SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226/
サイト紹介文お気に入りの「名曲」を紹介しています。毎週日曜日にはPerfumeが登場します。
自由文J-POPからROCK、JAZZ、CLASSIC、LATINまで、あらゆるジャンルの「名曲」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/04/13 08:42

SOSEGON さんのブログ記事

  • 「日本の誇り 〜 福井商業高校チアリーダー部」
  • ■5 straight victories2006年創部の 福井商業高校チアリーダー部。2017年3月11日に封切られた、映画 『チア☆ダン』 のモデルになったのがこの高校でした。しかも驚くことに、創部から3年後の2009年に全米チアダンス選手権で優勝しているのです。2017年の全米チアダンス選手権は、アメリカはフロリダ州オーランドで3月5日まで3日間開催され、インターナショナルチームパフォーマンス部門で、福井商業高校チアリーダー部 “JETS” [続きを読む]
  • 「アンフォーゲッタブル/フレッド・ブッチ―ニ」
  •  アルバム『UNUSUAL NAT』 IRMA RECRDS IRM-697 CD イタリア盤 2011年 参考価格1,929円(税込) ★アルバム詳細フレッド・ブッチーニ さんのアルバム 『アンユージュアル・ナット』 (2011年)から、ナット・キング・コール のレパートリーの中でも、広く知られた秀作の 「アンフォーゲッタブル」 と、ボサノヴァ風のアレンジがさわやかな 「アイ・ラヴ・ユー・フォー・センチメンタル・リーズンズ」 の2曲をお聴きください。プロデ [続きを読む]
  • 「Perfume 日曜写真館」
  • ■サンスター「Ora2×Perfume くちもとBeauty Project」本日は、テーマらしいテーマが見つからなかったので、これまでにちょっといいなぁ〜と思ってストックしていた、3人のあまり見かけない写真などを、この機会に披露いたします。そして最後に、「TOKYO GIRL」 のカップリングで、Perfumeの3人が出演したテレビ・コマーシャルの、「Ora2×Perfume くちもとBeauty Project」 の楽曲となっている 「宝石の雨」 を貼っておきます。 [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 天才、久保裕也」
  • ■Kubo Yuya-Gentみなさんは 久保裕也 をご存知ですか?現在、ベルギーのプロ・サッカーチームのKAAゲントに所属していますが、リーグ30節のKVメヘレン戦で、4人を抜き去る驚異のドリブル突破で3試合連続となるスーパーゴールを決めています。このゴールにより 「日本のマラドーナ」 とか 「日本のメッシ」 と評され、ヨーロッパでも注目の選手になっています。尚、彼の日本代表デビューは早く、高校3年生の時に初選出されました。 [続きを読む]
  • 「ギターの達人(ハード・ロック/メタル編)」
  • さあ!今日はハードでヘビーなロックですよ〜!静かに過ごしたい人はすっ飛ばしてくださいね!では、スタートです!!2015年、『歴代最高のハード・ロック/メタル ギタリストTOP50』 をアメリカのloudwireが発表しました。その20位までを表にしたものが下記の通りです。これを見て最初に思ったのは、「1位がジミ・ヘンって?!投票者の平均年齢はいくつだよ?」 ということでした。僕みたいなおじさんでもリアルタイムでは見ていな [続きを読む]
  • 「懐かしの映像 〜 名曲 ;ブルー 79&02」
  • ■Watanabe Machiko渡辺真知子 さんの 「ブルー」 (1978年)は、33万枚のヒットになった御自身3枚目のシングルです。本日は、彼女が他のミュージシャンと共演した懐かしい映像を2つご覧いただきましょう。1曲目は、1979年に 『サウンド・イン・S』 のプログラムで、実力派シンガー しばたはつみ さんとのデュエットを、そして2曲目は、2002年に 松岡直也 さんと共演したラテン・テイストのアレンジです。お二人とも実力のあるミュー [続きを読む]
  • 「秋庭歌一具/伶楽舎 〜武満 徹〜」
  •  アルバム『秋庭歌一具』  【作曲】武満 徹 【演奏】伶楽舎(れいがくしゃ) ソニーミュージックジャパンインターナショナル SICC-85 国内盤  2002年(録音2001年) 参考価格2,771円(税込) ★アルバム詳細今日はいつもとは雰囲気の違う、現代雅楽 「秋庭歌一具」 (しゅうていがいちぐ) のご紹介です。「雅楽?」 、「武満 徹?」 という方が多いと思いますが、日本人なら季節のうつろいと共に、四季の花をめでながら [続きを読む]
  • 「親日国 フィンランド」
  • ■Finland Image最近、雨が多くて厭になります。空はダーク・グレイで、気分はブルー、なんともすっきりしない灰色の日々です。でもって、灰色の空といえば、北欧。北欧といえば、フィンランド です!(ひやぁ〜、なんと強引な!)ところで、フィンランドがヨーロッパで1、2を争う 親日国 だという事をご存知ですか?その訳は、1950年代のフィンランドとスウェーデンの間で起こったオーランド諸島についての領有権争いを、当時、国 [続きを読む]
  • 「Perfume 2012 初のアジア・ツアー」
  • ■台湾到着本日の 『Sunday★Perfume』 は、2012年の大晦日にNHKで放送された、『MJ presents Perfume ドキュメント 今 世界へ』 をご覧いただきましょう。Perfume初の海外ツアー(アジア4カ国)の模様を収めたドキュメンタリーですが、今では海外のツアーと聞いても驚きませんが、その原点、出発点になったのがこのツアーでした。アジア・ツアーの様子は、DVDの 『Perfume WORLD TOUR 1st』 で見られるんですが、この番組の切り口 [続きを読む]
  • 「カッティングの達人(テリー・カス編)」
  • 1969年デビューのブラス・ロック・グループ、シカゴ の初代ギタリストが、本日主役の テリー・カス です。1970年頃のロック・ギタリストたちに、尊敬しているギタ―・レジェンドを尋ねると、ほとんどの方が、ブルースの3大キング(アルバート・キング、フレディ・キング、B.B.キング)の名前を挙げ、その影響が大きいと話すでしょう。また、エリック・クラプトンも、ヤードバーズ脱退後、ジョン・メイオール&ザ・ブルース・ブレイカーズで、ブ [続きを読む]
  • 「ロック・オブ・エイジス/パリス」
  •  アルバム『PARIS』 ROCK CANDY CANDY-152 UK盤 2012年(オリジナル1976年) 参考価格 1,707円(税込) ★アルバム詳細パリス の2作目の 『ビッグ・タウン2061』 (1976年)は、世間ではマイナーなアルバムかもしれませんが、僕のハード・ロック・アルバム・ランキングでは、かなり上位に選出される愛聴盤です。 ■『ビッグ・タウン2061』のレビューへアメリカのチャートでは152位で惨敗と云えますが、いろんなレビューを見ると、 [続きを読む]
  • 「人生は汽車の旅」
  • ■蒸気機関車以前 『RAILWAYS』(2010年)という映画を観ました。簡単に紹介すると、それまでサラリーマンとして生きてきた49才の男性が、子どもの頃の夢であった鉄道の運転士になるという夢を叶えるストーリーでした。中井貴一さんが演ずる男のまっすぐな生き方が、うらやましいとは思いましたが、実際に自分もやれるかといえばちょっと無理ですね。「家族もいるし、そんな冒険はできないよ」 というのが本音でしょう。判っている [続きを読む]
  • 「作曲の達人(バート・バカラック編)」
  • ■『A Tribute to Burt Bacharach Concert at The White House』本日は、2016年にホワイトハウスで行われた、バートバカラック さんのトリビュート・コンサートをご覧いただきます。時々耳にする、“トリビュート・コンサート” とは、「称賛・賛辞・尊敬・感謝」 といった意味があり、尊敬しているアーティストや憧れのミュージシャンに対して、敬意を表すコンサートのことです。しかし、日本では “追悼” と誤解され、亡くなった方へ [続きを読む]
  • 「ザ・ガール・フロム・ナッソー/レス・バクスター」
  •  アルバム『JEWELS OF THE SEA』 EL ACMEM232CD 英国盤 2012年(オリジナル1960年) 参考価格2,158円(税込) ★アルバム詳細1950〜60年代、マーティン・デニーと共に、“エキゾチック・サウンド” を牽引した、アメリカはテキサス出身の、作曲家&アレンジャーの レス・バクスター さんが今日の主役です。そして、1960年発売の 『JEWELS OF THE SEA』 は、水中の美女が見つめる印象的なジャケットです。このアルバムは、当時 [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 さわやかソング(J-POP編)」
  • ■Image■4月も半ばになって、日中はTシャツで過ごせるくらい、さわやかな陽気の日が多くなってきました。しかし、さわやかな季節は短く、あっという間に30℃越えの暑い夏がやって来るんでしょう。そんな厳しい夏の暑気払いに、“青、ブルー、Blue” をテーマにしたさわやかな J-POP を4曲集めてみました。世の中には “青、ブルー、Blue” のいずれかがタイトルに含まれる曲は、それこそ山ほどあるんですが、今回はメジャーなミュ [続きを読む]
  • 「Perfume 6th Tour 2016 『COSMIC EXPLORER』 Blu-ray」
  • ■Screening Image■Image■Disc 3枚の迫力映像 390分!! 2016年のツアーのBlu-ray、DVDが発売されました。初回限定盤の仕様は下記の通りです。■Perfume 6th Tour 2016 『COSMIC EXPLORER』(初回限定盤) [Blu-ray]●2016年5月から約半年間で、日本そして北米を駆け周った、Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」全25公演。  【25公演内訳】 全国アリーナツアー 7か所15公演、北米4か所5公演、大阪・名古屋・福岡のドー [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 マンドリル」
  • ■Mandrillこのブログで4、5回取り上げている マンドリル をまたまたクローズ・アップいたします。とにかく彼らのサウンドは、ジャンルが多岐に亘っており、1曲聴いただけではイメージがつかめないので、今日は、彼らのレパートリーの中から毛色の違う曲を選んで、マンドリルの本質に迫ろうと思います。では、さっそく始めましょう!■ 最初に聴いていただくのは、正真正銘のラテン・ナンバー  「Third World Girl」  (1978年) [続きを読む]
  • 「病 気 〜 僕の使命★My Mission」
  • ■Image人間生きていると、厭なことも、嬉しいことも、悲しいことも、腹の立つことも、いろいろありますよね。良いことがあって2、3日ウキウキしていたら、4日目にド〜ンと奈落の底に突き落とされたりします。それと厄介なのは、真面目に生きている人ほど、災いは他人が運んで来るってことです。自分が悪いなら自業自得なんですが、こっちは何にも悪くないのですから、なかなかあきらめがつきません。そういう時に、僕が思い出す一 [続きを読む]
  • 「ハルの風/伊勢正三」
  •  アルバム『時のしずく』 フォーライフ ミュージックエンタテイメント FLCF-3647 国内盤 1996年 参考価格 2,494円(税込) ★アルバム詳細ここ数年毎年、伊勢正三さんの昔のアルバムを買っています。レコードの時代に持っていたものをCDで買い直す場合もありますし、今回のように初めて聴くアルバムもあります。『スモークドガラス越しの景色』(1981年)や『ORANGE』(1983年)、『HEARTBEAT』(1984年)などの、80年代前 [続きを読む]
  • 「日本の桜の美しさ」
  • ■Mount Fuji and cherry tree桜の季節ですね。派手な色ではありませんが、地味に美しい花です。これほど日本的な花はありませんよね。そこで、日本の桜に寄せられた世界中の称賛をご覧ください。そして曲は、ザ・ロッホ・ネス・マウスの「ザ・チェリー・ブロッサム・イン・ジャパン」です。ノルウェーのバンドが、こんな曲を作ったことが、日本の桜が有名なことの証明です。では、また明日! (体調が悪いので、今日は簡単ですみません) [続きを読む]
  • 「速攻仕事術」
  • ■溜まった仕事デスクに溜まった仕事を目の前にして、“どれから手をつけようかな〜?” と迷うことがありますよね。そんな時、“まぁ、とりあえずこれからやっとくか!” と手を付けた仕事は、自分にとって 《やりやすい仕事》 や 《簡単な仕事》 ではありませんか?実はこれ、仕事の能率を上げるためには、やってはいけないことなんです。《やりやすい仕事》 から手をつけると、スムースに進むことから、逆に必要以上に手をかけ [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 エリカ・バドゥのマイーシャ」
  • ■縫った傷口?!夕方、手術の傷口周辺が内出血して、急きょ病院で手当てをして帰って来たので、ブログのUPが遅くなりました。「うわっ〜、こりゃ大変だ!」 という程の内出血と腫れでしたから、入院も覚悟していたんですが、先生は一見して、「前回の手術みたいに、傷口から血がダラダラと出ないようにびっしり縫ったので、外へ出られずに内出血しただけです。」 と、ごく当たり前のようにさらりと云われて、安堵するというより、 [続きを読む]
  • 「Perfume ポリリズム Remix」
  • だいたい3、4ヵ月ぐらいの周期で、Perfume の原点と云える 「ポリリズム」 が聴きたくなります。まずは原曲を聴くのですが、そのあとYouTubeに “Perfume ポリリズム” と打ち込んで検索して、毛色の違うたくさんのRemixの中から、その日の気分に合ったRemixを聴いています。本日は、それらの中から僕の好みで、3曲選んでみましたので、お聴きください? 最初に、PamyuPerf さんが制作した「ポリリズム Remix」を聴いてみましょう [続きを読む]
  • 「哀愁のヨーロッパ/ヨーロピアン・ジャズ・トリオ」
  •  アルバム『哀愁のヨーロッパ』 M&I MYCJ-30065 国内盤 2000年 参考価格 中古 700円(税込) ★アルバム詳細ヨーロピアン・ジャズ・トリオ のなんともまぁ〜びっくりする選曲です!ラテン・ロックの大御所、サンタナ さんの大ヒット曲 「哀愁のヨーロッパ」 を、オランダ出身のギタリスト、 ジェシ・ヴァン・ルーラー さんを迎えてカルテットで演奏します。ジェシ・ヴァン・ルーラーは、1972年生まれですから今年45才です。こ [続きを読む]