日本画野郎 さん プロフィール

  •  
日本画野郎さん: 日本画生活
ハンドル名日本画野郎 さん
ブログタイトル日本画生活
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nihongayarou
サイト紹介文絵描きのつまらない日記
自由文取材や本画制作から家族の話、取材旅行、車、自転車(ランドナー)日々の雑感まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2008/04/08 02:12

日本画野郎 さんのブログ記事

  • はっとび京都展のお知らせ
  • 3号S「月語り」※ 私は他に、以下の5点を出品予定です。・4号F「長い夜に」・60号F「帰りの月」(月を描いた昔のはっ・とびの作品)・40号M「夏の月」(月を再度描いた作品)・40号P「黒巌山遍照院大日寺」・30号P「も・て・な・す」 初日は在廊予定ですが、18日朝からの水戸での県展審査の為にとんぼ返りです。 [続きを読む]
  • 「再興 第102回 院展」のお知らせ
  • http://nihonbijutsuin.or.jp/index.html◆「再興 第102回 院展」のお知らせ会期:平成29年9月1日(金)〜9月17日(日)   〈9月4日(月)は休館日〉会場 : 京都美術館(上野公園)ロビー階第1展示室〜第4展示室主催 : 公益財団法人 日本美術院後援 : 文化庁、東京都、台東区教育委員会 協賛 : 大和証券株式会社入場料(税込) : 一般900円(700円)/70才以上は700円/大学生以下無料入場時間 : 午前9時30分〜午後4時30分(1 [続きを読む]
  • 院展作品の搬入
  • 徹夜明けに運転は危ないので、隣街の龍ケ崎市の画房ルーべンスの岡野社長に院展の作品の搬入お願いしました。トラックの中は拙作1枚だけ、受け取り時間指定のチャーター便になりますので、料金は少し高めなんですが、無理を聞いてくれるし、安心してお願いできますので、いつも助かっています。もう、25年来のお付き合いです。何か食べて、シャワー浴びて、少し寝ます。昼寝から目が覚めました。息子が珍しく長くマッサージをし [続きを読む]
  • 院展の大作の水張り
  • 千洲額縁さんから、院展用のパネルが届きました。ここのところ、ラワンの標準仕様です。下張りは無し。千洲額縁さんの誠意書き。なんとか張れました。汗びっしょり。しっかりピンと伸びてくれるでしょう。ピンと張れました。 [続きを読む]
  • パネルのサイズ直しと水張り
  • 40号のパネルが3枚必要なのですが、画室にあるのは、30号と50号ばかり。 学生時代に購入したウエマツの50号のパネル、自分でMサイズに切ってあります。流石に30年以上前だから木が枯れきっていてとても軽いですが、ベニヤの強度はちょっと怪しいですね。このパネルの長辺を短く切って、P40号をまずは1枚確保することに。他にも、大学の先輩やネットを介して昔日本画からデザインの分野に転向してパネルが不用にな [続きを読む]
  • 故鎌倉秀雄先生の作品がみられます
  • 松岡清次郎が愛した画家たち鎌倉秀雄・小笠原光・林美枝子・今井ロヂン■ 会場: 松岡美術館2階展示室6〒108-0071 東京都港区白金台5-12-6TEL:03-5449-0251 FAX:03-5449-025http://www.matsuoka-museum.jp■ 会期:2017年1月24日(火)〜5月14日(日)■ 開館時間: 午前10時〜午後5時(入館は4時30分まで)■ 休館日: 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)■観覧料: 一般800円/65歳以上・障害者700円/中高大生500円(20名以 [続きを読む]
  • 貫禄あり
  • ブログ恩人、O様に以前にご恵送頂いた牡丹が、見事に咲いてくれました! [続きを読む]
  • 第72回 春の院展巡回展のお知らせ
  • 第72回春の院展巡回展のお知らせ拙作『孤樹(こじゅ)』は、友人知人が多い京都、福岡、神戸には残念ながら巡回しないみたいですが、沢山の会場に展示頂き恐縮です。徳島展は今年のみの単発開催だと思っていましたが、来年も開催して下さるので嬉しいですね。願うは郷里愛媛の松山展復活ではありますが。 [続きを読む]
  • 春の院展開催中
  • 春の院展会場に着いたのは12時ちょっと過ぎだったか・・・。配置が以前とすっかり変わった会場を4巡して、そのあと今回3回目の入選を果たした同門同窓の後輩の杉山紅さんともう一巡しました。本来なら夕方から三越さんの大食堂で開かれるレセプションに出席するんですが、研究会で大変お世話になった鎌倉秀雄先生が先日急逝されましたので、喪に服し欠席。今日は同門の入選者と殆ど会場で会いませんでしたから同門の人達は皆同 [続きを読む]
  • 第72回 春の院展のお知らせ
  • http://nihonbijutsuin.or.jp/ippan72/index.html 院展公式サイト3月29日(水)〜4月10日(月)日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー午前10時30分〜午後7時【午後7時30分閉場】※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円[小学生以下無料・税込]今回は、予定していた取材時期にマイコプラズマ肺炎で半月寝込むなど、その後も次々にいろいろとあって、例年のような長期集中の写生が叶 [続きを読む]
  • 試運転
  • 少し小振りの水指を膠鍋代りにしてみました。小振りと言ってもかなり大きいです。膠を半分の高さに入れても500cc。ウォーターバスのサーモスタットは60度に設定してみました。今日は寒いのでスイッチが切れたりついたり忙しい。溶けたら試運転終わりです。 [続きを読む]
  • 試運転
  • いよいよ明日の教室がウォ−ターバスのデビューです。私用には、少し小振りの「水指」を膠鍋代りにしてみました。小振りと言ってもかなり大きいです。膠を半分の高さに入れても500cc。水指が大きくて温まりにくいので、ウォーターバスのサーモスタットは60度に設定してみました。今日は格別寒いのでスイッチが切れたりついたり忙しいです、壊れないかな?。膠がしっかり溶けたら今日の試運転は終わりです。停電になったら後ろの長 [続きを読む]
  • ウォーターバスとやら
  • これで、膠を焦がすことがなくなります。アズワン ECウォーターバスEW-100Rhttp://www.hagiten.net/detail/
    2551-4595.htmlhttps://axel.as-1.co.jp/asone/d/1-4595-21/https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%AF%E3%83%B3-AS-ONE-1-459
    5-21-EC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9EW-100R/dp/B00LL3J4AM↑スノコは古い壊れた電熱器
    の五徳に100円の網を組みあわせて、厚めに塗装しました。 [続きを読む]
  • 亡き師の御命日
  • 今日は亡き師、森田曠平先生のご命日です。平成6年、私が29歳の時に亡くなられましたから、早いもので、もう22年経ちました。画室で遺影がいつも私を叱咤激励して下さってるような気が、時々怒っているようなお顔に見えたり、笑っていたり。出来の悪い弟子代表を、なかなか返上できませんので、遺影に手を合わせて謝りましたが、苦笑いされてますね。 [続きを読む]
  • 亡き師の御命日
  • 今日は亡き師、森田曠平先生のご命日です。平成6年、私が29歳の時に亡くなられましたから、早いもので、もう22年経ちました。画室で遺影がいつも私を叱咤激励して下さってるような気が、時々怒っているようなお顔に見えたり、笑っていたり。出来の悪い弟子代表を、なかなか返上できませんので、遺影に手を合わせて謝りましたが、苦笑いされてますね。 [続きを読む]
  • 恩人より餅来る
  • 同郷の恩人N様から、手作りの草餅が届きました。餡子が入った懐かしいスタイル。都内にお住まいですが、草餅の蓬は、わざわざ伊予松山で摘まれたそうです。早速、1つ焼いていただきました。何十年ぶりかの、懐かしい味。昔は、愛媛の川之江の父の実家では、親戚、ご近所総出で一日掛かりで餅や煮〆をつくり、正月を迎えたものでした。餅は餡なしと餡入りの2種類、紅白に草餅。珍しいと思いますが、甘い餡入りの餅を雑煮にいれる [続きを読む]