cazitto さん プロフィール

  •  
cazittoさん: cazitto (blog)
ハンドル名cazitto さん
ブログタイトルcazitto (blog)
ブログURLhttp://cazitto.moe-nifty.com/
サイト紹介文本、模型、音楽、写真、クルマ、宇宙など思いつくまま...
自由文自分の好きな事について思いつくままに書いている。
乱読だけど読書は好きで月に4、5冊は必ず読む。多くはないけど寝る前にちょい読みなので、この程度が精一杯である。書くのも好きである。
「博と真弓シリーズ」「彼女に逢わない理由」「印画紙の追憶シリーズ」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/04/20 11:11

cazitto さんのブログ記事

  • レヴォーグ日記 - 南大沢ドライブ
  • 毎度の南大沢。連休中だったもんで、いつもより45分も早く家を出たにも関わらず、ポカポカだし連休だしでクルマの混雑がいつもの日曜の3倍くらい。南大沢ってアウトレットがあるので、連休やGWなんかは道だけじゃなくってヨーカドーの駐車場もすぐ満杯になって大変なことになるのだ。こっちは単に買い出ししたいだけなのに...そういうわけで、もう開き直って混んだ道を右に左にくいくい走るのはやめて、なるべく固定で行く。R20甲 [続きを読む]
  • NICK
  • CATVで観た、ドイツのアクション映画シリーズ。映画館では公開されていないかもしれんが、これがまた、あーた。主演のティル・シュヴァイガーという方がかっけぇーんですわ。元特殊部隊員で警官となった主人公ニックが、街にはびこる悪人組織をやっつけていくという、まあ、言ってしまえば単純な内容ではあるけど、家族との絆、葛藤やら組織内での葛藤やらなんやらがあっていろいろ大変ですなあ、どこの国でも。シリーズ4つあるけ [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ(9)ー海野つなみ
  • 白金高輪の蕎麦屋からのーで「逃げ恥」絡みが続くけど、コミックの完結版。すでにTV終わって3ヶ月ほど経ってるけど、やっとコミック単行本の完結版が出た。全巻揃えるためにも購入せないかんわけだったが、内容はTVでやっているのとほぼ同じなんで、これ読まなくてもいいかも… なんて言ったら怒られるかもしれんけど、ま、そういうことでケリつきましたわ。ただ、最後に百合と風見のその後のハナシがおまけ風に描かれていてそれは [続きを読む]
  • 白金高輪へゆきました
  • 去年の6月まで働いていた白金高輪へ久々に出かけた。8ヶ月ぶりである。ここがその職場だったビル。知り合いに会わないように昼メシ後の時間に着くようにした結果、無事に誰にも会わなかった。今回の目当ては、かつて通っていたこのビルの道路挟んでちょうど真向かいにある「夢呆(むほう)」というお蕎麦屋。なぜここへ出かけたかというと…去年のTVドラマ「逃げ恥」で、平匡が取引先のOL五十嵐杏奈(内田理央)と一緒に歩いている [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 定期点検、タイヤ交換、リコール対応
  • 定期点検とスタッドレスの交換、さらにリコール対応でDへ行ってきた。平日作業だったので空いていたけど、作業は1時間半かかった。エアコンフィルター交換とオイル交換も勧められたので、それもお願いして実費1万円ほど。オイルは以前から入れているカストロールをそのまま入れてもらった。30年ほど前、86レビンに乗っていた時はカストロールGTX7を使っていたけど、スバルで使用しているのはカストロールSLX Proつうやつらしいわ。 [続きを読む]
  • 突発性難聴とメニエールの再発のその後 2017 晩冬
  • 冬も終わりに近づいて、朝7時の陽射しは日の出から1時間ほど経過していて明るい。ここはシーナさん(椎名誠ね)が市内で一番標高が高いと言っていた、ある公園の築山の上である。ほぼ毎朝のこの公園内の大股早足ウォーキングは順調にこなしており、そのおかげでメニエールの症状はなく目眩もフラフラもない。時々出かける朝ドラでも運転中にクラクラと目眩が来ることはなく、そうなる気配も心配も不安も全くない。やっぱ有酸素運動 [続きを読む]
  • INTERSTELLAR
  • これまたCATVで観たんだが、なかなか哲学的な内容で「2001年宇宙の旅」的な印象の映画。2014年の公開だけど、当時相変わらず余裕のないシゴトの影響でオレは公開も映画内容もよく知らんかった。ツライ時期であった…以下、少しネタバレ。内容は、地球滅亡を前にそれを回避するミッションだけど、実は滅亡は回避できないため第2の地球を探すミッションであった、というSF。最近人類が生存可能な惑星候補がいくつも見つかっているし [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 朝軽ドライブ
  • 前回が12月中旬だったので、約3ヶ月ぶりの純粋な朝ドラ。今年になってからスキーや日光、南大沢詣があって朝ドラのタイミングがなかったんだけど、久しぶりに奥多摩路へ。もうドライブ中にクラクラきて途中で急遽引き返す、ということはほぼ100%なくなり、そうなる気配もない。朝のウォーキングが効いているのだと思う。6時前でも明るくなってきた西武拝島線東大和駅下の青梅橋交差点で、STIアンチグレアドアミラーのLEDフラッシャ [続きを読む]
  • PROMETHEUS
  • という映画をCATVで観た。2012年の夏という公開当時、ハケンでのPM業務をしていたけど精神的にツラい状況で映画を観るような余裕など全くなく、一歩間違えたら「幸福のなんたら」へ飛び込んでいたかもしれないような時期であった。というのは少し大げさだけど、とにかく余裕がなく精一杯の時期だったので、この映画の公開自体知らんかった。この映画は、当初「エイリアン」の前日譚ということで企画されたようだけど、その後別スト [続きを読む]
  • TACネームアリス 尖閣上空10vs1ー夏見正隆
  • キター ♪───O(≧∇≦)O────♪夏見サンの去年7月に読んだ「TACネームアリス」の続編。一気に読みたいんだけど、もったいないから少しずつ少しずつ読んで1週間ほどで読み終えた。内容は(少しネタバレ)もう緊張感バリバリで、政府専用機は乗っ取られて首相はじめ首脳陣は動けなくなるわ、尖閣上空ではC国のスホーイコピー戦闘機がうようよいるわ、海保の船や海自の護衛艦はドローン攻撃でボロボロだわ、那覇基地は爆弾 [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - リコール改善対策 #3998
  • 先日レヴォーグのVM4に対して、ECUのプログラム不具合でリコールが発表された。今回のは少しプライオリティ高めだし3月に定期点検の予約済みだったので、ついでにその時に対応してもらうようDのMっちゃんに早速お願いした。最近どこのメーカーでもリコールが目立つけど、あのミツビシに代表されるリコール隠しのおかげで、リコールは隠さず発表して対応、という風潮になったためと思う。それっていいことだけど、そのミツビシのリ [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 南大沢ドライブ
  • 正月以来の約2ヶ月ぶりの南大沢詣。なんやかやの用事があってちょっと間隔があいてしまった。新府中街道、東八道路の北側付近からの鎌倉街道、そしてその先の京王永山付近を走行中。前にいるメルセデスのC250、めっちゃトロい。で、煽った挙句に追い越したんだけど、他のクルマにも煽られてましたわ。30代位のオバはんでしたが、もっとしっかり流れに乗って運転しましょう。クルマってね、遅く走ってれば安全ってもんじゃないんよ [続きを読む]
  • F/A-18E
  • スパホの空母ロナルド・レーガン艦載機。2機セットのモケーの1機。まずはVFA-27 ロイヤル・メイセス。今回はフロントギアの2つの車輪が、2つとも正しく綺麗に地面に設置するようにメインギアとともに接着時にすごく気をつけていたにも関わらず、メインギアが傾いて接着されてしまって修正したため結局フロントギアの前から向かって左側が浮いてしまった…ものすごく気をつけていたにも関わらず、である。ショック…それも写真見て [続きを読む]
  • パスポート取得完了
  • 先日立川で申請したパスポートを、また立川まで出かけていって受領してきた。今のパスポート、ちょうど真ん中あたりに「IC CHIP PAGE」という硬いページがあって折り曲げできない。さらにビザや入出国時のスタンプのページが増えていて、薄めの文庫本のような感じである。(少しオーバーか)立たせているパスポート(??)は、上から古い順で1988年、1997年、2006年、2017年のそれぞれの年に取得したもの。さてどこ行くかな? っ [続きを読む]
  • 新・餓狼伝(巻ノ一、二、三)ー夢枕獏
  • バクさんの新・餓狼伝シリーズの第3弾が久々に去年発売された。でも1巻目は11年前、2巻目は6年前ですっかり内容を忘れてしまっていたので、再度1巻目から新しい3巻目までを通して読み直した。やっぱバクさんの格闘技モノはいいねえ。久々に楽しんだ。自分は昔からケンカや力が弱くて自尊感情も低くて情けないヤツだったんで、映画でもアクションものが好きだしこういうのを読むと気分がスッキリする。ヤクザ映画を観たあと、肩で風 [続きを読む]
  • 網膜剥離日記 part34
  • ミケランがなくなりつつあるので補充のため、久々の眼科クリニック。写真も撮って検査したが両眼ともに異常なし。眼圧は左が18mmHg, 右が12mmHgで、どちらも正常眼圧の10〜21mmHgの間に入ってて問題なし。網膜剥離の左眼の眼圧はこれまで18,17,18,18mmHgと同じ程度の数値を維持し続けているので、このままミケラン継続である。最近右眼に飛蚊症が出てきてそれについてもセンセーに聞いてみたんだが、通常の老化現象で問題ないとの [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 日光ドライブ part2
  • part2は日光日帰りドライブのルーティング。朝7時半に家を出て平日の混んだ青梅街道を奥多摩方面へ向かい、圏央道入間ICから入ってそのまま東北道へ抜けるルート。昔なら関越所沢から外環経由で東北道へ抜けるしかなかったけど、何年か前に圏央道が東北道と繋がったのでこっちで行くことに。朝8時前の青梅街道。朝ドラで毎回通るけど、この時間は流れてはいるけど渋滞に近い。R16沿いの入間ICから圏央道に入りまっすぐ東北道へ向か [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 日光ドライブ part1
  • 冬の戦場ヶ原を見たかった。夏は10回以上訪れていて2015年9月以来なので1年半ぶりだったけど、冬は初めてである。さすがにこの時期の観光客は少なく、行き交う人もまばら。いろは坂を登りきって明智平の先のトンネルを抜け、冬は黄色点滅となっている信号を左折して中禅寺湖沿いのR120を奥日光へ向かう。最近の定宿にしている中禅寺金谷ホテルの下にあるコーヒーハウス・ユーコンを通るが、冬季閉鎖中なのでここでコーヒーは飲めず [続きを読む]
  • HISTORY - T-SQUARE
  • 「Welcome to the Rose Garden」からのお「History」で、安藤さんの曲だけど、この頃のEWIは本田さん。この本田さんのEWIとブラスセッションがとても重厚かつ荘厳な雰囲気で大好きである。名曲である。ただ唸って聴くのみ… [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 水曜どうでしょうステッカー
  • オレ、小学生の頃からシールやステッカー大好きなシールフェチ。でもたくさんベタベタ貼るのはやっぱクールじゃないので、あくまで控えめなのが好きである。アラ還だし…このステッカー、はじめ逆貼りの白いのを買ったんだけど、予想よりずいぶん大きくて15cm四方くらいあんのよ。で、実際にクルマのリアウインドウに当ててみたらガラス面の半分くらいもあって恥ずかしいし、逆貼りだと車内から貼るわけだけど、リアウインドウ内側 [続きを読む]
  • パスポート申請
  • 先日市役所へ行ったときにパスポート申請書類を持ってきた。といっても、情けないことにすぐに海外へ行く予定は全くないんだけど、もうリタイアしたんだしリタイアしたら遊びで海外へ行くっつうのもアリだし…というか、オレは行かないんだけど家族が申請するのでとりあえず一緒に申請しとこうか、というのが真相。で、申請にあたり過去のパスポートを出してきたら3通もあった。3通もある割に海外へ行った回数は少なく、出張でボス [続きを読む]
  • 突発性難聴とメニエールの再発のその後 2017 真冬
  • 最近も相変わらず近くの公園でのウォーキングは継続していて、そのお陰かクラクラもフラフラもほぼ100%ない。やっぱ高橋センセーの「睡眠の改善、仕事の手抜き、気晴らしを積極的に取るライフスタイルの修正と有酸素運動で、必ず治ります」が効いてる感じ。ちなみに今の生活環境は...睡眠時間は8時間程度。22時前に寝床に入ってしばらく本を読み、大体6時前後に起きる。7時前に家を出て近くの公園の外周路を3周、大股早歩きでウォ [続きを読む]
  • 血液内科にゆきました 2017
  • 去年の8月に病院で血液検査の再検査をしてもらったんだが、気になるので念のため半年後にもう一度検査しましょう、といわれていて再度出かけた。もともと2015年12月のリタイア前の会社の健康診断で「白血球増多症」で要再検査、という結果をもらっていて、その再々検査だった。で、今回また血液検査したわけだけど、結局去年の8月と数値的には大差なく問題なさそう、という結果に落ち着いた。WBCが白血球。野球やないで、White Blo [続きを読む]
  • TORNADO GR.4/IDS
  • 以前作った2機セットのうちの残り、“TTTE 35周年記念”のイギリス空軍仕様のトーネード。TTTEとはTri-National Tornado Training Establishmentの略で、1980年の設立から35周年を迎えたスペシャルマーク機。このキットはイギリス、 ドイツ、イタリア3国の国旗で飾られた垂直尾翼のマーキングの、3国のうち2機を選べるんだが、前回はドイツを選択し今回はイギリスを選択。今回もスジ彫りとスミ入れは丁寧にやった。去年の秋に作っ [続きを読む]
  • ハート・アタッカー
  • これもCATVで観たんだけど、これはまた重い映画である。実際にイラクで起きた”事件”を扱った実録モノ。娯楽映画の気持ちで入っていったので最初は展開が面白くないなあという印象だったけど、実はイラクで米海兵隊が起こした「ハディサの虐殺」と呼ばれる事件をドキュメンタリー風に作ったもの。テロ犯が道路脇に埋めた爆弾が爆発して米海兵隊が被害を受けたんだが、犯人を追う段階で地元の24人のイラク民を殺害してしまったとい [続きを読む]