クマちゃん さん プロフィール

  •  
クマちゃんさん: 岐阜県瑞穂市・市民の力・くまがいさちこ
ハンドル名クマちゃん さん
ブログタイトル岐阜県瑞穂市・市民の力・くまがいさちこ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chiisaiouchi2003
サイト紹介文瑞穂市議のブログです。議員ってなにしてるの?議会の実情って?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/04/24 15:29

クマちゃん さんのブログ記事

  • 真面目な瑞穂市議会事務局のレディス&ジェントルマン4人衆
  • 片恋の唄 - 谷山浩子        この曲を聴きながらまとめました見積もりの徴収?徴集?徴取?  三常任委員会の委員長になると、定例会最終日の採決(議決)の前に、各委員会での話し合い(審査)のやり取りを報告し、議員たちの質疑があれば答弁しなければなりません。 委員長報告といわれるものです。 昨年度、文教厚生委員会の一年は、議案の多さと、委員会でのやり取りのわけのわからなさに大変でした。 司会として [続きを読む]
  • 議員の表裏
  • 【週刊新潮】凶暴代議士「豊田真由子」による秘書への“絶叫暴言&暴行傷害”音声「驚愕」ですか?、女性議員だったからインパクトがあっただけでしょう河村建男(自民党)議員が言ったように「自民党を離党したりしてかわいそう」「男性議員だったらいっぱいいる(のに)」議員さんたちのウラの顔=暴力的体質は、岐阜県瑞穂市議会で、13年間、カブリツキで見させていただきました「瑞穂市議会って どうしようもない議員がやめて [続きを読む]
  • 『 表出 声 〜まっくら森〜 by Project・出ル杭 』
  • 追いつめられてる 三人がProject・出ル杭を立ち上げましたダイバーシティな(いろいろ多様な人がいる)社会にしよう!なんて ほんとうに 思ってるの?あなた貧乏人イジメられてる人障がい者死ぬほど働かされてる人あんたが悪い! って責められてる人話しても分かってもらえない人混乱させられてる人マイノリティ少数者子ども抱えて楽しめない人世の中サカサマだよそう思わない?市民国民のために働くべき議員のセンセたちって [続きを読む]
  • まっくら森な社会 政治家 
  • まっくら森の歌明るい道ばかり 歩いてる?暗い闇をあるいたこと ない?見えなかったものが 見えてくるよまっくら森では魚は空飛んで小鳥は水ン中泳いでるんだよいくら耳を澄ましたって大事なことは なあんにも 聞こえないよ目指せリニア!なんでも 速くたくさんこなした人の 勝ち!速く軽く たっくさん 大声で喋ったヤツの勝ち!言葉も 時間も ヒトも モノも なあんでもたくさんたっくさん 消費した人が勝ちの社会! [続きを読む]
  • まっくら森の歌
  • みんなのうた:まっくら森の歌ロングバージョン sm440033 共謀罪が、成立しました。 委員会採決もすっ飛ばして。 前代未聞だそうですが、議会、議員の凶暴さは、とうに経験ズミです。、政治家は共謀、じゃない、凶暴です。1つの議会の議員が全員ではない。ごく何人か。ふだんから威嚇的なでかい声、怒鳴る話し方。自分の主張をどこまでも通そうとする。通らないとキレる。力を誇示する。そういう議員が、何人かいる。何人かし [続きを読む]
  •  NO NUKES 「太陽が落ちた日」上映会 〜内部被曝〜
  •         私が入っている猫球新党の反核プラカードです NUKEヌークは、核、原発の意味。 日本語では、別の単語。 反核なのに反原発でないは、あり得ないのです。  6/11(土) 岐阜市円徳寺の上映会で、頼まれて、『太陽が落ちた日』の 司会進行をしました。  監督のアヤ・ドメニックさん(スイス在住 42歳)のおじいちゃんは、広島原爆当時、広島日赤病院に勤務していて、地獄図絵の中、多くの被災者の診察にあた [続きを読む]
  • 意見交換会部会長としての1年
  •  H28年度は、議会改革特別委員会をなかなか立ち上げることができず、12月定例議会最終日にようやく、議会基本条例推進特別委員会を議員全員(議長を除く)で立ち上げるところまで漕ぎつけました。 中に、議員研修部会と、意見交換部会をつくり、希望の部会に分かれました。 私は意見交換部会の長になりました。 若井千尋議員が譲ってくれた経緯もありましたが、彼は「ボクが譲ったおかげで熊谷さんは部会長になれた」なん [続きを読む]
  • 文教常任委員会委員長のとしての1年
  •  難しかった文教厚生常任委員長の1年 私は、昨年H28年度の文教厚生常任委員会委員長になりました。 議員としての期数は多い方から2番目なのですが、初めて委員長になりました。 文教厚生委員会というのは、元々、文教と厚生の2委員会だったのが、議員定数を減らしたので一緒になった委員会なので、付託議案や協議事項が非常に多い。 加えて、行事等の来賓になったりします。 「ご苦労さんやなあ」「お疲れさん」とよく言 [続きを読む]
  • 状況と個人
  • 全体の状況を良くしていこう! この1年、「熊谷さんは変わった」と、市議会仲間から、行政その他の職員からもよく言われました。 「これが私の地金ジガネ」。 「地金?」 「地金」と答えたりしていましたけれど。 私は、思想や理念がないわけではないけれど、それだけで動くのは嫌いです。 人間を見て動く。動きたい。 革新でも退屈な人は好きじゃない。信用できないところがある。 保守でも人間味、柔軟性がある人は信用 [続きを読む]
  • 「いのちの森 高江」上映会
  • 6/17 2時半〜 総合センターあじさいホールで『いのちの森 高江』上映会の司会を務めましたブログ記事の公開が、映画公開後ですみません。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーもし、自分が沖縄に生まれていたら・・・沖縄が日本から受けてきた、いまなお受け続けている仕打ちを、どう思うだろう。日本政府が沖縄にしていることは、とりもなおさず、権力によるいじめ、苛め、イジメ以外のなにものでもない。沖縄まで [続きを読む]
  • 表彰された絵本の会
  •   昨年4月、走り出した朝の選挙カーに、朗報が飛び込んできました。 「熊谷さん!絵本の会が、国から表彰されるんです!」 長く絵本の会の活動を続けた私の後を引き継いでくれてる若いお母さんからの電話でした。 「表彰式に行って下さい」。 私が? まさか! 結局、その時代表を務めていた彼女が行ってくれました。 その熊崎文AYAさんが、今年の3月も残り数日という時、我が家を訪ねてくれて、「これ、熊谷 [続きを読む]
  • 前川喜平氏 2
  • 【Part2】前川喜平氏:官僚は政治に一方的に押し切られてはダメだ 前川氏は、お育ちがいいらしい。 「とにかく、政治家(TOP&議員)になりたい」 「政治家になって威張りたい、えばりたい、偉そうにしたい!」政治家とは、そもそも、人種が違うようだ。   前川喜平前事務次官 記者会見と家族がヤバイ!! 素直に現実を聞いた ...  行政職員と市民の皆様に、あらためて、お願いしたい。 くまがいさちこを、「先生」と呼ばな [続きを読む]
  • 役人(官僚)と政治家
  • 【Part1】前川喜平氏:官僚は政治に一方的に押し切られてはダメだ  地方の小さな町の市議を始めてまもなく、気が付きました。 世間では、行政(=役所、役人)が悪い、どうしようもない、と思い込んでいるけれど、私もそう思っていたけれど・・・、  総体的にどうしようもないのは、政治家の方ではないか? 今までに何回か(も)書いてきましたが。 そのどうしようもない政治家に付き合い、叩かれる役人たち。  今回 [続きを読む]
  • ブログに時間を使うべし
  •  世界、国、市、私、今日も危うく成り立って 世界も、国も、瑞穂市も、my生活も、 あまりにいろいろなことが、たくさんあり、 なにから書いたらいいのか、 分からなくなってしまう、日々です。 元来、なんにでも興味関心があって・・・、 図書館へ行くと世界のすべてが分類されて、そこにあるでしょう、 それにまず、感動してしまいます・・・。 議員は、「議会開催中以外は議員ではありません」と、my議員生活が始ま [続きを読む]
  • ウー太郎、不治の病か?
  •                               死の淵から生還したうちのウーちゃん、  3月頃から、ウー太郎が、たまに咳き込んでいました。 それが、4月半ばになって、人間でいうなら風邪の症状が出始め、ごはんを全然食べなくなり、元気がなくなり、慌てて動物病院へ。 尿検査と血液検査をしたら・・・、不治の病ではないか・・・と。 他の猫に噛まれたりして、と。 エー?! 「先生、家の猫、去 [続きを読む]
  • 肉球新党に入会しました
  • 肉球新党党員になりました くまがいさちこは、無党派です。 政治信条的には、全日本おばちゃん党(市民団体)の党員です。 このたび、もう1つ、私の政治的信条及び感性にピッタリなので、肉球新党にも入党いたしました。 よろしく、お願いします。 今後しばらく、myブログ記事トップに、肉球新党のプラカードを、順次掲げます。 肉球新党 猫の生活が第一公式ホームページ       https://pawpadsnewparty.jimdo.com/ [続きを読む]
  • 鬼マーク付きのコメント
  •  狗尾草はエノコロ草(狗イヌの尾草の意味)と読むそうです。 原文は、「沙羅双樹の花の色」ですね。 ブログ、休みなんですか? という意味のコメントが、前後に鬼マーク付きで寄せられました。  クマムシ議員がブログを再開したら攻撃を開始しようと、待ち構えておいでなんですね。 攻撃対象がなくて退屈しておいでなんでしょうか。 世の中には、常に攻撃対象を物色せずにいられない人っていますものね。   事件とかあ [続きを読む]
  • 桜桃・洲桃・枇杷・無花果・・my庭の果実たち
  •  庭のサクランボ、桜桃がやっと実りました。 赤くなったら、近所の子どもたちが目ざとく見つけて・・・。 小さな手の中に5、6粒大事そうに入れた男の子は、「すぐに食べない・・ンと・・・ぼよぼよになっちゃう?」と心配そうに聞きました。 家に持って帰りたいけど腐っちゃう?という意味なんでしょう。 「大丈夫だよ。明日食べても大丈夫だよ〜」 こういう時の子どもたちの輝きは、生命の現物を直接目にし、手に入れた時 [続きを読む]
  • my瑞穂市議会で目指すもの
  •  5月から、瑞穂市議として14年目が始まっています。 4期の2年目で、残りあと3年です。 ここのところずう〜っと、現在の国政・市政・市議会の状況を見るにつけ、自分の今後の政治的立ち位置について考え続けていました。 残り3年は、「チーム瑞穂市議会」を目指して精一杯がんばろう! これが、結論です。 降りかかる火の粉、売られたケンカの中で、疑問・忍耐・思考の12年間でした。 初めは、56年続いた松野ファ [続きを読む]
  • 遊ぶ子どもたち
  • 遊ぶ子どもら 借りてる隣地で、近所の子どもたちがよく遊んでいます。 まるで私設公園のようです。 その日によって、5.6人の組み合わせや遊びが異なるのも見ていて面白い。 家にきた人が、「子どもの歓声が聞こえるなんて今時珍しいねェ」と。 「ここで遊んでいい?」「貸してェ〜」 「いいよ〜」 今日は今までで1番多くて、幼児から中学生までの男女12(13?)人。 ジャパニーズとフィリピンの子どもたちがい [続きを読む]