おむライス さん プロフィール

  •  
おむライスさん: 気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ハンドル名おむライス さん
ブログタイトル気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/yuanji-jp5/
サイト紹介文三元エネルギーによって健康を回復、そして心を癒された方々の体験談を紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/04/18 18:40

おむライス さんのブログ記事

  • お稲荷さん
  • 国府宮神社の摂社、末社へ行くとエネルギーを感じる社が一つありました。お参りしたあと、覗いてみると、稲荷社でした。ちょうど月末だったので、初めて夜の千代保稲荷、そして神社神社のお稲荷さんへお詣りにいきました。 [続きを読む]
  • その不調の原因は?
  • 治療所実習の空き時間にちょっと診てもらえませんか?と珍しくお願いされました。よほど大変だったのでしょう。観てみると、胸の真ん中、そして横隔膜の下に違和感を感じました。??爺先生が伝えてくださっている免疫力活性適正化手当法でてあてする重要な箇所です。さらに咳をしていた女性も同じような感覚がありました。多くの方の免疫力が大変なようです。 [続きを読む]
  • 高山ウルトラマラソン ボランティア
  • 今回高山ウルトラマラソンにボランティアとして、参加しました。今まで学校の誘いで、高校生の陸上競技会、長良川トライアスロン、犬山マラソン、一宮木曽川パークマラソンなどでのスポーツ系、学校での一般の方のマッサージや老人施設でのお年寄りとの対応のボランティア活動に参加しました。参加して、色々なことを学びましたが、ボランティアについて色々考えていました。Wikipediでは、ボランティアについて下記のようにありま [続きを読む]
  • 卵煎餅 てあて屋よし
  • てあて屋よしの「卵煎餅」が出来上がりました。デザインは、??爺先生が書かれた「よし」を真ん中に置き、「て」と「て」が包み込んでいます。てじゃなくて、「ひ」でしょ。と言われる方もみえました。てとてを合わせて、包み込むと、Ωになり、ひのもとのひになるのです。そしてよーく観ていると、熊さんが笑っています。わかるかな? [続きを読む]
  • 声聞法
  • 2ヶ月前、二時間の声聞法とスケジュールにあり、何か新しい講座なのかと問い合わせました。すると、三時間声聞法を修練する。そして担当するとのことでした。参加された皆さんは、修練の前に、どのように魂の声が聞こえるのか? 色々話をされていました。声が聞こえる人もいますし、文字が出てくる人、あるいは画像が出てくる人、色々みえます。まったく何もわかりません。と言う方もいます。私の場合、皇極宮(頭の天辺)に近づく [続きを読む]
  • 頭からの邪気
  • 4月くらいから、どうも頭が痒くなりました。頭から邪気が出る場合、フケがたくさん出ることもありました。今回は、フケが出る訳でも、ねっとりするわけでもなく、痒いのです。バイトでキャップ(帽子)を被っていると、づつない(うっとおしい)感じがしていました。風呂で頭を洗っても、海のまなみで処置しても、なかなか痒みはとれませんでした。新功法での有無手櫛で改善しました。なぜ何度も手櫛をやるのか?と思っていましたが、 [続きを読む]
  • 腎があったかい
  • 立夏静功会に出ました。普段なかなか二十四節気に二時間の静功をすることができないのですが、チャンスがあれば、少しでもやろうと思っています。今回立夏静功会に参加して、集中力や姿勢はもちろんですが、腎のあたたかさを感じました。腰痛に悩まされたことは今までなかったのですが、最近腎の重要性を感じ、静功など修練のあとには、腎をよく擦るようになりました。立夏静功会のあと、腎に手を当てるとあったかあく感じました。 [続きを読む]
  • 真ん中を歩く
  • 57年ぶりに執り行われたひだの大祭。初日5月3日に行って来ました。水無神社にたどり着くと、鳥居をくぐり、参道の真ん中を歩く自分に気がつきました。普段は端を歩くのに、神様と一緒に、神様の通る道の真ん中を進みました。他の神社のようすを眺めていると、色々新調して大人数で行列をつくっているところ、寂しく旗を数人で持っているところ、神社ごとで、ずいぶん違っていました。人が少なくなっている中、神社を守っていく [続きを読む]
  • 祭(まつり)
  • 高山で開催されたユネスコ無形文化遺産登録記念 高山祭屋台の総曳き揃え。春秋、そして上下が55年ぶりに手を繋ぐ。祭を調べてみた。さい?祭? サイ・まつる・まつり1.神をまつる。まつり。「祭礼・祭典・祭祀(さいし)・祭儀・大祭・祝祭・冠婚葬祭・新嘗祭(しんじょうさい)(にいなめさい)」2.にぎやかな催し。おまつりさわぎ。「謝肉祭・赤道祭・前夜祭・大学祭・文化祭・芸術祭」今回の祭は、賑やかな催し、お祭り騒ぎで [続きを読む]
  • 根にエネルギーを届ける
  • 見えている症状の原因は奥深くに、あるいは全く別のところにあることがあります。患者さんのご希望に応えて、その症状をとりのぞきたいのですが、やはり根本的治したいと考えます。花が上手く咲かないのは、花のせいではなく、根に原因があります。先日部屋にある鉢の植物の何本かが調子悪そうで、スポッと抜けました。土を耕して空気をいれ、そして水をたっぷりあげました。私の仕事は、根がある土を耕し、エネルギーを届けること [続きを読む]
  • 根は深く
  • 我が家の庭のすいせんがどんどん育ち、気が早いものは、すでにひとつだけ、花開いていました。次に帰る時には、たくさん花開いていることでしょう。庭と駐車場を直したため、掘り起こされ、大変な状況だったでしょうが、球根がしっかりと根を張っていると思います。今は根を深く広げる時。素晴らしい花を咲かせるために。 [続きを読む]
  • 細胞にエネルギーが届く
  • エネルギーが身体に入ると、その作用でお腹がぐるぐるーと鳴ることがあります。以前は突然きました。本屋で立ち読みをしているとき、どこかを訪れているとき…。 施術中にもよくあったのですが、最近はその頻度が格段に増えました。てあて屋よしにお越しになる方の中には、重病を患っている方はもちろん、エネルギーが足りない方が多くみえます。東洋医学で言えば氣虚となりますでしょうか。その方々に施術を行い、エネルギー [続きを読む]
  • 高鷲スノーパークは今週いっぱい
  • 先日家の駐車場のかべで足の親指をぶつけてしまいました。まあいつものことだとほっといたら、靴下に血がにじんでいました。さっそく天のまなみで何度もケアし、木精クリームを塗りました。親指に怪我をしたら、何かあるのかと思い、検索してみると、左手は母親に何かあるとあったので、次の日電話しました。今シーズンもスキー場へ掃除のおばさんとして使ってもらっています。おかげさまであと少しでシーズンも終わりのようです。 [続きを読む]
  • 担当(○○)が代わる
  • 4月新しいスタートラインに立ち、色々なことが変わり、始まります。3月春分講座を終え、静功の段階をひとつ進みました。よく県外の神社を廻ると、県境で担当(○○)の方が代わり、エネルギーの質が変わることがあります。先日、いつも通り感じてみると、あれ? 何もわからない。と思うことがありました。何故だろう?と感じ方を変えてみるともっと爽やかな、繊細なエネルギーを受け取ることができました。上の段階に進むというこ [続きを読む]
  • 歩法で邪気排出
  • 新しくなった録音教材。その中の歩法、神鳳遊歩功。天地と繋り、力を抜いてたらんたらんと歩きます。歩法は、とくに肺の疾患に有効です。両腕の中脈から、肺の邪気が出やすいのです。もともと肺が良くないので、バージョンアップした録音教材は、大変有効です。胸にいやあな感じがして、痰がどんどん出ます。国府宮神社までアパートから約20分。朝早くから参拝やウォーキング、ジョギングしている人達の様子を観ながら歩きます。 [続きを読む]
  • あかん、あ肝
  • 同じ疾患の患者さんが続くことがあります。腰痛の方が若い男性から、年輩の方まで。事故や怪我で頚部を損傷した方が続いたり。患者さんの痛みを自分の身体で感じるので、自分自身が悪いのではないかと勘違いしてしまうこともあります。ある患者さんどうも肝臓が悪いのではないかと思い、腹部を押して、固さを感じてもらいました。よく話を伺うと、肝臓にポリープがあるとのことでした。ただの整体だと思っている方には、あまり話さ [続きを読む]
  • 大切なのは、ここ
  • ある時期、全国の神社・仏閣を飛び回りました。最近は車で日帰りできるところだけですが、当時は飛行機・バスで降りたったら、レンタカーを借りて、一泊で回れるだけめぐりました。奈良も何回も訪れ、色々回りました。片手ほどお詣りしたところもあります。色々な出合いがあり、お詣りできたこと感謝して、場を感じて次へ向かいます。長谷寺の参道には、草餅を売っているところが何軒かあります。甘いものにも目がないもので、つい [続きを読む]
  • 知識と技術そして…
  • 今学んでいる中和医療専門学校には、色々な先生がみえます。いいなあと思うことのひとつに、非常勤の講師や助手の方は勿論、常勤の先生の中にも、学校外で学んだり、活動をして幅を広げている方が多いことです。講師のある方の授業での言葉が印象的でした。患者さんを前にして、届けるエネルギーが充分あるか。もらった邪気を排出することができるか。というようなことでした。座学では、医学の基礎を学び、実技では、如何に鍼を正 [続きを読む]
  • 黄色は一万円? それとも十円?
  • 人を観る(診る)時にその人に心を置きます。すると、痛みや気の滞り、エネルギーの足りないところを自分の身体で感じることができます。東洋医学では、顔、脈、お腹などの部位や症状から判断します。それらを五行(木火土金水)で、色々な分類をします。例えば、五臓は五行の順で肝 心 脾 肺 腎色では、青 赤 黄 白 黒 となります。それでは、五臓に宿る神、五神はどうなるでしょうか?高松塚古墳やキトラ古墳にある壁画や方角( [続きを読む]
  • より細かいエネルギーを
  • 先日階ひと入門講座を担当させて頂きました。大変敏感な方で、エネルギーの波動の細かさがわかりました。階む講座と同じ動作のつづけて環排(かんぱい)では、エネルギーがめぐってもっと暑くなると思っていたのですが、エネルギーの波動が細かい感じです。階む講座と階ひと講座の違いを話されました。講座中、幸運にも亀??爺先生が来ていただき、功法の進化・発展、両儀図、太極図、元極図、そしてもとつきわみ図による響き、エネ [続きを読む]