香埜 さん プロフィール

  •  
香埜さん: 『ココロ』への手紙
ハンドル名香埜 さん
ブログタイトル『ココロ』への手紙
ブログURLhttp://ameblo.jp/kano-room/
サイト紹介文ココロ(自分自身)へのお手紙を綴っているサイトです。
自由文このブログでは、不倫、中絶、鬱・・・etc.の経験を通して、私が『ココロ』に感じてきたこと、感じていることを綴っていました。

不倫に終止符を打った1年後…私は、ツインスターに出逢いました。

これからも、『ココロ』に感じることをマイペースに書いていきたいと思っています。
そして、このブログを読んで頂けた方の『ココロ』にも、何かを届けられたなら…と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2008/04/13 18:53

香埜 さんのブログ記事

  • 花火
  • ふらっと映画を観に行こうと歩いてたら。花火がお台場で、花火大会があったみたいね。サプライズでしたわ〜なんか、ふと。来月ツインくんに、会いに行くけども…4月には戻ってくるんだよな〜、たぶん。そしたら、きっと、ご近所さんなんだよな〜、たぶん。今動かなくても…大人しく待ってれば…良かったのか?いや。今動こう。うん。今動こう。そして、来年春には。想像もつかない別世界が、展開されてたら面白いけどな。と、色ん [続きを読む]
  • 夕暮れの写真
  • シンガポール旅行の確定申し込みをしてきました。帰り道。綺麗な空でした。鳥?天使?が、たくさん飛んでいるような雲でした。夕陽が綺麗で。同じように写真を撮ってるお仲間も居ました会えないなら、行かないか…?会えるか聞いてから、申し込むか…?いや、私が行きたいから行く。自分の意思で行く。その心持ちにしないと。ダメなんだ。よし。大丈夫。自分の意思で決めた。会いに行く。これで、やっと、ツインくんに連絡とれる準 [続きを読む]
  • 嬉しかったこと、色々。
  • 金曜のお仕事。私の苦手なお仕事で。ここ最近、嫌で嫌で気分が萎えてた終わっても、やっぱりスッキリしなくて。凹んでたでも、優しいお客様がいて。『良かったよ。解りやすかったよ。』と、声をかけて頂けた嬉しかったです。出来が悪くて、本当に申し訳なくて。でも、そのお言葉を頂けて、本当に嬉しかったです。泣きそうなくらい。ありがとうございます今朝、久々に実家に電話して。父との会話は、変わらずで安心したけど、なにか [続きを読む]
  • ツインくんの写真
  • 彼の職場のFBに、彼の写真を発見して。拡大とかしながら、眺めてみて。んー。好きなんだろうな、やっぱりとか、思って。自己満足な・の・に、旅行1か月前にも関わらず、連絡とらずにいる自分…しばらくLINEしてなかったから。しかも、父親の重い内容送って、それっきりだから。なにか。しずらい…連絡しなきゃねーしなきゃねーしなきゃねー。。。なんで、ツインくん相手だと、こんなにも、緊張?するんだろ。好きすぎてのドキドキ [続きを読む]
  • kumiさんからの鑑定【一部修正】
  • kumiさんは、以前、とぷすさんの掲示板で出会った方です。ご自身のblogを少し休憩されてたのもあり、どうされているかなぁ?なんて、思っていたりしましたが。そのkumiさんから、先日コメントを頂きました。そのご紹介です。お久しぶりのkumiさんは、何か、少し雰囲気が変わったような…?それは、何か、色んな変化を乗り越えられた結果なのかなぁ?と、感じましたオーラとか、色々見えるようになられたみたいです☆*。身近なとこ [続きを読む]
  • 病院の結果
  • 抗がん剤治療、やらないって、先生に言った後。看護師さんが、今のうちに、やれるときに、やった方がいいと、わざわざ言いにきてくれたみたいで。結果は、受けてみることにしたみたい。ちょっと違うかもだけど。私が薬のお陰で禁煙が楽になったように。使える力は、使っていいのだと思うよ。私が、もう大丈夫。と、禁煙の薬をやめたように。自分で、もういいって思った時に、いつでもやめていいのだから。その選択ができることに感 [続きを読む]
  • 父へ送った本
  • 今回は、 次の3冊をセレクトしてみました。①がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと Amazon②がんが自然に消えていくセルフケア ―毎日の生活で簡単にできる20の実践法 Amazon ③ガンが消えていく食事 成功の秘訣 (食道・胃・大腸・肝臓・膵臓・腎臓・肺・前立腺ガンから悪性リ... Amazon マクロからミクロの視点だと、①②③の順番に読 [続きを読む]
  • 帝一の國
  • 今さっき、『帝一の國』見てきました〜(*´ー`*)◎です☆オススメです!めちゃ、面白かった♪一人映画って。泣ける映画でも、ラブストーリーでも。私は、感情移入が出来るから、むしろ一人のがいいわぁと、思ってますが。何気に、コメディの一人は辛いかも?と、感じてみた(笑)笑いを吹き出した時の切なさと。帰り際の『面白かったねー』とかの会話無く、そそくさと席を立つ時の気恥ずかしさと。…(-_-;)やっぱり。泣くときは一人 [続きを読む]
  • ダレノタメ?
  • 誰かのために、こんなにも頑張ってるとか思うから、恩着せがましいんだろうなその行為は誰のためでもない自分のために、頑張ってるそれでいいのだろうなそして、自分のためになってないならしなくていいのだろうな [続きを読む]
  • 父の様子
  • 退院した父は、2、3週間前に手術したとは思えないほど、元気でした。バイパス手術してるのに、何でも食べるし、明らかに食べ過ぎな気がして、少々、不安を覚えますが…(^-^;散歩を無理の無い程度に日課として。煙草もやめて。(何度か吸いたいと言うのを、ダメ!と却下してきました。)本当は仲間を見つけたかったのでしょうが、私も禁煙しちゃったし、残念でした(笑)体重も退院時の数字をキープしてるみたい。私が帰る前日の夕食 [続きを読む]
  • 餓鬼道
  • 父と姉と母のことについて話した。どうして、あんなに『欲』の固まりなのか。しかも『自分はそうじゃない』と、他人の言葉に耳を貸さず、自分の『欲』を認められないのか。父:きっとお母さんは、本当に貧しい中で育ったんだろうなぁと思うよ。小さい頃に、何一つ欲しいものを与えて貰えなくて、その反動なんじゃないのかなぁ。私:でもさ、今は手にいれている訳だし。なのに、あれもこれも欲しくて。手に入れても満たされずに次が欲 [続きを読む]
  • 帰省中に撮った写真たち、抜粋。庭のハナミズキ毎年来てくれるツバメちゃん父との散歩でみた日の出。田んぼに水が張られると夜は蛙の大合唱の始まり私の癒しの場所。今回は、父と協力しながら、キジの写真を撮ろうと頑張ったのですが。どうしても、近付くと逃げちゃうのよね〜望遠じゃないと、難しそうスマホカメラの限界を感じました [続きを読む]
  • 読んでくれてた
  • 父に送った本『幸せはガンがくれた』読んでくれてました『お、読んでくれてるんだ。感想はどう?』『まぁまぁだな』『そか。まぁまぁか』そんな会話をしましたが。付箋貼ったり、メモを取ったりまでしてくれているのを、知っている一緒に送ったお手紙も、きちんと保管してくれているのも知っている母には、『お前は読まない方がいい』と、言ってたらしい。(母から聞いた。)うん。その方がいい。きっと、今の母だと、斜め上にとらえ [続きを読む]
  • 7日帰り
  • 今回の、母とのイザコザ要因。『7日帰り』元々、こういうのを気にする人ですが。『4/29〜5/5に帰るよ〜』って、伝えたら、『7日帰りになるから、1日減らしなさい』と。『28日の夜行バスで帰るから、8日計算じゃない?』と返したことに、火がついたのかな。癌患者がいるのに、初七日を発想させるような、非常識なことを良くできるね?くらいのことを言われ。その発想は好きじゃないけど、気にしてしまうというなら、1日増やして [続きを読む]
  • 父へ送った本
  • 幸せはガンがくれた―心が治した12人の記録Amazon父へ送った本。父は、私と全く同じで、活字嫌い。その父が、本を読み始めているらしい。私と父は、同じタイプ。必要な情報は、自ら引き寄せるでしょう。だから、送った本。私も、勘で購入した本。父も、興味があれば、程度で、読めばいいと思う。読むタイミングや、その時の心の状態により。感じることは、変わるだろうから。ただ、この本を見つけて、姉の事を思い出した。↓お医者 [続きを読む]
  • 母親
  • 自分で、自分に寒気がするくらいに。母親を嫌悪している、自分がいる。あぁ…この状態ではとてもじゃないけど、父を癒すだけの力は出ない。むしろ、哀しませてしまう可能性がある。私が、ひとつ大人になって。目線を変えて。ひたすら、自分に言い聞かせる。泣きたくなる。今までの、母から言われた言葉達が、私を縛り上げる。赦せない…どうしても。赦せない…いや、赦さなきゃ…あの人は。小さい人なの。そう。それを認識しなきゃ [続きを読む]
  • 映画鑑賞
  • 昨日は、↓の2本を観てきました【バーニング・オーシャン:◎】私の個人的な趣味かも知れませんが。『実際にあった話』のジャンルが大好物ですこの世界の歪みの原因になっていると思い、自分の会社や部署でも、全く同じことが起こっていて。それを何とかしたいなぁと、奮闘してきたことが。こうして、映画等々で問題定義されることに嬉しくなり。だって、『認識する=変わっていける』だからね。と、映画の中身とは、ちょっと違う [続きを読む]
  • ツインくんからの応援
  • 父のこといくつか勝手に送ったメッセージ昨日、一言お返事くれました。本当に、ありがとう☆*。一言だけど。なんだか心強い。職場のFBみたよ。写真も。記事も。ツインくんも、頑張ってください(*^-^*)おまけの写真。昨日の朝みた、仲良し鳩さん。今日のランチ牡蠣がおいしかった♪ [続きを読む]
  • 余命半年
  • 父の癌の状況は、余命半年と、言われたようです。それを聞いての、治療しない選択だったみたいです。余命半年…その数字は、ただの統計で。まして、癌宣告された人間のみの統計なのでしょう。(癌だと気付かずに亡くなる方が、どれだけいるのかわかりませんが。)そんな、あてになどならない数字とわかっていても。ひどく、重いね…知らないくらいの方が、元気でいられるのではないか?と…思ってしまう。でも、受け入れるために、知 [続きを読む]
  • 治療しない選択
  • 母と電話できた。沈黙の理由がわかった。父が、抗がん剤治療をしないって、宣言したみたい。最終的には、本人意思に沿うことには、気持ちは変わらずだけども。でも、今は、なにか言葉がみつからない。正直、どちらが良いのか…私には、わからない。パパの気持ちはわかるんだ。パパらしい選択とも思う。ただ、この間は『頑張る』と、言ってたから。父も少し、動揺はしていそうかなぁとも思うし。確かにね。前は、薬で小さくしてから [続きを読む]
  • タイミング
  • 『お前はいつでも、タイミングが悪い!』子供の頃に、母から言われた言葉が。さっき、脳裏を横切っていった。ここ2日。母からのLINEが途絶えた。昨日は、一般の病室に移動だったと思うのだけど。昨日の時点で、実は姉から情報は貰ってて。姉は、母と電話で話した様子。その時は、『明日、先生から話があると言われて恐い』ということしか、母は話してなかったらしい。姉とは、まずは先生のお話次第だねぇ。と、話したのだけれど。 [続きを読む]