hn2043 さん プロフィール

  •  
hn2043さん: 人在上海身不由己
ハンドル名hn2043 さん
ブログタイトル人在上海身不由己
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hn2043
サイト紹介文上海を中心に、中国生活の様々を紹介しています。 旅行記やレストラン案内など画像が沢山あります。
自由文このブログのほかに、
「上海日本語教師日記」 http://blog.alc.co.jp/blog/honda2043

「開国後の日本」 http://blog.livedoor.jp/honda2043/
というブログも書いています。

どのブログも内容・傾向がまったく違い面白いと思います。是非三つともお気に入りに登録してお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/04/10 23:55

hn2043 さんのブログ記事

  • お呼ばれと接待
  • 最近、教え子で同じヨガ教室のメンバーでもある女性の母親もヨガ教室に来る様になりました。若い人と同じ内容はきついので、私と同じ内容でやりたいと言って2人でペアを組んでやっています。そんなこともあって、このあいだの日曜日、昼食に招かれました。一応、お断りしたのですが教え子のBFも来るので是非と言われ行ってきました。教え子の男朋友にも興味が有ったので・・・(笑)矢張り他人に料理を作って貰うと楽で良いです [続きを読む]
  • 2017中国ツーリングカー・チャンピオンシップ第5戦 ②
  • さて、コンパニオン達が出て来ていよいよ開会式です。主催者や来賓のお偉いさん達がズラリと並んだけど、このてのセレモニーはちっとも面白くない。車と言えばコンパニオン!各ピットの前ではカメラ小僧がバシャバシャ撮りまくり。(笑)あれ〜、右端の子タットゥーしているけどペイントだよね。本物だったりして。(笑)いよいよ、公式予選がスタートします。決勝のグリッド(スタート)順を決めるためのセッションです。動画もお楽 [続きを読む]
  • 日本一周 第187週
  • 第187週は津和野から益田に向かって9Kmほど進んだ所からスタートして、無事到着。更に次のポイン浜田に向かって12Kmほど進みました。と、いう事で今回は益田について紹介致します。と言っても、中国地方一周旅行では通過してしまったのでネットからの情報ですが。^^;元治元年(1864年)、禁門の変(蛤御門の変)で長州軍は朝敵となりました。 幕府は慶応2年(1866年)、第2次長州征伐(長州側の呼び方で「四境戦争」 [続きを読む]
  • こんなに高かったんだ〜!?
  • 何がって、建物の高さですよ。年中、駅を通過する度にチラッと見えていたんですけどね。^^;先日、知人に誘われて中国におけるF1レースのメッカ上海インターナショナルサーキット(上海国????)に初めて足を踏み入れました。F1レースを見に行った訳じゃありませんが一応、自動車レースです。これについては後日記事アップします。^^;メインの観覧席は何と12階建でした。レースまでには大分時間が有るので自動車会社 [続きを読む]
  • Myコーラ、ゲット
  • 昨日紹介した湖南料理レストラン「一湘小院」で食事した後、1F中庭に下りたら何やらイベントをやっていました。抹茶ソフトクリームを食べたいという教え子に付き合って私も。(笑)確かに、京都の宇治園は明治二年創業ですが・・・まあ、本物でしょう。(笑)イベントはコカコーラの販促みたい。各ブースではコカコーラ以外の物も売っています。協賛なのかな〜。各ブースでシールが貰えます。数によって貰える物が違うとあって、 [続きを読む]
  • 新規開拓
  • いつも同じ店ばかりじゃつまらないのでレストランの新規開拓に3人連れ立って出かけました。今回のターゲットは以前PARKSONだった、遵義路の南豊城のレストラン街。色々物色して、こちらの雲南料理の店か・・・こちらの湖南料理の店にするか迷いましたが、串??が食べたいねと言う事で湖南料理の勝ち。(笑)夕食には一寸早い時間だったので店内は空いていました。最初にサービスの摘みが出て来ます。で、注文したのは・・ [続きを読む]
  • 俺ってミーハー?!(爆)
  • 先日、教え子から「四川北路に有名な店があるから行きましょう」と熱心に誘われ行ってきました。四川北路は戦前に日本人租界の在った所で、虹口区の魯迅公園の近くです。店のすぐ隣には、戦前の日本人租界時代の建物などが残る多倫路のゲートが・・・店の入口前には順番待ちの人が大勢。これだけなら4〜50分待ちで入れそうですが、そうとはイカの金○○。(笑)店の外にも行列が・・・どれ位かって・・・ひょえ〜ッ、これじゃあ [続きを読む]
  • 久し振りに食べた蒸菜
  • 蒸菜というのは蒸し料理という意味です。湖南省?阳(=瀏陽)の地元料理として知られています。比較的近くの新興大型団地内に?阳蒸菜の店が開店したので行って見ました。老板(=店長)が大型蒸し器の蓋を開けて小皿に盛った料理を見せてくれるので、自分で好みの物を選びます。湖南料理ですから基本的に辛い料理ですが美味しいです。中国では「四川人不怕辣,湖南人怕不辣(四川人は辣いのを怖がらない、湖南人は辣くないのを怖 [続きを読む]
  • コスパ重視で又、行っちゃいました
  • 何処へ行ったかですか?日替わりランチが安くて美味しい店「虎丸」ですよ。火曜日は平日48元(≒800円)のローストビーフ丼が38元(≒630円)です。(笑)私は卵無しにしました。その分、ビーフが1枚位多いのかな〜?(笑)御代わり自由のサラダ、キムチ、スープ付きのランチです。ビーフを退かすとこんな感じ。丼の中央にノリお握りのような御飯がドンっと一つ。(笑)食後にはアイスクリームかコーヒーが付きます。前回はア [続きを読む]
  • 日本一周 第186週
  • 第186週は山口から阿東に向かって16Kmほど進んだ所からスタートして、無事到着。更に次のポイント津和野も通過して益田向かって9Kmほど進みました。と、いう事で今回は阿東と津和野について紹介致します。と言っても、中国地方一周旅行では津和野は訪問しましたが山口県阿東町は通過してしまったのでネットからの情報ですが。^^;もっとも、2010年(平成22年)1月16日に山口市に編入されたので現在は山口市阿東です。 [続きを読む]
  • ここは日本・・・か?
  • 地下鉄2号線楼山関路駅近くのアピタに買い物に行く時は、暑い日差しを避けて専ら地下道を利用しています。先日、地上の表通りを歩いていたら手招きされました。妙齢の御夫人なら嬉しいのですが・・・手招きしていたのは・・・3匹の可愛い招き猫でした。(笑)後ろにはド〜ンとでかい招き猫が・・・そう、ここはJタウン(=JAPAN タウン)のあるアピタの入口でした。和食レストランもあるし、日本の雑貨、日本の食材も手に [続きを読む]
  • 夏は夜 月のころはさらなり
  • と、枕草子で詠んだのは清少納言ですが・・・夏の散歩は熱中症や日射病を避ける為に陽が落ちてからにしていますが、雲の無い日は月が綺麗に見えます。7月27日に見た月は・・・月齢3の上弦の月でした。1週間後の8月3日は・・・月齢10になっており、今週の火曜日8日は満月です。良かったら、下記を してください。上海情報ブログランキングhttps://overseas.blogmura.com/shanghai/ranking.html 「開国後の日本」 h [続きを読む]
  • こんなの初めて見た!
  • 早いもので、上海生活も11年目に入りました。毎日の買い物でお釣りを貰う時に、無造作にポケットに入れてしまうことが多いのですが、先日ふと目に入った5元札(≒82円)がありました。現在、中国で普通に流通している紙幣は100元(≒1650円)、50元、20元、10元、5元です。勿論、1元やそれ以下の紙幣も有ますが殆ど硬貨にとってかわられ滅多に見かけません。で、これがその時の5元札2枚です。2枚とも使い古 [続きを読む]
  • 小籠包と言えば・・・
  • 南翔の小籠包です。上海の観光スポット豫園の南翔小籠包の店では毎日、長蛇の行列が出来ていますが・・・本家本元の店がここです。南翔古猗園の並びにある「上海古猗園餐庁」です。ヨガコンテストの後、教室の参加者全員で小籠包を食べに行きました。これだけ小籠包があると壮観でしょ?!女性と言えども若いから食べる、食べる!(笑)スープは酸辣湯にして、デザートは茹で小豆。と、言っても日本のような甘さでは無く、ほんのり [続きを読む]
  • 古猗園の蓮
  • 7月にヨガコンテストがあったのは紹介済ですが、その会場となったのが南翔にある古猗園です。地下鉄11号線「南翔」駅から徒歩で行ける郊外の名所で450年前に造られた名園。上海ではもっとも古い庭園として有名で明代の建築物などが点在しています。正門前では石獅子がお出迎え。御丁寧に、庭園内部の門の前にも石獅子が・・・向かって左の、子獅子を足で押さえているのが雌獅子。向かって右の、玉を押さえているのが雄獅子です。 [続きを読む]
  • 遇?幸福(遇見幸福)
  • 2013年のアルバム「ジェントルマン」でリリースされた、陳毅とチェン・ジアンホンの『遇?幸福』(「素敵な幸せ」)は、甘い幸せいっぱいの結婚式を人々が祝福する曲ですが・・・先日、ブランドショップビルの中に突如「遇?幸福」が出現しました。(笑)と言っても曲そのものでは無く、曲からイメージされる婚礼用品の販売みたいです。ビルの入口前にも・・・遇?幸福(遇見幸福)をイメージしたシンボルの鳥像が出現しました。良か [続きを読む]
  • 日本一周 第185週
  • 第185週は美祢から次のポイント山口の手前9Kmの所からスタートして、無事到着。更に次のポイント阿東に向かって16Kmほど進みました。と、いう事で今回は山口について紹介致します。と言っても、山口市は県庁所在地で有りながら下関市や萩市などのような目立つ町では無く、中国地方一周旅行では通過してしまったのでネットからの情報ですが。^^;山口市に所縁のある人物の一人に聖フランシスコ・サビエルがいます。フラ [続きを読む]
  • 第73回麻辣会
  • 23日の日曜日に第73回麻辣会が開催されました。夏風邪にやられダウンしていたので記事アップが遅くなりました。^^;今回の会場は地下鉄10号線水城路駅前の星空広場3Fにある巴国布衣です。参加者は21名で初参加が5名、フリーペーパーWheneverの取材記者2名で男性11名女性10名でした。又、日本人13名中国人8名で日中友好の食事会でもあります。乾杯のビールが来る前に注文した白肉片などがどんどん運ばれて来ま [続きを読む]
  • ヨガ教室助理 ④
  • さて、いよいよ審査発表の時間がやって来ましたが、その前に仁愛ヨガ教室8名による演技内容を紹介しておきましょう。先ずは挨拶から。ナマステNAMASTE(感謝・宜しく)。最初は一人一人の立ち技が中心です。次にペアーでの演技が中心になって行きます、そして、最後はまたナマステNAMASTE(感恩・ありがとうございます)で終わります。審査結果は初出場ながら堂々の三位でした。おめでとう。カメラマンとして参加した私にも [続きを読む]
  • ヨガ教室助理 ③
  • さて、前夜まで最終調整をしていたメンバーは日曜日の早朝に2台の車に分乗して会場の古猗園にやって来ました。古猗園は小籠包で有名な南翔にある蓮の花で有名な庭園です。庭園見学は後回しにして、ステージの前に陣取りました。コンテスト前に談笑できる余裕が有れば大丈夫でしょう。(笑)最初に審査委員長の楊老師の挨拶に続き・・・参加者全員が瞑想に入ります。引き続き全員で準備運動を兼ねたヨガポーズに入り・・・この後、い [続きを読む]
  • 二合一って何?
  • 二合一勺だったらお米などを枡で測った量なんですが・・・実は近所に開店したこの店のメニューにあるんです。真ん中の拌面?(拌麺類)の右から二番目に「二合一」って書いてあるのが見えるでしょ。気になったので老板(店長)に「二合一」って何だと聞いたところ、色々説明していたけど要するに、具材と麺を一つの丼に盛った物らしい。なら、注文すれば正体が分かろうと言う物。で、早速注文して出て来たのがこれ。ウン? 何か前 [続きを読む]
  • 鬼の霍乱?
  • 連日、猛暑が続く上海です。この猛暑に体が耐えられなくなったのか、睡眠不足の影響なのか、ついに昨日はダウン。鼻水と咳が止まらず、寝ていても吐き気がしたりと散々な目に遭いました。で、今回は日本から持参したこれらの御厄介に・・・味覚糖のど飴は、上のEXは一寸甘すぎますね。下の以前からのタイプの方が如何にも薬草らしい味で効き目が有りそう。(笑)丸一日ぐっすり寝ていたら今朝は大分良くなりました。そう言えば、昔 [続きを読む]
  • ヨガ教室助理 ②
  • 先週の金曜日・土曜日は日曜日に行われるヨガコンテストで披露する演技の最終チェックでした。金曜日は、8名のメンバーが2人1組になって演技するので先ず1組ずつチェックして行きます。どうしても初心者の足は上に上がりきりません。まあ、頑張っているので・・・経験者のリードで大分さまになって来ました。流石、老師たちはピタリと決めています。前日の土曜日は、本番通り3分間の演示を全員で通しで最終チェック。全員の息 [続きを読む]
  • 日本一周 第184週
  • 第184週は下関から次のポイント美祢に向かって11Kmの所からスタートして、無事到着。更に次のポイント山口の手前9Kmの所まで進みました。と、いう事で今回は美祢について紹介致します。2008年に秋芳町と合併したので、カルスト地形の秋吉台国定公園があり、中でも秋芳洞が有名です。秋芳洞は私も行きましたが、鍾乳石は勿論、洞内の広さや流れる川に目を見張りました。(百枚皿)秋吉台の地下100m、その南麓に開口する日本 [続きを読む]