クッキングとうちゃん さん プロフィール

  •  
クッキングとうちゃんさん: クッキングとうちゃん
ハンドル名クッキングとうちゃん さん
ブログタイトルクッキングとうちゃん
ブログURLhttp://cookingtoutyan.seesaa.net/
サイト紹介文限りなく専業主夫に近い父の料理日記。 6歳の娘を絡めて毎日の料理、時々子育てを語ります。
自由文フルタイムで働く妻。

自営業でウチで仕事をしている父。

おのずから父に家事・育児のウエイトがかかるのはやむを得ません。


ヘンなこだわりがあるかと思うと大雑把、

スルーできるところで、譲れない一線を守りぬく・・・


確実に娘に受け継がれているような・・・


ちょいと変わり者の父の生活日記、ほぼ毎日更新中です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/04/14 09:18

クッキングとうちゃん さんのブログ記事

  • 出張ニアミス!?
  • 4カ月を待たず再度出張・・・いや出張事体私にとってはあり得ない事なのですが、さらにあり得ないことが我が家に起きました!スポンサードリンク私が再度のアメリカ出張をほのめかされたのは、1月の半ば。まさか本当に実現するわけがないよ、と軽く妻に話していました。その後妻から、ひょっとしたら近くベトナム出張があるかもしれないと聞かされたのは2月の半ばの事。両方とも全く絵空事の出張話だと思っていたのですが、現実 [続きを読む]
  • アメリカ料理の洗礼を受けてきた!
  • 旅の楽しみといえば「人とのコミニュケーション」と「食べること」人とコミニュケーションは前回の記事で語りましたが、今回は「食事」編、アメリカ料理の洗礼を受けてきました、ズバリ「肉祭り!!!」スポンサードリンク「アメリカ料理」のイメージは「肉」それに「量が多い」事。前回の渡米では、中華・イタリアン・寿司いうディナーだったためため、アメリカ料理をちゃんと食べていなかったという不満がちょっと残りました。今 [続きを読む]
  • 正月のデジャブ
  • 新しい年を迎えて早一カ月。大晦日から新年を迎えるあの感覚が「デジャブ」のように甦るような出来事がありました・・・スポンサードリンク娘は受験生、苦悶の日が続いています。そんな娘をよそに親は比較的楽、それは「勉強しなさい!」と言わなくてもいいから。勉強をさせるために発破をかけるのはエネルギーを必要としますね、しかしそれをしなくて良いのは、娘には勉強する習慣が身についているから。それには今の担任先生の指 [続きを読む]
  • 年末の反逆・・・
  • あけましておめでとうございますなんだか昨年は今までに無く、あっ!という間に過ぎ去った一年でした。今年はもっと一日一日をじっくりと過ごせると良いのですが・・・スポンサードリンク今年のおせち一の重・蒲鉾・だて巻き・栗きんとん・田作り・紅白なます・たこの梅肉和え二の重・煮しめ・スモークチキン・チーズのテリーヌ三の重・エビフライ・ローストビーフ・揚げいかしゅうまい・酢漬けウズラの卵新しい料理として、酢ダコ [続きを読む]
  • タナボッターで「ハリー・ポッター」!?・・・後篇
  • 早くもホームシックに陥ってしまった私・・・しかしある事が起爆剤となり、気持ちを立ち直せる事が出来ました!スポンサードリンク12月1日(木曜日)その日は朝からミーティングです、日本だとあまり見かけませんが、ビュッフェ形式の朝食を取りながらのミーティングは新鮮です。もちろん英語でのミーティングは私はついて行けません、通訳さんが用意されていて、ヘッドフォンにて同時通訳を聞きながら会議に参加でした。これには [続きを読む]
  • タナボッターで「ハリー・ポッター」!?・・・中編
  • 到着当日、実はこの日が一番バラエティに富んだ日程でした、楽しかった半面、アウェイ(場違い)感にさいなまれてしまった事も告白しておきましょう(笑)スポンサードリンク11月30日(水曜日)             カリフォルニア国際空港時差があるのでまだ30日のままです、朝10時30分頃に飛行機を降りましたがそこからが大変、入国審査がなかなか進まない・・・入国を待つ長蛇の列に対し、機能している窓口が少なすぎるの [続きを読む]
  • タナボッターで「ハリー・ポッター」?・・・前篇
  • 人長く生きていると突拍子も無い事が起きるものです、仕事とはいえ、「棚からぼた餅」が落ちてきた怒涛の二週間の日記ですスポンサードリンク11月22日(火曜日)「私たちと一緒にアメリカ行ってくれない?」そう言われたのが2週間程前の火曜日、最近、腕を買われ雇われた企業で言い渡されました。アメリカで行われる会議に出席せよとの事。バイト扱い、これで三回目の出社なのに自分でいいの?けれど腰が引けるより好奇心が先に立 [続きを読む]
  • 今年はどうなる!?文化祭
  • 文化祭のシーズンたけなわです。高校・大学の模擬店を出したり、芸能人を呼んだりの賑わいとは違い中学校の文化祭は大人しめですが、それなりに楽しんだ思い出があります。私が中学生の時には、合唱と演劇の選択肢がありました。私は演劇を選びました。毎日毎日下校時間まで練習し、本番を迎えたのですが、予定終了時間を大幅に超過し、大ブーイングを喰らいました(笑)失敗だったからこそいつまでも記憶に残っているものです。さ [続きを読む]
  • 九州な夏
  • 昨年まで数年続いた「フェリー帰郷旅」・・・30数時間船中で過ごして、朝5時に北九州のフェリー埠頭に着くわけですよ、船に追いついたかのように朝日が昇り始めます。徐々に明るくなると、西日本夏の風物詩、「クマゼミ」がだんだん鳴き始めます。ワシワシワシワシワシワシワシワシワシ・・・これを聞くと九州に帰ってきた〜と実感が湧いてくるわけです。しかし、今年は帰郷しなかったにもかかわらず、九州な夏を過ごしてしまいま [続きを読む]
  • 「玄米保冷庫」を作ってみた
  • ウチでは米を、農家の従兄から購入しています。一度に「一俵」(30キロ入り×2袋)を送ってもらいますが、問題なのは夏場なのです。玄米は白米に比べると劣化しにくいと言われています。それでも、夏場は劣化します、糠臭い米になってしまうのですね。また、虫も発生します。米の中に小さなウジのような虫が蠢くようになり、それが小さな蛾と成虫し、米入れの中を飛び回るようになるのです。これらを防ぐには玄米を冷温保存して [続きを読む]
  • 今年はお休み
  • 夏が来ると思いだす〜♪この時期になると思いだします、昨年までのこの時期の事を・・・夏休みの習慣として、娘と佐賀の実家へ帰省していました。特に印象深く、思い出に刻まれるようになったのが、バイクによる帰省これらは娘にとっても印象深い体験になったに違いありません。最初のバイク旅、どうなるかドキドキの決行でした→バイク帰省旅・その1(前編)バイクによる帰省準備は、乗船の一カ月前から始まります。フェリーの予 [続きを読む]
  • 天使のご帰還
  • 「もう、そんなに文句があるんだったら好きにすればいいじゃない!」これは修学旅行一週間前のこと、コース設定を請け負う役の副班長の女子、切れました。以前にも書きましたが、問題含みの奈良・京都2泊3日間の旅行の班計画です。仕事を遂行しようとしない副班長の態度に業を煮やしていた班長と娘は、これ幸いと独自に再検討したのですが、新たなコースに再び副班長は、「錦市場ははずしちゃダメでしょう!!」再び切れました( [続きを読む]
  • 「モルトパウダー」の効果はあったか!?
  • 久々に「ピッツア」を焼きました。        娘が栽培したサニーレタスをトッピングしてみました満を持して・・・というところがあったのです、それは「モルトパウダー」というものの効果を試してみたかったから。「モルトパウダー」とは添加材の一種で、主にバケット(フランスパン)を焼く時に発酵促進、香ばしい麦芽の風味や焼き色を助けるという目的のため使われるもののようです。要するに生地をパリパリに焼き上げる効 [続きを読む]
  • 6年ぶりに咲いた花
  • 庭の「藤」が久しぶりに花を咲かせました。6年前に花を咲かせた時には、「こんなに咲くのは初めて見ましたよ」と、長年から見続けてこられたお隣さんからも絶賛の声を頂きました。翌年も同じように咲くかと思いきや・・・さっぱり咲かない。あの百花繚乱前年の藤の木の扱いに鍵があると考え、どのような施しをしたかを思い起こしてみました。「伸びた蔓や葉を大胆に刈り取っていた。 藤が危機感を覚え、子孫を残そうとして花を咲 [続きを読む]
  • 深夜の馬鹿笑い
  • 娘はストレスを抱えています。正確に言うと、ストレスを抱えた友人のためにストレスを抱えています。娘は中学三年生、もうすぐ修学旅行が控えています。主にグループ行動、中学二年後半に決まったメンバーで行動計画を話し合ってきました。ところが、そのグループの男子班長と女子副班長が犬猿の仲だとのこと、娘はその双方と仲がいいので、板挟みになっているわけなんですね。しかも、最近男子班長から、電話ががかかってくるよう [続きを読む]
  • 早朝の大混乱・・・!?
  • 先日早朝、パソコンでメールの返信を作成してた時のこと、ボスン!!・・・突然電源が落ちました、もちろん作成中のメールはパー・・・ブレーカーでも落ちたのかなと、電源板を見ても異常なし、ウチだけなのか、広範囲での停電なのかを確かめるため、近所の交差点の信号の点灯を確かめに外に出ました。停電になり不安を感じて、同じく外に確かめに出ていたご近所さんに出会いました、「こんな時に停電なんて・・・困ったわ」ごもっと [続きを読む]
  • パクチー天国
  • 「パクチー」です。アジア全域で食されていて、場所により香菜(シャンツァイ)・コリアンダーなどとも呼ばれています。最近は日本でもポピュラーになり、熱烈な愛好家も多いようです。しかし、独特の風味で好き嫌いが分かれるよですね、ほぼ30年前、ベトナム麺を食べた時に初遭遇し、衝撃を受けました。いろいろなトッピングがされているベトナム麺の、どれからこの匂いがしているかが特定できず面食らいました・・・今ではすっ [続きを読む]
  • 娘の新ブーム
  • 「休みの日はやることがなくて退屈」週末娘はこんなことを呟きました。「アニメを観てたら父ちゃんに怒られるし」そりゃ2時間も3時間もテレビを見続けていたら叱るでしょ。友達は休みの日、どんなことをしてるの?と聞いたら一日中寝て、ゲームしている・・・なんだそうです。娘はゲーム機を持っていません、いや以前は持っていたのですが、我が家のルールを守らなかったため、私が怒り、叩き壊してしまいました。娘の退屈は自業 [続きを読む]
  • 春が来た・・・のかも?
  • 「とうちゃん、試験の結果でた」娘が学校から帰るなり、そう言って成績順位表を見せてくれました「!!!」我が目が信じられませんでした。中学校に入って最初のテストこそは上の下という感じで良かったものの、それからは下降の一途・・・中の下ぐらいまで成績は下がってしまっていました。試験前一週間で集中勉強、半徹夜するもあまり効果なく、どうしたものかと心配していました。「中二最初の試験結果が進路に大きく関わってく [続きを読む]
  • 「巣ごもりトースト」
  • 妻のリクエストで「巣ごもりトースト」を作ってみました。厚切りパンの中心に、茶碗を押し当て、丸いポケットを作ります。そこに生卵を割り入れ、チーズ、マヨネーズをトッピング、            今回はコーンも乗せてみましたオーブンて焼いたら出来上がり。卵がトーストのベット、チーズやマヨネーズの布団にくるまれている様子がなるほど「巣ごもりトースト」です。生卵がうまい具合に半熟状態になり、チーズもトロッ [続きを読む]
  • 「抹茶マスター」・石臼使いの名人現る!
  •            これは私が最初に石臼で挽いた抹茶こう寒いと暖かな飲み物が欲しくなります。コーヒー・紅茶などが好みですが、食後はやっぱり日本茶。普段番茶を常飲している我が家ですが、「抹茶を飲みたーい!」と娘が言い出しました。それならと、昔に買った「石臼」を引っ張り出し、緑茶を買ってきて「抹茶」を作らせました。結構面倒な作業ですが、飲みたいと言い出した手前断ることができない様子です(笑)ゴリゴリ・ [続きを読む]
  • 「サーモン炙りすし」とろけるチーズが邪道(笑)の一品
  •    サーモンの炙りすしにとろけるチーズをトッピング・・・邪道でしょうか?娘とふたりの週末の夕食、好物を作ってやりました。「鶏手羽の照り煮」これは外せませんねえ、物心着いた時からの好物。最近のお気に入りの好物が「サーモン&とろけるチーズの炙りすし」にぎりすしにスライスしたサーモンを乗せて、ガスバーナーで炙ってやります。ウチの場合、さらにとろけるチーズを乗せた上で炙るのです。レアに焼けたサーモンの軽 [続きを読む]
  • ここにもあった!「行く年来る年」
  • あけましておめでとうございます怒涛のように忙しい年の瀬を乗り越えて、穏やかな新年を迎えました。新年を迎える準備品の買い出しを、妻とバイクで出かけるのですが、天気が良く、気持ちよく回れたのが幸いでした。今年のおせち一の重・紅白かまぼこ・伊達巻・黒豆・栗きんとん・ごまめ(煮干で代用)・チーズのオードブル二の重・海老グラタン姿焼き・紅白なます・牛肉味噌漬け焼き・〆鯵(コハダ酢漬けの代用)・蛸の梅肉和え・ [続きを読む]