cazitto さん プロフィール

  •  
cazittoさん: cazitto (blog)
ハンドル名cazitto さん
ブログタイトルcazitto (blog)
ブログURLhttp://cazitto.moe-nifty.com/
サイト紹介文本、模型、音楽、写真、クルマ、宇宙など思いつくまま...
自由文自分の好きな事について思いつくままに書いている。
乱読だけど読書は好きで月に4、5冊は必ず読む。多くはないけど寝る前にちょい読みなので、この程度が精一杯である。書くのも好きである。
「博と真弓シリーズ」「彼女に逢わない理由」「印画紙の追憶シリーズ」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2008/04/20 11:11

cazitto さんのブログ記事

  • F-16D
  • 去年の12月に作ったF-16Dポーランド空軍の2機セットの2機目。排気ノズルの内側はただツルツルでのっぺりタイプだったので、他の方の製作記事を参考にしてプラ板を丸めて詰めてウェザリングを施した。あまりいい出来ではないけど、ま、やらないよりはいいかも。あとは左側胴体前部上面のバルカン砲の穴を開けて、タミヤのウェザリングマスターで発砲痕の汚し。もうちょっと強めでもよかった。そのほかは、いつも通りのスジ彫とスジ [続きを読む]
  • 突発性難聴とメニエールの再発のその後 2017 春
  • 最近触れていなかったので状況を記しておく。ウォーキングを順調にこなしていて体調も良く、メニエールの目眩は全くなし。メニエールは規則正しい生活と適度な運動で改善することが証明された。特に有酸素運動が大事と思いますわ。ただ右耳の難聴は相変わらずで良くはならず、20%程度しか聞こえない。これはもう仕方ない。いつもの公園はあっという間に桜の時期は過ぎてしまい、気づいたら急に銀杏の葉っぱが増えてきていた。朝の [続きを読む]
  • HP Spectre 13 Win10 設定完了
  • Amazonで購入したUSB TypeCとUSB Aの変換アダプタが届き、HP Spectre 13に個人データのバックアップからリストアして設定がほぼ完了した。Officeは、Office365ではなく、Office 2007 Proを再インストール。昨年まで働いてた某外資系生命保険会社で、Office365を社内DeployするPMをやってたんだけど、古い人間なのか(クラウドが)個人的には好きになれず…Outlookの個人PSTファイルもバックアップから戻したので、過去の全メールも [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 河口湖・御坂みちドライブ
  • 以前から、山梨にほうとうを食べに行こうと考えていた。暑くなる前にと決行したんだが、Googleマップを見ていて「御坂みち」は通らんといかんなと思い(理由は後述)、さらに全く偶然に「天下茶屋」というお店を見つけて、ほうとうが食べられるということでここを目的地とした。平日の朝7時半前に家を出て、新府中街道の東八道路交差点を抜けR20を通って国立ICから中央高速へ入って河口湖まで進む。 大月の先で河口湖方面へ別れ [続きを読む]
  • GHOST IN THE SHELL (ゴースト・イン・ザ・シェル)
  • 吉祥寺では公開していなかったため、久々に立川へ。こういうアニメや小説からの実写版というパターンってがっかりさせられることが多いので、相当な警戒感を持って観たんだけど…短く言ってしまえば、草薙素子が生まれる背景とその謎に絡む事件を、映画独自のストーリーとアニメ版のいくつかの著名なシーンをごちゃ混ぜにして2時間弱に詰め込んでまとめた、というイメージ。スカヨハの少佐は見れる範囲だし、バトーも許せる。唯一 [続きを読む]
  • HP Spectre 13が来た
  • 先日先走りで購入したHP Spectre13 というラップトップが届いた。早速ウチのAirMacにMAC addressを登録してInternetへ接続し、FirefoxのインストールやらOffice 2007 Proのインストールやら、AirMacユーティリティのインストールなどなど、基本的な最低限の設定を実施。同時にマウスはシングル で起動させるとか、ポインタの動く速さを最速にするとか、長い間シゴトで培われたそういう設定も初めにしておかないとサクサク進 [続きを読む]
  • DREDD
  • かつてのスタローン版「ジャッジ・ドレッド」のReboot作品。ちょっとどーかなーと警戒しつつCATVで観たんだけど、いい感じのハードボイルドでシブいんですわ、これが。元がイギリスのコミックだそうで、これもイギリス映画である。スタローン版に比べるとSFXで血が生々しく飛び散ったりしてちょっとエグいんだけど、主演のカール・アーバンという方がめちゃシブくてかっこええ。役柄上ヘルメット被ってて全く顔が見えんけど。それ [続きを読む]
  • ナマコー椎名誠
  • ナマコエッセイだと思い込んで何も考えずにカチカチしてしまったが、買ってみたらナマコエッセイではなくて小説であった。うー、騙されたような気が…シーナさんとはもう35年ほどにもなる付き合いである。付き合いといっても向こうは一切こっちを知らないので、なんだかストーカーのようでもあるけど決して妄想的に追いかけているわけではない。かつてはそういう時期もなくはなかったけど...この歳になってよーく考えて、好きな作 [続きを読む]
  • HP ENVY UltrabookがWin8.1で復活
  • HP ENVYのWin10が壊れたハナシの続き。Win10がまともにブートできなくなったんだが、いろいろ試みた挙句、HP Recovery Managerという復元ツールが生きていて工場出荷時のWin8に復元できた。その後、随分と時間をかけて素のWin8に200以上の更新プログラムのインストールを繰り返し、Win8.1にOffice2007 Pro(これは自前)という状態に。さらに、早速bootableなWin8.1 ISOファイルのDVDメディアを作成したところまで終了。昨年、Win8 [続きを読む]
  • HP ENVY Ultrabookがお亡くなりに
  • Win10 更新プログラムの更新途中でハング。3時間近く待ったが終わらないため仕方なく電源オフして前バージョンに復元しようとしたんだが、これまた途中でおかしくなってまともにブートできなくなり画面に何も表示されなくなった… とほほ…更新プログラムの更新途中の電源オフはやりたくなかったし自己責任はわかってたけど、もはやどうしようもなく…去年の秋頃からブート後にいくつかエラーが出るようになってて、だいぶ調べたり [続きを読む]
  • 武蔵野の春
  • 少し前に春のはじまりと言ったばかりなのに、いきなりもう真っ盛りかもしれない。いつも歩いている公園の桜が八分から九分くらい咲いていて、歩くついでにiPhoneで撮った。(一昨日の朝)ここ武蔵野の地は、都心から少し離れていて田舎で寒いからか、ここの方が遅い。種類もあるけど、あらためて桜の花ってピンクではなく白いんだなあということに気づかされる。綺麗なピンク色なのは桃の花である。相変わらず1匹のホーホケキョが縄 [続きを読む]
  • ENRAI - THE SQUARE
  • 大好きな「Stars and the Moon」からの、大好きな和泉サンの「ENRAI」。ENRAIとは遠雷である。伊東サンのサックスもだけど、和泉サンのピアノソロを聴いているとなぜか涙が溢れてくる。初めて聞いたのはもう遥か彼方のことになってしまった。20代中頃からもうすでに35年も経ってしまったけれど、今だにあの頃のお気に入りの彼らの曲をこうして聴きながら涙が出てしまうのである。それってなんなんだろう…「Stars and the Moon」と [続きを読む]
  • Shooter
  • これまたスゴイ作品をCATVでみつけてしまった。めっけもんである。こういう映画は平和ボケの日本ではTVとか劇場ではやりそうもないので、DVDなどで観るしかないんだろうな。毎度大好きなスナイパーもの。スナイパーものだけど戦争ものではなく、社会派ミステリーっぽい。主人公の超絶スナイパー、ボブ・リー・スワガーが、アメリカ政府内の陰謀に巻き込まれて犯人にされそうになるんだけど、何人かの助けをもらいながら最後には悪 [続きを読む]
  • 春のはじまり
  • 毎朝6時前後に起きるんだけど、最近はだいぶ明るい。でもまだ少し寒い。朝ドラに行く時間もこないだから5時半出発で問題なくなった。朝が一番暗い時期には7時前にならないと真っ暗なんだけど、そういう時間だと日曜でもクルマがそこそこ走ってて飛ばせないんだよね。朝ウォーキングのあとの定点写真はほぼ同じ時間、7時半前頃に撮っているんだけど、太陽がこんなに北側(左側)になって、高度もこんなに高くなっている。一番暗い時 [続きを読む]
  • F/A-18A
  • VFC-12アドバーザリーのF/A-18A。去年の10月に作ったF/A-18Aの2機セットの2機目。あの時はこのスプリンター迷彩(ブロック塗装)をどうしようか悩んだ挙句、やり方もわからないし難しそうで挫けたんだけど、今回やったら出来た。今まで仕事でもそういうことが時々あったんだけど、うーん、大変だなあどうやったらいいのかな、どうしようかなあと悩んで、実際やってみたら結構あっさり出来ちゃった、っていうこと。そのうち歳とって [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 朝軽ドライブ
  • 3週間ぶりの朝ドラ。最近朝が明るくなってきたので5時半に家を出るが、朝から雨。3月後半なのに急に寒くなって、関東も山沿いは雪という予報の日曜日。いつもの青梅街道旧道、西武拝島線東大和駅下の青梅橋交差点。STIアンチグレアドアミラーのLEDフラッシャーが眩しい。しつこい? だっていまだに嬉しいんだもんね。新青梅街道を飛ばす。横田基地北側進入路のアンダーガード、長岡付近、青梅付近、をそれぞれ走行中。前にクルマ [続きを読む]
  • 嵐を呼ぶ整形魔人 鋼の女子アナ。IIIー夏見正隆
  • 鋼の女子アナシリーズ第3弾。すでに発行されて1年近く経ってしまうんだけど、やっとこの本にたどり着いた。買ったのも遅かったんだが、これまで他の本を先に読んだりして後回しになっていた。文庫本なんだけど厚さ2cmもあって読み応えのある本である。読み応えはあるんだけど、内容はいつも通りなんでそろそろこのシリーズは、オレはいいかなって気がしてきた。さらに「整形魔人」と題名にあるにもかかわらず「整形魔人」は出てこ [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 似非STI仕様
  • FBに載せたんだけど、こっちにも載せとく。先日、ポカポカで天気よくて洗車したらキレイな翼くんの姿を残したくなって、STI仕様をパチリ。しかしミツビシ車に乗ってた時はあまり経験ないけど、とにかくクルマを運転したくて仕方ない気持ちになって朝ドラへ出かけていく。場所はほとんど関係なくって、とにかくある程度飛ばせてクルマが少なくて家からもそれほど遠くなくて気持ちいいところ。つうことで、やっぱ奥多摩になっちゃう [続きを読む]
  • PARTICLE FEVER
  • CERNのLHC完成前の2007年から、2012年の「ヒッグス粒子」発見までを追ったドキュメンタリー映画。娯楽映画ではない。BSプレミアムで観たのは、東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)の機構長である村山斉センセーの解説付き。ちなみにCERNはセルンと読み、スイスのジュネーヴ郊外にある世界最大規模の素粒子物理学研究所、欧州原子核研究機構のこと。LHC(Large Hadron Collider)は、高エネルギー物理実験を目的としてC [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 南大沢ドライブ
  • 毎度の南大沢。連休中だったもんで、いつもより45分も早く家を出たにも関わらず、ポカポカだし連休だしでクルマの混雑がいつもの日曜の3倍くらい。南大沢ってアウトレットがあるので、連休やGWなんかは道だけじゃなくってヨーカドーの駐車場もすぐ満杯になって大変なことになるのだ。こっちは単に買い出ししたいだけなのに...そういうわけで、もう開き直って混んだ道を右に左にくいくい走るのはやめて、なるべく固定で行く。R20甲 [続きを読む]
  • NICK
  • CATVで観た、ドイツのアクション映画シリーズ。映画館では公開されていないかもしれんが、これがまた、あーた。主演のティル・シュヴァイガーという方がかっけぇーんですわ。元特殊部隊員で警官となった主人公ニックが、街にはびこる悪人組織をやっつけていくという、まあ、言ってしまえば単純な内容ではあるけど、家族との絆、葛藤やら組織内での葛藤やらなんやらがあっていろいろ大変ですなあ、どこの国でも。シリーズ4つあるけ [続きを読む]
  • 逃げるは恥だが役に立つ(9)ー海野つなみ
  • 白金高輪の蕎麦屋からのーで「逃げ恥」絡みが続くけど、コミックの完結版。すでにTV終わって3ヶ月ほど経ってるけど、やっとコミック単行本の完結版が出た。全巻揃えるためにも購入せないかんわけだったが、内容はTVでやっているのとほぼ同じなんで、これ読まなくてもいいかも… なんて言ったら怒られるかもしれんけど、ま、そういうことでケリつきましたわ。ただ、最後に百合と風見のその後のハナシがおまけ風に描かれていてそれは [続きを読む]
  • 白金高輪へゆきました
  • 去年の6月まで働いていた白金高輪へ久々に出かけた。8ヶ月ぶりである。ここがその職場だったビル。知り合いに会わないように昼メシ後の時間に着くようにした結果、無事に誰にも会わなかった。今回の目当ては、かつて通っていたこのビルの道路挟んでちょうど真向かいにある「夢呆(むほう)」というお蕎麦屋。なぜここへ出かけたかというと…去年のTVドラマ「逃げ恥」で、平匡が取引先のOL五十嵐杏奈(内田理央)と一緒に歩いている [続きを読む]
  • レヴォーグ日記 - 定期点検、タイヤ交換、リコール対応
  • 定期点検とスタッドレスの交換、さらにリコール対応でDへ行ってきた。平日作業だったので空いていたけど、作業は1時間半かかった。エアコンフィルター交換とオイル交換も勧められたので、それもお願いして実費1万円ほど。オイルは以前から入れているカストロールをそのまま入れてもらった。30年ほど前、86レビンに乗っていた時はカストロールGTX7を使っていたけど、スバルで使用しているのはカストロールSLX Proつうやつらしいわ。 [続きを読む]
  • 突発性難聴とメニエールの再発のその後 2017 晩冬
  • 冬も終わりに近づいて、朝7時の陽射しは日の出から1時間ほど経過していて明るい。ここはシーナさん(椎名誠ね)が市内で一番標高が高いと言っていた、ある公園の築山の上である。ほぼ毎朝のこの公園内の大股早足ウォーキングは順調にこなしており、そのおかげでメニエールの症状はなく目眩もフラフラもない。時々出かける朝ドラでも運転中にクラクラと目眩が来ることはなく、そうなる気配も心配も不安も全くない。やっぱ有酸素運動 [続きを読む]