まどかけいこ さん プロフィール

  •  
まどかけいこさん: ああも言ったり、こうも言ったり
ハンドル名まどかけいこ さん
ブログタイトルああも言ったり、こうも言ったり
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/madoka1953/
サイト紹介文60代女性の日常を、楽しく綴ったエッセイです。くすくす・ふふふ・はははっと笑っていただけると嬉しいです。
自由文色々タイプの違うエッセイを配信しています。独断と偏見満載のエッセイですが、面白いなぁ〜と、思っていただけることを、目指しています。同世代の女性だけでなく、あらゆる世代の女性、そして出来ることなら男性にも・・・読んでいただけると光栄です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/04/16 16:55

まどかけいこ さんのブログ記事

  • 色々 大変な世代です・・・・
  •  最近、私の周りでは、ご両親 死去のお知らせや本人及び夫の体調不良のお知らせが多いです。声楽の発表会の際にもお父様を亡くされた友人・お母さまをなくされた友人帯状疱疹が出てしまった友人酔っ払って、自転車で転倒して肋骨を折ってしまった男友達お母さまの介護で家を空けられない友人とみなさん、色々大変そうです 介護とほぼ並行して、「孫のお守り」という役目が出てきます。お嫁さん世代は、正規に働いている人が多い [続きを読む]
  • 発表会がおわりました。
  •  6月18日、大人数・長(超)時間!の発表会が無事に終わりました。やはり、出演者より、観客のほうが少なかったような・・・私の友人も、骨折したり、帯状疱疹だったり体調を崩したりで、予定した人数より3名減りました。でも、6名の方が来てくれました!次回は、10人以上の集客を目指して 頑張ります 一番心配していた「セレナータ」が、一番うまくいったような当日事前リハーサルでは、一番乗りだったので「パッパッパ [続きを読む]
  • 発表会のお知らせ
  •   本日、6月18日(日) 午後2時より文京区シビック小ホールにて「宝槻声楽教室」の発表会があります。大人数! 長時間で1部は、14時から17時まで2部は、17時半から20時半 くらいまでと一応はなっていますが、たぶん、大幅に 時間はずれるでしょう・・・1部・2部ともに、3部にわかれています。 私の出番は1. 1部-1 1番 「セレナータ」 トスティ作曲          (初っ端・ど頭であります) [続きを読む]
  • 老婆って何さ・・・
  •  先日、テレビを見ていたら「68歳の老婆が殺されていました」と、アナウンサーの男性が、平然とニュースを読み上げていました。殺されたのは、もちろん お気の毒としか言いようがないのですが「68歳」でもう老婆なんですかね?というか 「老」になんで「婆」を重ねなきゃなんないの「老爺」とは、言わないでしょうが年取ったら、婆さんより爺さんの方が、どう考えも始末が悪いというのに  人生90年(95年?)時代、「 [続きを読む]
  • あちこちで・・・・
  •  私たち夫婦も、60代半ばとなりました。世間的には、ほぼ?リタイアしているであろう「初老夫妻」です。しかし、まだまだ現役続行の予定です 昨年は、主人が心筋梗塞で倒れるという、危機的事態がおこりましたが、何とか無事に、今年も主人の誕生月を迎えられて安堵しています  長男も、6月に入籍・11月に式をあげることになりようやく、肩の荷がおりたかと思ったら同居している義母が、体調不良で倒れ、緊急入院してしま [続きを読む]
  • もう夏が・・・・
  •   年々、夏が早くなっていくようです。今年は、5月から すでに夏の様相・・・・正直、怖いわ5月に、薄手の長袖ジャケットを着て、東京に行ったらみなさん半袖ー袖なしの人もいたりしてーとんだ場違いの恰好をになってしまいましたいやぁ、伊豆半島は まだまだ涼しいもので・・・・・なんて、一人で言い訳を考えたリして・・・・ 9月までは、暑いと考えると5か月間、夏 ということになります。10月まで暑かったりすると [続きを読む]
  • 焦ってます・・・・
  •  6月18日の発表会まで、あと半月あまり・・・呼んだ友人が、10人も来てくれるそうないやぁ、そんなにきてくれなくてもね・・・  5月28日、姉と会って伴奏してもらったところリズムが全然とれていないことが 発覚呆然・・・げぇ〜 やばし〜慌てて、翌日その個所をさらってみたらやはりできない・・・何か、調子にのってできているつもりでいたがやっぱりこんな呈か大バカ者めが声もとんと出ない優雅にうたうどころの騒 [続きを読む]
  • リハーサルに行ってきました・・・
  •   5月23日 火曜日。平日ど真ん中に、声楽発表会のリハーサルがありました。場所は、発表会会場のシビック小ホール。私の持ち時間は、18時50分から10分間。わずか10分ではありますが、公共ホールをとる難しさは、身をもって知っていますので伊豆半島から、伊豆急線と新幹線を乗り継いで行ってきました 大きなホールで歌うと、どうしても力んでしまって喉声になりがちですこれで、高い声を無理やり出そうとして、破た [続きを読む]
  • どちらかと言えば・・・・
  •  6月18日8(日) 文京区シビック小ホールにて声楽の発表会があります。今回は、時間の余裕があるので 4曲 歌うことになりました  そのうちの1曲で女性同士の二重唱があります。浮気を勧める女中デスピーナにのせられて徐々にその気になっていく 美しい姉妹の二重唱です。髪は黒い方がいいとか、金髪の方がいいとかまぁ、いい加減なことを歌詞で言っていますがこの曲も、歌う前にセリフを入れることになりましたこの曲 [続きを読む]
  • 平成も終わりますね・・・・
  •  ゴールデンウイークが終わると、すぐに我が誕生日がやってきます・・・いやぁ、早く生まれちまったもんだぜもうすぐ、平成も終わってしまうし、3世代またがって生きることになりそうです「やっぱ、昭和の人だからね」なんて言われるつつ昭和は、戦前と戦後で、全く色が異なります。また、20年〜35年くらいまでと、それ以降でも全然 雰囲気が違う気ようなきがします。バブルは、いつだったんだか知らんわなんの恩恵も被ってい [続きを読む]
  • 94歳のお誕生日!
  •  私の母が、この5月5日で94歳になりました姉・姉の娘・私・私の夫・私の娘の5人でグループホームに行って、ささやかなお祝いをいたしました。ホームでは、ホールのケーキを用意してくれていたのでろうそくを3本立ててー1本30歳です!ー久しぶりの「フーッ」をいたしました。母は、何がなにやらわからなかったようですがケーキは、1ピース喜んで食べて、まだ欲しそうな感じでした。 年をとると、ますます好き嫌いが はっ [続きを読む]
  • Dplus始動か・・・・・?
  •  長らく、ホームページも休眠状態だったDplusですがようやく、来年の活動にむけて、発進できそうですおと年の6月に、鶴見のサルビアホールでコンサートを開いて以来Dplusとしての目立った活動はなかったのですがもちろん、月1回 先生に教わりながら、色々な曲を歌ってきました  どうも、方向性が定まらないというかどっちを向いて進めばよいのか、わからなくなっていました「施設訪問」も考えたのですが私自身が、どうしても [続きを読む]
  • 連休ですね!
  •  さても、さても 連休が始まりましたねみなさん、いかがお過ごしでしょうか?私は、声楽の発表会の時 着る衣装の裾上げとかお風呂のカビ取りとかタイツやら、ストッキングやらの靴下の整理とか地味〜な仕事(?)をやろうかと思っています。 今年前半は、なかなか思うように動けない状況が続きました後半は、猛ダッシュしたいところであります。「待ち」の状態が、非常に苦手なたちなので色々 動き回りたいところです。今年の [続きを読む]
  • 最期は自宅で・・・・
  •  最近、深夜ドラマで、とても面白い作品があって必ず録画して、かなり真剣にみています。ちなみに土曜の深夜ですよ。 このドラマの中で、半身不随の母親の介護のため、仕事をやめてしまった30代半ばの女性が出てきます。彼女は、元保母で、SNSに自分の鬱積した思いを吐露しているうちに小口誘拐の片棒を担がされてしまいます。まぁ、だまされたわけですが、罪を犯してしまう。この彼女が、隣室のお母さんの頻繁なブザーに悩まさ [続きを読む]
  • 老人になってからが長い・・・
  •  私の母は、もうすぐ94歳。認知症ではありますが、体は至って元気そのもの。まだ、自分の足で歩けますし、食べ物も普通に食べられます。 義母は、89歳。何度かの外科手術を経て、歩くのは不自由で、室内は、歩行器で移動しています。けれど、頭の中は、ほぼ正常。 どちらの母も、自立した生活ができなくなってから10年ほどの年月がたとうとしています。 周りを見回しても、90歳以上で 存命の方はとても多いです。人間 [続きを読む]
  • 終活はしない・・・
  •  そろそろ、おぼろげながらも ゴールの見え始めた昨今巷では、なにやら「終活」とか、言ってますが・・・「終活」って何さ何で、人生の最期までマスコミに踊らされなきゃ いけないのさ土台、最期がどうなるなんて誰にもわからない「神のみが知る」これが、真実。もちろん、身内に迷惑がかかってはいけないのでできる限り、自分の始末は自身でつけるべきでしょうがそれを「終活」と称して、金もうけをたくらむ輩が許せん自分の死 [続きを読む]
  • 趣味ではない 何かを・・・・
  • 何かやりたいと思ったら いつからだって始められます!  ・・・・というのは、真実ではありません残念ながら、年齢の上限というものが、存在します。だって 人間には 寿命があるのですからね。お金・健康・余暇の3拍子がそろうのを待っていると手遅れになります  私は、50代後半から、一人で歌うことを目指しましたがあと、10年早く 始めていたら・・・と、後悔しきりです。子育て期間を、子供の学費捻出期間まで含め [続きを読む]
  • デスピーナのセリフと歌です!
  •   [ セリフ ] 私は、デスピーナ。 お嬢様二人の女中をしています。 お二人は、お若い上に、とびきりの美人。 殿方は、誰もかれも お二人に夢中。 嗚呼、それなのに、何と もったいない。 お二人ときたら、婚約者がいるからといって どなたのお誘いにものらないの。 でも、婚約者のお二人は、今、軍隊にいるの。 さあ、今こそ、羽をのばさないとね。 いつまでも、若いわけじゃなし、 美しさも、あっという間に 消えてし [続きを読む]
  • 日本語の歌詞をつけてみる・・・・
  •  前回の「フィガロの結婚」のマルチェリーナ役の時モーツァルト作曲の「コジ・ファン・トゥッテ」からデスピーナのアリアのさわりの部分を、歌わせてもらいました。6月18日、文京区シビック小ホールで、声楽の発表会があるので、そのアリアを全部、日本語で歌うつもりです。直訳の歌詞はあるので、それを音にはめればいいだけ・・・と、簡単に考えていましたが、どうもそのようなわけにはいかないようで  3月26日、赤門前 [続きを読む]
  • 「コジ・ファン・トゥッテ」をちょっと説明。
  •  「コジ・ファン・トゥッテ」とは、モーツァルト作曲のオペラです。一般的な認知度は、決して高くないようですが、かなり不道徳かつ下衆?なあらすじとそれに反してあまりに美しい旋律にモーツァルトらしさ満載なオペラと言えるような気がします。  私は 個人的には「下衆な内容」も含めてこのオペラが大好きです登場人物は、男女3人。美しい姉妹と、その恋人たち。そして、この物語の発端をつくる策士と色恋好きな女中 デス [続きを読む]
  • 悩める「ミ」
  •  歌っていると高音の「ミ」で、いつも音が破たんしてしまいます「ラ・ド・ミ」とか「ドミ・ドミ」とか「ミラドミ」とか高音の「ミ」が出てくることは、とても多いのですが、その大切な「ミ」が、いつもぶさいく声になってしまう。横に広がった、だらしない 張りのない声しまりのない ぶさいく声・・・・・・ 声楽の先生に聞いてみたところ「ミ」は、高音に変わる音なので、出すのが難しいということでした。納得・・・・・・し [続きを読む]
  • 堅実に暮らさないとね!
  •  お洒落がしたい人生が終わる前に人生は、まだまだ続くかもしれないけれどお洒落できる体力・気力・経済力はどこまでもつものやら・・・  先日、会社の65歳以上の社員の年金額を調べる必要があってついでに私と主人の分も調べてみたら思っていたよりだいぶ少なくてかなり焦っています いまさら、遅いわですが、老齢基礎年金だ、老齢厚生年金だ、基金分だとかなりややこしいのです。65歳になったら、「はい これだけでるよ [続きを読む]
  • アクセス207!!!
  • 昨日、なぜか アクセスが207もありましたこれは、わがブログにとっては天文学的数字であります最近、アクセス数が、50を超えることもなくこんなもんかなぁ〜と、半ば諦めムードだったのでびっくり 大変な 励みとなりました今後も、こつこつブログ更新していきたいと思いますので皆様、よろしくお願いいたします。 ありがとうございました [続きを読む]
  • 発表会!
  •  3月26日(日)、声楽教室の「締めの会」で 歌うことにしました。生徒であれば、希望すれば 誰でも歌える会です。6月には 文京区シビック小ホールでの発表会があるのですがそれまでが、ちと長すぎて だれてしまう・・・・やはり、3か月に1度くらいは、ショック療法にもなるので人前で歌ったほうがいいような気がしますわざわざ、恥をかきに出向くようなものですが人様の歌も聴いてみたいしね。 セレナータ(トスティ)と、モー [続きを読む]
  • スマホに片思い・・・?
  •   2月の最後の土・日で、東京と新横浜に行ってきました。東京では、立川で「寿司食べ放題」を食べようと娘と約束していたので楽しみにして、伊豆急線にのりました。 嗚呼、それなのにそれなのに 大切なスマホを忘れてしまった・・・・前の晩に、ちゃんと充電して、会う予定の友人のスマホ番号も、しっかり入れておいたのにあほか  あほですとも 電車に乗ってしまったのでとりに戻るわけにもいかず、ものすご〜く不安スマ [続きを読む]