ダイク さん プロフィール

  •  
ダイクさん: ダイク的支離滅裂アート世界
ハンドル名ダイク さん
ブログタイトルダイク的支離滅裂アート世界
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/daikumakoto/
サイト紹介文デジタル整形画&ナチュラルガーデンがテーマ。日々とどまることなき「支離滅裂創作世界」へようこそ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/04/22 08:58

ダイク さんのブログ記事

  • 【さの町場にあった店々】町別さくいん
  • 273 あさひ履物店 あさひはきものてん 旭町269 東マッサージ あずままっさーじ 旭町57 アズマ薬局 あずまやっきょく 旭町86 池側産婦人科 いけがわさんふじんか 旭町63 和泉模型 いずみもけい 旭町55 いろは菓子舗 いろはかしほ 旭町272 エミー美容室 えみーびようしつ 旭町80 春日湯 かすがゆ 旭町58 木原ふとん店 きはらふとんてん 旭町83 鯉重 こいじゅ 旭町71 古金谷結納店 こがねやゆいのう [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】屋号50音順さくいん
  • 257 浅羽自転車店 あさばじてんしゃてん 大西町258 浅羽陶悦堂 あさばとうえつどう 大西町273 あさひ履物店 あさひはきものてん 旭町78 朝日湯 あさひゆ 元町269 東マッサージ あずままっさーじ 旭町57 アズマ薬局 あずまやっきょく 旭町86 池側産婦人科 いけがわさんふじんか 旭町63 和泉模型 いずみもけい 旭町21 和泉谷酒店 いずみやさけてん 新町20 板原酒店 いたはらさけてん 新町247 一圓た [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】掲載番号順さくいん
  • 1 大工食堂 だいくしょくどう 新町2 おせいさん おせいさん 新町3 はま食堂 はましょくどう 新町4 入船商店 いりふねしょうてん 新町5 寿司憲 すしけん 新町6 田七 たしち 新町7 おいやん おいやん 新町8 庄やん しょうやん 新町9 道りき どうりき 新町10 おけや おけや 新町11 しんたく しんたく 新町12 こじ平 こじへい 新町13 おおや おおや 新町14 おみきもと おみきもと 新町15 [続きを読む]
  • 泉州弁(泉佐野区域で使われていた言葉)一覧
  • 泉州弁(泉佐野区域で使われていた言葉)一覧                                           注意1 泉州弁と名づけたものの、実態は古い「大阪ことば」の生き残りや、近隣地区でも使われている表現が含まれます。厳密な分類は出来かねますのであらかじめご了承ください。文中「佐野弁」は勝手に名付けましたが、泉佐野市旧市街地で盛んに使われた古語で、かつて地元長者の開運業はなや [続きを読む]
  • E♭呪縛からの解放
  • (専門ネタ失礼)ピアノ鍵盤E♭スケールがなぜか苦手。歌声アドリブ伴奏でも使う決心つかず。それが本日、背中を押されるチャンス到来、なんとか弾き切りました。流れから「来たな!」と直感しました。(^^♪音楽の神が味方してくれたのです。ありがたやーあとは一人で切り開きます(^_^)/~ [続きを読む]
  • 夢日記20170514
  • ドクターは私の胸に聴診器をあてるなり、「あぁ、胴肺(どうはい)ですね」「?」「精密検査しますが、動悸の乱れからして、間違いないです」「どうはい?」「うん。 ちょっと やっかいですよ」・・・目覚めてすぐ調べてみたら、、よかった。そんな病名はありませんでした。 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その277
  • 地図番号277屋号 割烹 高松(たかまつ)業態 割烹所在地 新町解説オーナーさまの実家は代々漁業に従事されており、新鮮な海の幸を提供するおまかせ料理の名店として隠れ家的な人気を誇りました。バブル期終わりぐらいに開業された、比較的新しいお店でした。 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その265〜その273
  • 地図番号265屋号 フードショップたかはし業態 八百屋所在地 新町地図番号266屋号 ハリマヤ酒店業態 酒屋所在地 春日町地図番号267屋号 佐津喜(さつき)業態 料亭所在地 新町地図番号268屋号 辻本(つじもと)理容店業態 散髪屋所在地 新町地図番号269屋号 東(あずま)マッサージ業態 マッサージ所在地 旭町地図番号270(欠番 ※参照)屋号 桃木(ももき)美容室業態 パーマ屋所在地 旭町※ [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】完結のお知らせ&あとがきにかえて
  • 【さの町場にあった店々】シリーズもおかげさまで無事完了のはこびとなりました。御礼にかえてひとことご挨拶もうしあげます。さの町場に生まれ、育った自分の半世紀に、見た、買った、食べた記憶を思いつくまま網羅しました。ここまで約270軒のお店を紹介しました。エリア面積あたりで考えると、その店舗数は驚異的な密集度だったと思います。城下町でも、門前町でもない、文字通り「商人の町」であったことを再認識しました。 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その264
  • 地図番号264屋号 不詳業態 パン屋所在地 大西町解説シリーズ最後を飾るのは「業務連絡」的ネタです。昭和40年代、泉佐野市立第二中学校に通っていた人だけがわかります。「学校へいくとき、予約した昼飯パン」です。おそらく坪数当たりでは 界隈で最も高い売り上げを誇ったパン屋さんです。一坪ほどの狭小店でした。屋号は不詳。第一パンを置いていたようですが、常連さんが買ったのはホットドッグのバンズが第一パンで、 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その254〜その263
  • 地図番号254屋号 中村(なかむら)ミシン商会業態 ミシン屋所在地 大西町解説繊維産業が華やかなりしころ、タオル工場のミシン販売、修理を行っていました。のちに「中村電機商会」となり、駅下がり旧トップセンターテナントにフランチャイズ「マツヤデンキ」を経営しました。地図番号255屋号 佐野東映(阪南劇場)(さのとうえい はんなんげきじょう)業態 映画館所在地 大西町解説昭和30年代に「ひな壇教室型」座 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その236〜その253
  • 地図番号236屋号 花柳(はなやぎ)会館業態 パチンコ所在地 若宮町解説以前は佐野町場初の本格映画館内「国見館(くにみかん)」でした。(「こくみかん」とも称されますが、くにみかんが正称)地図番号237屋号 田中(たなか)電機商会業態 電気屋所在地 若宮町地図番号238屋号 繁乃家(しげのや)業態 食堂所在地 若宮町解説かつての花街、若宮新地のど真ん中。お店の屋号もむかしのお茶屋名を引き継いでいまし [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その223〜その235
  • 地図番号223屋号 喫茶 富士屋(ふじや)業態 喫茶店所在地 若宮町解説 ペコちゃんの「不二家」ではない同音の別のお店。大引自転車預かり(その217参照)東側の二階建て建物一階角にありました。以前は別のお店でしたが覚えておらず残念です。地図番号224屋号 和蘭豆(らんず)業態 喫茶店所在地 若宮町解説 冨士屋あとの、比較的あたらしい時代に入居しました。後に駅上へ移転されました。地図番号225屋号  [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その210〜その222
  • 今回ご紹介するのは、かつて南海泉佐野駅北側(旧市街地側)線路沿いにあった店々です。一帯は泉佐野駅高架事業にともない90年代後半に立ち退きとなり、そのさい道路の付け替えなども行われたため、土地形状自体が変わってしまい往時を偲ぶことがむずかしくなりました。まず、次の画像をごらんください(1998年撮影)画像右が北側、旧市街地さの町場方面です。フェンスで囲まれた一帯は、取り払われた店舗あとです。画像の道は [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その201〜その209
  • 地図番号201屋号 ミドリヤ毛糸店業態 毛糸屋所在地 栄町解説 手芸婦人御用達の店でした。坪数は小さかったですが、天井に届く棚いっぱいに品物が積み上げられていました。地図番号202(場所が中央ビルのところか、右テナントの一部か判明しません)屋号 ミズキレコード業態 レコード屋所在地 栄町解説 小さなお店でしたがコンパクトな間取りでした。中央アイランドにレジと周囲をEPレコードがとりかこみ、外周はLPレ [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その200
  • 地図番号200屋号 若宮中央市場業態 テナント市場所在地 若宮町解説現在、マンションが建っている敷地に「若宮中央市場」がありました。昭和30年開業。平成7年閉鎖。開業当時は22店舗。家賃は毎日120円の日掛け回収だったそうです。(参考 「百人の佐野物語」聞き書き北山理著)筆者は隣接していた珠算道場(その171参照)へ通っていたので、時間待ちなどに市場へ入っていろいろなものを眺めたり、おやつを買ったり [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その185〜199
  • 地図番号185屋号 明吉(みようきち)雑穀店業態 米・雑穀屋所在地 大宮町解説前道(土丸・栄線)が拡幅される以前、道路予定地に家屋があり、後退して現在地にいたるそうです。地図番号186屋号 青果丸井(まるい)業態 八百屋所在地 大宮町※画像の一部をグーグルストリートビューより引用地図番号187屋号 みやこクリーニング業態 クリーニング所在地 栄町解説町場では老舗のクリーニング屋さんでした。二階 軒 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その184
  • 地図番号184屋号 オオサカヤベーカリー業態 パン屋所在地 栄町解説お待たせいたしました。長い歴史のあいだに作り出された膨大な数のパンが、のべ何人の胃袋におさまったのか、見当さえつかないさの町場 名店中の名店「大阪家」さん。結論から申し上げると、2015年ごろだったか、ご主人が自宅で転倒してけがをなさったとかで「当分休ませていただきます」の張り紙が出ました。そして「しばらく」が取り消されることはあ [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その172〜その183
  • 地図番号172屋号 サワサ業態 金物店所在地 若宮町解説「はいはい、いらっしゃい。なんでもございます」が売りフレーズ、さの町場一の品揃えを誇る金物屋さん。大工道具から日用品、釘からネズミ捕り具まで、ホームセンターの元祖でした。愛想のよいご主人は、たった一言のやりとりで瞬時に客の懐に飛び込み柔らかな物腰で魅了、リピーターにさせてしまう商売の天才でした。いま思えば店頭で応対してもらったこと自体、神様に [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その162〜その170
  • 地図番号162屋号 かぎの酒店業態 酒屋所在地 元町解説 明厳寺(みょうごんじ)前地図番号163屋号 ばんよね菓子店業態 菓子屋所在地 本町解説店を守る奥さんは「白衣」を羽織っていました。地図番号164屋号 リカーショップ ウマノ業態 酒屋所在地 元町地図番号165屋号 西口(にしぐち)商店業態 八百屋所在地 元町地図番号166屋号 久掘(くぼり)商店業態 雑穀屋所在地 元町地図番号167屋号 岡 [続きを読む]
  • 【さの町場にあった店々】その162〜その
  • 地図番号162屋号 かぎの酒店業態 酒屋所在地 元町解説 明厳寺(みょうごんじ)前地図番号163屋号 ばんよね菓子店業態 菓子屋所在地 本町解説店を守る奥さんは「白衣」を羽織っていました。地図番号164屋号 リカーショップ ウマノ業態 酒屋所在地 元町地図番号165屋号 西口(にしぐち)商店業態 八百屋所在地 元町地図番号166屋号 久掘(くぼり)商店業態 雑穀屋所在地 元町地図番号167屋号 岡 [続きを読む]