えて廊下の上り框を決めておいたから、廊下の張り出しは早いです。実は道を挟んでもう一軒、廊下の床板張り替えを頼まれているんですが、こちらは大工さんにお願いしちゃいます。ご覧の通り、上り框がトンデモナイ形になっているし通路は右に左に曲がりくねって、なんちゃて工務店は手を出さない方が得策かと思って。と言っても、何処の家の廊下も出隅や入隅が入り乱れて、作業は落ち着いて慎重に正確にス [続きを読む]
  • 6ヶ月越しのフローリング張り替え
  • 6畳ダイニングと廊下4畳分?の床板張り替えです。昨年の夏にお願いされて年内に着工出来ず、今年に入って直ぐに取り掛かる予定がお互いのスケジュールが合わず。今日から工事に入ります。部屋の板張り替え作業は1発目の板さえ張り出せれば、床張りの8割りは終わったも同然。初日は生活の中心であろうダイニングからやっつけます。 [続きを読む]
  • 切って切って斬りまくる
  • 個人大家のK崎さんの物件周辺の庭木を切って切って切りまくります。最初、思い切って頭をチョン切ったら枝葉の量が想像以上で、途中から垣根の高さを変更しました。敷地内も相当数切りましたから枝葉の量は1.5tトラックで山盛り3台はあるのでしょう。処分は大家さんがやって下さるので、メチャクチャ助かりました。 [続きを読む]
  • イチゴ1年分を食べまくり
  • 毎年恒例のイチゴ狩りをしに来てます。早起きのご褒美も、朝食後のバナナヨーグルトも、好きなアニメを観るのも我慢して、この時に掛けて来ました。子供も大人も本能剥き出しで、大きく育ったイチゴを食べて食べて食べまくりました。欲望を満たした後は、イチゴがもたらす猛烈な利尿作用との闘いが始まります。 [続きを読む]
  • 本日が1番のハードコンディション
  • もうそろそろ積まくてもいいんじゃねぇ?と思いつつ、残り2段を積み上げます。下は土留めのキャパを遥かに超えた9段なのに上はたったの2段。高低差がある場所なのが伝わるかな。工事中、1番のハードな状況下でブロック積み上げは終了。塀の高さも風の激しさも最高級では作業スピードが伸びきれず、着工して5日目の半日使って工事終了です。 [続きを読む]
  • 置き忘れたモノを取りに来た
  • 激しく舞う土埃の洗練を受け、1週間ご無沙汰の生コン工事が始まりました。真ん中の10cmほどの溝で仕切られた左側と右側とでは、同じ生コンを使っていても硬化は陽が差す左側の方が圧倒的に早い。写真で見ると昼と夜の様に見える境界線を境目に硬化スピードが全く違います。仕上げには想定以上に時間が掛かると考え、真ん中の溝を利用してコンクリートに乗らないで仕上げる方法を編み出します。更にラッキーなのはゴミを舞い上げて [続きを読む]
  • 段差を減らす事に時間を費やす
  • 時々吹き抜ける突風、竹林と塔婆(とうば)の騒めき、道幅一杯を通過するミニバン。そんな状況下で3日目のブロック工事が進行中です。今日の目標は手前と奥の段差を最小限にすること。硬化した粘土を削り取りながら倒壊防止用ブロックを積み、横鉄筋を1段置きにモルタルと絡ませて行きます。作業に没頭し過ぎてハイブリッドカーの接近に気が付かない事もありますが、狭い場所の作業も、風でナビく塔婆の奇妙な打撃音も慣れました。や [続きを読む]
  • 段々畑を攻略する
  • 段々畑の様なコンクリートベースにブロックを積んで行くにはどの方法が良いのか?セオリーなら下から順番に左手側から積んで行くのが一番手慣れた方法です。初めはそれで行こうと決めたんですが、今までの経験上、計算して目地や鉄筋の割り振りが上手く行った試しがない。1番面倒で1番間違えの無い遣り方、基準の上から並べて目地を揃えて1番下のブロックを下に下に降りて積んで行く方法にしました。この戦法なら割り振り完璧です [続きを読む]
  • 消化不良なまま次に
  • 利根町の某墓地の土砂崩れ防止のブロック塀を作る工事に入ります。もう何年も前に頼まれていた工事。この道路は地元民のメンイ通りに続く抜け道になっていて、時間帯によっては車の通りが激しい場所になっています。掘削やベースを打ち込む時などは、通行止めにしないと無理なので敬遠してた部分もありました。今年に入って、請負主から「通行止めの許可をもらって掘削とベースの打ち込むまでやって置くから後はよろしく。」と、願 [続きを読む]
  • 目まぐるしく変化した天気の中で掘削作業
  • 牛久の工事4〜5日目は、1%未満のブロック積みと建物北面の駐車場コンクリート打ち込み準備。天気予報の嘘つきと、薄曇りの足先がジンジン冷えるどうにもならない寒さの中、凍結した土と格闘していた午前中。午後からはユンボを取りに戻って戦法を変更。春先の嵐の様な突風の中、埃にまみれて日暮れまで枠を組みました。5日目は上着の要らない穏やかな1日。手で丁寧に掘削して地面を平らにして、ちゃんとした砕石を敷き詰めて締め固 [続きを読む]
  • 一気に行きます、ブロック積み
  • さて今日から、しっかり現場に腰を据えてブロックを積みまくります。北風も落ち着き陽当たりの良い暖かい南面のブロック工事モルタルの水引き加減も丁度良く、加工作業が殆ど無い直線敷地とブロックとの高低差を除けば最高の条件が揃った日です。作業効率が良いので、休憩するのも忘れるくらいドンドン積み上げ、予定よりも早く、ブロック工事の99.9パーセントが終わりました。取り付けるであろうフェンスの穴も確保して、天端は防 [続きを読む]
  • 計画が50パーセント発見も50パーセント
  • 昨日からクソ寒い筑波降ろしが吹き込む牛久で、A邸の南面土留めブロック工事に着手しています。初日は水準器でグランドレベルを出し、ブロックのベースを流し込む溝を手掘りします。近頃、外構工事の初日は無理に作業を進めない様に心掛けています。見積り書は提出しているので、こちらの都合で作業日数が増えたとしてもお客さんに追加料金を請求する事は100パーセントありませんから安心して下さい。その理由なんですが、1つ目は [続きを読む]
  • DIYしてみる?ポストの交換
  • 牛久で現場打ち合わせ後、柏に来てポストの入れ替え作業をしています。「こういう細かい作業をしてくれる業者さんが中々見つからない」と、Kさん。割とDIYも可能なのでシェアします。いつもなら既存のポストをハンマーでこれでもか!と言うくらい、叩いて潰して引き抜いて5〜10mm穴をサンダーで削って広げて入れ替えるだけです。今回の現場はお客さんの協力もあり、現場の下見をしないでぶっつけ本番。最悪の事態を想定して準備は [続きを読む]
  • SNO土木作業事務所
  • 歩道と車道の狭間に存在する花壇とプラスマンホールもあります。実はこの歩車道ブロックにぐるりと囲まれた花壇は、K邸の車庫入れを妨害する役割を果たしています。欲を言えばマンホールの裏辺りまで花壇を撤去して、車庫入れをスムーズにしたいところです。現実、マンホールを無視出来る状態ではない為、今出来る最大限のテクニックを駆使して歩道の幅を広げます。歩車道ブロックのR部分を加工してマンホールの縁と真っ直ぐになる [続きを読む]
  • 表はポカポカ裏はヒエヒエ
  • 風が弱まり外仕事日和となっております。雨戸を収納する木製戸袋の表面にトタンを張る作業です。右上の小さいサイズの戸袋の表面が、今まさに剥がれ出していますね。大小合わせて9ヶ所の戸袋鏡板をトタンに張り替えました。南面は陽射しが入りポカポカで上着要らずでしたけど、トタンを加工している道路や北面は極寒でした。 [続きを読む]
  • 合併処理浄化槽とは
  • 合併処理浄化槽から出るろ過水がこんな所から顔を出してます。本来なら配管して敷地の外に出てるんですけどね。浄化槽から出る水を溜めて、敷地外へ放出する仕組み作りがスタート。ユンボで凍土を削りタンクを設置して配管です。手掘りで簡単に配管を繋ぐ予定でしたが、大掛かりな設備工事となってしまいました。 [続きを読む]
  • ブロックをエグってイメージチェンジ
  • ホルソーでブロック天端にガリガリっと柱を立てる穴を掘って行く作業。心配していた鉄筋もモルタルも詰まっておらず、比較的簡単に穴を開けることに成功しました。次に問題なのは、東面の14mのナチュラルカーブがちゃんと収まるのか?と、加工するフェンス3箇所の格子パターンが中途半端になるorならないのか?運を天に任せて伝家の宝刀 ザ、現場合わせです。ストレートは、フェンスの繋ぎ部分にほんの数ミリ隙間を作る事によって [続きを読む]
  • 本格的に始動します
  • 2017年の最初の作業に入ります。確か17m程の生垣を撤去して高さ80cmのフェンスを取り付けする工事です。年始休暇は成人の日の連休と重なって長くなる傾向があるので、初日はあまり頭を使わない体力勝負の作業をする様に準備しておきました。1.5tトラックで4台分の枝葉と幹を運び出しました。大谷石の上にある化粧ブロックの天端に穴を開けてフェンスを回す予定ですが、果たして巧く取り付け出来るかな? [続きを読む]
  • お世話になってます。シーワールドさん
  • 今回で4回になります、家族で1泊2日の鴨川シ◯ワールド。何回も見ているので正直、飽きてるのでは?と思いつつも一通り見て回り、初めて気が付いた事が幾つかありました。子供らが成長と共に同じ場所に居ても楽しみ方が違った事や鴨川にはラッコが居なかった事、トドやアザラシのスペースに比べてセイウチのスペースが狭過ぎるんじゃないか?とかトロピカルアイランドの擁壁に錆びが出てるけど大丈夫なのか?など。まだまだ、いろ [続きを読む]
  • 2017年スタート
  • 今年も検見川神社にて、2017年のスタートです。2016年は厄年でしたが、怪我や病気もなく充実した1年間でした。今年は運も味方してくれそうです。引き続き野望に向かって前進あるのみですね。今年もよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 本日、千葉県旭市の某アパート床下におります。普段は絶対に来ない場所ですが、今年1番か2番目に工事発注をしてくれた個人大家のK田さんの物件。「どうしてもやってくれ」と半ば強引に!?お願いされて遠路遥々、床下を匍匐前進しに来ました。今年は特に慌ただしかった12月の空きが作れた貴重な1日です。身体の自由が利けば1時間足らずで終わってしまう様なモルタル弄りは、欠けている基礎を削って、鉄筋に錆止めを塗って、モルタ [続きを読む]
  • 大規模な生垣刈り込み作業
  • 毎年ここは仕事納めの現場になってます。今回は宣言通り生垣の高さを半分くらいに落とします。ガッツリ切ると頭が凸凹になるのは必至。作業は敷地内から慎重に枝葉を払って行きます。中央部は凹んでますが思っていた程凸凹してませんね。中央部は敢えて凹んだ状態のまま刈り込んで、左右のバランスを見て時間を掛けて平らに形成する予定です。目隠し機能は損なわず、庭に全体に陽射しが届く様になりました。 [続きを読む]
  • 庭の一部を駐車場にする 最終日
  • 4日目。コンクリートの高さも決まり、砕いたブロック片を敷き詰めてプレートで締め固め、伸縮門扉が走る部分付近に割れ止め定木を埋設。5日目。1.5m3分のコンクリートを流して表面に傷が出来難くなるまで、1日養生期間を置きます。そして最終日。まだ寒さの所為か、日影の辺りはコンクリートが固まりきれていない感じ。門扉を向かって右収まりから左収まりに変更して取り付け。家族が集合するであろう30日頃には車は止められると思 [続きを読む]