小菊 さん プロフィール

  •  
小菊さん: うつわあそび
ハンドル名小菊 さん
ブログタイトルうつわあそび
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogiku-kiku/
サイト紹介文食の器、伊万里が好きかなぁ、でもぽってり無骨な土モノに夢中になることもあるかなぁ。
自由文器が大好き。集めてるつもりはなくてもつい集まっちゃいます。どの器を組み合わせようか、どんなお料理を盛ろうか、愉しみな時間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/04/19 23:03

小菊 さんのブログ記事

  • 菊のお節句、明日です
  • お茶のお稽古、お軸には菊が描かれていました。明日は 重陽のお節句、菊のお節句ともよばれます。 有名じゃないけどね〜。 菊ってまだじゃない?なのは、旧暦との違い。長寿を祈る平安時代からの行事で、菊の花に真綿をかぶせて夜露に濡れたその真綿で顔をぬぐうと若返る‥慣わしがあります。 それ、喉から手がでるほど欲しい〜 祝日でもある敬老の日は一部、重陽のお節句が入ってるんですって。これは戦後の制定、新しいものな [続きを読む]
  • カラス、買った
  • ずっと欲しかったカラスを買いました。 カラス?えぇ、カラスです。 角度が変わると 青色に見えたり緑色に光ったり、 ゴミを荒らさずにいたら嫌いな人はきっと減る〜と思います。 こんな風景を食卓に描きたいけど、   (ズームしすぎ) リアルなカラスはさすがにテーブルの上には乗せられないので、同じ空間にて。 全体像はそのうちに 下の蜘蛛の巣は 生地屋さんで買ったのですけど、幅150cmなので テーブルで使えるかな [続きを読む]
  • 菊始め
  • 夏の模様の器と 秋のものを入れ替えるタイミング、毎年9月の最初にしています。 菊始め。大好きな菊模様 の器を食卓に並べるときの用語‥ と小菊が勝手に命名しました。重陽のお節句も近いですしね。 朝ごはんみたいなお昼ごはん https://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12307434070.htmlが今年の菊始めでした。 菊が描かれるのは、 こちら と こちら これには菊以外のお花もいっぱいですけど 暑い季節には もう少し色を抑え [続きを読む]
  • 一流ホテル風ごはん
  • 上高地へは帰省中に母と行きましたから、夫にはお土産を持ち帰ったんですが、単体では使えないもの でした。 で、これ朝ごはんみたいな お昼ごはん。 お土産は、 海苔?じゃなくて、海苔の袋。 海苔はこの近所のスーパーで買って、もう一度入れました 雰囲気だけでも味わってもらおうと思ったまで〜。 それとね、ホテルの朝食で子供たちが生卵が欲しいというので、いただけるか訊いてみたのだけど、食品衛生法? 生卵が出せな [続きを読む]
  • 泥棒猫(=^・^=)
  • 小6男児たちが見つめる先は ガチャガチャでした。 (今は ガチャっていうの? 繰り返さないんだってさ。)  「これ、菊ちゃん、似合うかなぁ」 先週実家近くで「おとうさんのお土産何がいいかなぁ」に応えたものでした。  「菊ちゃんが可愛かったらさ、おとうさん、喜ぶでしょ。 だからお土産、これでいいんじゃない?」 緑の唐草模様だったらいいね〜とお金を入れると、ざーんねん豆絞り でした。 菊ちゃん ぽっちゃりふっ [続きを読む]
  • 音楽 〜自由研究小6
  • 昨日書ききれなかった https://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12305894026.html宿題終わった解放感 自由研究は社会か理科、だったため、社会で済ませてから、音楽 での自由研究作品です。母にはこっちのほうがずっと楽しい。 小6男児たちは「やらされてる感」満載 ま、それもよし。 2学期の音楽会の演目「カルメン 前奏曲」を題材に、自分がオーケストラでいうどの楽器を担当しているのか、それはどんな音色なのかを知る。  [続きを読む]
  • やったー、終わったーっ\(^o^)/
  • スーパーなどで同じ学年 のママさんたちに出会うと、「宿題終わったぁ?」 がここ数日のご挨拶でした。 やっと、やっとね、我家も夏休みの宿題、完了です。 長かった〜。  夏休みの宿題なんて子供に出されたものだから親はかかわらないも正しいと思います。ただ、少なくとも我が子の学校では、家庭内放置されていないか見ている一面もあり、先生によっては「がっつりかかわってください」と言われます。 子供の性格にもよります [続きを読む]
  • ただいま〜 (=^・^=)
  • 東京へ行っていて、昨日戻ってきました。 実家です。 短い日程しかとれず、でしたが楽しいものでした。 菊ちゃん ただいま〜。 叔母が送ってくれた葉書。 よく似てます 昨日からずっとべったり過ごしています。 幸せ。 [続きを読む]
  • ピアノの先生へのお礼、どうしてますか
  • 先日の発表会なにせ難しい曲をいただいてしまいましたから、先生のほうから「ちょっと回数を増やしましょう」と、レッスンを何度も追加してくださいました。 補講 (って表現でいいのかな?) のお礼、真っ白な封筒に「御礼」と書くのが正式に思いますが、どうとも堅苦しく感じてね、音譜柄などの封筒をいくつか揃えています。 何か提出物があるときも同じです。 季節でも変わるから、なんだかんだ増えちゃうます。紙製品、好き [続きを読む]
  • 「その他の宿題」とは?
  • 夏休み が短くなったのに 学年が上がったからか宿題は増えていて、 力仕事なドリルばっかりなら楽なのにね〜、それじゃ成長できないのね〜、それなのに さらに増やした母 学校のプリントには「その他の宿題」という項目があって、自由なジャンルでなんでもやったことを報告しましょう、というもの。やってもやらなくてもいいらしく、 でもね、余裕があれば、とか、興味があれば、というのは伸びるチャンスだったりもします。 オ [続きを読む]
  • 夜のトランペットって?
  • ピアノで弾くさまざまな音をイメージするときに、「ヴァイオリンでたっぷり歌って」 とか 「ホルン、もっとやわらかい音」とか、ピアノは一台でオーケストラになりえる楽器なので、いろんな音色を目指します。 少し前、息子が練習をしていたときのことです。 「トランペット、響かせられる? 夜のトランペット」 「えっ? トランペットってお昼と夜とで音が違うの? 知らんかった」 や、や、や、 同じやけどな。澄んだ空気 [続きを読む]
  • 真夏の大掃除
  • お休みのとき、夫が障子を貼り替えてくれました。 年末の大掃除より夏はずっと楽ですから、今のうちにちょこちょこしときます。 着せ替え障子は、少し前から隣の飾り棚にあるターコイズブルーに合わせて。 部屋の反対側、リビング階段の灯り取り窓、3つの窓にはそれぞれ金魚鉢。 こちらも同じ青色です。 ターコイズの色には「自由」の意味があるんですって。 落ち着いた静かな青色よりも活動的な感じがしますもんね。 夏に [続きを読む]
  • ほうずき は提灯のこと
  • お休みはゆっくりされましたか。 渋滞はお疲れ様でした。 昨日の蓮に続いて、お盆のお飾り。 今日は ほうずき。  菊ちゃん、若かりしころ〜  これはその形のまま、提灯の意味ですね。 漢字で「鬼灯」。ご先祖さまが迷わず戻ってこれるための灯りです。 食用のものもよく見るようになりました。 別に好んで食べるお味じゃないけど‥ 好き? 提灯といえばハロウィーンのかぼちゃ。 ハロウィーンと日本のお盆、よく似てるんで [続きを読む]
  • 咲いたら奇跡?
  • 切り口を直接蛇口につけて、じゃばじゃば〜。めっちゃ蓮根やんっ って毎回思いますね 蓮のお花、切り花を咲かせられたら奇跡? と難しいのに、やっぱりお盆だからね〜。 あっという間にお盆になってしまい、んーー、宿題間に合うのかしら〜と心配するのは母ばかり‥ さて、明日は何にしましょっか。 ← 器好きさんが集まっています [続きを読む]
  • のんびりしましょ(=^・^=)
  • 菊ちゃん のお気に入り、最近 日中はここにいます。 吹き抜けのリビングはベランダ側にキャットウォークがあって、 最初の設計ではね、吹き抜けの開口部を2階の窓にしようと思ったのだけど、 あ〜、それだとこの窓拭けないよね  30cmほどの通路(床)としたのです。少し開けた窓から風も入るのでしょう、 でろろ〜んと寝そべっています。 窓が曇ってるのは、菊ちゃんがいるから拭けないの‥ってことにしときましょ 小 [続きを読む]
  • 余韻?
  • うつわ 話、続きます クラシック音楽をイメージしたカップをつくっていただきました。 ダマスクやアラベスク模様で 楽しいリズムや音の広がりが表現されています。 発表会の翌日は東京の母がいましたので、のおばあちゃん、朝ごはんにこんな器を使いました。 余韻に浸って‥は大人だけで、小6男児たちには前日なんて大昔と同じですけどね〜。 もっとずっと涼しくなってから、モーツァルトの食卓をする予定なのです。 モーツァ [続きを読む]
  • 見える?見えない?
  • 発表会の朝、いつものと変わらない朝食ですがこんなプレートを使ってみました。 ピアノを上から見た形に見えますか?特に模したわけではないのでしょうが、よく似た形 と思ったのです。 急いで出なければならなかったし、ほんのちょっとだけ。 黒と白をつかって、お花は一輪ずつ高さを変えて音符のようにしてみました。 ワルツ(3拍子)を表す三角形のカップは持ってないので、まぁいいや、五角形  5拍子の曲は滅多にないで [続きを読む]
  • モーツァルトの服はあかん、と言われて‥
  • 発表会の衣装  モーツァルトみたいな服 を着てほしいと言ったらば、顔すらあげずに「無理!」と即答されてしまったので代わりのものを用意しました。 光沢のあるシャツに 音符柄のネクタイ。黒のベストと長いズボンも光沢があります。 ドレスのように 弾きやすさに影響はしないでしょうが、念のため、そして本番の気分を味わうため、衣装をつけて練習します。もちろん靴もはきます。 本番ではネクタイをきちんとしましょっ 夏 [続きを読む]
  • 音なく奏でる
  • 吹き抜け階段を上がったところはフリースペースというか広めの廊下?になっていて、そこにアップライトのピアノがあります。 傍の飾り棚、今はこれ。 音を奏でるもの。 でも、実際の音は出ないもの。 陶器製のピアノ。 これは何度となく登場してますね。 花器。蓋は閉じます、お花入れなければ。 背景にも音符柄。 布を折ってるだけ、縫ってませんちょっと淋しかったので、ベルのガーランドを垂らしてみました。 トルソーは [続きを読む]
  • ならば、楽しめばいい
  • 夏休み 長い〜 と嘆いていても ⇒ ☆余計に長く感じるから、短く感じるように変えてしまいましょ  「お友達 呼んどいでー」 水風船、ふくらますの小菊は速いよ、自慢できる。 260個。 おおはしゃぎで遊んでいます。  「友達が来たいって言ってる」どうぞ、連れといで〜と男子達の底なしな胃袋を眺めます。  (食べ物の写真を撮ってる暇はない)  「ピタゴラスイッチみたいなやつ、戻ってきたんだって〜」 神戸の子供 [続きを読む]
  • 夏休み、はやく終われっ
  • 水墨画を見たときに思ったことがあります。 (水墨画の話 ⇒ ☆ ) リビングの シノワズリ風な花器 (⇒ ☆ )の背景に 黒漆の絵を置いてみよう。 きっと青色が映えるはず。 たったこれだけのこと。たったこれだけのことをするのに3日かかりました。 なぜって 小6男児たちの夏休みの宿題、家庭科を選んだにクロスステッチを教えて、 読書感想文 候補の本を熟読して、2人が「おもしろかった」以外の感想を引き出すべく 質 [続きを読む]
  • 絵と音を重ねる
  • えっ? なんでそんな曲になった?小6男児 に「舟唄 〜四季より」(チャイコフスキー)が与えられてからもうすぐ3カ月になります。 来週末の発表会で弾くものです。 ピアノ歴3年半、ブルグミュラーが終了したところ、ペダルほぼ未経験な息子に なぜ?と思う時間も惜しく、びったり横について練習をしてきました。 舞台映えする華やかな曲ではなくて、しっとり唄う・じっくり聴かせる ためには相当の技術が必要です。 「ここ [続きを読む]
  • その手に乗らない
  • こういうの、 あと1回 お買い物したら ダイアモンド会員になるって お誘い、かえって、  その手には乗らんっって思ってしまいます。 ここのところ、お買い物をいくつかしたので、日用品として米油10本とか、進物の羊羹とか、20年も経ってさすがに錆ついた傘立ての買い替えとか、ファンシーなものはないのですけどだからって29個も買ったものはないから もっと長いスパンでの履歴のはずですね。 すぐに必要なものがあるの [続きを読む]
  • 絶対に!針に糸を通す、絶対に通す
  • はじめて譜読みした頃ってまだ手がかじかんでましたっけ。今週はピアノのお稽古がありました。 バラード1番。 この2カ月ほど、トライしてるのがこちら。「針に糸を通す 大作戦」 「最後のところ、半端ないよね」 はピアノを弾く方共通の意見ですよね。ミスタッチよりもスピードをとるべし、ともあちこちで目にします。 万年初心者な身には あっちもこっちも難しいですが、「最後のところ」はやっぱりダントツ。 極端に手が [続きを読む]
  • はてなボックス
  •  「おかあさん、あした はてなボックス 持って行くことになってる。 段ボールある?」 例によって ギリギリの攻撃 君はいったい週末何をしていたのだ 「はてなボックス」は一般名詞か知らないけれど、両手を脇から入れて触った物体が何かを当てるお遊び。 学校のお楽しみ会で使うと言う。(今週は学校があります) 手を通す穴さえ開けたらそれでいい、と言う息子に、母、真っ向から反対。  「段ボールの表面が丸見えじゃな [続きを読む]