一八 さん プロフィール

  •  
一八さん: 我が道・輪が道・一本道・自転車道
ハンドル名一八 さん
ブログタイトル我が道・輪が道・一本道・自転車道
ブログURLhttp://k1k8-kk18.at.webry.info/
サイト紹介文沈滞ムードの大阪競輪界を「盛り上げ隊」やね。
自由文平成23年は近畿のSS班が村上義弘だけやが、SS9人のうちの一人やから価値があるわ。大阪からのSS班誕生を楽しみにしてたんやが、当分は無理かも知れんなぁ。今後も南修二や稲川翔、佐川翔吾、岡崎智哉中心に応援していくけど、やっぱり基本は頑張れ近畿やろね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/25 16:38

一八 さんのブログ記事

  • 鳴門SGグラチャンは石野貴之が予選トップ
  • ◆鳴門「SGグランドチャンピオン」の準優勝戦を迎える。予選トップ通過は12Rも逃げ切った石野貴之選手で断トツの得点を稼いだわ。SGオールスター(笹川賞)に続いて王道Vまで後2勝や。2位はエース機を駆る篠崎仁志選手、3位はパワー抜群の赤岩善生選手や。それぞれが①号艇で優出へ有利な立場。果たしてベスト6に残るのは誰か、楽しみ満載の準優勝戦や。 [続きを読む]
  • 鳴門SGグラチャンは予選最終日
  • ◆鳴門「SGグランドチャンピオン」も予選最終日。現時点の得点率トップは赤岩善生選手(②①①①着)で2位は石野貴之選手(②①①②①着)。そして3位は丸岡正典選手(②②③①着)。大阪支部は石野貴之、丸岡正典選手のほか6位・田中信一郎選手、17位・松井繁選手(⑤④④①着)、21位に湯川浩司選手(①⑤②⑤着)もいる。太田和美選手のフライングは残念やが、昨夏のSGオーシャンカップ優勝戦でワンツーを決めた石野貴之選手と [続きを読む]
  • 常滑G2は山田康二が特別初V。岸和田G1は新田祐大が優勝
  • ◆常滑「GⅡ白熱次世代選手権」の優勝は山田康二選手やった。予選トップから準優勝戦を逃げ切り、そして王道を走る①号艇を手に、差させず、捲らせずの完璧な逃げ切りや。初めて優勝したのも常滑なら、特別戦=GⅡを初優勝したのも常滑とは、まさにドル箱水面やわ。その初優勝は平成生まれの第1号で、今度は平成生まれでGⅡ以上を優勝した第1号にもなったんや。ほんま、常滑は好相性や。2011年の最優秀新人が、SG優勝への道程を、ま [続きを読む]
  • 6/16四方山話。常滑G2準優勝戦。岸和田の稲川翔は無念
  • ◆常滑「GⅡ白熱次世代選手権」も準優勝戦や。予選トップ通過は佐藤翼選手の2コース捲りを浴びながら2着を確保した山田康二選手(②①③②②②着)や。もちろん王道Vを飾る権利を有したんで、あと2走、インからしっかり逃げてほしいわ。2位は仲口崇博選手(⑥③①①①①着)、3位は高野哲史選手(②⑤①②①①着)で、それぞれ準優勝戦の①号艇を手に入れたんや。 [続きを読む]
  • 6/13四方山話。ナイター住之江・太閤賞トップは峰竜太
  • ◆常滑「GⅡ白熱次世代選手権」初日は万舟券が4本と激戦の連続やったわ。ただ、後半はイン5連勝と落ち着いたけど、この中には7R⑥号艇で前付けからインを占めて逃げ切った菅章哉選手の圧巻レースも含まれてるんや。 もちろんメインの12Rドリーム戦は岩瀬裕亮選手が山田康二選手の差しを許さず逃げ切ったわ。モンスターTVからもイチ推しや。11Rのオール女子戦も平高奈菜選手が逃げ切り、3連単780円と1番人気に応えたわ。 [続きを読む]
  • 6/12四方山話。
  • ◆休日4日目は午前中にロードレーサーで出かけたんや。午後にゆっくり過ごすためと身体のケアも必要なんでね。昨夜は一度も目が覚めず7時半に起きたわ。疲れも出てるが、以前のようにしんどさでフラつくとか、何も考えたくないとか、不可思議なことがなくなってるんや。入院の10日間を含め2週間の休みが頭とか精神面の疲れを取ってくれたんかも知れん。 [続きを読む]
  • 6/11四方山話
  • ◆寝不足やわ。昨夜は帰宅後に三国、琵琶湖や宮島を調べて予想を考えたんで寝たんは2時になってたかな。目覚ましは8時にしたが、眠とうてしゃあない。マッカランの水割りも3杯飲んでるし、二日酔い?で寝るのがいいんかも知れん。まあ、起きてからナイター丸亀も調べたし、やっぱり神経が休んでへんのやわ。休む日は完全休養にしてもええんやが、退院後は少し楽になってたんで、推奨・予想も頑張ったんや。ただ、眼の疲れが増して [続きを読む]
  • 6/10四方山話。
  • ◆休みでもいつも通りに7時の目覚ましで起床や。11時に来客があるそうで、早めにロードレーサーに乗らんとね。関係がなくても、狭い我が家では顔を合わせるかも知れんし、留守にする方が気持ちも楽やからね。それと夕方には知人の誘いで食事会をするんでね。9時半に家を出て、ロードレーサーにはオイルを差したわ。軽く手入れをして大泉緑地へ向かったんや。着くと人出がすごい。とくに家族連れや。土曜日でお父さんも休みなんや。 [続きを読む]
  • 6/9四方山話。古希の初乗り。鳳胃腸病院の皆さん有り難う
  • ◆朝が早いといっても、予約と違うんで普段と変わらんわ。病院に着いたのが9時40分ぐらいで30番目の受付番号表や。受付では診察まで2時間ほどかかるとのことやが、待つ以外、仕方がないからね。そのため休みにしてあるんやから。退院するときに他の患者さんから、主治医の患者が多く、待ち時間が長いと聞いてたんで、ゆっくり過ごすことにしたんや。ただ、循環器内科へ昼前に行く予定が崩れたんはしゃあない。同じ病院ではないんで [続きを読む]
  • 6/8四方山話。江戸川62周年は土屋智則が記念初優勝
  • ◆江戸川「開設62周年GⅠ江戸川大賞」優勝戦は大本命・平尾崇典選手が立ち遅れ、2コースの土屋智則選手がスタートで決着をつけ、初のGⅠ優勝を飾ったんや。朝から水面が荒れ、12Rまで安定板を装着しての戦いやったわ。そんな中でも土屋智則選手は持ち前のスタート力で抜け出したんや。コンマ12で捲り、差した山田康二選手も及ばんかった。インタビューでは、お母さんに早くGⅠ優勝を報告したいと言ってたわ。優しいね。5度目のGⅠ [続きを読む]
  • 江戸川62周年は準優勝戦。若松65周年は湯川浩司が優勝や
  • ◆江戸川開設62周年「GⅠ江戸川大賞」は準優勝戦を迎える。予選トップの平尾崇典選手は手がつけられないほどのパワー。あと2回逃げて久々にGⅠ優勝を飾るか。2位の土屋智則選手、3位の山田康二選手が、準優勝戦の①号艇を手中にした。残念なんは濱野谷憲吾選手がフライングを犯して脱落したことや。準優勝戦①号艇を手に入れようと勝負したことなんで仕方がないが、勝ち上がりのメンバーに東都のエースが名を見せないのは寂しいわ [続きを読む]
  • 6/3四方山話。江戸川62周年→ナイター若松65周年
  • ◆江戸川「開設62周年GⅠ江戸川大賞」の幕が開いたけど、いきなり6R以降を安定板装着のレースや。荒天で中止になることも多いんで、しゃあないわなぁ。以前はイン両者で決着が付いて電投ファンには稼ぎ場やったんや。それが最近は2コースが苦戦を強いられてるんで、推奨するうえにも迷い過ぎるんや。初日は1-2と2-1で決まったんが7個レースもあったんや。もちろん、お手上げやったわ。12Rドリーム戦もインの茅原悠紀選手が逃げ、伸 [続きを読む]
  • 6/2四方山話
  • ◆この4日間、堺から出んかったわ。ミナミへ用事があったんやが、出れば携帯ショップを巡るだけやろうし、この2日間でアホらしなったんや。次に休む時まで色々と考えるわ。できりゃあ昔のように電話だけで、支払いが安ければええんや。今の時代、そんな都合のええ話しはないわ。それでも午前中に大泉緑地を歩いて、昼食を済ませてからミナミ行きの設定や。先日と同じく樹の道を歩く、それも丘陵部分を重点にして脚の力を鍛えるのが [続きを読む]
  • 6/1四方山話
  • ◆休み3日目は散髪→整体の順で午前中を過ごしたわ。昨日の携帯ショップにも行くんで、スケジュールをこなせるように過ごさんと時間の無駄になるからね。昨夜はナイター若松GⅠの出走表がホームページでは0:00に更新の設定にしてあるんやろうから、待つだけ時間がかかったわ。オフィシャルには早く出たけど、見なれた出走表でないと、エンジンを調べる気もせんのや。無駄を省かなあかんけど、やると決めたら待つしかないわなぁ。そ [続きを読む]
  • 5/31四方山話
  • ◆朝からメガネ屋へ行ってきたんや。キズが入った右のレンズ交換が出来上がったんで中百舌鳥へ取りに行くのと、机の下に敷く物を買うのも目的やったんや。レンズのキズはどんな状況で起こったんか分からんが7500円なんで交換したんや。左右の色具合も変わらんし、そのまま着用や。調整もしてもらったんで、やっぱり軽いフレームのメガネは楽や。そして1階の量販店で90?四方の安い敷物も買って昼食や。娘が付いてきてくれたんで、 [続きを読む]
  • 5/30四方山話。脚の筋力強化や
  • ◆いゃあ、休みにロードレーサーを乗れんのは寂しいもんや。することは色々あっても定年後の基本はロードレーサーと共に行動することやったからね。手術後の状態に合わせて乗ることにしてるが、主治医から完治の声を聞くまでは耐えるわ。酒にしてもそうや。避ける方がいい状態なら、ガマンするのが当然やしね。中途半端に飲んでも楽しいことなんてあれへん。すぐに手が出る人はアルコール依存性と一緒や。そんな人に限り「飲んでへ [続きを読む]