田地 悠平 さん プロフィール

  •  
田地 悠平さん: サーフィンをプロデュース 上達法 中級者編
ハンドル名田地 悠平 さん
ブログタイトルサーフィンをプロデュース 上達法 中級者編
ブログURLhttp://surfingproduce.seesaa.net/
サイト紹介文アップスが出来ない方。アップスから先に進めない方。リップで背中側に転ぶ方。必読です。
自由文28才でサーフィンを始め、徹底的に理論を追究しました。ついに完成したその理論を是非あなたもお試しください。アップスで上達が止まっているあなたに、このブログは救世主となるでしょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/04/23 22:23

田地 悠平 さんのブログ記事

  • 『サーフィンはオーリーだ』がよくわかる映像
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.htmlサーフィンはオーリーだサーフィンは後ろ足だサーフィンはパンピングだってずっと言ってきましたふざけんなお前なめんなよプロでもないのにといわれな [続きを読む]
  • サーフィンのパンピングはとても重要な動きだった
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.htmlパンピングってあまり使わないほうがいいとは思うのだけどバックフットサーフィンのトレーニングには最適だと思っていますバックフットサーフィンは後 [続きを読む]
  • サーフィンのカットバックは縦に踏む
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.htmlバリで1週間サーフィンしました久しぶりのサーフィンでしたがまあまあのれましたカットバックにはいる時の姿勢ですがしっかりレールがはいっています板 [続きを読む]
  • サーフィン今年のテーマ
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html今年のテーマは・パドリング・4拍子のアップス・後ろ足の踏み今日は後ろ足の踏みについて後ろ足を踏むことからサーフィンを始めるのがすきです踏むため [続きを読む]
  • ボトムターンからトップターンに書けての足の動き
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html昨日の続きです。昨日はテイクオフからボトムターンにはいるまでの体重移動について書きました。今日はその続きを書きます。まだお読みになっておられ [続きを読む]
  • テイクオフ直後におこっている前後の荷重移動
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.htmlこのブログでは、テイクオフは2種類あり、そのうちのひとつを推奨しています。当然ですが、いつも書くのめんどくさいですが、どちらがいいとか悪いとか [続きを読む]
  • 前足に乗るのはいい。でも前足に居つくのはよくないのである。
  • 当ブログは、私の主観はいりまくりです。サーフィンの上達法について語っていますが完全な独学です。あってるかどうかもわからないので自己責任でお読みくださいませ。はじめてのかたは、こちらを最初にお読みください。http://surfingproduce.seesaa.net/article/172498383.html武道では居つくというのを嫌う傾向にあります。居つくとは、文字通りその場にとどまってしまうことですが、武道でそれは死を意味します。居ついてしま [続きを読む]