よっぽ さん プロフィール

  •  
よっぽさん: 日々是好日−つれづれよっぽブログ
ハンドル名よっぽ さん
ブログタイトル日々是好日−つれづれよっぽブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yoppo1202/
サイト紹介文いつも、きょうが一番よき日である、と信じ、生活の中から、さまざまに取り上げていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/04/10 01:51

よっぽ さんのブログ記事

  • あんみつ
  • 暑いので、涼し気なあんみつを食べました。つぶあんと黒蜜のマッチングよろし。岡崎物産 大あんみつ330g×12個今週は、通院WEEKで、内科にも、歯科にも、鍼灸整骨院にも、今、通っているところには全部行きました。いつも天候を気にかけながらですが、順調に(?)通院できました。内科では、血圧が安定していました。来月は、午前中絶食で血液検査です。歯科治療は、被せ物の型をとったので、いよいよ終わりが見えてきました。医 [続きを読む]
  • 新鮮野菜
  • 昨年に引き続き、伯父が近くの農園で採れた新鮮野菜を送ってくれた。亡き父と一つ違いの兄です。いつも気遣ってくれてありがたい。お変わりないようで何よりです。 [続きを読む]
  • 夏に備えて
  • 昨日(17日)午後、理容店で散髪。4ヶ月ぶりだった。夏に備えた短髪で、とてもさっぱりした。数日前から頸肩腕症候群の様相を呈して、主に体を支える左腕を傷めており、腕一本でも傷めると、日常生活動作に支障が出やすい。腕が痛いから、理容店の椅子に車いすから移乗できるのか、(腕に力がはいるのか、という点で)とても不安だったが、それにもかかわらず、この日は何故かいつもより移乗動作が比較的うまく出来、ホッとした。 [続きを読む]
  • 和菓子の日
  • 「豊実栗かのこ」(千鳥屋)本日は「和菓子の日」(全国和菓子協会、1979年〜)らしいので、頂き物の涼菓をおやつにいただきました。上品な甘さで美味しかったです。【井筒屋のお中元】千鳥屋本家 千鳥饅頭・チロリアン詰合せ[WY‐い] [続きを読む]
  • バリアフリー改修
  • 足が動かしにくく、家庭内での自力での移動や入浴に困難が生じつつある、という相談を、居住地域の民生委員さんにさせていただいたのを皮切りに、市の地域保健福祉センターにつないで頂き、自宅の浴室など、一部バリアフリー改修まで、こぎつけました。4月下旬に、写真のような工事が完了しました。過去43年間、自宅のユニットバスには、手を加えないできまして、ようやく改修した次第です。 改修の施工業者は、若い日に装着して [続きを読む]
  • 今週の話
  • 6月5日、午後、叔母と孫(従弟の長男)のゴウくん(5歳)に会いました。万博公園で、ばあちゃんとゴウくんが遊んだ帰りに、寄ってくれました。ゴウくんとは、去年(2016年)の5月に会いましたが、約1年ぶりでした。ずいぶん大きくなっていました。元気で賢い子です。短い時間でしたがおやつを食べながら過ごしました。叔母には、4月に工事が完了したわが家の浴室の「バリアフリー改修」のこと、そして、母の右眼や、口腔外科を [続きを読む]
  • 春の花たち
  • 通院の帰りに、マンションの花壇に咲いているチューリップの写真を撮りました。桜が終わり、チューリップが終わると、辺りの花々はツツジや紫陽花へと移って行きます。この街路樹の名前は何かな?と知りませんでした。友だちが、Instagramのほうに同じ樹木の写真を上手にUPされており、その名前を伺ったところ「西洋ハナミズキ」というのだそうです。一青窈さんの『ハナミズキ』の歌に出てくるのは、薄紅色ですが、写真のは、その [続きを読む]
  • 花のもとにて
  • 「ねがはくは 花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ」(西行法師)4月5日、訃報が伝えられた詩人の大岡信さん(享年86歳、朝日新聞に1979年から途中の休載をはさみながら2007年まで計6762回連載された詩歌のコラム『折々のうた』筆者)が、ことに愛されたという句。如月は、旧暦の二月。願うならば、二月の満月の頃に花のもとで死にたいものだ、というような訳か僕の亡き父も、31年前(1986年)の今日、桜が満開の中で逝っ [続きを読む]
  • 今年の桜2017
  • 昼過ぎ、万博記念公園へ、満開が近い桜を見に出かけました。毎年桜の頃は、何故か体調がすぐれなかったり、天気に恵まれなかったりして、桜を愛でることが叶わなかったのですが、今年は自分の体調も含め、いくつかの条件が揃い、出かけることができました。花見を目的に、公園を訪れたのは、2011年以来、6年ぶりのことでした。天気は曇りで下り坂でしたが、これから数日の天候や花の保ちを考えると、きょうが最適ではないか、と思 [続きを読む]
  • タナカの<ふりかけ>
  • 「タナカのふりかけ」(田中食品)個包装ミニパック90袋、53%offで1000円。おとくなクーポンサイト「くまポン」(GMO)で取り寄せました。東京から現在地に転居してきた40数年前、当時、近くで営業していた「ロイヤルストアー」という商店で、初めて購入したのが、「旅行の友 」というふりかけでした。まだ小学6年だった頃です。わが家には、なつかしい味です。ご飯のおともとします。旅行の友 大袋 50gposted with amazlet at 1 [続きを読む]
  • 法律ができて一年・障害者差別解消法
  • 法律の施行から1年ー障害者差別解消法「知っていますか」と手元に届いた市の広報紙の4月号に載っていました(写真引用:『市報すいた』平成29年(2017年)4月号、No.1226,8〜9ページ)。差別解消の法律ができて、何が変わったか、といえば、生活レベルでの実感は、まだあまりありませんね。地元の障がい当事者グループの方がたの声として、「何が『差別』なのかがあいまいで、声を上げにくい。相談窓口がどこなのかもわからない」 [続きを読む]
  • 日曜日の会食
  • 少し日数が経過してしまいましたが、日曜日(3月26日)は、お友達とわが家で会食でした。写真の「天とじ丼」は市内のテイクアウトとデリバリーの丼もの店から、配達してもらいました。初めての注文でしたが、味もよく、ご飯が美味しかったので、よかったです。ポテトサラダは、母の手製です。わが家のお友達、いろいろお世話になり、ありがとう!あっという間の時間でしたが、楽しいひとときとなりました。バナナのパウンドケーキ [続きを読む]
  • お役に立つことも…
  • 昨年(2016年)、開始10周年となった自分のブログは、今年に入ってからは月イチの記事更新がやっとで、開店休業状態です。3月5日、ブログ開設11年を迎えましたが、その日もスルーしてしまいました。それでも毎日、一定数の方々からアクセスいただいていることは、感謝です。(写真はイメージで記事とは関係ありません)自身の車いす入手体験を、このブログの中で、カテゴリー:車いすを入手するまでにまとめてきましたが、同じよ [続きを読む]
  • そえぶみ箋
  • 水性ボールペン<サラサクリップ>(ゼブラ)と、岐阜県・美濃和紙の手のひらサイズ便箋「そえぶみ箋」(古川紙工)のコラボ商品。先日、新聞に小さく載っていた商品情報に惹かれ、京都の文具店の通販でとり寄せました。古川紙工美濃和紙を使った和み文具そえぶみ箋・どうぶつえんシリーズ限定・バクささやかな楽しみです。世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方posted with amazlet at 17.03.11実務教育出版 売り上 [続きを読む]
  • 五三焼カステラ
  • 五三焼カステラ(Co-op取扱品)です。今日のオヤツにいただきました。卵黄の黄色が濃厚で、ずっしりした美味しさです。長崎出身のさだまさしさんが、ふるさとや両親を思って歌う「かすてぃら」という曲や、同題の書籍に、このカステラのことが出てきますね。かすてぃらposted with amazlet at 17.02.05さだまさし 小学館 売り上げランキング: 397,573Amazon.co.jpで詳細を見る当ブログは、新年のご挨拶をさせていただいて以降、記 [続きを読む]
  • 新年2017
  • 新しい年が明けました。本日は、正月もはや三日。三が日もきょうで最終日です。2017年、当ブログともども、今年もよろしくおねがいいたします。何事も無理せず、流れを自然に任せる、というのは、新年の抱負としては消極的かもしれませんが、現在の心境はこんなところです。でも、酉年だけに、少しは希望のあるケッコーな一年にしたいですね。 [続きを読む]
  • スポーツ飲料サンプル当選
  • インターネットで「楽懸懸賞企画『サンプルプレゼント』」に応募していたところ、当選通知があり、エナジークエスト社のクエン酸スポーツ飲料『燃やしま専科』他2種が12月17日、送られてきました(写真)。まだ暑さの残る秋の初めに、どうにも疲れがとれなくなったので、何かエネルギーが補給できるものはないかなー?と考えていました。偶然目にした『燃やしま専科』が、クエン酸、コラーゲン、ビタミン、ミネラル等バランスよく [続きを読む]
  • べっぴんさん
  • 今季のNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』。神戸が舞台で、有名な子ども服メーカーを創業した女性の一代記。僕は、乳児期、幼児期と、このドラマのモチーフになった会社の肌着やベビー服を着て、育ちました。大阪の老舗百貨店に「キアリス」の支店を出すことが決まるなど、物語は折り返し点を迎えつつあり、面白くなってきた。主人公のすみれ(演:芳根京子)が健気で、うれしくても悲しくても、目にうっすら涙を浮かべていな [続きを読む]
  • パーカーの筆記具
  • 欲しかったパーカーの筆記具、自分用として購入しました。パーカー 5th アーバン プレミアム エボニーメタルCT S09759300 正規輸入品大変なめらかな書き心地で、軽い力で書けます。いわゆるペン疲れも、少なくてすむでしょう。万年筆と水性ボールペンの中間という感じの筆致となります。ペン軸にリフィルを装着する際、少し力がいります。パーカー 5th アーバン プレミアム エボニーメタルCT S09759300 正規輸入品posted with amaz [続きを読む]
  • 誕生日の夕食
  • 12月2日、誕生日を迎え、54歳となりました。当日の夕食の写真をUPします。骨付き鶏唐揚げ(写真上)と、鯵の刺身(写真下)和洋折衷の好物メニューとなりました。今年も、SNSを中心にして、思いがけずたくさんの友人、先輩、後輩、元教え子の皆さんから「おめでとう」メッセージをいただきました。昨年の同時期よりは、体調が安定しない昨今ですが、その中にも沢山の気づきや学びがあるものだ、と再確認することしの誕生日でした。 [続きを読む]
  • 腕時計新旧交代
  • 母校に勤務していた頃に自分で購入した腕時計(写真右、ソーラーバッテリー駆動の電波時計)がどうやら寿命を迎えた。時計が先月の28日で止まっており、リビングの蛍光ランプの下でやや充電できたのか、秒針が飛び飛びで動くようにはなった(これは時計への充電不足のサインらしい)。ベランダで時計を日光に当ててよく充電し、正確な時刻に合わせようとしたが電波の同期ができず、ついにまともには、時を刻まなくなった。12年前( [続きを読む]
  • 車いす修理完了(その2)
  • 簡易型電動ユニット付き車いすの修理も完了し、配送の関係で後日となる交換用バッテリーを待つばかりとなっていた。昨日(10/27)、新品のバッテリーを持って、車いすの会社の担当の人が来てくれた。「これからは日暮れが早いから、夜道に気をつけて車いすに乗ってね」と親切な言葉を残し、担当の人は帰った。ありがとうございました!電動ユニット付車いすの新しいバッテリーは、灰色から黒色に変わりました(後継機種のバージョ [続きを読む]
  • 学ぶとは 誠実を胸に刻むこと
  • 10月21日の新聞に、20世紀フランスを代表する詩人、ルイ・アラゴンの『フランスの起床ラッパ』のことが載っていた。(記事引用写真は、『しんぶん赤旗』10月21日付9面「文化の話題」)「教えるとは (共に)希望を語ること学ぶとは 誠実を胸にきざむこと」(ストラスブール大学の歌)「社会」や「人間」に対する見かたや考え方に目覚めた学生時代、学生寮の先輩を含む友人たちが、大島博光訳『フランスの起床ラッパ (1980年) (新 [続きを読む]