住まいる研究所 さん プロフィール

  •  
住まいる研究所さん: 住まいる研究所
ハンドル名住まいる研究所 さん
ブログタイトル住まいる研究所
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/akr_smile147
サイト紹介文松本・安曇野で半田舎暮らしを愉しむ不動産屋です。
自由文楽しめる場所、活動、おいしい店などの紹介や松本・安曇野の不動産物件情報の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/04/24 20:43

住まいる研究所 さんのブログ記事

  • その斜め後姿
  • そのはじらいがちな 斜め後ろ姿 がとても…いとをかし。小ぶりな水仙の花たちが東を向いて咲きそろった小春。東を向いた小さな椅子に腰掛けてワタクシガワから見ると彼女たちはあちらを向いている。ヒトの都合からすると、出来れば私たちに顔を見せて欲しいところ…。ただ、このか細いうなじにも似た水仙の斜め後ろ姿がとてもお気に入り。花は見るより、何かを感じたほうが愉しい。 [続きを読む]
  • 常念岳一泊登山
  • 子供の頃、オヤジが連れて行ってくれた北アルプス常念岳へ行ってきました。見て知っている対象と、五感をもって体感した感覚、との別物の違い。おそらく私が知っている、、身の回りのことすべてはほんの一面だということなんだと気づきました。烏川という渓流を沢づたいに歩いてゆきます。 脇の古池ではイワナも見れます。山小屋まで徒歩てくてく4時間ちょい、宿で一休みして、山頂へはてくてく1時間ちょい・・・。標高2857m [続きを読む]
  • アルプス1万尺弱… 常念岳一泊登山
  • 子供の頃、オヤジが連れて行ってくれた北アルプス常念岳へ行ってきました。見て知っている対象と、五感をもって体感した感覚、との別物の違い。おそらく私が知っている、、身の回りのことすべてはほんの一面だということなんだと気づきました。烏川という渓流を沢づたいに歩いてゆきます。 脇の古池ではイワナも見れます。山小屋まで徒歩てくてく4時間ちょい、宿で一休みして、山頂へはてくてく1時間ちょい・・・。標高2857m [続きを読む]
  • 松本安曇野の夏
  • 田圃の中からこんにちは。真夏の炎天下のもと農作業中…と言いたいところなのだけど百姓の息子なせいか??それとも鈍感か??とても快適で気持ちが良いのは何故??酷い暑さではなくきっと空調管理された室内との温度差から来るものなのでは..。もうこんなにも穂が出てるんですね。日中はとても暑くなりますけど、朝晩涼しくなるのがとても嬉しい! [続きを読む]
  • 松本安曇野の夏
  • 田圃の中からこんにちは。真夏の炎天下のもと農作業中…と言いたいところなのだけど百姓の息子なせいか??それとも鈍感か??とても快適で気持ちが良いのは何故??酷い暑さではなくきっと空調管理された室内との温度差から来るものなのでは..。もうこんなにも穂が出てるんですね。日中はとても暑くなりますけど、朝晩涼しくなるのがとても嬉しい! [続きを読む]
  • 松本市ニジマス水路
  • ・・・とある松本旧市街の平凡な水路。十六ものニジマスが涼し気に泳いでいる。こういう光景、いかにも松本らしくて、い〜なぁぁ、と思う。松本散策の際にはぜひ水路を覗き込んでくださいまし。私はヤマメもイワナも見たことがあります。このあたりは源池の井戸をはじめ至る所から上質の湧水が沸いています。ぜひそちらもご賞味を。ついでに?うなぎ「まつか」も。シルクのような舌触りでクリーミーな肉質、絶妙な焦げ具合の香ばし [続きを読む]
  • 松本市ニジマス水路
  • ・・・とある松本旧市街の平凡な水路。十六ものニジマスが涼し気に泳いでいる。こういう光景、いかにも松本らしくて、い〜なぁぁ、と思う。松本散策の際にはぜひ水路を覗き込んでくださいまし。私はヤマメもイワナも見たことがあります。このあたりは源池の井戸をはじめ至る所から上質の湧水が沸いています。ぜひそちらもご賞味を。ついでに?うなぎ「まつか」も。シルクのような舌触りでクリーミーな肉質、絶妙な焦げ具合の香ばし [続きを読む]
  • 安曇野廃線敷トレッキング
  •  柴はなと安曇野廃線敷へ散歩に出かけました。フルに歩きますと3,4時間かかりますから必要に応じてコース取りもできます。どこかジブリの映画のようですね。ぜひ自分自身がここで物語の主人公になってください。今回は夏でしたが里が30℃あっても木漏れ日の小路は涼しいです。お昼ご飯を途中のスーパーで仕入れて、要所要所ベンチなどありますから日陰を見つけてお昼をいただくのがお薦めです。秋だとこんな感じ。昨年行った [続きを読む]
  • 安曇野廃線敷トレッキング
  •  柴はなと妻と安曇野廃線敷へ散歩に出かけました。フルに歩きますと3,4時間かかりますから必要に応じてコース取りもできます。まるでジブリの映画の世界のようです。ここはぜひご自身がここで物語の主人公になってください。今回は夏でしたが里が30℃あっても木漏れ日の小路は涼しいです。お昼ご飯を途中のスーパーで仕入れて、要所要所ベンチなどありますから日陰とベンチを見つけてお昼をいただくのがお薦めです。秋だとこ [続きを読む]
  • 安曇野コウモリ
  • 先日母が、、コレ?なあに??と。廊下でモゾモゾしてたのでちりとりとほうきで表へ出してきました。コウモリだよね。      あまりにも小さく、私の小指よりも胴がか細い。最大の抵抗か、威嚇か、噛みつくけど痛くない。コウモリを見たことありますか??夕方になると、日本のたぶん何処でもパタパタと飛んでると思います。鳥か、蝶か、特に意識しないと気付かないひとも。でも間近で見るとこんな感じ。 その姿はまるで宇宙 [続きを読む]
  • 安曇野コウモリ
  • 先日母が、、コレ?なあに??と。廊下でモゾモゾしてたのでちりとりとほうきで表へ出してきました。コウモリだよね。      あまりにも小さく、私の小指よりも胴がか細い。最大の抵抗か、威嚇か、噛みつくけど痛くない。コウモリを見たことありますか??夕方になると、日本のたぶん何処でもパタパタと飛んでると思います。鳥か、蝶か、特に意識しないと気付かないひとも。でも間近で見るとこんな感じ。 その姿はまるで宇宙 [続きを読む]
  • 里山登山 霧訪山
  • 里山登山のすすめ 信州で登山、となると、つい3000m級のアルプスなどを思ってしまいますけども、地元の人たちが愛する小さな里山登山からおすすめです。予定も組みやすいですし、例えば明日行こう!とか午後から行こう!とか。帰りに日帰りの湯を見つけては疲れをいやすのもまた愉しみのひとつ。頂上でお昼を食べるのもまたひとつ。日々の椅子と机の仕事や生活から、自然の一員に戻れるひととき。心と身体の整体に行ってリセ [続きを読む]
  • 里山登山 霧訪山
  • 里山登山のすすめ 信州で登山、となると、つい3000m級のアルプスなどを思ってしまいますけども、地元の人たちが愛する小さな里山登山からおすすめです。予定も組みやすいですし、例えば明日行こう!とか午後から行こう!とか。帰りに日帰りの湯を見つけては疲れをいやすのもまた愉しみのひとつ。頂上でお昼を食べるのもまたひとつ。日々の椅子と机の仕事や生活から、自然の一員に戻れるひととき。心と身体の整体に行ってリセ [続きを読む]
  • 木曽漆器
  • 木曽の漆器祭りで弁当箱と箸を買ってきました。お弁当は娘が自分のついでに詰めてくれます。タフで便利な工業製品より若干不便さもありますけどなんともご飯が美味しそうにみえるし、そして美味しい。胡坐組んで加工し胡坐組んで漆を塗って仕上げたたった1品。何とも言えない塗りのムラといっては失礼だけど、風合いというのかな。気に入ったものを長く大切にいとおしく使う、という暮らしにぴったり。ひとそれぞれ。みなさんはど [続きを読む]
  • 木曽漆器
  • 木曽の漆器祭りで弁当箱と箸を買ってきました。お弁当は娘が自分のついでに詰めてくれます。タフで便利な工業製品より若干不便さもありますけどなんともご飯が美味しそうにみえるし、そして美味しい。胡坐組んで加工し胡坐組んで漆を塗って仕上げたたった1品。何とも言えない塗りのムラといっては失礼だけど、風合いというのかな。気に入ったものを長く大切にいとおしく使う、という暮らしにぴったり。ひとそれぞれ。みなさんはど [続きを読む]
  • たまの都会遊び
  • 松本でも美味しいお店はいくらでもあるのに。やはりたまに出かけたくなってしまう。  デパ地下でイベリコ豚丼なるものを仕入れて古巣?神宮へ行ってきました。ここも建て替えが決まったようでいつまでこの光景を愉しめるのかな、、だから、あるうちに。あてにしていた南先住のお店はお休みで向島まで足を延ばしました。こちら側は私があまり知らないエリア。最後に行き着くのはお気に入りの渋谷ロックバー。リクエストに [続きを読む]
  • たまの都会遊び
  • 松本でも美味しいお店はいくらでもあるのに。やはりたまに出かけたくなってしまう。 デパ地下でイベリコ豚丼なるものを仕入れて古巣?神宮へ行ってきました。ここも建て替えが決まったようでいつまでこの光景を愉しめるのかな、、だから、あるうちに。それにしても、、山田、素晴らしいにもほどがある・・・あてにしていた南先住のお店はお休みで向島まで足を延ばしました。こちら側は私があまり知らないエリア。最後に [続きを読む]
  • 安曇野烏川 渓流は芸術だ
  • 近頃、もっと野生的でありたい、と思うようになってきました。今は新聞もニュースも止めてみました。渓流散策です。(釣れなかったので散策!としときます)水面は鏡のよう。樹木達のありのままの姿は庭師さんでもお手上げかと?渓流は芸術だ。私自身が、溶けて渓流になってしまいそうな不思議な気持ちでした。 安曇野 烏川 ここは標高1000m弱 里が600m位北アルプスから東面へ降りてくる水の流れでいずれ信濃川となり [続きを読む]
  • 安曇野烏川 渓流は芸術だ
  • 近頃、もっと野生的でありたい、と思うようになってきました。今は新聞もニュースも止めてみました。渓流散策です。(釣れなかったので散策!としときます)水面は鏡のよう。樹木達のありのままの姿は庭師さんでもお手上げかと?美しいにもほどがある。渓流は芸術だ。私自身が、溶けて渓流になってしまいそうな不思議な気持ちでした。 安曇野 烏川 ここは標高1000m弱 里が600m位北アルプスから東面へ降りてくる水の流 [続きを読む]
  • 梓川で野宿 夜鳥がクラプトンを囀る
  • 電気も水道もない、トイレもそして住所もない安曇野梓川の河原に到着すると独り寝るのに十分な本日のお宿とベッドメイキングを済ませて河原の眺めとせせらぎを聴きながら炎を起こす。社会の端くれの一員がやっと野生の私に戻れるひと時。台所からかき集めたお気に入りのお酒と食材で小さな宴を愉しむんです。iphoneから流れてきたのはクラプトンのワンダフルトゥナイト。これが天ぷら蕎麦が出来上がるタイマー、なんて贅沢な時間の [続きを読む]
  • 梓川で野宿 夜鳥がクラプトンを囀る
  • 電気も水道もない、トイレもそして住所もない安曇野梓川の河原に到着すると独り寝るのに十分な本日のお宿とベッドメイキングを済ませて河原の眺めとせせらぎを聴きながら炎を起こす。社会の端くれの一員がやっと野生の私に戻れるひと時。台所からかき集めたお気に入りのお酒と食材で小さな宴を愉しむんです。iphoneから流れてきたのはクラプトンのワンダフルトゥナイト。これが天ぷら蕎麦が出来上がるタイマー、なんて贅沢な時間の [続きを読む]
  • 名も無いカクテル
  • 農作業を終えてとても疲れたけどホッとする夕暮れ時の身体にこの一杯。名も無いカクテル。南の島のリゾートホテルについて最初の一杯のような甘くてガツンとアルコールの効いた感じ。【桃ジュース2/3 レモン少々 グレナデンシロップ少々 ウォッカ1/3 でシェイク】このグラデーションが桃っぽいでしよう??ぜひお試しアレ! [続きを読む]
  • 豊科弓道場
  • これといって悩みが無いと悩み、、普段は何故中らないんだろうと悩み、今日は何故こんなに中るんだろう!!!?と悩み、目下の悩みはご褒美の夕食を何にしよう??という悩み。もう春ですね [続きを読む]
  • 安曇野狐
  • 近年我が家への帰路で見かける安曇野の冬狐。知人に伝えるとまさかぁ〜と言われるんですけど、柴犬でなく狐なんですね。棲みかがあるのか山から下りてくるのか、10キロも移動すれば里山のある田舎ですから。    でもこうして野狐も生きていける環境に住んでいることにむしろほっとします。除菌して無菌室のような場所は私には息苦しく。雨が降ったら屋根を叩く雨音がして、風が吹いたら家が軋む音がして・・・?田に水を張れ [続きを読む]
  • ケモノのように。
  • 田舎にはヒトが作った道ではなく、自分が歩きたいと感じたところを歩ける、という自由な豊かさがあるみたいだ。こんな私も少しだけ野性的なけものの気持ちになれる。 [続きを読む]