百子 さん プロフィール

  •  
百子さん: 百子の部屋
ハンドル名百子 さん
ブログタイトル百子の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/orangemoon100
サイト紹介文映画や本で感動した!おいしい料理が出来た!などなど、気ままに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2008/04/21 11:58

百子 さんのブログ記事

  • アスパラのナポリタン
  • 今日のお昼ご飯冷蔵庫の残り物でアスパラとソーセージ入りのパスタ。私は、トマトソースのナポリタン風が好きなのだけど、夫は、あまり好きじゃないみたい。。。ブツブツ言いながら食べてます(笑)そのほかにも、私の好きなもので、夫が嫌いなものがいろいろある。。。クリームシチュー、豚の生姜焼き、などなど。。。でも、強引に作っちゃったりするのですけどね。 [続きを読む]
  • コケモモの花と。。。
  • コケモモ(クランベリー)の花が咲きました。とっても小さな花なので、しばらく気づかなかった。。。アップで見るとこんな感じ ↓秋には、かわいい実をつけてくれるかな。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。ここのところ、体調がいまいちだった実家の父。。。検査の結果、胃がんだとわかりました。高齢でもあるし、手術をするか、そのほかの方法をとるか。。。思案中。一昨年に、実家の母がが [続きを読む]
  • バラが咲いた♪
  • 主人が育てているバラが咲きました。ミニバラではないのですが、とっても小さい。。。今年、最初に咲いたバラなので、食卓のテーブルで楽しんでます。小さいけれど、なかなか存在感ありの、おしゃれなバラです。 [続きを読む]
  • 筍のおかか煮
  • やわらかいところを甘辛く煮て鰹節を絡めました。木の芽は義両親の家の庭から摘んできました。この季節、筍やワラビを頂くことが多くて、旬をたっぷり味わえるのでうれしい♪しばらくは、いろいろ楽しめそう。 [続きを読む]
  • フラワーアレンジメント
  • フラワーアレンジメント教室へ行ってきました。今月の花型は「デコラティブ」中心の花と、花器を美しく見せるために、周りを「エリザベス・カラー」のようにいける。ー花材ースプレーデルフィニウム、ユリ、カスミソウササバルスカス、青ドラセナユリのいい香りが部屋中に広がります。そして、お稽古の後は、おしゃべりティータイム。梨のタルトが美味しかった〜。 [続きを読む]
  • ピータッチキューブ
  • 衝動買いしちゃいました。ラベルライター「ピータッチキューブ」スマホから、アプリを使って、ラベルが作れます。とっても簡単!なので、ついつい、いろんなラベルを作ってみたくなる。。。フォントも絵文字もいろいろあって、いろんなデザインができるので、いろんなものに、貼り付けて遊んでる。これで、「かたづけ」意欲もわいちゃうかな? [続きを読む]
  • 筍ご飯
  • 義母が筍を買ってきてくれたので、ご飯炊きました。米ぬかで1時間ほどゆでて、一晩置いたものを使いました。水煮で売っているものとは違い、甘い香りがして、旬を感じます。今回は、アサリと昆布でダシを取って、アサリの身と、昆布の千切りも一緒に圧力鍋で炊き込みました。あと、餅米と、山菜も。。。美味しかった〜♪ [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査
  • 今日は、大腸の検査を受けてきました。3日前から下剤を飲み始め、大腸を空っぽにしておかなくてはいけないので、検査前の準備がちょっと大変。。。検査は30分ほどで、大腸にカメラが入っていく不快感はあるけど、痛みは、それほど無いので、検査自体はスムーズに終わった。しばらくは、おなかにガスがたまったようで、お腹に違和感があるけど、それも数時間で解消。ちょうど、2年前にこの検査をして、病気が発覚。そして [続きを読む]
  • フランス人は10着しか服を持たない
  • 「フランス人は10着しか服を持たない」を読みました。タイトルからして、「片づけ本」のたぐいかと思ったら、そうではなく、心からの満足を感じられないのは、それは誰のせいでもなく、自分自身のせいであって、ただ、ぼーっと流れに任せて生きているのではなく、暮らしのなかに、小さな楽しみを見つけたりして、生活を心から楽しむようにしよう!って。。。たとえば、何年も着ていない服は必要ないし、お気に入りの服だけな [続きを読む]
  • 心に染みる手紙
  • ベランダの鉢植えたちの緑が鮮やかになってきました。洗濯物を干しつつ、柔らかな新芽を見てると、なんだか、さわやかな気分になります。四月は、真新しいスーツを着た若い人をよく見かけます。新入社員ですね、きっと。。。職場でも、春の社員の移動があって、私の職場にも新しい上司がやってきました。女性ですが、テキパキと仕事をこなし、頼りになりそうです。そして、半年前に来た若い女の子は、訳あって退職しまし [続きを読む]
  • 桜吹雪舞う
  • 今日はお休みだったから、お買い物のついでに、ちょっと足を伸ばしてお花見。我が家から、自転車で10分くらいのところに、「桜の名所100選」に選ばれた場所がありまして。。。でも、もう散り始めていて、人影もまばら。。。だけど、まだまだ楽しめました。風の強い日だったから、花びらが吹雪のように舞って、かえって、こちらの方が風情があるかも〜。のんびりと、川沿いをお散歩してきました。 [続きを読む]
  • 黒い春
  • 積ん読本の中から。。。☆「黒い春」 山田宗樹 読みました。いつものごとく、帯で選んだこの本、”パニック小説” 好き!”泣ける本” 好き!両方楽しめそうなので、選びました。口から黒い粉をまき散らしながら絶命するという、死亡率100パーセントの恐ろしい病気が全国各地で続出。対応策を発見できない厚生省だったが、一人の歴史研究家にたどり着き、解決への道を模索する。最初から、これは夢中で読めそう!とわく [続きを読む]
  • 積ん読
  • ある新聞のコラムで、積ん読本について書かれていて、「何年も積ん読にしたままだった本が、突然、扉を開けて招き入れてくれるような瞬間がある。だが、それは、自分の手で開こうとしなければ開かない扉だろう。」とあった。そうなのよね。。。ついつい面白そうだと思って買ってしまった本が、どんどんたまっていくのです。話題の本も、買っただけで、なんか満足してしまったり。。。きっと、積ん読本の中にはすごいお宝( [続きを読む]
  • お花見団子
  • 桜の季節がやって来ましたが。。。家の近くに桜の木がないので咲き具合がよく分からない。。。今度の休みに、ちょっと近くの公園まで足を伸ばしてみようかな。。。とりあえず、お花見??だけ食べておこう?? [続きを読む]
  • 明日のレモンサワー
  • 今夜のお酒は、サントリーの缶チューハイ「明日のレモンサワー」とってもインパクトのある絵なので、目立ってて、つい買っちゃいました〜。片面はおじさんの顔で、もう片面は、ワイルド感あふれるお姉さん。おしゃれじゃないけど、なんか面白い!味は、ほんのり甘くて、すっきりしてて美味しかったです。 [続きを読む]
  • 紅茶の香りに包まれて
  • 最近、夫が紅茶にはまってる。。。私は、コーヒーの方が好きなのだけど、たまには、主人につきあって、紅茶など飲んだりするこの頃。。。これは、姪っ子がくれた紅茶で、↓シナモンの、いい香りがしました。今まで、紅茶には興味が無かったので、お店で、じっくり、紅茶を選ぶことはなかったのですが、けっこう種類が豊富なんだぁ。。。ってびっくり。和紅茶、なんていうのも見つけました↓これは、夫には不評でしたけど( [続きを読む]
  • 春を待つ庭
  • 2日間のお休みを利用して実家に来ています。年老いた父が独り暮らしをしているので、様子を見に行かなくちゃと思いつつ。。。お正月に来たきりで、3か月ぶりとなってしまいました。台所のお鍋をのぞくと、キャベツと鶏肉が煮てありました。ちょっとつまんで味見をしてみたら、うんうん、なかなかいい味がついてました。こうしてなんとか頑張って暮らしていてくれるけど、やっぱり、会うたびに年老いていくのを感じます。まだま [続きを読む]
  • 朴葉みそ
  • 義母が下呂温泉に行ってきたから。。。と「朴葉みそ」を持ってきてくれました。今夜は、ホットプレートに朴葉をのせて焼きました。牛肉・シメジ、ネギ、私は、バターをのせて、夫は卵黄をのせて。。。ちょっぴり焦げた味噌が芳ばしくて、ご飯にもよく合います♪そして、ビールもちょこっとだけ。オリオン「島恵み」少し暖かくなると、ビールが美味しく感じますね。。。 [続きを読む]
  • 今夜もまた山菜
  • 今月2度目の、山菜の天ぷら。これは夫のリクエスト。季節の味を楽しみたい。。。って。。。今日は、タラの芽、フキノトウ、ヤマウド、筍エビ、イカの大葉巻き、シイタケ、サツマイモ、レンコン 岩塩と、天つゆ 両方でいただきました。そして、ビール「エビス・華みやび」1缶を、半分こ。デザートは、先日のあんみつ。白玉を作って入れてみたら、これがまた、つるんとしてて美味しい♪ [続きを読む]
  • ルイ14世
  • フラワーアレンジメント教室へ行ってきました。花型は「ルイ14世」17〜18世紀のルイ14世の頃、マントルピースの両サイドにいけられた花ということで、凜として格調高く仕上げます。大輪の白バラが、とっても豪華です。幼稚園の頃、ティッシュで作った花のように、大きくてふわっとしてます。花材・・・バラ、デンファレ、カラー、タマジダ、クワデマリ ↓モルセラ ↓花は、すべて白なので、とってもシンプルだ [続きを読む]