nitro さん プロフィール

  •  
nitroさん: 三姉妹日記
ハンドル名nitro さん
ブログタイトル三姉妹日記
ブログURLhttp://sanshimai3.blog4.fc2.com/
サイト紹介文大人の女三人がぐだぐだ。食べ歩き、晩酌、外飲み、とりあえず飲んどけ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/04/22 01:47

nitro さんのブログ記事

  • パスタ名人がやって来た
  • 25年来の親友であるロデニの娘が我が国へ移住してきた。パジャマでおじゃまな距離に住んでいるため、週末はぶらりと遊びに行き、学生時代いっしょに興じていたアーリータイムス一気飲みとまではいかないが、息子そっちのけで朝方まで飲んで食ってくっちゃべっている。彼女は大のパスタ好きであり、飲んだ後や翌朝など、腕をふるっておいしいパスタをこしらえてくれる。自分ではまず買うことのないこの無限大型パスタ、ボウタイ( [続きを読む]
  • 2017年の元旦は天橋立へ。
  • はい、やっとこブログ上でも明けました、2017年のはじまりです。お宿から見えた2017年の初日の出をつまむうちのおっさん、の手がまるでグローブ。はい、ひとっ風呂浴びたあとに頂いたお楽しみの朝ごはんは朝食会場にてこげな感じ。元旦じゃったんで甘い・酸っぱい・しょっぱいの三重苦、大嫌い苦手なおせちばっかりじゃったら・・・、と不安でしたが、普通の朝食に黒豆と数の子と田作りがプラスαされとっただけでほっとし [続きを読む]
  • 2016年、最後の晩餐は蟹テロ。
  • 玄武洞のあとにもう一箇所観光しようかと思うとったんですが、なんせこの日は12月31日でしたし?早めに宿へチェックインしてひとっ風呂浴び、早めにおっぱじめたいよねえ?ということになったので、玄武洞から一時間ちょっと車を走らせて向かったこの日のお宿は京都府の岩滝温泉ホテル喜楽家です。ペット宿泊料金はなんと強気の5400円(でもコロコロやトイレシーツなどの犬用の備品は一切ナシ。)、でもマーキング臭は皆無 [続きを読む]
  • 出石で年越しそヴぁ、のち、玄武洞。
  • はい、確定申告をやっつけたったのでやっとこブログ更新です。竹田城跡から車で約一時間ほど北上してやって来たのは兵庫県の豊岡市、出石城山ガーデン(隣の“そばつづり”はペット可。)にてお昼ごはん&年越しそヴぁです。出石皿そヴぁのお店はけっこうペット連れテラス席OKなお店が多いんじゃけど、やっぱテラス席は寒いよねえ?というわけでここに決めました。(つか12月31日に休むそヴぁ屋ってどがいやねん!)出石城山 [続きを読む]
  • 2016年まとめ
  • あーちーちー、あーちー、萌えてるんだろうかー。早いもので、2016年も幕を閉じようとしています。みなさまにとって、2016年はどんな年だったでしょうか。まむたんにとっての2016年は、まあなんてこたぁない一年でしたが、大きなケガや病気がなくてよかったです。飼い犬が銃で撃たれたり、夫が銃を買おうとしたりしましたが。(※この記事は2016年12月にあたためられていたものですが、年末の酒の刺客来訪(Yち [続きを読む]
  • 2016年の大晦日は天空の城・竹田城跡へ。
  • 正月気分が抜けんままのんびりしとったらすでに1月が終わりそうとか・・・。はい、やっとこ更新です。2016年から2017年にかけての年末年始ももちろんお出掛けして来ましたよ。12月31日の午前4時に出発して高速道路をぶーんと走り、まずは吉備SAにて朝ごはん。「あら?あんたちら大食いじゃのにいつもに比べて少なめじゃない?」と思われた方、大正解。残り物のごはんで作ったでっかいわかめおにぎに4個を持参して [続きを読む]
  • カラクリ時計、松山城、伯方の塩ラーメン。
  • 翌日の早朝、道後温泉からお湯を引いとるらしい大浴場(こり大なのか?)にてひとっ風呂。シャワーが一個しかないので混雑時には争奪戦になること間違いなし(貸し切りで助かった!)。朝ごはんはこげな感じ。明太子は裏返したら破れとって、中に別の小さい明太子が仕込まれとって引いた・・・。しかしご飯は新米で水加減もばっちり、黄身だけのTKGにしてブっこみました(生の白身は苦手。)。食後にはコーシーのサービスも。「 [続きを読む]
  • うろん、コキア、道後温泉。
  • 10月中旬の土曜日、れんちの仕事が休みとなり、日曜日と合わせて連休となったので、ちょっくら一泊旅行へとお出掛けしてきました。新車に買い替えてから初の旅行です。高速道路をぶーんと走って、まずは福山SAのドッグランでぬんち休憩。朝ごはんは尾道ラーメンとかつ丼を半分こ。朝っぱらからガッツリだぜ。またまた高速道路をぶーんと走って、トンネルを抜け、大好きな瀬戸大橋を渡り、まずやって来たのはうろん県のうろん屋さ [続きを読む]
  • アメリカのサンタ嬢からの小包
  • 旦那が段ボール箱を抱えて帰ってきた。「アメリカから、なんか届いた。」アメリカから?この国へ?それ、開けたら我が家もろとも吹っ飛んでしまうようなもんじゃないか?と恐る恐る受け取ると、意外と軽かった。差出人を見ると、ジョージア州のビールを飲み尽くしているじぇにーさん!プラスチック爆弾が入っていないか、においで確認。(まいけるジョーダン)しかしわしの名前の前に「ミセス」と書かれていてウケた。わしゃミセス [続きを読む]
  • 冷奴と冷やしトマト
  • 「あれ、こっちじゃ1万円バーガー屋さんくらいよ、そうするの。ニューヨークかその辺で特上ヒレで作るバーガー。1万円以上したと思う。トリュフも入ってたかな。」わしの行きつけのお肉屋さんでは、注文してからお肉の塊を挽き肉にしてくれる。カリフォルニアの美味いものを知り尽くしているロデニの娘がそれを見て、驚き、そう言った。「ハンバーガー、おいしいけど高い金払うもんじゃないね。」というわしの意見から、天下の台 [続きを読む]
  • 西条酒まつり 2016
  • やっとこ先月の出来事まで追っついたー、はい、今年も電車に乗って行ってまいりましたよ、西条酒まつりへ!去年と同じく、もちろんぶっちも連れて行きました。たちまちビールで下地を作らにゃね。おっ!早速ちんどん屋さんハケーン!「姐さーん!い、犬ー!?」ってお声を掛けていただいて、わしゃ嬉ションが出そうになりました。「のちほど〜。」と別れて、いつもどおり亀齢酒造に行ったら・・・?あれ?手作り感満載の“ようこそ!亀 [続きを読む]
  • 2016年秋
  • 直行便があるといううれしい偶然のおかげで、わしの住む町まで毎年遊びに来てくれるムーニョとムニョムニョ。キング&クイーンの来訪に合わせ今年もやって来た。滞在はわしの別荘、毎夜宴会。ムーニョがお熱な秋元順子”愛のままで”鑑賞会。ムーニョ「うわぁ〜〜、鳥肌立つ〜!」そんなに好きか、この歌が。のりおと三人で乗馬。馬場の従業員さんがずっと手綱を引いていたのが気に入らないムーニョ&ムニョムニョ「のりおだけずる [続きを読む]
  • 2016年の夏、その5。
  • 8月27日。午前中は親戚親子とゴーカート、午後からはれんちが仕事ほっぽって帰って来たのでぶっちも連れて宮島へ。今回も柴犬ぶっちは外国人の方々に大人気で、話しかけられまくりの写真を撮られまくり。「あっちにも犬おるのに誰も行かんけえ可哀想じゃん・・・。」と、家から持参した残り物の枝豆を食いながらムニョムニョが言いよりました。鹿と戯れるドイツ軍たち。この日はあんまり暑くなくてかなり楽だった!もうお昼はと [続きを読む]
  • 2016年の夏、その4。
  • 8月22日。寝坊した上にのんびりと朝風呂までしてもうて、バッタバタの朝ごはん。えっと食べたいもんがないビュッフェでしたが、柚子胡椒を入れただご汁だけは熱々で美味しかったです。チェックアウトしたらお宿の方々がお見送りしてくれ、可もなく不可もない・・・、まあ正直に言うといまいちなお宿でしたが最後の最後にはほっこりしました。さて、二年前と同じお店で馬刺しを購入したあとやって来たのは、やはり二年前にも来た [続きを読む]
  • 2016年の夏、その3。
  • 8月21日。早朝、ベランダにおったアマガエル。かわゆす。朝っぱらからひとっ風呂浴びたあとはお楽しみの朝ごはん、ビュッフェです。相変わらずムニョムニョのチョイスは女子力が高すぎ。(甘いパンにフレンチトースト、スクランブルエッグにプチトマトに、ひ、冷奴!?)チェックアウト前にぶっちをドッグランへ連れてってひとっ走りさせたあと、フロント横にて記念撮影。背景はなんもなくていまいちじゃけど、ジジババに孫に飼 [続きを読む]
  • 2016年の夏、その2。
  • 8月20日。キング&クイーンとれんちが揃って休みが取れたので二泊三日の旅へ出発シンコー!ここ数年毎年、「野生のお猿さんが見てみたい。」言いよったムニョムニョの希望を叶えるべく、フェリーに乗ってやって来たのは、おんせん県の高崎山自然動物園。ペットは不可なのでぶっちはエアコンの効いた車内にてお留守番です。野生の猿たちがワラワラしとります。うなだれる猿。うなだれる乳。おっぴろげで毛づくろい。ちなみに毛づ [続きを読む]
  • 2016年の夏、その1。
  • 8月13日。お盆休みに突入しとったんで新幹線に座れるかどうかえっと心配したけど、いつも通りの時刻、正午過ぎにムーニョ18歳、ムニョムニョ16歳が無事に到着ん。みどりの窓口で座れるかどうか聞いたら二本あとの新幹線じゃったら座れると言われたらしい。ほいで、関空で両替した円が新幹線代でなくなってしまい、我が家までのタクシー代が足りんようになってもうたけえ、広島駅隣のホテルグランヴィアのフロントでユーロを [続きを読む]
  • ハローCQ!
  • 約12年半で13万キロ超え、地球を3周以上も走った計算になる福耳。車で出掛けると酒が飲めんっちゅう理由で仕事以外ではほとんど乗ることがなかったけど、ぶっちが家族になってからはあっちこっちへお出掛けしました。ぶっち、生後わずか4か月未満で旅行デビューした岡山、宮島、大分に熊本、沖縄・・・、は広島空港までの往復、香川に小豆島、宮崎に山口、徳島に淡路島に神戸、鳥取、ほいで今年の夏はまた大分へ。一度も故障 [続きを読む]
  • 自分用メモ 〜昨晩の夢〜
  • 妊娠4カ月。はじめての検診。担当の産婦人科医の指示で、違う階の診察室へ。白いベッドがぽつんとある殺風景な診察室へニヒルなドクターキリコ似の医師が入ってきた。簡単な問診のあと、「じゃあそこへ横になって。」にやにやしている。触診。手袋はしていない。何かをつぶやきながらどこかへ行き、戻ってきたキリコの手には、ちいさなメス1本と不可解な器具たち。目と鼻の上にふかふかとした白いものを置かれる。においのない何 [続きを読む]
  • 我が家の夏が終わりました。
  • 8月29日の夕方、広島駅でムーニョとムニョムニョとお別れし、8月31日の午前3時すぎ、無事に自宅へ戻ったとムーニョとムニョムニョから連絡がありました。そしてわしはいま、こげな状態。はいそこー!「疲れが取れないお年頃♪」って言うなー!(一日一錠三回の薬を二錠ずつドーピングしてたのはどこのどいつだぁい?わしだわし。) [続きを読む]
  • その靴下で国際線に乗ったのか。
  • おひさしぶりです、すぱなです。フランクフルトでの乗り継ぎに失敗することなく、パンテーと靴下だけを入れたスーツケースや携帯電話を失くすこともなく、関空へのお迎えもなし、はるかに乗って新幹線に乗ってタクシーに乗って、約24時間かけて今年も甥っ子たちがやって来ました(去年のコピペ。)。今年は例年(約一ヶ月)に比べて短め、18日の滞在なので急ぎ足で遊ばなければ。というわけで、更新空きます!(すでに放置プレ [続きを読む]
  • ファンシーなオイスター
  • fancy  【不可算名詞】 (気まぐれで自由な)空想、(詩人・画家などの)創造的空想力、(事実に基づかないで想像された)思いつき、気まぐれな思い、思いつき、感じ、(個人的な)好み、嗜好、愛好〜weblio辞典〜米国からニッポンへ渡り、さらに中東の一国に連れて来られようとは思いもよらなかったはずの芸者さん。きゃぴきゃぴした特別な女子会にでも開けようと思っていたのだが、「仕事大人数、うまいもん小人数(こにんずう)」と [続きを読む]
  • 城原海岸、浦富海岸、皆生温泉。
  • 鳥取砂丘から東へ車で約20分、お次に向かったのは城原海岸です。ウニおりげ!ウニ!バイオトープ状になっとるところでこどもが遊びよったり、ボートで遊びようるかたがおられたり。わしも泳ぎたかった〜。お次に向かったのは浦富海岸は鴨ヶ磯の展望台、ここから遊歩道を下って行きます。蜩洞門?だったかな?なかなかしゅばらしい景色じゃないですか!水深25メートルを誇る透明度だそうで、エメラルドグリーンの海がとってもキ [続きを読む]
  • 鳥取砂丘、鯛喜、砂の美術館。
  • 2日目のこの日、一発目にやって来たのは鳥取砂丘です。15年くらい前のお正月にバスツアーで来たことあるんじゃけど、当時、大寒波が来とって歩けんかったんよ、海からの強風がハンパなくさぶくって。いざ!と思ったらいきなりぬんちですか。はい、すっきりしたので再度、いざ!オアシスの向こうが馬の背、ちなみにこの日のオアシスは水が干上がってました。馬の背の頂上付近。砂丘を歩くのってえっちらおっちら難しいし、5月の [続きを読む]