kuri さん プロフィール

  •  
kuriさん: KURI of the DEAD
ハンドル名kuri さん
ブログタイトルKURI of the DEAD
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuri-of-the-dead/
サイト紹介文とりあえずホラー映画押しのブログ。ホラーをこよなく愛する人々に楽しんでもらえればうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/04/24 21:32

kuri さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ズーンビ
  • 広大な動物テーマパークを舞台に、動物たちが次々とゾンビ化して人々を襲うゾンビパニック作品。大ヒット海外ドラマ『Zネーション』のスタッフが手掛ける。 【STORY】絶滅危惧種の保護を目的とした広大なテーマパーク・エデン野生動物園。一般公開を控えるなか、原因不明の病に冒された猿が診療所で死亡する。その後、蘇った猿は獣医に襲い掛かり、駆け付けた警備員も殺して逃げ出してしまう…。 【REVIEW】さて、さまざまな原因や [続きを読む]
  • CUB/カブ 戦慄のサマーキャンプ
  • キャンプに訪れたカブスカウトチームが森の中に潜む子どもの殺人鬼に襲われる恐怖を描く。ベルギー発。監督のヨナス・ホファールツは本作が長編デビュー。シッチェス国際ファンタスティック映画祭で監督賞を受賞。 【STORY】カブスカウトチームに所属する内気な少年サムは、所属するメンバーからいじめを受けていた。ある日、チームは森の中でキャンプをすることに。そこは、カイと呼ばれる子どもの殺人鬼が潜む森だった。サムは森 [続きを読む]
  • インビテーション
  • 元妻から奇妙なディナーに招かれた男の運命を描いたシチュエーションスリラー。シッチェス・カタロニア国際映画祭グランプリ作品。 【STORY】不幸な事故が原因で心に深い傷を負って離婚したウィルとイーデン。イーデンは行方不明であったが、2年後、ウィルの元に突然イーデンからディナーの招待状が届く。現在の恋人を伴ってかつての我が家を訪れると、別人のように陽気になったイーデンと新恋人デヴィッドが温かく迎え入れる。旧 [続きを読む]
  • ゾンビ・サファリパーク
  • ゾンビVS人類の大戦後の世界で、ゾンビ狩りアミューズメント施設のトラブルでゾンビが解き放たれてしまう惨劇を描くサバイバルホラー。 【STORY】20億人が犠牲となった人類VSゾンビの大戦から7年。生き残ったゾンビを孤島に隔離してゾンビ狩りを楽しむアトラクション施設「リゾート」が人気を集めていた。先の大戦で父を亡くしたメラニーは、ゾンビ狩り療法がトラウマ克服に良いと聞き、パートナーのルイスと島を訪れる。しかし、 [続きを読む]
  • アイアムアヒーロー
  • 花沢健吾のベストセラー同名コミックを、大泉洋、有村架純、長澤まさみ主演で実写映画化したゾンビパニックホラー。監督は『GANTZ』『図書館戦争』シリーズの佐藤信介。 【STORY】漫画家アシスタントとして冴えない日々を送る鈴木英雄。ある日帰宅した英雄は、変わり果てた姿の恋人に襲われる。何とか脱出した英雄だが、街中で人が人を襲う惨状を目撃する。女子高生の比呂美と出会い、標高が高いところは感染しないという情報を頼 [続きを読む]
  • ラザロ・エフェクト
  • 死者を蘇らせる禁断の研究に取り組む医療チームに訪れる恐怖を描く。監督は『二郎は鮨の夢を見る』で注目を集めたデヴィッド・ゲルブ。プロデューサーは『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラム。 【STORY】フランクと婚約者のゾーイが所属する研究者チームは、死者を復活させる「ラザロ血清」の研究に取り組んでいた。しかし、ある実験中の事故でゾーイが感電死してしまう。フランクは仲間の反対を押し切り [続きを読む]
  • 残穢 -住んではいけない部屋-
  • 作家・小野不由美の第26回山本周五郎賞受賞作『残穢』を映画化。主演は竹内結子と橋本愛。監督は『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』の中村義洋。 【STORY】怪談雑誌で読者の体験談をもとにした短編を連載している小説家の「私」。ある日、女子大生の久保さんから住んでいる部屋で奇妙な音がするという手紙を受け取る。久保さんと連絡を取り、調査を開始する「私」。そのマンションには、いくつも人が居着かない部屋が存在した…。 【R [続きを読む]
  • ゾンビスクール!
  • 田舎の小学校でゾンビ化した子どもたちと教師との戦いを描くコメディ。『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッドが製作総指揮と主演を務める。 【STORY】小説家をめざして田舎町からニューヨークへ出たクリントは、早々に夢を諦め地元に帰り、母校の小学校の教員になる。ある日、給食のチキンナゲットを食べた女子生徒がゾンビ化。そして彼女に襲われた生徒たちが次々とゾンビ化し教員に襲いかかる…。 【REVIEW】何かと [続きを読む]
  • イット・フォローズ
  • かのクエンティン・タランティーノ監督が絶賛し、低予算のインディーズ作品ながら全米でサプライズ・ヒットとなったホラー作品。【STORY】19歳のジェイは、恋人ヒューとデートしそのまま性交渉に興じる。その後ヒューは、ジェイに対しこの性交渉によって彼女がある呪いに感染したと告げる。感染者にしか見えない“それ”がやってきて捕まれば殺されるという。それ以来、ジェイは、様々な人の姿をして自分に向かって歩いてくる“そ [続きを読む]
  • 劇場霊
  • 伝説のJホラー『女優霊』や『リング』『仄暗い水の底から』『クロユリ団地』を手がけた中田秀夫監督作品。主演はAKB48の島崎遥香。舞台が行われている劇場で出演者やスタッフに襲いかかる恐怖を描く。【STORY】いまだ役に恵まれない若手女優の水樹沙羅は、気鋭の演出家・錦野豪太の新作舞台に端役で出演することに。稽古中のある日、劇場でスタッフの女性が変死体で発見され、その直後、主演女優の葵が転落事故で意識不明の重体に [続きを読む]
  • ゾンビーワールドへようこそ
  • 【STORY】高校生のベンとカーターは、所属するボーイスカウトよりも女の子と遊ぶことに興味津々。ある日、仲間のオギーを置いてキャンプを抜け出し秘密のパーティー会場へ向かうが、途中でゾンビの大群に襲われる…。【REVIEW】近年、ゾンビ映画がめっきり増え、ゾンビ映画自体がゾンビ状態となっているなか、傑作を見つけ出すのが難しい状況にあるが、これはなかなかおもしろかった。冒頭。バイオタイン研究所。「マヌケ」と書か [続きを読む]
  • ヴィジット
  • 田舎の祖父母のもとを訪れ、そこで1週間暮らすことになった姉弟に降りかかる恐怖を描く。監督・脚本は『シックスセンス』『サイン』『ハプニング』のM・ナイト・シャマラン。【STORY】15歳のベッカと13歳のタイラーの母は、若いときに実家を飛び出して以来、両親とは音信不通となっていた。ある日、両親から休暇を利用して遊びに来ないかとの連絡が。そして姉弟だけでペンシルバニアの祖父母と1週間を過ごすことになるが…。【RE [続きを読む]
  • クライモリ デッド・ホテル
  • 森に住む畸形の人食い兄弟「マウンテンマン」との攻防を描いて大ヒットを記録したスプラッター作品『クライモリ』の第6弾。【STORY】肉親の遺産である山奥のホテルを相続するため、ダニーは友人たちとともにバカンスを兼ねて下見へ訪れる。しかし彼らは、ホテルの客が行方不明になる事件が発生していることを知る。そんななか、ダニーの友人たちも、一人、また一人と姿を消していく…。【REVIEW】知らないうちに世に出ていた同シリ [続きを読む]
  • 恋愛死体(ラブゾンビ) ROMANCE OF THE DEAD
  • 男女の情事によって感染するゾンビウイルスが蔓延した世界を描く。監督は『STACY ステーシー』『吸血少女対少女フランケン』『君はゾンビに恋してる』『レイプゾンビ』の友松直之。【STORY】冴えない高校生・将太は校内一のアイドル・ヒトミに思いを寄せていた。ある日、将太はヒトミから呼び出され、誘われるがままに結ばれる。その日の放課後もヒトミの家に行くが、そこに待っていたのは無残に喰い散らかされた死体。養父から虐 [続きを読む]
  • ヘルハザード/禁断の黙示録
  • 20世紀最大の怪奇小説家といわれるH・P・ラヴクラフトの「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」を『エイリアン』『バタリアン』のダン・オバノンが映画化。【STORY】私立探偵ジョン・マーチのもとに、クレア・ウォードという女性が訪れ、化学者の夫チャールズ・ウォードの調査を依頼する。マーチが調査を進めていくうちに、墓荒らしや猟奇殺人などの怪事件が次々と起こり、チャールズ・ウォードが死体を蘇らせる研究に没頭してい [続きを読む]
  • ゾンビ・コップ
  • ロス市警の2人の刑事が死体蘇生装置で甦ったゾンビを利用した犯罪組織に立ち向かう。ゾンビ化した刑事が主人公というユニークな発想が話題となった作品。【STORY】強盗事件が頻発するロサンゼルス。ロジャー・モーティスとダグ・ビグローの2人の刑事は、強盗が起きた宝石店に急行する。宝石店から出てきた強盗犯と警官の間で銃撃戦に突入するが、強盗犯はいくら撃たれても倒れない。検死官によると強盗犯はすでに死亡していた人物 [続きを読む]
  • デモンズ’95
  • イタリアの人気コミック「Dellamorte Dellamore」を映画化。ホラー映画ファンの間で絶賛されるイタリアン・ゾンビの隠れた傑作。監督は『アクエリアス』『デモンズ3』のミケーレ・ソアヴィ。【STORY】死者が7日後に甦るという墓地で管理人を務める孤独な青年フランチェスコ・デラモルテと助手のナギ。毎晩のように甦った死体=リターナーの処分に追われていた。ある日フランチェスコは、埋葬される遺体の付き添いで訪れた美女に心 [続きを読む]
  • ショッカー
  • 『エルム街の悪夢』のフレディに続いてウェス・クレイヴン生み出した殺人キャラ、ピンカー。身体が電気と化し、神出鬼没に現れて人々を惨殺していく恐怖を描く。【STORY】大学生のジョナサンは、連続殺人鬼によって家族やガールフレンドを惨殺されるが、彼の予知夢によってテレビ修理屋のピンカーが犯人として逮捕される。ピンカーは死刑執行されるが、電気椅子のスイッチを入れた途端彼の身体が消えてしまう…。【REVIEW】先日、 [続きを読む]
  • 追悼 ウェス・クレイヴン
  • 『エルム街の悪夢』『スクリーム』のウェス・クレイヴン監督が30日、脳腫瘍のため死去されたそうです。享年76。ご冥福をお祈りします。●ウェス・クレイヴン関連作品鮮血の美学  (監督/脚本)エルム街の悪夢  (監督/脚本)エルム街の悪夢3 惨劇の館  (脚本/制作総指揮)エルム街の悪夢 ザ・リアルナイトメア (監督/脚本/出演/製作総指揮)スクリーム (カメオ出演/監督)フレディVSジェイソン  (キャラクター創造)Th [続きを読む]
  • 過去の記事 …