おむライス さん プロフィール

  •  
おむライスさん: 気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ハンドル名おむライス さん
ブログタイトル気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuanji-jp5/
サイト紹介文三元エネルギーによって健康を回復、そして心を癒された方々の体験談を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/04/18 18:40

おむライス さんのブログ記事

  • 歩法で邪気排出
  • 新しくなった録音教材。その中の歩法、神鳳遊歩功。天地と繋り、力を抜いてたらんたらんと歩きます。歩法は、とくに肺の疾患に有効です。両腕の中脈から、肺の邪気が出やすいのです。もともと肺が良くないので、バージョンアップした録音教材は、大変有効です。胸にいやあな感じがして、痰がどんどん出ます。国府宮神社までアパートから約20分。朝早くから参拝やウォーキング、ジョギングしている人達の様子を観ながら歩きます。 [続きを読む]
  • あかん、あ肝
  • 同じ疾患の患者さんが続くことがあります。腰痛の方が若い男性から、年輩の方まで。事故や怪我で頚部を損傷した方が続いたり。患者さんの痛みを自分の身体で感じるので、自分自身が悪いのではないかと勘違いしてしまうこともあります。ある患者さんどうも肝臓が悪いのではないかと思い、腹部を押して、固さを感じてもらいました。よく話を伺うと、肝臓にポリープがあるとのことでした。ただの整体だと思っている方には、あまり話さ [続きを読む]
  • 大切なのは、ここ
  • ある時期、全国の神社・仏閣を飛び回りました。最近は車で日帰りできるところだけですが、当時は飛行機・バスで降りたったら、レンタカーを借りて、一泊で回れるだけめぐりました。奈良も何回も訪れ、色々回りました。片手ほどお詣りしたところもあります。色々な出合いがあり、お詣りできたこと感謝して、場を感じて次へ向かいます。長谷寺の参道には、草餅を売っているところが何軒かあります。甘いものにも目がないもので、つい [続きを読む]
  • 知識と技術そして…
  • 今学んでいる中和医療専門学校には、色々な先生がみえます。いいなあと思うことのひとつに、非常勤の講師や助手の方は勿論、常勤の先生の中にも、学校外で学んだり、活動をして幅を広げている方が多いことです。講師のある方の授業での言葉が印象的でした。患者さんを前にして、届けるエネルギーが充分あるか。もらった邪気を排出することができるか。というようなことでした。座学では、医学の基礎を学び、実技では、如何に鍼を正 [続きを読む]
  • 黄色は一万円? それとも十円?
  • 人を観る(診る)時にその人に心を置きます。すると、痛みや気の滞り、エネルギーの足りないところを自分の身体で感じることができます。東洋医学では、顔、脈、お腹などの部位や症状から判断します。それらを五行(木火土金水)で、色々な分類をします。例えば、五臓は五行の順で肝 心 脾 肺 腎色では、青 赤 黄 白 黒 となります。それでは、五臓に宿る神、五神はどうなるでしょうか?高松塚古墳やキトラ古墳にある壁画や方角( [続きを読む]
  • より細かいエネルギーを
  • 先日階ひと入門講座を担当させて頂きました。大変敏感な方で、エネルギーの波動の細かさがわかりました。階む講座と同じ動作のつづけて環排(かんぱい)では、エネルギーがめぐってもっと暑くなると思っていたのですが、エネルギーの波動が細かい感じです。階む講座と階ひと講座の違いを話されました。講座中、幸運にも亀??爺先生が来ていただき、功法の進化・発展、両儀図、太極図、元極図、そしてもとつきわみ図による響き、エネ [続きを読む]
  • 気のせい?
  • ある知り合いの料理人の方が気って何ですか?目に見えないものはよくわからん??????と言われました。同じ食材で同じように料理を作っても、作る人によって味が違うことがあるのは、なんとなくわかって頂けるのではないでしょうか。料理を作る人のエネルギーが違うのです。修練を積み重ねると、人やもの、場所のエネルギーがだんだん分かるようになります。料理から出るエネルギーが光?として、分かる方がいます。この料理を [続きを読む]
  • 雪降ろし
  • 我が家にも雪が積もりました。およそ70センチ。近所のほとんどの家が雪降ろしをしました。日曜日に屋根の端、とくに日が射さない北側の雪を降ろそうと思っていました。遠方からみえる患者さんの予約が入り、その後お茶を飲みながら、スキーと野球の話が盛り上がり、結局雪降ろしをせずに帰ってきました。スキー、除雪関係のお仕事の患者さんもみえるので、雪が要らないとは言えませんが、どうか我が家には、雪が降りませんように。 [続きを読む]
  • 新しく時を刻む
  • 一年ちょっとお世話になったバイトを辞めることにしました。学生の間色々なことを経験したく、6ヶ月で次の仕事を探すつもりでした。資格を取ることは勿論ですが、三年間の中で患者さん、学生そしてバイト先での仲間など、人との関わりを学ぶことを大きな目的にしています。働く人たちの専門性、助け合う素早さ、パートナーと社員との高め会う関係など学ぶことがたくさんありました。どんくさいオヤジにも、若い方から大先輩まで、 [続きを読む]
  • 二十四節気のエネルギー
  • 大寒 【6:24】万物を凍らせるという厳寒となるので大寒といいます。1月20日(金)は、二十四節気の一つ大寒です。理科年表にある時間とは少し違うのですが、【6:24】が大寒の時間です。子の時間を挟んで修練(静功)をします。昼間だったり、真夜中だったり、なかなか二十四節気を挟んで修練するチャンスはありません。朝早く起きて準備を済ませて静功をしました? 温かいエネルギーに包まれました。水無神社にて [続きを読む]
  • プロのマッサージ師
  • バイト先でプロのマッサージ師と紹介されました。按摩、マッサージ、指圧の分類のことはさておき、プロという言葉があたまから離れません。テレビで錦織圭さんが、プロテニスプレイヤーの錦織圭です。と自己紹介していました。プロ野球選手とプロの野球選手とは違います。プロ野球でも、プロ野球選手ではないプレイヤーがたくさんいます。イチローはプロでしょうか。最近プロになったオリンピックで金メダルを取った内村航平さんは [続きを読む]
  • てあて屋よしの施術室
  • 施術室において、特別にパワーの添加された白檀線香及び録音教材を使用しています。どちらも香りや音楽によって施術室の雰囲気を作りだし、患者をリラックスさせる効果があります。さらに白檀線香は邪気を消す力が強く、施術(氣のエネルギー)によって患者から出た邪気(病気の原因となるモノ)を消してくれます。録音教材は再生すると三元エネルギーや情報を受け取ることができます。知らず知らずのうちに心と身体から邪気や末性 [続きを読む]
  • おかげさま (*^ー^)ノ♪
  • 2017 明けましておめでとうございます??昨年は、氣功整体てあて屋よしを新たにオープンしました?おかげさまで、予想以上の皆さまにきて頂きました。身体が軽くなった。目が明るくなった。…などうれしいお声をたくさん頂きました。皆さまが心身共に元気に過ごせるように、修練をさらに積んで施術にあたりたいと思います。 [続きを読む]
  • 頭からの邪気
  • 有難いことにフケがよく出るようになりました。亀??爺先生が手当法、按摩法をバージョンアップされ、修練し始めてからです。髪の毛を触るとなんか落ちてくるなあと思っていたら、フケでした。どんどん出ました。邪気は色々なかたちとなって体外へ出ます。何もしなければ、どんどん身体の中に貯めていき、病の原因となります。私の場合、元々肺が悪いので痰、鼻水がよく出ました。頭から邪気が出始めて、気のせい(おかげ)かも知れ [続きを読む]
  • 懐かしい味
  • 小さい頃、車のなかった我が家では、父と外食に行くことはほとんどありませんでした。近所のホルモン屋に行った時には、食ったら帰れとその後ひとりで飲んでいました。母の実家のある神社での祭に行った時に、寄ったマル屋飯店。そこで食べたのは、五目そばと唐揚げでした。以前休みが定休日と重なっていたため、なかなか行くことが出来ませんでした。久しぶりに食べた五目そば。年末に亡くなり、家で年を越した父のことを思い出し [続きを読む]
  • いいところだね
  • 先日宮川朝市へ寄ったときに秋の高山祭を見守ってくださる桜山八幡神社へお参りに行きました。ある方がここはいいところだね。連れてきてくれてありがとう?と話されていました。本殿、摂社・末社をお参りされた後、御朱印帳を出されていました。朝市に寄られたときには、少し足を伸ばしてお参りください?? [続きを読む]
  • 守備範囲が広い?
  • バイト先であるご年配の男性がご注文の際に私を指名された。何故裏方の私なのか分からなかった。。最初の対応だろうか。そこにいた先輩が、後で守備範囲が広いですねと言われた。高校時代一塁手だったが、守備範囲は広くはなかった。気功教室では、お年寄りの足湯、リハビリや錬功会の担当が多かった。守備範囲と言えばずいぶん狭い。60歳以上がほとんどだった。氣功整体てあて屋よしでは、年齢層が幅広くなってきたが、今後は高年 [続きを読む]
  • 自分がきつい時に、他人に心遣いを
  • 高校ラグビーの組み合わせの中で、ある高校を探しました。テレビ番組で特集していた奈良県の御所実業です。ありました。言葉は違うかも知れませんが、ゲームで中心となっている三年生が、練習できつい時に一年生に水を。普通なら、一年生が先輩に水をもっていくのですが、違っていました。自分がきついときこそ、他人に心遣いを。私なら、大変ですと他人に気づいてもらえるようオーラを出すのに。そういう心遣いが日常生活でも、練 [続きを読む]
  • 五気
  • 人は生きていく中で、自然界の変化、循環によって生きています。季節の移り変わりでは、五気、風暑湿燥寒になります。それぞれ春夏秋冬に対応します。(湿は長夏、土用にあたります。季節の変わり目です。)夏は暑い、冬は寒くていいのですが、それが度を越えると身体に悪い影響を与えます。しかし、最近は逆で夏に寒、冬に暑になることがあります。冷暖房が強すぎる場合です。年寄りなのか、田舎育ちなのか、冷暖房がなくても何とか [続きを読む]
  • アンテナよりビーム?
  • 最近いじめで自殺、学校は何も知らなかったのか?というニュースがよくあります。自分の生まれてきた役割をが何かもわからず、命を絶つことは、非常に残念です。アンテナを高くして情報を得ると言いますが、ある時のボスは、こちらからレーダーをあてないと深いことは分からないと言われました。整体を教えてくださった大連の菊先生は、三本の指を使って患者の状態を観ます。力を与えてくださった亀??爺先生は、ちょっと下を向い [続きを読む]
  • 教えるということ
  • 弘前に講座、整体の出張に出掛けたとき、本屋で大村はまさんの本を見つけました。学生時代、何度も読み返し、就職したときには、「亀の声」として、退職の時には、挨拶で引用させてもらいました。手にとってぱらぱらっとすると、エネルギーいっぱいでした。教えることと学ぶことは表裏の関係です。現在学生として、アルバイトとして学んでいます。学ぶ者として、自分の教えることを振り返っています。バイト先で、色々教えて頂き、 [続きを読む]
  • 効果が上がる!
  • おかげさまで、先週末、錬功会、講座の担当のあと、夕方まで、みっちり来所頂きました。私自身の感覚の鋭さが増し、今まで以上に、エネルギーの足りないところで滞っているところを感じられるようになりました。施術後、丸まっていた背中がスッキリと伸び、大喜びされ、話す声まで元気になられた方がみえました。効果が上がった?そう言えば、力を頂いている亀??爺先生の功力が上がり、いくつかの功法がバージョンアップしました [続きを読む]