マルセルサンバ さん プロフィール

  •  
マルセルサンバさん: マルセルサンバの日記
ハンドル名マルセルサンバ さん
ブログタイトルマルセルサンバの日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/marcel_sembat/
サイト紹介文ホルンとワインについての日常を書いていきます。
自由文1997年から四年半フランスに駐在しワインにどっぷりはまりました。帰国後、日本ではワインの値段と質が離れているものもあり記録していくようにしました。それをブログにつづっていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/04/26 16:18

マルセルサンバ さんのブログ記事

  • anthologia
  • 軽やかな序曲の後の前口上「一生の間に食事出来る数はおよそ9万回。そのうちの一回に当店をお選びいただきありがとうございます。」いきなりフォアグラのチョコのコーティングで始まりました。次は意表を突いてステーキ。「55度で焼き上げて中が40度になった時が一番美味しいです。」と温度計で計測してから食べます。軽さに徹底的にこだわったムールの酒蒸しではレストラン全体をアドバルーンの演出。何から何まで楽しめました。 [続きを読む]
  • congratulations
  • Congratulations! 良く行くステーキレストランがShanghai city weekend で outstanding steak house 部門で一位を取りました。嬉しくてニュースを聞いた翌日に飛び込みました。店全体が祝賀ムードです。考えてみたらこの店にいろいろな方と来ていろいろな思い出作りました。ある客は焼き方が気に入らないと3回もやり直させたり。でも都度しっかり誠実に対応してくれました。いつも僕の大事な会食シーン支えてくれてありがとうござ [続きを読む]
  • 閉店中
  • 会社近くに突如現れたフレンチレストラン・パピヨン。その料理とサービスの質の良さから一気に有名になり、すぐに拡張工事のために1ヶ月閉店となりました。その間店員は何をしているのかな?Jennifer(中国人女性:中国語名知らず)は日中は新規開店に向けて調度品などの調達に追われているそう。「でも、夜は暇だよ。いつでも誘ってね。」と言う返事だったので食事を一緒にしました。店は彼女の指定のフレンチです。味もサービス [続きを読む]
  • 3種
  • 生ビール!って言ったら「当店はただいまアサヒの3種類の生があります。どれにしますか?」って言われたので順番に全部飲みました。(その後黒を2杯お代わり)アサヒの黒。漆黒の闇のような色ですが味はすっきりしてますね。 [続きを読む]
  • 回復中
  • 4月に痛めた背中から腰にかけての筋肉が漸く治ってきました。毎週一回背中にブロック注射を打ちあちこちに針治療。それから湿布。日常も動きの激しい陳式太極拳を禁止され穏やかな楊式で痛みを確認しながらだましだまし続けてきましたが、そろそろ大丈夫です。原因は若手俳優によるカンフー映画。「The next Dragon」。武術学校で技を磨く高校生たち。悪役をやっつけるシーンはあるますが、全てが如何に自分を高めていくかの世界。 [続きを読む]
  • dark side
  • ビールを飲みながら友人を待ちドリンクメニューに目を落とすとこんなカクテルが。?Dark Side of Pudong(浦東)。?上海は河をはさんでPudong(浦東)とPuxi(浦西)に分けられます。?現在高層ビルが林立するPudongも昔は更地だったとの事。?僕はPudongに住み、Puxiに出勤しています。このレストランもPuxi。?一体、Dark Sideとは。いずれはその世界も覗かなければいけないはず。?頭の中で帝国軍のマーチが鳴り響きます。?バーボンと [続きを読む]
  • 大使の仕事
  • 月一くらいで通っている劇場型レストランAnthologia(地球美食劇場)の美食大使のに任命されました。これは新しいメニューの試作品の評価や店の自家製梅酒の味見などをする光栄な仕事です。期待していたグラビアの撮影がないのが残念ですが謹んでこの任を受けさせていただきます。土曜に自宅に届いたのはランチデリバリー用に開発中の燻製鯖サンドイッチでした。半身がまるまる入っています。それに抹茶プリンとお茶が着いています [続きを読む]
  • 520
  • 5月20日つまり520は発音「wu er ling」の発音が我??「wo ai ni」の声調に似ているので最近は愛の日として盛り上がっています。発達した携帯の送金システム(アリペイや微信など)を使い友人や恋人にネット送金。それも520元。女性は貰ったお金のネットのハードコピーをSNSにアップして「彼から紅包貰っちゃった〜」とアップし友人から「いいね!」がたくさん着きます。現金が飛び交うゲンキンな世界です。さて、ご褒美に割烹遊に行っ [続きを読む]
  • 蘇州の花
  • しつこいと嫌われるが、主張し続けないと忘れられる。蘇州のホテルですが、朝食の豆腐花がとても美味しかったので最終日の朝も期待していました。5時半から外で太極拳やって汗を流し、豆腐花を受け入れる体を作りました。朝食の始まる6時より少し前にはレストランに。豊富なメニューでしたが豆腐花のコーナーに突撃。出来てませんでした。あと、10分以上掛かるとの事。豆腐花(別名豆腐脳)は通常の湯豆腐などと違いそれように豆腐 [続きを読む]
  • 蘇州
  • 上有天堂,下有蘇杭。つまり上には美しい天国があり地上には美しい蘇州と杭州があるという意味です。初めて蘇州にやってきました。美しい湖。静かな環境。何より朝食が美味いっす!エスプレッソも豆腐脳も西瓜も、それぞれ単純なものがどれも最高に美味い。この為ダイエット省は肥満注意報を引き上げ肥満警報を発令することになりました。さて、一日ここで頑張ります。 [続きを読む]
  • UAEのお茶
  • UAE(アラブ首長国連邦)のお土産です。ナツメのお茶だそう。中東の飲み物ってどんな味がするのかワクワクして飲みましたが、緑茶をベースにナツメやオレンジ、レッドベリーの風味を足したブレンド茶でした。アロマティに似た感じでした。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 多国籍
  • 僕の人生初めてとなる中東からのゲストとの会食でした。いろいろな話が聞けて楽しかったです。飲酒運転をごまかすために車内には匂いのきつい香水を常備していたり、また女性の社会進出の話など新鮮な話題で一杯でした。さて、食事。先日の偵察が奏功し、高評価でした。店員には特に、食材から一切の豚肉を抜くことを強調。スペイン風ガスパチョにフランスのフォアグラを入れたイギリス風サンドイッチを浸して食べる東洋の陰陽のデ [続きを読む]
  • 禁忌
  • 上海に戻って久しぶりに慣れた味を。5月に入ってなかなか来る機会のなかったしゃぶしゃぶに行きました。テーブルの上に置いてある5月の養生。5月は気候が変わりやすいので心臓に注意。心臓をいたわる料理を食べましょうとの事。食べてはいけないもののリストに牛や羊がありました。ねえ、しゃぶしゃぶの店で牛や羊が禁忌なの?店長:「いえ、あの、こ、これは。。。書いてあるだけですわ。」でも矛盾してないですか?それからニラ [続きを読む]
  • キューカンバー
  • 待ち合わせに早く着いて食前酒をちびちび舐めるのは大好きな楽しみです。だいたいビールが多いのですがこのお店の特別なカクテルに目が止まりました。ヴーヴ・クリコのシャンパンにクラッシュアイスとキューカンバーって書いてます。目を疑いました。結局キュウリのシャンパン漬け?店員に聞いたら大真面目。シャンパンのフレッシュな香りとキュウリの清涼感が合わさって素敵なカクテルです。夏の暑い日に暑気払いにふさわしい味で [続きを読む]
  • 葛城
  • 氷の白鳥が出迎えてくれました。目の前で焼くフォアグラ。美味しかったです。今回のパーティを機に引退される寿司職人さんのブースには多くの人が。寿司は炭水化物ですが3個だけにしました。これなら大丈夫かと思ったので許しました。 [続きを読む]
  • 弱さ
  • 自分が弱い人間なんだって事を今更悔やむ必要はないですよね。ただそれを確認できただけの事です。ましてここは母国。僕の弱さを優しく包んでくれるでしょう。やってしまいました。飲んだ後の〆の一風堂。気がついたら替え玉までやってました。替え玉を硬麺で頼むと細い麺で出てくるのですねぇ。どちらも美味しいです。いつも頑張って減量しているから今日くらいは多めに見ようと今日も思いました。 [続きを読む]
  • 敗北
  • 4ヶ月ぶりの日本。私のように糖質オフダイエットを行っている人間にとって地獄のような国です。羽田に着き品川プリンスホテルに。夕食を兼ねた会議があったのでまずは休憩しようと思っていました。部屋の中で何故かすた丼のにおいを感じたかと思ったら奇妙な事に次の瞬間私の体はすた丼の店に移動していてまさにすた丼を食べるところでした。すた丼を食べようとも行こうとも思っていなかったのになぜ意思に反して体が移動したので [続きを読む]
  • rogue one
  • やっと!やっと!Star Wars Rogue oneを観れました!それも日本に帰国する機内映画で!134分という微妙な時間。上海ー羽田間もほぼ同じです。なので座って機内プログラムで確認した後はすぐにスイッチ入れました。もしクライマックスの時に着陸したらどうしよう?最後まで観れなかったらどうしよう?飛行機が遅れることさえも願いました。相変わらずいいタイミングで入る機内アナウンス。そのたびに盛り上がっているシーンが止ま [続きを読む]
  • もしもし
  • 休みはたった一日でしたがHSKの模擬試験を受けました。報告します。それ以前に2時間だけ対策講座を受けたので復習から。以下は老師(といっても20代女性)のレッスン。備忘録のために書きます。良いですか:HSKは3つのパートから成り立ちます。ヒアリング、リーディング、そして要約文です。日本人が一番躓くのがこの要約文です。しっかりやりましょう。まず、タイトルは中央に書いてね。当たり前だけど。忘れる人が多いです。そし [続きを読む]
  • モスクワ
  • 今回の出張地の北京展覧館は中国と旧ソ連の友好を記念して建てられた建造物です。中国風でもヨーロッパ風でもない美しい風格でした。隣にはモスクワレストランがあります。同僚とランチを取りました。風薫る5月の北京。黄砂に悩まされましたが素敵な環境で食事を楽しめました。燻製鯖はパンと一緒にワサビソースと食べます。歴史的なモスクワ料理に日本との交流を感じます。これで…美味しかったら言うことありません。料理以外最 [続きを読む]
  • 特別
  • 確かに「スペシャル」というのはどちらかと言うとフランス語の発音に近いものであって、英語をそのまま音訳するとこうした方が自然かと思います。ツナイツはビューリホーなユーのためにスペショーなシャンペインを用意したよ。 [続きを読む]
  • 北京
  • 北京への旅は静かなものでした。上海から高速鉄道で北京まで5時間。飛行機だと2時間半です。が、飛行機で来た同僚はフライトが3時間遅れ。僕は定時に着きました。車内も広く小さな子供もいなかったので5時間爆睡。エネルギー充填120%でのぞみます。さて、明日から楽しみです。 [続きを読む]
  • 苦い
  • 自宅のプーアル茶が少なくなってきたので天山茶城に行きました。ここは全館お茶屋さんで各地のディープなお茶が買えます。雲南省の看板を見たので入りプーアル茶を選びました。今回もいいものが手に入りました。ところで雲南には苦茶がありますよね。雲南出身の店長が飲ませてくれました。いやあ、まずい!まずいけどまた飲みたくなるんですよね。店長:「ではこれなどいかがでしょう?」と出してきたのが?古蘭というお茶。「これ [続きを読む]