maus さん プロフィール

  •  
mausさん: 名古屋でチェロ
ハンドル名maus さん
ブログタイトル名古屋でチェロ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tomomegu5053/
サイト紹介文名古屋で昼間働きつつチェロを習い始めたマウスさんによる郷土色豊かなチェロ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/04/15 23:06

maus さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まっすぐなボーイング最強伝説
  • 練習曲というのはだいたいそうなんだろうがわざわざ先弓で開始させたり先弓でこちょこちょ弾かせたりといやらしいボーイング指示が頻発する。先弓でA線などをコチョコチョ弾く場合カッスカスな音がするのはたぶん弓が駒に対して平行(もしくは平行に近い形)をキー... [続きを読む]
  • やっぱり鏡でしょ
  • 再びボーイング練習に真摯に向き合う日々である。弓の毛全部、弦に接するようにしようとするとD線・A線の先弓が結構きつい。うっかりすると駒に対して平行が保てなくなる。自分の感覚にたよっていると平行をキープできないので久々に鏡を持ち込んでフォームをチェッ... [続きを読む]
  • うおおーKAIZEN!
  • いそいそと楽器を取りに行った俺。職人は自信ありげに「弾いてみますか?」と言った。その場で試し弾きしてみたところ以前のようにG線とD線が干渉し合うことはなくなった。いよっしゃー【職人の 技はすごいな さすがだぜ       俺のやる気と  蝉の歓声... [続きを読む]
  • 超久しぶり!楽器調整。
  • ここ数年感じていた違和感についてに向き合うことにした。【やはり俺のD線とG線は高さが近い!】親指ポジションなど多用するようになって特にそれを痛感した。D線弾いてるのにG線にふれてしまうのは俺の未熟さだけが原因ではないのではないか!そんなわけで、いざ楽... [続きを読む]
  • 再びレッスンへ!
  • 今日はチェロレッスン再スタートの日であった。新しい教室に新しい先生。異様にやる気に満ちあふれていた俺であった。新しい先生はどう考えても俺より若いお嬢様風であった。ひゃっほーっと浮かれる中始まったレッスンさっそくボーイングを注意されてしまった!こ... [続きを読む]
  • うつくしかったあの時間
  • おれの大好きだった先生が星になってしまった。人間、老いるし病気になるし仕方ない。おれはやったこともないチェロをやることによって生きることのすばらしさや命の大切さや現在の尊さに気づかされてきたのだ。今、先生がいなくなってしまって気づいたのはチェロを... [続きを読む]
  • 忘れた頃にプレヴァール!
  • 鈴木チェロメソードも現在第6巻取り組んでいる曲はコンチェルト第2番景気の良いニ長調だ。久しぶりのプレヴァール作このあたりになるともはやハ音記号無しには語れないし親指当然でしょ的雰囲気になってくる。このコンチェルト第2番もいきなり親指ポジション始まり... [続きを読む]
  • 冬にぴったり美し過ぎせつなすぎの47
  • ひさしぶりにドッツァーの話をしようと思う。毎度毎度ドッツァーの曲は練習曲なのに美しすぎてヤバいのが多いが、今取り組んでいるのもヤバすぎるほど美しい。47番な。♯3つだから嬰へ短調かな?ググってみるとこの調は「陰鬱さや哀れさを表す」だの「温和で落ち... [続きを読む]
  • 子ダコ生みの苦しみ
  • すみません。前々回シュレーダーはあと1曲とか言ってはしゃいでいたおれでしたが、あと2曲もありました。108番をクリアしたおれは親指的自信をつけて譜読みに入った。なんとこの練習曲はオクターブの練習だった。ド(低い)ド(高い)、レ(低い)レ(高い)・... [続きを読む]
  • シュレーダー悲喜こもごも
  • 発表会も終わり、さっそく普段の練習の日々に舞い戻ることとなった。通常練習の俺的メニューの1つにシュレーダー3という教本がある。シュレーダー3ある日先生はこの3を俺に渡した。3というからには1・2があるらしい。3の背表紙には1・2でやることが外国... [続きを読む]
  • でた!発表会の為のチェロ特訓
  • 発表会の為のチェロ特訓これをMausプログラムとでも呼ぼう。勿体ぶらず公開するならばこうだ。1、添付CDをPCに取り込む2、QuickTime Player7をダウンロードする3、再生スピード設定を0.7倍にするすると、いい感じに俺でも弾けそうなスピードの伴奏になるではない... [続きを読む]
  • やるべきことをやるんだぜ
  • どうやら伴奏に合わせて弾くのは結構むずかしいらしい。先日の伴奏合わせで痛感したことをいくつか書く。1、同じ音楽とは思えない、宙に浮いた気分になる2、純粋に緊張する3、いつも弾けてるはず(つもり)のとこがなんか指が回らないもちろん伴奏をしてくれるの... [続きを読む]
  • 復活のマウス
  • あれから3年。気持ちにも生活にもゆとりがでてきたため、ブログを再スタートすることにしたぞ。ブログはさぼっていたが、チェロ練はほそぼそと続けてきた。さしあたり、8月末に発表会が待っているのだがそれに向けて絶賛特訓中なのである。ちなみに今回の曲目は鈴... [続きを読む]
  • 過去の記事 …