¥Kama さん プロフィール

  •  
¥Kamaさん: ¥Kama’s Weblog
ハンドル名¥Kama さん
ブログタイトル¥Kama’s Weblog
ブログURLhttp://www.jf6yje.com/Weblog/
サイト紹介文気が向いた時にボチボチ更新しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 103日(平均7.7回/週) - 参加 2008/04/22 17:40

¥Kama さんのブログ記事

  • AIとALL8のコンテスト入賞賞状いただきました。
  •  第11回愛・地球博記念コンテストと2016 ALL JA8コンテストの賞状いただきました。前者は、第7回から参加しているのですがなかなか1位に及びません。後者は、初参加で初北海道のコンテスト賞状です。これで国内の全エリアが揃いました。とりあえず自己満足目標達成です。ともかくいつもいつも交信いただいているみなさんのお陰でございます。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 来たぞ『騎士団長殺し』しかも二冊もあるし。
  •  今朝のテレビで話題になっていた本が届いた。『騎士団長殺し』村上春樹著だ初版で130万部とか何じゃこりゃな人気。ついでにこの作家が書いている物語も何じゃこりゃな独特なものが多いように思う。所謂ハルキワールドだ。さて、この本はどんな感じなんでしょうね。1部、2部の題名だけでもハルキですねえ。とっとと読んでしまった方がいいかな。この本の読後感想は、読んでいる人多数でもあるし必要なしですね。今読んでいる [続きを読む]
  • おでん電車でGO!GO!
  •  昨夜は、長崎電気軌道が運行しているおでん電車に乗った。昨年末に貸切で抽選応募したら当選したものだ。なんとものすごい競争率だったらしい。さて貸切当選したのはいいけど24人も集まるのかと思っていたらあっさり埋まってしまった。東京と千葉から三人も参加してくれた。参加してくれたみなさんありがとう。おかげでとても楽しゅうございました。 ぜんぜん知らなかったのですが2月22日は、おでんの日(ふうふうふうだそうな [続きを読む]
  • 春一番写楽の顔で吹かれをり/日下部宵三
  •  春一番という季語の俳句ではこの句が一番のお気に入りだ。そうかああの顔で吹かれているのかと納得してしまう。 昨日は長崎でもすごい風が吹いて雨もじゃかじゃか降っていたりしていたけけども関東方面は、飛行機の離着陸に支障が出るくらいの強風で大変なことになっていたらしい。でも今日の長崎は、晴れて風は穏やかだった。今日の写真は13枚 [続きを読む]
  • 第33回KCWA CWコンテストの結果が発表された。
  • 2016年12月4日開催されたKCWA CWコンテストの結果が発表されていた。弊局JG6JAVはマルチバンド部門で4位という成績でした。かなり減点されてしまってます。相手のコールサインコピーミスは判るにしても相手がこちらが送信したナンバーをミスコピーというのが目立ちます。困ったさんです。三桁数字のゼロサプレス(007だったら7)送信とかØを略符号Tで送信するとか国内局に少ない送信の仕方をしていたせいだったのかも。送信は自 [続きを読む]
  • 2017 ARRL DX CW コンテストに参加してました。
  •  2017年2月18日00:00Z〜19日23:59ZまでARRL主催のARRL DX CW contestに参加してました。日本時間だと三日間の日付を跨いでしまうことになります。今年もシングルオペCWオールバンド、ローパワー部門で参加でした。今年は、332 QSOで終わり昨年より少しだけ増加しました。でも2015年の500 QSO超えにはまったく及びませんでした。去年運用できなかった160m/80mの分だけの増加のような気がしないでもない。ともかくハイバンドのQSOが [続きを読む]
  • 夢十夜/近藤ようこ 漫画, 夏目漱石 原作
  •  夏目漱石の不思議な短篇小説を漫画家の近藤ようこが不思議な雰囲気をそのまま漫画で描いた岩波書店のハードカバー本です。とっても久しぶりにハードカバー本を買ったような気がします。そもそもが取り留めがない夢の話なのですがさすがに大文豪夏目漱石です短篇ではあるけれども破綻なく文章化されています。夏目漱石は、代表作ほ少しだけ読んでいる程度でこんな作品も書いていたなんて存知ませんでした。原作の『夢十夜/ 夏目 [続きを読む]
  • 一つあると蕗のたう二つ三つ/種田山頭火
  •  フキのとうの天麩羅を先日の晩御飯で食べたので今朝はそれを先日食材として採取した場所まで撮りに行ってきた。歩いて3分もない場所だ。葉はいっぱい出ているけれどもとうがない、もしかして先日天麩羅で全部食べしてしまったかと思ったら見つかりました。一つ見つかるとあそこにもここにもあっちにもありました。今日の写真は6枚DSLR NIKON DF + AF-S Micro NIKKOR 60mm 1;2.8G [続きを読む]
  • 暖かや蘂に蝋塗る造り花/芥川龍之介
  •  長崎くんちの傘鉾の飾りに蝋が塗られた紅葉とか花があったりする。とろりとした質感で綺麗だ。昔の造花は、艶を出すために蝋が塗られていたのだろう。現代の造花は、そのほとんどが化学合成樹脂で作られていてけっこう精巧だと思うけれども少々の気温上昇くらいでは熔けたりしない。今朝は、未明に雨が降って出勤するころには、生温かくて手袋が蒸し蒸しして我慢がならず途中外してしまった。上着も一枚脱いだ。また明日から寒く [続きを読む]
  • 春めきてものの果てなる空の色/飯田蛇笏
  •  杏の花が咲き始めた。梅の花とよく似ていて迷うところだけれども萼が紅色で花弁が丸く膨らんで咲いている。実は、梅よりも大きくてドライフルーツで売られていたりするようだ。東北では、梅干しは杏で作っているとか何かで読んだような気がする。実は我が家の裏庭にも改築する前まであって実を収穫して杏酒にしたり熟れた実食べたりジャムにしたりしていた。ところが改築の影響で枯れてしまった。 今は、春になるとPM2.5なるも [続きを読む]
  • 紅梅や見ぬ恋作る玉すだれ/芭蕉
  •  今日の夕食にフキの薹(とう)の天麩羅があった。近所で収穫してきたものらしい。早春は、ほろ苦く美味しいのである。いつもなら昼休みの徘徊中に発見していたけれどもその場所はすっかり削られてしまって建築中だ。仕方の無いことではあるけれども個人的には残念なことだと思っている。DSLR NIKON DF + AF-S NIKKOR 28mm 1:1.8G + SB-500今日の写真は12枚 文字の色が薄くて読み辛かったのでCSSを少しいじってブルーブラックな [続きを読む]
  • 生き返っても、あの世/村上竹尾(著)読了
  •  なんだか気が滅入るようなタイトルですよね。まったく存知上げない作家さんですが、このタイトルが気になって書籍紹介を読んでみたらかなりキツイ内容でのようでした。さてこれをどうコミックで表現しているのか気になりWebの『死んで生き返りました れぽ』を読んでかなり気になって読んでみました。生きてはいるけれどもいろいろなことが認識することができないかみ合わない。幻覚幻聴なのかもよくわからない感覚になる。何が現 [続きを読む]
  • 雪降って晴れたら春は彩りが増
  •  昨日まで雪が降るような天気で凍みるような寒さだったけれども今日は晴れていて風さえ吹かなければ陽を温かく感じることができた。寒暖差が大きくなるといろいろな花の開花スイッチが入るらしい。いろいろな花の開花が楽しみで昼休みの徘徊も楽しくなってくるというものだ。 日中シンクロ撮影は、かなりの割合で行っているけれども花によっては実際に見た感じと雰囲気が変わってしまったりして大変だ。レフ板も使うようにしない [続きを読む]
  • 梅ヶ枝酒造蔵開き遠足
  •  昨日は、今年も佐世保の梅ヶ枝酒造の蔵開きに行って来た。ヘロヘロになって帰宅してそのまま朝まで寝てました。カメラの中の写真データ観てビックリ!みたいなものはありませんでしたけど。正直どうやって帰ってきたのやらです。長崎駅の白カモメと黒カモメ写真は10枚 もしかして私だけの蔵ぼっち(ヨメの造語)かと思っていたけどいつもの顔ぶれで楽しくあれこれ呑んで呑んで呑んでしまいました。 [続きを読む]
  • あれよあれよと雪が降り積もってしまった。
  •  今朝起きてすぐ窓の外を見たら雪も降ってなかったし積もってもなかった。なのに朝食摂ってさあ出勤という直前に雪が盛大に降ってきてあれよあれよと言う間に黒いアスファルト道が白くなってしまいました。なんてこったいなコンディション。とにかく寒いのが厭。気を抜くとスッテコロリン滑ってしまいそう。通勤途中に撮った写真4枚 備えるにこしたことはないのだろうけれども路線バスは、チェーンを装着してチャリンチャリンと [続きを読む]
  • 雪がチラチラ長崎ランタンフェスタ
  •  夕方から雪になると今朝の天気予報どおり帰宅途中に雪がチラチラ降り始めて凍みる寒さだった。思わず食いしばって顎が疲れてしまうのでありました。ランタンフェスタは、明後日でお終いなので今日も少しだけ立ち寄ってみた。けっこう人が多いのにびっくり。寒い中いろいろとじっくり観るような根性など私には実装されてないので簡単に撮れるものだけ撮って帰宅した。寒くて悴んでしまい手足の感覚がなかなか戻らなかった。今日の [続きを読む]
  • 2016 IARU HF World Championships Results
  • 2016年7月9日に開催された2016 IARU HF World Championships の結果が発表されていた。弊局JG6JAVは、Class:C(Single Op CW Only), Power:A(Low) でエントリーしてました。日本国内で2位、アジア13位、全世界103位という成績でした。それにしても日本国内1位局とのスコアの差がとんでもないですね。 ARRL Results Database http://www.arrl.org/results-database?event_id=80534当時の運用状況24時間寝ないで頑張っていた感じです [続きを読む]
  • 第37回全市全郡コンテストの結果が発表された。
  • 2016年10月8日に開催されたJARL主催の第37回全市全郡コンテストの結果が発表された。弊局JG6JAVは、C7 電信部門シングルオペ7MHzバンドで3位入賞できました。JARL主催のコンテストで入賞できると素直に嬉しいです。交信していただきました各局いつもありがとうございます。第37回全市全郡コンテスト結果 http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/all_cg/2016/index.html当時の運用状況など 10月8日は長崎くんち中日 [続きを読む]
  • H40GC, H44GC QSL arrived.
  •  このQSLカードは、どちらもオーストラリアの北東、パプア・ニューギニアの東に浮かぶ約千の大小の島々から成る群島国家ソロモン諸島からものです。まったくもってご存知ない方もいらっしゃるかもですが餓島と呼ばれたガダルカナル島があるところと言えば少しは興味をもっていただけるのではないでしょうか。運用詳細は、http://www.c21gc.comをご参照いただきたい。ClublogからOQRSで昨年11月に請求していたものが届きました。H4 [続きを読む]
  • 手持ち夜景モードの実力
  •  今年もランタンフェスタをゆっくり観る時間はなさそうなので仕事帰りに少しだけ立ち寄って撮影してきた。夜の撮影なので手ぶれが気になるのですがDSC-RX100M5の手持ち夜景撮影モードで撮影してみました。脇をしっかり固めて撮影するのにファインダーがけっこう役に立つ。けっこうイイ感じで撮れていると思う。 日脚が伸びて冷凍されていた春が溶けはじめると熱が奪われてジンジン冷える。氷に塩をかけてしまったような感じ。そ [続きを読む]
  • 第37回オール九州コンテストの結果が発表された
  • 2016年11月23日に開催されたJARL九州地方本部主催の第37回オール九州コンテストの結果が発表されました。弊局JG6JAVは、電信マルチバンド(KCSM)で1位という結果でした。あらためまして交信いただきました各局いつもありがとうございます。当時の運用状況は、「2016年11月23日勤労感謝の日オール九州コンテストに参加してました」をご参照いただきたい。 [続きを読む]
  • 京都コンテストに参加してました。
  •  昨夜からJARL京都府支部主催の第61回京都コンテストに参加してました。ところが規約をよく読まないまま参加してしまい大後悔です。その一番の後悔は、電話運用しないのに電信電話部門しかないことを見落としていました。(すっかり忘れてました。)がっくりです。他にも交換するコンテストナンバー詳細を全く把握してなくて困ったさんでした。さらに肝心の京都局の信号が聞こえなくて放棄したくなりました。 電信電話部門しかない [続きを読む]