スーパー保健師 杜椛(tomo) さん プロフィール

  •  
スーパー保健師 杜椛(tomo)さん: スーパー保健師 杜椛(tomo)が寄り添う「いのち」
ハンドル名スーパー保健師 杜椛(tomo) さん
ブログタイトルスーパー保健師 杜椛(tomo)が寄り添う「いのち」
ブログURLhttp://diaz.blog44.fc2.com/
サイト紹介文保健師、看護師の私の、起業からはじまった路(未知)、足跡。 あなたに寄り添うことに覚悟を持って。
自由文スーパー保健師杜椛(tomo)は、「健康支援ディアス」を開業し、健康づくりのコンシェルジュ(案内係)として家族・職場・地域の一人ひとりがあるがままの自分にOKを出し、生き生きとその人らしくいられることを支援をしています。
両親をがんで亡くした遺族として、がん患者さんの支援にも力を入れていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/04/07 19:15

スーパー保健師 杜椛(tomo) さんのブログ記事

  • 相談支援専門員 永井杜椛
  • ご無沙汰です。杜椛(とも)です☆くらしケアのHPリニューアルのため、HP用の写真をスタッフ間で撮り合っこしています。相談支援専門員、最近、この仕事を天職と思えたりする 永井杜椛。なかなか良いでしょ?つい先日のこと。「放課後等デイサービス」の利用を希望されている、障がい(自閉症スペクトラム)のあるお子さんのいるお宅に訪問すると、珍しくお父様も同席。お母様から生育歴などなどを伺い、最後にほとんどお話さ [続きを読む]
  • がん哲学カフェ 風地蔵
  • こんにちは。杜椛(とも)です(^^)今日は母の日なんですね。イベントごとはダイスキなので、過去には、2人の母にいろんなプレゼントをしてきました。そして、数年前からやめちゃいました。実母は10年以上前にがんで他界してからは、心の中にいる。義母とは同居して20年以上経つので、実母に育てられた時間より共に過ごしています。だから母の日だなんて特別に感謝しなくても、日々のこと。ただ、感謝の反対の日もあるし、旦那さま [続きを読む]
  • 久々に研修会を主催します☆
  • 新年度!久しぶりの研修会主催ではりきってる杜椛(とも)です☆昨年の2月から、障がい児・者の相談支援をしています。4月現在、ご利用者様は100人を超えました。1歳児から高齢の64歳の方まで、様々な障がいを抱える皆さま。そして、今年度は岐阜市より新しい委託事業を請けて、さらに日々のみなさまのくらしに入り込みたいと思っています。研修会のテーマは、ご利用者様ご家族が口をそろえて言われる心配事。この解決に向けて何が [続きを読む]
  • 新年度を迎え、思うこといろいろ☆
  • こんにちは。杜椛(とも)です。週末の雨や風にもまだ散らず、桜が満開!今年は息子ちゃんが大学1年生になり、新生活が始まりました。新生活と言うと、思い出すのが、ママは大変。くらしケアには子育て中だから管理者も30代の男性、もう一人、男性看護師がいますが、イクメン。他にも子育てがだから [続きを読む]
  • 悔いなく生きたいと思っている仲間募集中☆
  • こんにちは。杜椛(とも)です。2月22日に49歳になりました。40代最後の年です☆おかげさまで4月から息子ちゃんも看護師を目指して大学生になります。娘ちゃんは3年生。病院実習がいよいよ忙しくなる年です。なので母は益々元気にときめきを忘れず頑張るよ☆この業界の常識を変えようとしている起業家のお二人との喜びのショット☆ケアプロ代表の川添看護師(あえて看護師と言います)を岐阜に招いてくださった総合在宅医療クリニ [続きを読む]
  • 生き辛さを抱える方々のくらしをケアするくらしケア☆
  • あけましておめでとうございます。2017年もどうぞよろしくお願いします。振り返れば、精神障がいの方々の相談支援と精神科訪問看護の仕事が多かった2016年。今年もさらに発展させたいと思っています。障がいのある方々が地域で生活するのに、まずは安心して暮らせる住まい探しからお手伝いしたいと思います。生き辛さを抱える方々のくらしをケアするくらしケア。今年も頑張ります! [続きを読む]
  • 障がい者のハウジングサポート♪
  • こんにちは。杜椛(とも)です。ご存知の方も多いかもだけど、たまには過去を振り返ろうと思います。両親ががんで他界したことをきっかけに、保健師のフリーランスから起業、一般社団法人(健康支援ディアス)の代表やって、コミュニティカフェ(感動カフェディアス)を運営したり、市民活動(キャンナス岐阜)もやって、障がい福祉サービスのNPOの理事になって、今は株式会社くらしケアの役員で、その会社はつぶせない会社に成長 [続きを読む]
  • くらしケア各務原訪問看護ステーション開所☆
  • こんにちは。杜椛(とも)です☆9月22日(祝)、くらしケア各務原訪問看護ステーションが開所しま〜す!住所は、岐阜県各務原市那加前洞新町3丁目128です。内覧会やってます。ぜひ遊びに来てくださいね☆訪問看護ステーション2号店目は、古い事務所をくらしケア住まい相談センターがリノベーション!床は無垢材だから素足で気持ちイイ☆塗装は化学物質を含まない健康塗料でアレルギーにも安心☆低コストで、でも居心地良くてか [続きを読む]
  • 今年は、夏休みがないかも。
  • 暑中お見舞い申し上げます。夏休みは必ず家族でどこかにお出かけ。ここ数年、我が家の夏は大阪でした。USJに行ってワンピースのショーを観る。大阪名物をたらふく食べる。でも、子供たちも大きくなりました。今年20歳と18歳。バイト、テスト、デートの予定などなど。4人全員の合う日程がなく、断念。私はというと、おかげさまで「くらしケア」の事業が順調。障がい児・者の訪問看護、福祉サービスを使うための計画相談、住まいの相 [続きを読む]
  • くらしケアの仲間、大募集中!!
  • 保健師、看護師、ケアマネジャー、相談支援専門員(障がい福祉のケアマネジャー)の杜椛(とも)です。今、これだけの資格をフル活用して仕事ができる幸せを実感してます☆2015年10月、障がい児・者のくらし全般をサポートする、株式会社くらしケアが誕生。2016年2月、くらしケア岐阜訪問看護ステーション、くらしケア介護障がい相談センターを開業。そして、10月までには訪問看護ステーションの拠点を各務原市と愛知県江南市に増 [続きを読む]
  • 区別や差別ではなく。
  • こんにちは。スーパー保健師tomoです☆先日、facebookでシェアしたら、話題に!娘ちゃんの教科書。ジェノグラム(家系図)の記載の仕方です。私が看護学生の時の教科書は、男性と女性の書き方だけだったはず。今は、ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、男→女、女→男、ペットもある!すごいなあ。多様性を認める時代。区別や差別ではなく。今、重い障がいを持つお子さんや難病の方、精神障がいの方々の相談や訪問看護を主な仕事 [続きを読む]
  • すごい未来を描いて実現する人に出逢いました☆
  • こんにちは。杜椛(とも)です。ブログの更新をさぼってました^^;とにかく目まぐるしく目の前の景色が変わって、ジェットコースターに乗っるみたいに楽しんでます。先日、すっごい人に出逢いました。吉藤オリィさん。すっごいイケメン。そして、ご本人には大変失礼ながら、宇宙人!!!リアル・ドラえもん!!!なんだそれ??オリィさんの紹介はこちらをぜひ☆ → みんなの夢アワードおりひめの開発者です。ただのロボットじ [続きを読む]
  • ご訪問ありがとうございます!
  • 今日もご訪問ありがとうございます スーパー保健師の永井杜椛(tomo)です。本名は永井知子です2008年1月よりフリーの保健師として活動開始。同年10月に健康支援ディアスを開業。2011年3月、一般社団法人健康支援ディアスを設立。2012年3月〜2015年5月、健康コミュニティカフェ、自然食ランチの感動カフェ・ディアスの運営。2013年1月〜2016年3月、軽度発達障がい児などのための支援塾 たけのこ親子塾の運営。2014年3月〜2015年1 [続きを読む]
  • 熊本、行ってきました!
  • 今日は5月7日(土)、GWいかがお過ごしですか?私は、29日の夜に岐阜を出発し、被災地熊本へ行ってきました。29日は氷室京介の引退ライブに旦那さまと行く予定だったけど、私の代わりに父娘でヒムロックを楽しんでもらいました。熊本までのドライブは休憩なしで10時間。途中、仮眠をとって深夜のドライブ。被災地のために何かしたい、、、っていうたくさんの人たちの想いを背負ってたので責任重大。エコノミークラス症候群の予防の [続きを読む]
  • キャンナス岐阜のイベントにぜひお越しください!
  • 新しい年度がスタートしました。選択するのに迷ったときは、ワクワクするかどうかで選んでる、スーパー保健師tomoです。人生には不安や希望、生きてるだけでしんどいこともある。それでも私たちは「今ここ」を生きている。キャンナス岐阜のイベントにぜひご参加ください! → 無限の可能性を信じて&ライブもしあなたが、仕事やあり方に悩んでいたり病気で悩んでいたり新しいことを始めたいと思ってたり誰かに背中を押してもらい [続きを読む]
  • 自己開示をするということ。
  • スーパー保健師tomoです。写真は、1歳の頃の私。桜の季節になると、亡き父を思い出します。仕事でもプライベートでも、たくさんの人の相談を受けてきました。「今まで誰にも話したことなかったのに」「なんで話しちゃったんだろう」そう言いながら、多くの人がすっきりされ、自己開示の後の気づきと自己決定をされて行かれます。ただニュートラルに、寄り添い、向き合う日々です。開業保健師として、思い立ったらすぐ行動、イケイ [続きを読む]
  • 私たちは、その可能性に気づいていないだけかもしれない
  • スーパー保健師tomoです。先日、「指談あい主催・指筆談をマスターしよう♪」ワークショップに参加しました。重い障害があって話すことができない子が、本当は話がしたくて伝えたいことがあるのに、そんなことあるはずないって周りが決めつけてないだろうか。。。Kちゃんは、障がい支援をし始めてから知り合った女の子。お母さんとのLINEで、「意思表示ができないように思われているうちのような子でも、ちゃんと意志を持っていて、 [続きを読む]
  • 1ヶ月が経ちました☆
  • スーパー保健師tomoです☆障がい児者のくらし全般の支援のために立ち上げた会社、くらしケア。 相談支援事業訪問看護事業住まい相談事業この3本が正式に動き出して1ヶ月が経ちました。役所、保健所、地域包括支援センター、特別支援学校、相談支援事業所、家族会などなどから、様々なご要望、仕事のご依頼を頂くことができました。健康支援ディアス、感動カフェディアス、キャンナス岐阜の活動のすべてが繋がって実を結んでいます [続きを読む]
  • 写真とは直接関係のない内容です(笑)
  • スーパー保健師tomoです。我が家の愛猫チャオ。毛布をフミフミしながら熟睡モード。看護大1年生の娘ちゃん、春休みに入って暇そうにチャオとゴロゴロしてたので、グループホーム(認知症対応型共同生活介護)を経営している知り合いに頼んでアルバイト2日目。1日の出来事をみんなで話しながらの夕食。さすが感性の強い娘ちゃん。いろんなことに気づいている。将来、看護師として働くときに、基本の部分。それ以前に、人として、大 [続きを読む]
  • にゃんにゃんにゃん!
  • おはようございます。スーパー保健師tomoです。2月22日、にゃんにゃんにゃん!48歳になりました。facebook上では、たくさんの方々がお祝いのメッセージをくださいました。だってfacebookは、「貴方の友達の○○さんが今日お誕生日だよ、メッセージしないの?」って教えてくれるから。便利というか、人とのコミュニケーションを助けてくれるツールなんだけど。大切な人のお誕生日はfacebookが教えてくれるんじゃなくて、ちゃんと覚 [続きを読む]
  • 重症心身障がい児の登校を支援するためには?
  • 以前、キャンナス岐阜に、特別支援学校の先生から、重症心身障害児の登下校時の付き添いについて問い合わせがありました。学校への登下校は家族が送迎するしかないのが今の現状。でも、例えばお母さんが運転しながら途中で痰の吸引が必要になったら、車を止めて吸引しなければなりません。痰吸引ができる看護師や3号研修(特定の人にだけ医療的ケアができる研修)を受けた介護職が添乗すればスムーズだったり。毎日の登下校の時間 [続きを読む]
  • 誰かのために。
  • おはようございます。スーパー保健師tomoです。友人からのプレゼント。手作りマフィン。やさしい味。一口食べたらほっとしてほっこりする。作る人の心が伝わりました。プレゼントを送るときって、相手のことを考えますよね。相手の喜ぶ顔を想像したりして。プレゼントという大げさなものではなくて、誰かのために作る食事、誰かのために入れる珈琲もしかり。今日のひとこと。「誰かのために。と思うとエネルギーはわいてくる」今日 [続きを読む]