一八 さん プロフィール

  •  
一八さん: 我が道・輪が道・一本道・自転車道
ハンドル名一八 さん
ブログタイトル我が道・輪が道・一本道・自転車道
ブログURLhttp://k1k8-kk18.at.webry.info/
サイト紹介文沈滞ムードの大阪競輪界を「盛り上げ隊」やね。
自由文平成23年は近畿のSS班が村上義弘だけやが、SS9人のうちの一人やから価値があるわ。大阪からのSS班誕生を楽しみにしてたんやが、当分は無理かも知れんなぁ。今後も南修二や稲川翔、佐川翔吾、岡崎智哉中心に応援していくけど、やっぱり基本は頑張れ近畿やろね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/04/25 16:38

一八 さんのブログ記事

  • 江戸川G1は準優勝戦。蒲郡周年は予選最終日
  • ◆江戸川「GⅠダイヤモンドカップ」の4日目、予選最終日は大変な水面コンディションで、10Rの発売が終わっても発送できずに中止や。風が強く大潮と重なったんが影響したんやろうが、10Rのスタート展示では岡村仁選手がスリットラインへ加速させた途端に艇首が浮いて転覆やったしね。公正安全のためには、もっと早く中止の判断をしても良かったんとちゃうかな。まあ、自然が相手なんで、しゃあないかな。 [続きを読む]
  • 江戸川G1は予選最終日。蒲郡周年は3日目
  • ◆江戸川「GⅠダイヤモンドカップ」も予選最終日や。3日目は雨模様で、風は弱く、平穏な一日やと思ったんやが、万舟券が3本も出たがな。それも12Rでは断トツ本命の坪井康晴選手が三嶌誠司選手に捲られるんやから、何おか言わんや。とにかく3コース1着が6本とは、ね。3コースに狙いを定めれば万舟券もゲットできたんやけどね。そうもいかんのがボートレースの難しさや。4日目は風が強く吹く予報なんで難解なレースが続くんかな。 [続きを読む]
  • 3/24四方山話。江戸川記念で瓜生正義がF。蒲郡67周年が開幕
  • ◆江戸川GⅠダイヤモンドカップが開幕したけど、鳴門の女子戦に押されてたんとちゃうかな。そりゃあ、いきなり万舟券では流れをつかめんし、2Rからは安定板を装着するとインの完勝や。12Rドリーム戦は断トツ一番人気の①号艇・瓜生正義選手がフライングで戦線離脱では寂しすぎるがな。まして鳴門SGグラチャンの出場権も棒にふる高価なコンマ01のフライングやわ。自然が相手のボートレースやから、そんな流れを読みきらなアカンのや [続きを読む]
  • 3/23四方山話
  • ◆暖かいのか冷えてるのか、なんや分からん天気や。休み3日目ぐらいスカッと晴れてほしかったわ。テレビは証人喚問一色やしね。まあ、どんな騙し方をするんか、しっかりと観てたけどね。こんな質問にも党派の時間が決まってるんやから、ね。問い詰めるのが上手な人に任せるのが一番やが、生番組でも迫力に欠けてたわ。これからが凄いドラマになることを期待したい。二度とこんなヤカラが出てこんようにね。 [続きを読む]
  • 3/22四方山話
  • ◆昨夜は2時に寝て8時半に起床や。そうWBCの日本VS米国の準決勝をテレビ観戦するためにね。朝食を済ませ体操なども、いつも以上に入念にこなしたんや。昨日は雨でロードレーサーに乗れんかったが、移動などはできるだけ歩いたんで1万2千歩に達してたわ。ただ、そのせいか、帰宅後は両足にムクミがあったんで、ちょっと気になったんや。冷えたりしたからかも知れん。朝は通常に戻ってたけどね。 [続きを読む]
  • 3/21四方山話
  • ◆3月18日のスポーツ紙に120期卒業記念競走の記事が載ってたんや。SGボートレースクラシックの事で目配りもできてなかったんやが、大阪支部の馬野耀選手(うまの・ひかる)が2マークで逆転の差し抜け優勝で「第32代やまとチャンプ」に輝いたんや。また最強軍団に希望の星が誕生やわ。それもアラカルトを読んでると「ミニボートピアりんくう」に近い泉南郡田尻町の出身なんで、SGボートレースクラシックの推奨・解説をしながら、お [続きを読む]
  • 児島SGは桐生順平が2冠奪取。高松は郡司孝平が優勝
  • 児島「SG第52回ボートレースクラシック(鳳凰賞→総理杯)」は①号艇・桐生順平選手の全速逃げで幕を閉じたんや。トップスタートの井口佳典選手を差しにチェンジさせるほど完璧な逃走劇を演じ、2015年の尼崎以来、2度目のSGクラシックを制したんや。引き当てた号機は2連率85%のエース機で、日増しに威力を発揮、予選1位から王道を突き進んだわ。次走は25日からのナイター蒲郡GⅠ、そして5月には福岡で開催の「第44回ボートレースオ [続きを読む]
  • 児島SG優勝戦本命は桐生順平。高松・決勝戦は稲川翔を狙う
  • ◆児島「SG第52回ボートレースクラシック(鳳凰賞→総理杯)」は優勝戦や。準優勝戦は10Rで石野貴之選手、 11Rで菊地孝平選手、12Rも予選トップの桐生順平選手と、イン逃げ3連発やったわ。地元期待の茅原悠紀選手が5コースから2着を奪い、気合で優出を決めたんや。果たして今年最初のSGは①号艇・桐生順平選手がクラシックV2を果たすか、それとも波乱か、興味深い一戦となったわ。 [続きを読む]
  • びわこ優勝戦は波乱の余地
  • ◆びわこ「GⅡ第60回結核予防事業協賛・秩父宮妃紀記念杯」は優勝戦を迎える。地元のエース守田俊介選手は川北選手、安河内将選手に差し込まれたが、2マークで両者が競り合って流れたところを差し返し、なんとか1着を決めたわ。他の準優勝戦は10Rで橋本久和選手が3コース捲りで秦英悟選手を沈め、連日に渡り波乱を演出。11Rも最内を突いた丸野一樹選手が2マーク先取りで大穴を提供や。 [続きを読む]
  • びわこは3日目。徳山は準優勝戦。ファン投票1位は峰竜太
  • ◆びわこ「GⅡ第60回結核予防事業協賛・秩父宮妃紀記念杯」2日目は初日に活躍した選手が外枠に組まれ、難解なレースばかりやったわ。まあ、着に絡まなくても麻生慎介選手や中野次郎選手、久田敏之選手らは好気配やったよ。目立ったのは連勝の中島孝平選手に前本泰和選手、丸岡正典選手、安河内将選手や。守田俊介選手はドリーム勝ちから④①着とポイントを稼いだが、まだ主役になるには上積みが必要や。 [続きを読む]
  • びわこは2日目。徳山は予選最終日
  • ◆びわこ「GⅡ第60回結核予防事業協賛・秩父宮妃紀記念杯」初日12Rのドリーム戦は地元のエース守田俊介選手がインから中野次郎選手に差させず逃げ切りや。順調に滑り出したわ。圧巻は連勝の麻生慎介選手や。2Rは逃げる竹上真司選手を追い詰め、3周2コーナーで抜き去ったんや。8Rはイン一気に逃げ切って57号機の威力を見せつけたわ。好気配は元祖エース機65号機を駆る久田敏之選手(①⑥着)、37号機・竹上真司選手(②③着)、43号 [続きを読む]
  • 3/6四方山話
  • なんか久々の休みを得たような感覚やわ。寝る前にモーニング芦屋の推奨や徳山の推奨エンジンを送っておいたんで、朝は目覚ましをセットせんかったんや。それでも7時に眼が覚めるとは、習慣というものは恐ろしいわ。そう、新聞記者時代の生活時間は今も五体に染み込んでいて、朝の弱い夜型なんや。まあ、誰にも理解できんやろうけどね。 [続きを読む]
  • 山川美由紀が第1回レディースオールスターの覇者
  • ◆宮島「GⅡ第1回レディースオールスター」は山川美由紀選手が完璧なイン逃げを決め、初代チャンピオンに輝いたんや。スタートはコンマ09のトップで、勝負どころの1マークを先取りすると、ぶっちぎってVロードを突っ走ったわ。GⅠ3回、GⅡ2回を含め通算優勝は女子1位の76回目(女子戦47V)や。女子で初めてGⅠ四国ダービーを手にしたんが1999年、常にトップレーサーとして頑張ってきた。ファンが投票で選んだ大会の歴史に、50歳に [続きを読む]