夢子 さん プロフィール

  •  
夢子さん: 夢子ブログ
ハンドル名夢子 さん
ブログタイトル夢子ブログ
ブログURLhttp://yumeblog.seesaa.net/
サイト紹介文日常生活、家庭、食べ物、気になることを発信中
自由文日常生活、家庭、食べ物、美容、健康、愛犬、ニュース、芸能など気になることを発信中♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/04/18 12:37

夢子 さんのブログ記事

  • 2016年4月30日の熊本城(2)KKRホテルから見た天守閣 その2
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月30日の熊本城です。KKRホテルにある日本料理まつりさんのお庭から見た熊本城です。重文・平櫓は被害がありながらも建っていますが、その奥にあった不開門は崩れています。下からでは見えないところまで見え、改めて被害の大きさを実感しました。加藤神社裏手の石垣にはブルーシートがかかっています。大天守の鯱や屋根瓦 [続きを読む]
  • 2016年4月30日の熊本城(1)KKRホテルから見た天守閣 その1
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 2016年4月30日の熊本城です。一度、熊本城を見てしまうと、毎日気になり、足が自然と熊本城へ向いた。熊本城の東側にあるKKRホテルの日本料理まつりさんからは天守閣がよく見えるので行った。地震の影響で営業しているかわからなかったので、事前に電話してから。天守閣が、平櫓が目の前にある。ちゃんと建っている。それだけでいい。建っていてく [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(15)一本石垣で頑張る戌亥櫓 その2
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。西出丸の空堀は、地震前は近くの保育園の園児がよく遊んでいた。微笑ましい光景で好きだったなー。でも、そんな姿はもう見られない。戌亥櫓と天守閣に近づきたい。でも規制線があり行けない。このときは遠くからしか見えず、そのもどかしさがたまらなかった。近寄れないのでズームで撮った。宇土櫓の [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(14)一本石垣で頑張る戌亥櫓 その1
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。戌亥櫓の石垣は崩れた。一本の角石になってしまった。それでも、しっかり踏ん張り櫓を支えている。2016年4月16日未明の本震で石垣が崩れた。前震ではここまでひどくなかったのに・・・。角石だけ。角石一本で櫓を支えている。この角石が崩れたら、どうなるの?この状態でいいの?一年前、あの日、ここ [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(13)二の丸広場から見た戌亥櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。戌亥櫓、平成15年に復元された櫓。この櫓は見る角度で被害状況が全然違い・・・。二の丸広場からアップで撮ると大した被害がないようにみえるのだが・・・。戌亥櫓横の石垣は崩れ・・・。まばゆい新緑が崩れた石垣を隠し・・・。この時はまだまだ精神的ショックが大きかったから、見えなくてよかった [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(11)二の丸広場から見た大小天守閣と宇土櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。二の丸広場にも規制線が張られて、近寄ることはできない状態でしたが、それでも熊本城のシンボル・大小天守閣と宇土櫓はしっかり見ることができました。熊本城のビュースポットのひとつです。二の丸広場から見る一列に並んだ大小天守閣と宇土櫓。熊本城のシンボルがちゃんと建っています。大きな地震 [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(10)二の丸駐車場と西大手櫓門前
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。熊本地震後はじめての二の丸です。駐車場に入る時は胸がバクバクして・・・。見ていいものか、見ないほうがいいものか迷いました。でも、現実をちゃんと見なければとの思いから、しっかり見てきました。あら、休憩所も売店も屋根が・・・。その向こうには天守閣が。今までとはあまりにも違う光景で、 [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(9)清爽園
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。この日は清爽園まで足を延ばしました。江戸時代は新一丁目御門があったところです。ここから城内に入りました。今は当時の面影はまったくありませんが・・・。里程元標跡の碑はなんともありませんでした。しっかり建っていました。よかった、よかった。石橋も大丈夫そうでしたが、この時は規制線があ [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(8)櫨方門前広場と行幸坂
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。不思議なもので城内に入れなくなると、城内の至るところが気になり・・・。誰もいない。当然だが誰もいない。こんな寂しい熊本城ははじめて。崩れた塀や石垣は備前掘に落ちたんだろうな。。。行幸坂、ここも当然誰もいません。明治天皇の行幸のときに作られた行幸坂。地震後はひっそり。 [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(7)馬具櫓と加藤清正公像
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。熊本地震でたくさんの櫓や石垣が崩れた。余震はなかなか収まらないものの、これ以上は崩れることはないと勝手に思っていた。それが・・・ 5月になると馬具櫓の石垣が崩れ。そういう意味ではこの写真は地震後の馬具櫓、それも石垣が崩れる前のもので貴重な一枚となった。地震前と変わらず堂々と建って [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(6)平御櫓と長塀
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。熊本稲荷神社を後にして、長塀へ。242メートルの長い長い塀。ここは一部崩れました。崩れていない部分だけ見ると大きな地震の後とは思えない。厩橋から見ると平御櫓が樹木で隠れています。平御櫓の塀はちゃんと建っていますが、長塀は・・・。この写真は地震後とは思えない。いつもと変わらない、新緑 [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(5)熊本稲荷神社
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本稲荷神社と熊本城です。地震後はじめて熊本城に行ったときは、稲荷神社に入らなかった。というよりも、入れなかった。あの日は自分でも自分の行動がよくわからず・・・。地震後はじめてお参りしました。ゴールデンウィークに入り、この日は参拝客も多かったです。でも、境内は至るところに被害が出ており、そ [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(4)北十八間櫓から東十八間櫓へ
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。この日は北十八間櫓から棒庵坂のほうには行かず、東十八間櫓へ。北十八間櫓の被害状況はわかったのに、それでも振り返ってしまう。これは地震前もそうだった。この場所好きだから、いつも後にするときは振り返ってしまう。前回は雨上がりの曇り空でした。今回は陽が差し、それが余計に辛く悲しい光景 [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(3)北十八間櫓を振り返り
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。一部ブルーシートが掛かった北十八間櫓。熊本地震から一年たち、もうこの光景はありません。そういう意味では、自分の目で見たこの光景はずっと記憶に留めておきたい。北十八間櫓が倒壊し、石垣が崩落。理屈ではわかっているが、これを目の前にするとどうしてこんな風になったの? と自問自答ばかり [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(2)北十八間櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月29日の熊本城です。平櫓から北十八間櫓に向かいます。前頁は北十八間櫓から平櫓に向かいましたが、ここから引き返して元に戻ります。近づけないので不開門などは見えませんが、それでも石垣の崩れなどは遠くからでもわかり、その被害の大きさが伝わってきます。平櫓から北十八間櫓のほうに歩いて行くと、ブルーシートが [続きを読む]
  • 2016年4月29日の熊本城(1)北十八間櫓と平櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 2016年4月29日の熊本城です。熊本地震後、2度目の熊本城訪問です。前回(4月27日)は熊本城を見たような見なかったような感じで・・・。あまりにも被害が大きくてショックで、ぼう然としたり、涙したり。でも、この日はちゃんと熊本城と向き合いたいと思い、出かけました。前回同様、北十八間櫓から。二日前と変化がありました。ブルーシートが掛 [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(14)天守閣と自衛隊の災害派遣
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。当時の熊本は災害派遣の車が多く行き交っていた。偶然とはいえ、そんな写真を撮っていたとはびっくり。熊本城から少し離れると、天守閣の被害状況はよくわからず。だから、いつもと変わらない光景になる。でも、そこに災害派遣の車が・・・。これがあの時の現実なんだよね。横断歩道から天守閣を見上 [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(13)櫨方門手前広場<br />
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。行幸橋を渡るとその先の行幸坂には行けず。また、櫨方門にも行けず。なんかどうすることもできず、規制線の前から見ていた。2016年4月27日の櫨方門前広場は誰一人おらず静まり返っていた。1ヵ月前はお花見客で賑わっていたのに・・・。離れたところからでも備前掘の石垣が崩れているのがわかった。飯 [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(12)長塀、熊本城碑、加藤清正像
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。地震後はじめて清正公に会った。清正公はいつもと変わらずどんと構えていた。長塀の排水生きています。よかったぁー。この長塀の向こうに飯田丸五階櫓がある。一本の角石で頑張っている飯田丸五階櫓が。熊本城の碑が動いている。回転しているけど、でも倒れていない。これはすごい!  本当にすごい [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(11)長塀
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。242メートルある熊本城の長塀。これは本当に素晴らしいのに、地震で半分近く倒れてしまった。倒れた長塀を見ながら歩いた。重文だから、いつの日かまた元に戻ると思うけど・・・。痛々しすぎる。倒れていない長塀。そして、馬具櫓の石垣も崩れていない。馬具櫓の石垣はこの時点では崩落していなかった [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(10)須戸口門と平御櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。地震後はじめて熊本城に行った。この日、須戸口門がすごく遠く感じた。須戸口門も当然だが規制線が張ってあり、ここから先に行くことはできない。地震前は好きな時に、ここから入ることができたのに。地震ですごくすごく遠い存在になってしまった。見上げると平御櫓と塀は大丈夫そう。でも、下に目を [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(9)熊本城東側の石垣の崩れ
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。熊本大神宮、駐車場の後ろは熊本城の石垣です。ここは知る人ぞ知る石垣の美しいところ。それが地震でまったく違う光景に。まるでえぐり取られるように石垣が崩れ落ちています。こんな風になってしまった。どうしたら、こんなにひどい状況になるんだろう。なんか、頭の中をわけのわからないことがグル [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(8)東十八間櫓
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。北十八間櫓から東十八間櫓へ。東十八間櫓の被害状況も知っていました。知っていたけど、やはり実際に見ると・・・。東十八間櫓の櫓が、石垣が、隣接する熊本大神宮の社務所に崩れ落ちました。これは、これは・・・。ただ、唯一の救いは社務所で地震当日寝ていた方が無事だったこと。その日はたまたま [続きを読む]
  • 2016年4月27日の熊本城(7)北十八間櫓から東十八間櫓へ
  • トップ > 熊本城(くまもとじょう)登城記・体験記 > 2016年熊本地震後の熊本城 > 前ページのつづき2016年4月27日の熊本城です。北十八間櫓から棒安坂まで歩き、そしてまた北十八間櫓に戻ってきました。この北十八間櫓の光景は見る度に胸がしめつけられます。北十八間櫓から視線を変えると、東十八間櫓の崩れが・・・振り返ると北十八間櫓の崩れが・・・。ここらへんはいつも前を向いたり、振り返ったりしていたから、ついつい習 [続きを読む]