小菊 さん プロフィール

  •  
小菊さん: うつわあそび
ハンドル名小菊 さん
ブログタイトルうつわあそび
ブログURLhttp://ameblo.jp/kogiku-kiku/
サイト紹介文食の器、伊万里が好きかなぁ、でもぽってり無骨な土モノに夢中になることもあるかなぁ。
自由文器が大好き。集めてるつもりはなくてもつい集まっちゃいます。どの器を組み合わせようか、どんなお料理を盛ろうか、愉しみな時間です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/04/19 23:03

小菊 さんのブログ記事

  • はてなボックス
  •  「おかあさん、あした はてなボックス 持って行くことになってる。 段ボールある?」 例によって ギリギリの攻撃 君はいったい週末何をしていたのだ 「はてなボックス」は一般名詞か知らないけれど、両手を脇から入れて触った物体が何かを当てるお遊び。 学校のお楽しみ会で使うと言う。(今週は学校があります) 手を通す穴さえ開けたらそれでいい、と言う息子に、母、真っ向から反対。  「段ボールの表面が丸見えじゃな [続きを読む]
  • 猫(=^・^=)のフラワーアレンジ
  • ひまわり。 主役が大輪だと思ったら大間違いで 菊ちゃん との暮らしも長いからね。 水揚げだけした そのまま、葉を落とさずに剣山にさしてみます。 間髪いれず、 右から引っ張り、左からも引っ張ります。 葉っぱは 形を変えられて 菊ちゃんによる アレンジメントの完成です(お花には興味がありません) 左右に扇のように広げるのは ラジエーションというのでしたっけ? とりあえず体裁だけ整えてみると、 ふふ。 再度、 [続きを読む]
  • シノワズリ
  • 危険を感じる暑さですね。 雨降ってほしいな〜なんて梅雨のときには想わないこと願ってみたりして。 人って勝手 暑い頃に恋しくなるのが シノワズリを感じるモチーフで、シノワズリ = ヨーロッパでの中国趣味様式夏とはなんの関係もないのですけど、なんで恋しいと思うのかしら? そういうわりには持っていないので、代用品。 リビングの飾り棚です。 蝶々があると 中国を感じる? 成長をして美しく変身する象徴、おめでた [続きを読む]
  • 名残 の紫陽花
  • 「これが最後よ〜」と友人が差し入れてくれた紫陽花。 今年は長く愉しませてもらいました。 翌日、訊ねてくれた別の友人からは 紫陽花のリースをいただいて。 とても手先が器用でなんでもできちゃうの。 名残の紫陽花。ならば、我家も。 紫陽花? だと思うんですけど‥ 見込みに描かれた器は、 盃洗。 文字どおり盃を洗う器で、ここではふつーにお鉢として使います。 脚付きで高さがでるから食卓にも映えるんです。 この [続きを読む]
  • オチは まさかの片思い
  • 昨日と同じ曲のお話です。  ⇒ http://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12291187474.html ショパンのコンチェルト2番の第2楽章は、甘い響きいっぱいで、あぁどうりで生ピアノのあるお酒の場なんかで耳にしたワケだわ(実は、ヤバイ思い出のある曲であることを これを練習し始めてから記憶戻る‥ んー内緒) 郷愁的といえば聞こえはよくて、古めかしい甘ったるい愛の歌、とか 「ダサッ」と吐き捨てるのは照れなのかもしれない‥ [続きを読む]
  • えぇ、根性ありますから(^∇^)
  • 子供の頃に教わっていたピアノの先生にお手紙を書いたのが10年ほど前、 ピアノを再開して数年が経っていたときです。 以来、年に一度、会いに行って お稽古を受けています。 ショパンのコンチェルト、2番の第2楽章。 8月に合わせていただくため、こちらでの先生に看ていただきました。 (バラード1番は一回お休み) 「細かい音、きれいに入れてきたじゃないの」 右手の音がやたら細かくて、40連符なんて初めて見たか [続きを読む]
  • 2人の距離を近づける
  • 15光年離れた 織姫と彦星、その昔、夜空の下で たらい に水を張って星を映し、水をかき混ぜて2人の距離を縮めたそうです。 我家でも食卓の上に天の川を描き、 たらい に見立てた蕎麦打ちのお鉢にお素麺。お星様代わりの 人参、オクラ、プチトマトで夏の大三角形としてみました。 って、あまりに雑なのですけどね 天ぷらをあげようと準備をしていたら、お友達が 採れたてナスを届けてくれて、とっても美味しくいただきました [続きを読む]
  • 15光年の距離を縮める
  • 今宵七夕。 「織姫と彦星って今日だけ近づくんだと思う?んなワケないじゃんっ!15光年 離れてるんだよ? これが今の私ですって画像を光のスピードで送れたとしても 届いたときには15年前のものになっちゃう。 そういうの詐欺っていうの!」 って話に大笑いしてくれるのは小学生高学年の子供たち。 「それでも2人の距離を縮めてあげようと、昔の人たちは星空の下で たらい に水を張って かきまぜたの。わかる? 水に映った [続きを読む]
  • 京都観光、基本形。
  • 金閣寺と銀閣寺へ行ってきました。 小6男児たち、社会の授業は日本の歴史で、ちょうど昨日 室町時代が終わったところ、だとか。 ならば、記憶が旬なうちに 金閣寺と銀閣寺を見ておきましょうよ。 中国からの観光客の数といったら‥ おめでたい色に輝く建造物ですもん、金閣寺は絶対はずせないよね。おせち料理の黄色は金色、お金を表すそうですが、日本人の小菊には直接すぎて違和感ありますもん。  鳳凰って 「鳳」がメス [続きを読む]
  • 船舶ライト、名前に惚れる
  • 少し前、船舶ライトっぽい形の照明具を見つけました。 船舶照明 とか マリンライトと呼ばれる形で、船で夜間作業をするための防水された小型のライト、ぶつかって割れないよう真鍮の枠がついています。 まずさ、船舶照明って名前がカッコイイよね もちろん船舶仕様は必要ないため、我家のは見た目だけ、当然価格も控えめです。 ブラケット タイプは壁にとりつけるため、通常は壁をはる前に電気工事をします。 壁に穴は開けられ [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 梅雨の声をきいてから晴天続きだった地も今日はたっぷり降りました。 先週からのお部屋の花は紫陽花。お客様が数組あって、お茶を愉しみました。 紫陽花の葉は有毒なので、食卓へは出さないようにしています。 色が変わることから、花言葉は移り気・別れ・辛抱などマイナスなものが多いのですが、装飾花が集まる姿を「団らん・友情」などともとらえるようですよ。 「あなたにあげたくて去年挿しておいたの、もらって〜」 と、友 [続きを読む]
  • 夏の冬鍋
  • 父の日、どうしよっか? の応え、小6男児たち編は、「お鍋にしない? お鍋の後に おじや とラーメン両方したら おとうさん喜ぶよ」 やや、喜ぶのは君たちやろ お鍋や鉄板焼き、油など飛ぶのはテーブルクロスに向きません。それでも何かしたい〜のとき、小菊は不織布を使います。マスキングテープやシールで飾りもできます。 お鍋の季節は暖色が多いもの。 滅多にない夏のお鍋だから藍色と水色をつなげて使いました。 1m辺 [続きを読む]
  • 書けない訳
  • このところ、こちらへ書けなかったのにはワケがあります。 眠いの。夜遅くまで起きてられないの。というのも、朝、早く起きるから。 3時半とか3時とか、朝以前。  「起きるわよっ  一緒に遊びましょ」 えぇ、菊ちゃんのせいです。 彼女が眠る頃、小菊は朝の支度を始めなくてはならず‥ この余波が夜にくるのでした。 では、おやすみなさい。 [続きを読む]
  • 梅雨 も良いもの
  • この辺りも梅雨入りですって。 荷物は増えるし、洗濯物は乾かないし‥ではありますが、雨がしとしと降るさまも いいものです、時間がゆっくり過ぎる感じ。 (あくまでも感じヨ) まずはお部屋飾りから。 紫陽花と雨粒をイメージして。トピアリーのようなお花、まぁるいと紫陽花に見えてきます。 着せ替え障子にはアナベル。母の日の花の座を得てから、かつて淋しげだった紫陽花はすっかり華やかになりました。 脇にもレースを [続きを読む]
  • 海が流行ってるので、
  • 心の中で 海が流行っているので http://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12274415148.html 小さな飾り窓にも海を施します。リビング階段と廊下の間の 明かり取り用の3つの窓です。 透明のアクリル板が入っていて、写真を撮ると透けたり反射したり光ったりで見えないため、今だけ裏に青い紙をおいて撮ってます。  ボートを真ん中に、左上と右下の小窓には(階段なので)小瓶を置きました。 ついていた麻紐が太すぎるので、家の荷 [続きを読む]
  • な〜んだ (^◇^)
  • 昔の楽譜があったので、小菊がずっと昔に使った楽譜があったので、が譜読みをするには事足りていて、新しく買うのをすっかり忘れてしまい 近所の本屋さんで手に入るものといったら 全音のもので、 何十年かの時を経て、同じ楽譜が2冊になりました。 どうせなら他の版を読んでみたかったのですが、表記に違いがあってはさらに母は悩まなくてはならず、今週はその時間がとれないから‥ とりあえず同じものを良し!としました。 [続きを読む]
  • 当然の曲げわっぱ
  • ずっと夫にお弁当をつくっていましたから、そして、そのお弁当箱は曲げわっぱでしたから、 双子男児たち が幼稚園にあがってお弁当をもっていくようになったとき、彼らが選んだのは、やっぱり曲げわっぱでした。 だってさ、それ以外知らないんだもん  (3歳の頃、小さなお弁当箱です) 年長さんになった頃、少し大きなものに変えました。 小学校は給食ですが、ごくたまにお弁当のときがあって、 小菊が子供の頃には「遠足」と [続きを読む]
  • 青空弁当
  • 気持ちよく晴れた週末でした。 小6男児たち は運動会で頑張ってきました。 中学校では親子でお弁当を食べることはしないのかしら? と思いながら、でもね、食事の時間って20分ぐらいしかないのよ   慌ただしい中で、すぐ走らなくちゃだとそんなに食べられないから、食べ慣れたものだけ少し。 主役。 数年前からの流行りは、海苔をその場で巻いて 香りがいいんです。 大きな曲げわっぱのお弁当箱は、特別につくっていた [続きを読む]
  • ふぅ、一息つきましょ
  • あっという間に毎日が終わり、1週間が経ってしまいますね。 小6男児たち の発表会曲に、共に格闘を続けています。 仰天 なチャイコフスキー「舟唄(四季)」から2週間、子供なりに「これはマズイ」と思ったのでしょう。 自分からピアノの前に座り、母が隣にぴったりつくのもイヤがらず、どうにか譜読みを終え、今日のお稽古を受けました。  この辺り、難関だわ〜。 ギリギリ届くオクターブ和音をとれば指の運びが楽なところ [続きを読む]
  • できること・できないこと 〜バラード1番
  • ショパンゆかりの美味しいお食事をいただいて、 http://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12275913867.htmlなんだかショパンの御心宿っちゃったんじゃないの〜? とピアノの前に座ってみます。 このところ、1時間しかとれないのに45分をの発表会曲に充てたりしてたからね 慌ててする練習って、悪い練習というのか、間違ったことを身体に覚えさせるような、ヘタになるために弾く感じなんですよね 余裕って大切。 んーーー、ショ [続きを読む]
  • 邸宅にてショパンに酔いしれる
  • vivian先生の http://ameblo.jp/vivien116/entry-12275820953.htmlレッスンへうかがいました。 なんと今回はショパンです。 ショパンのお話や ショパンが好んだお料理など教えていただきました。ただね、ショパンが好きだったものであまり美味しくないもの は先生のアレンジが入っていますよ。 まだこの後もレッスンが控えているとのことで、詳しくは書けないのですが‥ 美しい、だけど、家庭で簡単なお料理をおそわりました。 [続きを読む]
  • 可能性を信じて‥
  • 昨日の連弾曲、運動会リレーを提案したのは、母・小菊です。普段 の先生へ希望を言うことはないのですが、だってさ、基本わかんないので〜  「発表会の曲を決めたいんですけど、何にしようかすっごく迷ってしまって‥」 とおっしゃられたのが4月初旬。 ゴールデンウィークに入ってもまだ決まっていませんでした。 えっと 3カ月を切った ソロが先だとすると連弾の曲はさらに先になる? と不安になり、2人に [続きを読む]
  • 連弾、クシコスってなに?
  • 昨日のおはながみのお花 http://ameblo.jp/kogiku-kiku/entry-12274685983.htmlには、ほんの数枚、音符柄のペーパーナプキンを挟んでありました。 母がピアノを習っているから?それは確かにそうですが、母から子供たちへのエールでもありました。 夏に彼らは発表会をひかえ、連弾曲を練習し始めたところなのです。 運動会のお花とピアノ? 運動会のリレーで有名な曲をメドレーにしようと [続きを読む]
  • 強要! 母の日カレー
  • 子供たちがカレーをつくってくれました。って言ってみたいのですが、 「母の日なんだから おかあさんがご飯つくってよ〜」を基本姿勢とする小6男児たちなので、 頼むから作ってちょうだい と強要することとなりました とは言っても、毎度の100%つきっきり、ですがね。自分でやったら半分の時間で済む‥と思いながら、あなたたちがしてくれたら助かるわ〜と口に出す、アレです。 お花がないので、薄い [続きを読む]
  • 渋めな海
  • 灯台を欲しいと思ったことは今までなかったのですが、 でも、これ、いいでしょう。あちこち剥げた古い木材、のように加工されたもの、たぶんね。 手持ちのカモメやイルカと一緒に玄関飾りとしました。 イルカはモビールにあったもので、テグスで結んであるだけだから小菊でも修復可能と思い、一時的にはずしたものです。 古く錆びたライトとともに置きました。 あ、こっちにも&n [続きを読む]