伝兵衛 さん プロフィール

  •  
伝兵衛さん: どら焼き親父写真館
ハンドル名伝兵衛 さん
ブログタイトルどら焼き親父写真館
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/scganishii
サイト紹介文鉄道写真を中心にした日々のブログです。毎日一記事以上は更新いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2008/04/22 17:19

伝兵衛 さんのブログ記事

  • 神輿が終われば盆踊り大会
  • 【2017年5月24日】神田祭も終わり一息つきたいところですが、神田の輩は休んでいる暇も無く、次のイベントとなる『秋葉原東部納涼大会』へ向けて打ち合わせです。幹部が集まっての“幹部会”、青年部長を加えての“地区長会”に続き、各町の実行委員を和泉会館に集つめて大会開催に向けての相談会が行われました。年々、協力企業の寄付金広告提灯が減少する中、今年は36年も続く歴史ある納涼大会に対し、千代田区からの補 [続きを読む]
  • 古隅田川
  • 《1,891》東京都 足立区のマンホール以前に収集した東京都足立区の古隅田川付近に未収集のマンホール蓋があることを知り、亀有での所用のついでに捜索してみました。今回のマンホール蓋は《520》古隅田川のマンホール △痢畔寝礁哨弌璽献腑鵝匹任后《519》 古隅田川のマンホール  ,噺填?沈遒砲弔い《520》 古隅田川のマンホール 《1,809》古隅田川のマンホール 撮影:2017年5月3日 [続きを読む]
  • 優勝消滅の立大戦
  • 【2017年5月21日】前日の浅草三社の興奮も醒めきらない中、炎天下の神宮球場で明治大学硬式野球部の応援です。春季リーグ戦優勝へ首の皮一枚繋がり、応援席も期待して満員となりましたが、初先発となった入江大生(1年 作新学院高)君でしたが、優勝を諦めていない立教大学打線に捕まり4失点で降板していまい、応援席からも溜息が・・・。急遽リリーフとして登板した頼みの綱のエース斉藤大将(4年 桐蔭学園高)君までも [続きを読む]
  • 浅草三社祭 義理場廻り
  • 【2017年5月20日】神田祭も終わり、落ち着いたのも束の間。昨年は入院中で参戦できなかった浅草三社祭への義理場廻り。友好団体の神酒所や神輿のご挨拶に伺いました。大勢の観光客で賑わう境内でやっと西浅三北神輿を発見。他を圧倒する大きさの神輿なのですが、それ以上の大男たちが馬に乗るためにその姿も見れません。丸金半纏の中に知人を探したのですが見当たりませんでした。浅草寺裏の神輿待機所には多数の神輿が並び [続きを読む]
  • 神田神社大判
  • 【2017年5月17日】平成29年度神田神社例大祭に出席した祭典委員に頂戴した『神田明神・神田祭大判』です。江戸時代に流通していた慶長大判をモチーフにほぼ同様の大きさで製作されており、明神様から特別な福運財運を頂けるよう祈念されているそうです。徳川の天下の象徴である大判は、経済政策のために造られた小判と違い、大判は功績のあった家臣たちへの報奨金貨であったそうです。日本ブログ村 鉄道ランキングに参加 [続きを読む]
  • 例大祭にて全日程が終了
  • 【2017年5月17日】13・14日と二日間に渡り神輿渡御を楽しみ、この日は祭典委員として神社で行われた例大祭に臨みました。境内に張られた大テントに宮鍵講に続き宮司以下神職や献幣使が参進し社殿へと入り式典の開式です。宮鍵講が響かせる木遣りはまさに「生龍角散」です。祓いを受け一拝し、内陣の御扉が開くと祭典の始まりです。ご祭神に海川山野の幸などの神餞を捧げている間は、舞台で神楽や巫女の明神胡蝶の舞いが [続きを読む]
  • 子供らへの支援物資
  • 我が家の白米は、その殆どをふるさと納税で賄っていますが、長男夫婦や長女夫婦の家計も助けられればと、今回届いた山形県新庄市・茨城県境町からのふるさと納税のお礼の品を子供の家庭への支援物資とさせていただきました。特に茨城県境町は熊本県への支援代行や北関東東北豪雨災害の復旧・復興事業も行っていますので、他自治体より多めにふるさと納税です。日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。この文字を し [続きを読む]
  • 万世会館からの風景
  • 【2017年5月16日】前日に引き続き、千代田区外神田にある千代田万世会館での所用に際し、普段はあまり入ることの無い会館なので、中央線・総武緩行線が望める階段踊り場からスナップを一枚。旧万世橋駅へ向かう中央線快速電車と神田川橋梁を渡る総武緩行線、昌平橋をコラボして撮りたかったのですが、タイミングに恵まれず・・・。御茶ノ水駅や万世橋駅は有名ですが、写真の中央線の先頭車両辺りに『昌平橋駅』が存在してい [続きを読む]
  • 神輿宮入りは一分の遅れもなく
  • 【2017年5月14日】神輿天国となっている中央通りや昌平橋通り横断で警察との相談会を繰り返しながらも、秋葉原東部町会連合の子供神輿を含む八基の神輿の行列は綺麗な隊列をなして神田明神の鳥居前に到着です。ここからは祭り最大の見せ場となる“連合宮入”です。警察警備課長さんからも細かい指示をされそうになりましたが、伝「細かいことは任せてください!」警「大丈夫ですか?じゃ、伝兵衛さんに任せますけど、間違っ [続きを読む]
  • 宮入道中相談会
  • 【2017年5月14日】午後からは、学校前通りに全町会神輿が集合し、いよいよ秋葉原東部町会連合宮入道中の開始です。出発準備をしていると、小池百合子東京都知事が表敬訪問に訪れ、「先生がお越しになると思って緑の半纏を着て着ました!」と言うと先方から手を差し出して来てガッチリ握手(元々、我が町会は緑の半纏なのですが)最初の難関である昭和通りは警察との連携も良く、全ての神輿が一回の信号で無事に通過したもの [続きを読む]
  • 朝からハイテンション
  • 【2017年5月14日】神田祭クライマックスのこの日、我が家で着替えを済ませた『半粋会』メンバーと共に、記念撮影を済ませて和泉町神輿へ出陣です。午前中は町内をくまなく回る町内渡御。まだまだ体力も回復していないので大人しく神輿見学だけに留めるつもりでしたが、皆の楽しそうな掛け声やお囃子を聴くと肩が疼いて来ます。午前中の町内渡御を終えて、昼食のおにぎりとコロッケをいただき我が家でビール・日本酒・サワー [続きを読む]
  • 宵宮まで時間があるので
  • 【2017年5月13日】嵐のような雨の中、“親父”と慕う祭り好きの元町会長が足が悪いにもかかわらず「紋付袴姿の正装で鳳輦行列を見送りたい!」と言うので、着替えを待って自宅へ迎えに行き、引渡し場所である和泉橋北詰へ介添え。鳳輦行列見送り、元町会長宅で一杯ご馳走になった後は、大神輿や連合宵宮までの空いた時間を利用し、神輿会の若悪衆と飲み会です。人前でダボシャツの脱げない奴、元暴走族、元指名手配犯、現役 [続きを読む]
  • いったい先生デザインの町会浴衣が出来上がりました
  • 神田祭を前に、松永町々会の浴衣が出来上がって来ました。地元の雄、祭り絵師の船橋一泰先生にデザインしていただきました。松が七つで“まつな”、“が”をカタカナで図案化して“まつながちょう”。江戸っぽいデザインで、町会長をはじめ町会員の皆さんも大喜びです。当初は地も緑だったのですが、半纏が緑であることと、他町会とも被ることで色を反転させて製作しました。町会長・婦人部長には神田祭の鳳輦行列で他町会にお披露 [続きを読む]
  • 神の領域となりました
  • 【2017年5月11日】隣接する神田佐久間町一丁目町会と協力して、鳳輦と連合神輿の巡行路に当たる町内約200メートルに、神の領域を示す注連縄を張り、紙垂の取り付け作業を行いました。支柱代わりになっていた昭和通りの銀杏の樹が伐採されてしまったために、祭礼旗やポールをガードレールに取り付けなければならない手間の掛かる作業でしたが、これで祭り気分も一気に高揚して来ました。これで祭が終わるまで、我が家周辺 [続きを読む]
  • 特別展『橋を渡る』へ行って来ました
  • 【2017年5月3日】千代田区外神田にある千代田区のコミュニティスペース“アーツ3331”で開催されている特別企画展『橋を渡る』を勉強を兼ねて見学して来ました。神田祭を前に、川の都市である東京と神田の祭りがどのように変化して来たのかを、写真や古地図で展示しています。日本の交通の原点である日本橋。神田祭は日本橋・神田を中心とした祭りです。当家も江戸時代は日本橋に近い本町二丁目【( )松屋家宝】に [続きを読む]
  • 相変わらずの人気!神田祭ポスター
  • 【2017年5月1日】神田祭りを直前に控え、町会に配られたポスター。一昨年の同様のポスターはヤフーオークションでも最高値1万円を越え、直ぐに盗難にあってしまったので、今年は店内から内張りにしました。早速、通行人の注目を集め、カメラに収める方もおり、人気の高さが伺えます。饅頭を三個程お買い上げの男子高校生から「お祭りが終わったら戴けませんか?」と聞かれましたので、気持ち良く承諾しました。日本ブログ村 [続きを読む]
  • ふるさと納税夕飯
  • 【2017年4月30日】この日は娘夫婦も遊びに来たので、冷凍庫の整理を兼ねて『ふるさと納税』のお礼の品で食卓を飾りました。高知県室戸市からの『天然まぐろセット』や北海道根室市からの『北海しま海老』に加え、高知県奈半利町の『焼鳥』などを宮崎県都農市からの『焼酎』で楽しみました。〆のご飯も北海道当別町からの『ななつぼし』で全国のふるさと納税品を堪能しました。今年は昨年度の不動産購入の影響で所得税・固定 [続きを読む]
  • がんばるばい、益城!
  • 【2017年4月28日】昨年、ふるさと納税制度を利用し熊本大地震から復興を目指す熊本県益城町にふるさと納税(お礼の品は無し)を行ったところ、この度同町から復興の様子を伝える広報誌『ましき』が届きました。同誌を読ませていただくと、全国から2億8,791万円が集まったようですが、それでも道路整備や損壊家屋などの撤去など、町の復興は6割程度しか進んでいないようです。少しでもお役に立てればと、今年も地元千 [続きを読む]
  • 往年の名車がズラリと並ぶ姿は爽快
  • 懐かしの列車と再会【2017年4月26日】『リニア・鉄道館』で懐かしい列車を見学した後は、懐かしい自動車も見たくなり、前回の名古屋旅では時間切れで入場できなかった、長久手市にある『トヨタ館』へ向かいました。トヨタ自動車創立50周年を記念し、1989(平成元)年に創立され、世界の車約160台を中心に、自動車誕生以来の歴史を展示しています。JAF会員証を提示し割り引きを受けて入場すると、本館1階のシンボ [続きを読む]
  • 懐かしの列車と再会
  • 孫ができたらからのお楽しみ【2017年4月26日】ポツポツと降り出した雨を避けるように、JR東海が2011(平成23)年にオープンさせた『リニア・鉄道館』で、歴代の新幹線や在来線車両を見学することにしました。入場するといきなり「つばめ」のヘッドマークを付けたC62形蒸気機関車と共に、山梨リニア実験線用のMLX01や次世代新幹線技術実験のために製作された955形式(300X)の出迎えを受けます。奥の展示 [続きを読む]
  • 孫ができてからのお楽しみ
  • 全国菓子大博覧会へ【2017年4月26日】伊勢で開催されている全国菓子博と伊勢神宮参拝を終えた翌日、名古屋残留組は名古屋観光。雨天も予想されたために名古屋城や徳川園などの屋外施設の見学は諦め、名古屋駅から初乗車となる「あおなみ線」に乗り金城ふ頭駅へ向かい、『リニア・鉄道館』を見学することにしました。駅に到着後時計を見ると、開館時間まで時間があるので駅反対側に4月1日にオープンしたての『LEGOLA [続きを読む]
  • 芋焼酎飲み比べ
  • 【2017年5月1日】宮崎県都農市からのふるさと納税のお礼の品『霧島酒造飲み比べセット』が届きました。今年の神田祭の際も友人たち約30人が伝兵衛宅に来る予定なので、その際にでも振舞おうかと思っていますが、それまでに飲み切ってしまったら御免なさい。日本ブログ村 鉄道ランキングに参加しています。この文字を していただくとランキングが上がります [続きを読む]
  • 全国菓子大博覧会へ
  • 久しぶりの名古屋【2017年4月25日】今回で27回目を迎える全国菓子大博覧会は、今年は三重県伊勢市での開催です。前日から名古屋入りした和菓子屋仲間は近鉄特急に乗車し最寄駅の五十鈴川駅へ向かい、タクシーに分乗して会場入りです。江戸時代の伊勢参宮の様子をお菓子で表現するシンボル展示をはじめ、全国から集まったお菓子の展示や販売、和洋菓子職人が伝統の技を駆使して制作した工芸菓子の披露など、お菓子に関する [続きを読む]
  • 100周年を祝って
  • 《1,890》愛知県 名古屋市のマンホール愛知県名古屋市(なごやし)が2012(平成24)年に、下水道供給開始100周年を記念して市内約100箇所に設置したマンホール蓋を、名古屋宿泊の朝に散歩がてらに駅周辺を捜索して発見しました。名古屋市の中心部を流れる堀川と広小路通りが交差する「納屋橋」を名古屋市上水道構想“水の架け橋”としてイメージしたデザインが施されています。撮影:2017年4月25日 [続きを読む]