shiina1210 さん プロフィール

  •  
shiina1210さん: ブログ版! 渡良瀬橋夕景
ハンドル名shiina1210 さん
ブログタイトルブログ版! 渡良瀬橋夕景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shiina1210
サイト紹介文栃木・群馬県周辺の花、鳥、ハイキングの情報と写真を公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供311回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2008/04/08 10:13

shiina1210 さんのブログ記事

  • やっと行くことができた二股山
  •  友人に誘っていただき、やっと、登ってきました。山頂では、おいしいラーメンもいただき、感謝! 次回も、おいしいお昼ご飯をお願いします。 山頂は、花を求めて登った多くの登山者でいっぱいでした。また、行きたいけれど、もう、無理かも・・・なお、すばらしい画像は、熊鷹さん のブログをご覧ください。もっと、すばらしい画像は、一眼レフで撮影したyumesoraさんのブログのアップをお待ちください。 [続きを読む]
  • この頃見る機会が増えてきた侵入生物(鳥類)
  •  以前は、ビックリしたのに、最近は、また、ここにいたのかを思うようになった「ガビチョウ」「カオジロガビチョウ」「コクチョウ」「コジュケイ」「コブハクチョウ」「ソウシチョウ」など・・・ ソウシチョウは、武蔵丘陵森林公園で見ましたが、本当にきれいな鳥でした。最近は、飼い鳥として人気があるようです。▲カオジロガビチョウ・・・渡良瀬川周辺で、元気な声で鳴いています。▲コクチョウ・・・8年くらい前、渡良瀬川で人気者に [続きを読む]
  • 国の登録名勝地・物外軒庭園など公開中!
  •  足利市内の物外軒、静かな庭園、茶室が無料公開中(4・5月の土日、祝日)、抹茶までサービスしていただき、感謝。ぜひ、お出かけください。さいこうふれあいセンターの近くです。春の 「 物外軒 」 を公開します !!市指定文化財 「 物外軒茶室 ( ぶつがいけん ちゃしつ )」 と国登録文化財 「 物外軒庭園 ( ぶつがいけん ていえん )」 について、春の公開を実施します。若葉が眩しいこの季節 !! お茶会開催日を除き、抹茶 [続きを読む]
  • 定例観察、沢コースを歩く ⑤
  •  毎年楽しみにしているニリンソウが増えましたね、花の時期になり、平日なのにハイカーも増えました。仙人ヶ岳の沢コース、これからが一番楽しい時期です。ぜひ、歩いてみてください。 なお、期待していた「エンレイソウ」「ウラシマソウ」は、もう少し後でしょうか?<主な観察種>ウグイスカグラ、ウラシマソウ、エイザンスミレ、キブシ、ジロボウエンゴサク、セントウソウ、トウゴクサバノオ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、ヒナ [続きを読む]
  • 歩きやすくなった「寺久保山」
  •  以前、山頂付近のタケに悩まされていたので、最近、行くことのなかったこの山。ブログでお世話になってDさんから情報をいただきながら、やっと、山頂まで行きました、本当に歩きやすくなり、これならおすすめの山ですね。 ヤマザクラ、トウゴクミツバツツジがきれいでした。小さな花では、フデリンドウ、シュンラン、センボンヤリ、スミレが数種類、いろいろ楽しめました。▲明るくなった尾根から見る「山王山」 [続きを読む]
  • レッドリスト種・ヨタカ(準絶滅危惧種)
  • ▲菊地さん撮影。数年前、埼玉県での情報が流れ、多くのカメラマンが殺到したようですが、shiinaは、行きませんでした。栃木県内の情報は少ないですね・・・【選定理由】 以前は県内に広く生息していたが、近年では 生息地域が減少している。 【形態】 全長29cm。ハトよりやや小型の鳥。全身黒褐色の 地に灰色や褐色、黒の斑模様がある。頭がやや大きく、 目も大きい。嘴は扁平で小さいが口は大きく開く。翼は 細長い。 【分布】 ロ [続きを読む]
  • レッドリスト種・ハチクマ(絶滅危惧Ⅱ類)
  • ▲菊地さん撮影。shiinaは、夏、戸隠で見ていますが、友人は、秋に、渡良瀬川周辺で見ています。この辺では、少ないと思うのですが・・・【選定理由】 環境省レッドデータブックに掲載されており、 生息地における環境条件が悪化している。 【形態】 全長雄57cm、雌61cm。トビより少し小さいタカで、 他の猛禽類に比較して頸が長く見えるのが特徴。上面は 褐色あるいは暗褐色であるが、下面は白っぽいものから 暗褐色のものまで、個 [続きを読む]
  • レッドリスト種・サンショウクイ(準絶滅危惧種)
  • ▲菊地さん撮影。shiinaは、夏場、戸隠で見ていますが、友人は、4月に渡良瀬川周辺で見ています。【選定理由】 以前は、県内に普通に生息していたが、近年 著しく減少した。 【形態】 全長20cm。尾の長いスマートな鳥。背中から尾に かけて濃い灰色で、頭部は黒く、嘴から前頭部は白い。 胸から腹は白い。 【分布】 中国北東部、ウスリー地方、朝鮮半島、日本で繁 殖し、冬期中国南部から東南アジアへ渡る。日本では、 夏鳥とし [続きを読む]
  • ミツバツツジが咲き出しました
  •  足利市の小俣町にある「ミツバツツジ」、栃木県のレッドリスト種にもなっています、必見ですよ・・・ なお、今日、雨の中の定例の観察ハイク参加していただいたみなさん、お疲れさまでした、都合により、山歩きに参加できないのに、遠くから、差し入れ(みそまんじゅう)をもってきてくれたSさん、ごちそうさまでした、ありがとうございました。これからも、何回も差し入れお願いします(笑)【選定理由】 局地分布。 【形態と生態 [続きを読む]
  • レッドリスト種・イヌノフグリ(絶滅危惧Ⅱ類)
  • ▲足利市内でも、公園や街路樹の植え込みで見ることができますが、ほとんど、移入種の「オオイヌノフグリ」がいっぱい・・・【選定理由】 減少、環境悪化、環境省掲載種。 【形態と生態】 越年草。茎はオオイヌノフグリのように地をはうが、花の径はタチイヌノフグリと同程度で3〜4mmと小さい。花は淡桃色で花期は3〜4月。 【生育環境】 土手や道端などの草地。 【分布状況】 県内:黒磯市、今市市、黒羽町、烏山町、南那須町、宇 [続きを読む]