SOSEGON さん プロフィール

  •  
SOSEGONさん: SOSEGON魂
ハンドル名SOSEGON さん
ブログタイトルSOSEGON魂
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sosegon226/
サイト紹介文お気に入りの「名曲」を紹介しています。毎週日曜日にはPerfumeが登場します。
自由文J-POPからROCK、JAZZ、CLASSIC、LATINまで、あらゆるジャンルの「名曲」を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/04/13 08:42

SOSEGON さんのブログ記事

  • 「SURPRISE! ユーミン1976」
  • ■体調を崩して、2日間ばかり寝込んでおりました。これから復活します!■Yuming 1976■■■■■■■1970年代 東京(銀座4丁目交差点当たり)始めに云っておきますが、今日のYouTubeの画質は最悪に近い状態です。普段だったらこの映りの悪さで、無条件にパスするんですが、中身がSURPRISE!なのでUPすることにしました。その映像は1976年のテレビ番組で、出演者は当然ですがユーミンこと荒井由実(現;松任谷由実)さんです。(タ [続きを読む]
  • 「Perfume レモン!ジンジャー!オレンジ!」
  • ■『スペースシャワーTV』前作 『?』 (2009年) から2年4ヶ月という長い期間、アルバムが出ていなかったんですね。そんな長い沈黙を破ってリリースされたのが、3枚目のオリジナル・アルバム 『JPN』 (2011年) です。「ねぇ」、「不自然なガール」 など、全部で9曲のシングルが収録されており、さながらベスト盤のようでした。本日貼り付けたのは、ちょうどこのアルバムが出た頃の 『スペースシャワーTV』 です。この番組は、ス [続きを読む]
  • 「サマー・サンバ/ワルター・ワンダレイ」
  •  アルバム『RAIN FOREST』 ユニバーサルミュージック 国内盤 2017年(オリジナル1966年) 参考価格 1,620円(税込) ★アルバム詳細 毎年今頃になると、夏の定番、ワルター・ワンダレイ の 「サマー・サンバ」 を思い出してブログしています。しかし、「ワルターなんたらも、サマー・サンバ?も知らないよ」 と云う方が多いのではないでしょうか?でもね、日本国民の65%が、夏の砂浜やプールサイドで聴いたことがあると思いま [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 黄昏のビギン vol.2」
  • ■Image(Yokohama)昭和の歌謡曲で、最もカバーされている曲のランキングがあったとしたら、この 「黄昏のビギン」 も上位に入るでしょう。世に出たのは昭和39年ですから、すでに半世紀が過ぎたのに、今の時代にも違和感なく溶け込む普遍性を持っています。おだやかなメロディと胸にキュンとくる歌詞の世界観が、日本人に愛される所以なのかもしれませんね。このブログでは、2015年の5月に 『クローズ・アップ 〜 黄昏のビギン』 [続きを読む]
  • 「ハリー・ポッターじゃなくてハリー・ボッテー 」
  • ■ハリー・ポッタータイトルを見て、「はあ?意味わらん?!」 とつぶやいた人がほとんどではないでしょうか?映画の 『ハリー・ポッター』 と 「ハリボテ」 のシャレなんです。面目ない、本当に面目ない。という事で、本文が始まります。本来僕は、購入した本はちゃんと読む人で、本棚の97%は読破しています。(当たり前だけどね)残りの3%は、『こんな会社は辞めなさい』 富山 豊著、『上司が「鬼」とならねば部下は動かず』 染 [続きを読む]
  • 「サマー・ブリーズ/スタイラス」
  •  アルバム『WHERE IN THE WORLD』 Vivid Sound VSCD-3372 国内盤 紙ジャケット 2008年(オリジナル1976年) 参考価格2,784円(税込) ★アルバム詳細約40年前の1976年に、オーストラリアに出現した白人のロック・バンド、スタイラス をご紹介します。日本での知名度は、至って低いスタイラスですが、このデビュー・アルバムからは、「サマー・ブリーズ」と、「ワ ールド・オブ・メイク・ビリーヴ」 の2曲が、オーストラリア・チャ [続きを読む]
  • 「クローズ・アップ 〜 飯窪春菜(モーニング娘。’17)」
  • ■飯窪春菜久しぶりのアイドルの紹介です。まあ、クローズ・アップしたい女の子は何人もいるんで頻繁に紹介したいんですが、いい歳をしたおじさんへのブーイングが怖いので、グッと我慢してUPを控えているんです。それでも、火山の溶岩のように、ある程度溜まって来ると外へ出さないといけないので、こうして時々書いています。それから、こういうアイドルのことを書く度に云っておりますが、わたくしSOSEGONは決してロリコンではあ [続きを読む]
  • 「シー・ブリーズ/デイヴ・サミュエルス」
  •  アルバム『DEL SOL』 Grp Records GRD-9696 USA盤 1993年 参考価格 1,952円(税込) ★アルバム詳細ここ2週間ぐらい、なぜか “ヴィブラフォン” (ヴァイブ)が、僕の中で大ブームになっています。色んなジャンルで使われているマルチな楽器で、ジャズでは、金属音がひんやりとしたクールな空間を創り、ラテンでは、ダンスフロアで踊った後の、熱気に満ちた体に染み入るコーラのようです。僕がCDを持っているヴァイブ奏者 [続きを読む]
  • 「Perfume 彼氏募集中 02、06、07、15」
  • ■ 『Perfume ひこぼし☆募集中!』 (2007年7月5日、6日 代官山UNIT)本日は、2002年11月1日にリリースされた楽曲、「彼氏募集中」 を 4パターン 取り上げます。中田ヤスタカさんが関わる前なので、作詞/作曲/プロデュースは爆風スランプの パッパラ―河合 さんです。? 2002年のリリース3週間後のパフォーマンスや、? もはや伝説の 『Fan Service bitter』 収録のもの、? あと、浴衣で出演しているもの、? そして2015年、25 [続きを読む]
  • 「SURPRISE! 昭和を生きた海女たち」
  • ■神が創造した流線美の極致昭和を記録したいろんな分野の方々の、海女に関する写真集や書籍からSURPRISE!であると同時に、大変貴重な “海女” の写真を見つけたので、ご紹介いたします。昭和初期から昭和40年ぐらいまでの、彼女たちの仕事ぶりが写されています。健康的なエロスと屈託のない笑顔がすばらしいです。■貴重なカラー写真明治、大正の海女さんたちは、褌(ふんどし)や湯巻き(腰巻き)姿で、胸はさらけ出していまし [続きを読む]
  • 「人生には締め切りが必要」
  • ■Unread novel2017年の直木賞と本屋大賞をダブル受賞した 恩田 陸 さんの 『蜜蜂と遠来』 をAmazonで購入しました。しかし、約1ヶ月が過ぎようとしていますが、残念ながら一度も本を開いていません。同じ様に、30冊以上読んでいる 佐野 洋 さんの推理小説、『死んだ時間』 も買い直しました。これは、僕が中学生の時初めて読んで、その艶っぽい男女関係に、読後、朦朧としてしばらく体を動かせなかった作品です。そして、向田邦子 [続きを読む]
  • 「スペシャル・ラヴ/Papik」
  •  アルバム『sounds for the open road』 IRMA RECORDS IRM-1134 Italy盤(紙ジャケット 2枚組) 2014年 参考価格2,342円(税込)  ★アルバム詳細これまで何度も登場した papik が、おもしろい新譜をリリースしたので紹介します。ネリオ・ポッジ 率いるこのイタリアのユニットは、あくまでもジャズを中心に据えて、そこから派生するボサノヴァやポップスを演奏していました。しかし、今回のアルバムでは、【JAZZY LANE】 と [続きを読む]
  • 「Perfume MIKIKO of the topic」
  • 本日は、変則の 『Sunday★Perfume』 になります。なにしろ、主役が替わっているんですから!“縁の下の力持ち” として、Perfume や BABEMETAL の振り付けを担当しているのが MIKIKO さんですが、先述の2つのユニットが世界的な人気を博してきたのと、星野 源 さん主演のドラマ 『逃げるは恥だが役に立つ』 の、エンディングに流れる 「恋」 の振り付けが爆発的に世間に広まったことにより、彼女の名前が表舞台に現れました。そし [続きを読む]
  • 「懐かしの映像 〜 ミッドナイト・ランデブー(CASIOPEA)」
  • ■Casiopea Heyday Member1979年の カシオペア のデビュー・アルバムに収録されていた 「ミッドナイト・ランデブー」 を、? 1979年、その20年後の ? 1999年、さらに16年が過ぎた ? 2015年 と、3種類の演奏でお聴きください。アレンジをかなり変えているので、それぞれの時代のサウンドが楽しめますよ。80年代初頭、アメリカ進出では、ヴォーカルを加えたり、流行りのサウンドに寄せたりしましたが、うまくいきませんでした。ベー [続きを読む]
  • 「あなたのことはそれほど」
  • ■テレビドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)ドラマはほとんど見ないんですが、珍しくTBSの 『あなたのことはそれほど』 は録画しています。今、超人気の女優 波瑠 さん主演の、不倫を主題にしたドラマです。僕は、自分が見たいテレビ番組はすべて録画しておいて、自分が見たいときにCMをすっ飛ばして鑑賞しています。時々、それらを見る機会がないまま数日が過ぎると、あまりにも溜まってしまって、見ないまま削除すること [続きを読む]
  • 「恋するセゾン 〜 色恋来い 〜/松原みき」
  •  アルバム『LADY BOUNCE』 ポニーキャニオン PCCA-50218 国内盤 2015年(オリジナル1985年) 参考価格 2,092円(税込) ★アルバム詳細2004年10月7日、44才の若さでこの世を去った 松原みき さんの9枚目のアルバムをご紹介します。まず特筆すべきは、サウンド・プロデュースを当時絶好調のフュージョン・バンド、カシオペアのキーボード(当時)、向谷 実 さんが担当していることです。向谷さんは、全曲のアレンジと6曲の作曲 [続きを読む]
  • 「変な奴の想い出」
  • ■The purse strings are hard今日は、今でも僕の “想い出のヒーロー?!” として、記憶の片隅を占拠している友人について語ります。中学の頃、通っていた学校に、N君 という “ケチとはこんな人だ” と云える友人がいました。とにかくお金を使わないし、必要なものは人から借りたり、あわよくばもらおうとしたりするんです。ケチだから、消しゴムも買わずに僕や周りの女子から借りるのです。で、そんな人はいわゆる “面の皮が [続きを読む]
  • 「Perfume ハイビジョン・ライヴ」
  • ■Perfumeいろいいろ考えたり、探したりしたんですが、本日は、これと云ったネタを用意できなかったので、空いた時間にゆっくり観ようと、YouYubeで集めていたPerfumeのパフォーマンスをUPします。それも、とびきりのハイビジョン・ライヴを、新旧見繕って4曲選んでみました。鮮明な画面で見ると、3人の美しさが際立ちますね。では、大きめの画面と、すばらしい映像と音響でPerfumeの凄さを再確認してください。パソコンの方は、ぜ [続きを読む]
  • 「幸せを数えたら僕の勝ち!」
  • ■Imageほとんどの人は、世の中に “幸せの素” があって、それを手に入れた人が幸せになれると思っています。幸せの素 とは、お金とか、高い地位とか、いろんな欲望が満たされること、とかでしょう。では、お金と幸せの関係について考えてみましょう。あなたに質問です。たとえば、お金はいくらあれば幸せですか?1千万円ですか? 5千万円ですか? それとも1億円? えっ、3億円? はあ? 10億・・・・・・・・・・・・・・。 [続きを読む]
  • 「マイ・ガール・フライデー/リル・アルバート」
  •   アルバム『ムーヴィン・イン』 Pヴァイン・レコード PCD-93743 国内盤 2015年(オリジナル1976年) 参考価格2,276円(税込) ★アルバム詳細2015年3月にUPしたレビューですが、曲目を増やし、さらに修正・加筆しました。とても良いアルバムなので、もう一度世間の皆様に周知していただくために再アップ致します。■ハワイ出身のソウル・シンガー、リル・アルバート が1976年に西海岸で録音したソロ・デビュー作で、 “ハワイ [続きを読む]
  • 「人生、下り坂もいと楽し」
  • ■Image■『死を怖れず、死にあこがれもせずに、自分は人生の下り坂を下ってゆく』文豪・森 鷗外の言葉です。何気ない言葉ですが、人生の折り返し点を回った僕には、じんわりと心に響きます。「じたばたせずに、淡々と清らかに生きなさい」 と云われたような気分です。人は、常に “死” を意識していると、案外真面目に生きてゆけるような気がします。明日死ぬかもしれないと思えば、最後ぐらいちゃんとしていたいですからね。実際 [続きを読む]