みやちゃん さん プロフィール

  •  
みやちゃんさん: ようこそみやちゃんのブログへ
ハンドル名みやちゃん さん
ブログタイトルようこそみやちゃんのブログへ
ブログURLhttp://context.naganoblog.jp/
サイト紹介文長野県のブログ 信州人なのでさまざまな地元情報の受発信
自由文全国区の楽天とヤフーブログも参加していますが、長野県でもブログ誕生しましたので参加。主に信州・長野県中心の情報受発信をしております。
また、趣味の水彩画、書、カリグラフィー、写真などもアップ。
サッカーなどスポーツも。

徒然なるままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供535回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2008/04/26 20:07

みやちゃん さんのブログ記事

  • 飯山はだんだんと黄色が似合う季節になってきました。
  • 飯山は菜の花の里。昔描いた水彩画。定番の大関橋を中心に。島崎藤村や島木赤彦のころからおぼろ月夜でよく知られる作詞家高野辰之さんゆかりの地。フォトは昨年(去年は開花が早かった)のですが、もうじきGWころには佳境を迎えますね。大雪だった今年は飯山など奥信濃の人には待ち待った春のたたずまい。桜も!黄色い黄源郷という世界になりますね。すっかり時間経ちましたが、映画阿弥陀堂だよりの舞台。東山から見た菜の花公園 [続きを読む]
  • 信州中野バラ公園も桜満開。
  • 中野市の一本木公園は、バラ公園として有名ですが、桜も結構ありました。穴場かな?非常に空いておりました。中野の桜というと東山公園や旧高梨館、桜沢などがよく知られるが、ここはすごく桜の木が多いわけでないが、混んでいないので穴場ですね。イングリッシュガーデンバラ公園は、イギリスに来たようなイメージでだんだんとよくなっていますね。この公園は、ベンチも多く、配慮がうれしい。駐車場も有料でないし。なお、バラ祭 [続きを読む]
  • 善光寺さんを裏から
  • 桜満開の雲上殿から。いつもと違う風景もGOODでした。白いビルなども多く、全体が桜で埋まっているような印象でした。善光寺さん周辺は緑も多く、森の佛都でした。背景の菅平、保科、渡内、松代方面、志賀高原方面なども借景になっていますね。城山公園は今日も大宴会のお花見でしょうか?うす曇りでもありました。過日の記憶。感謝です。先般、金沢に行き、兼六園など見てきたのでそのカルチャーショックもありました。が、ここも [続きを読む]
  • しばさくらも気が付けば開花。
  • 芝桜は落ち着くので好きですね。上を見れば桜 下を見れば芝桜かな?今はもう見ることはできないと思われる松代の素晴らしいお庭、というか田んぼだった。しばさくらはお手入れが大変ですので見るのは簡単だが、育てる方の苦労をいつも感じます。どうもありがとう。 [続きを読む]
  • 数十年前の臥竜公園桜。
  • 小学生だったころの絵。押し入れで埃だらけだったのが出てきた。今もそれほど変わらない公園ですね。弁天島の春の桜。額装してないので、ひどい状態でした。額装するほどの作品でないが非常に懐かしい。現在満開で相変わらず混んでいますね。皆様よい花見を!!アングルが違うが、昔とそれほど変わらない弁天島の今。夜景も風情ありますね。ちなみに、小学生の頃は水彩画も水でほとんど溶かさない描いた。先生に水使用を聴いて初め [続きを読む]
  • 妙高サンシャインランド
  • 新潟と長野県の境にはいいエリアが多い。妙高山借景。この地区では霊峰日本100名山妙高山が鎮座する。観覧車もある。この辺りはゴルフ場も多いのでゴルフ好きにはたまらない地域。信越地区。信濃町から。そして、北陸新幹線、高速も走り、アクセスも昔より格段に良くなりました。サンシャインランド周辺はは、ゴルフ場、遊園地、花見エリア、温泉、山と雪の恵と話題も多い。ここの桜もよいですね。花見の名所高田公園などは散り [続きを読む]
  • お墓と桜。
  • 高台にある枝垂れ桜。結構見かけますね。亡くなられたご冥福と供養、お慰めのために後世の人たちが植えたといわれる。縁起悪いとか、景観に合わないとかいろいろ言われるが、歴史を見るとうなずける。永いスパンのご縁と代々の歴史を思います次第。これも古代桜。 [続きを読む]
  • 山ノ内町宇木の古代桜
  • 古代桜というネーミングで売り出し中の桜たち。宇木地区の古代桜が結構多くあるようだ。江戸時代ころから大事に地元民に育成されてきたあかしを見た。雪での倒壊や台風など災害も多い日本。いにしえ人の苦労も垣間見ています。これも感謝ですね。隆谷寺の枝垂れ桜。まだ先初めでしたが、週刊紙などでも取りあがれル銘木、古木らしい。樹齢400年。今回初めて行きました。古刹と桜は全国どこでもあるので珍しさはないが、渋い印象 [続きを読む]
  • 我が家の枝垂れ桜も開花。
  • 金沢から帰ると一気に枝垂れ桜も開花。今年もありがとう。スケッチ。臥竜公園も開花。水彩画で。旧郡役所の春。北信5岳借景の水彩で。高山村の里山の桜。近年注目の弁天さんの枝垂れ桜。水彩画。雨と風で悲惨な状態で水彩画は重ねたりすればひどい駄作になる見本。信州の古刹を描いたが、悪い見本としてアップ。とくに汚くなるね。など描いてきたが、今年はどこするかはまだ未定。やまざくらもいいかな?吉野にはゆけませんが。桜 [続きを読む]
  • 富山散居村
  • 金沢への用事で高速からのフォトでひどいフォトですが、富山の散居村です。チューリップで有名な砺波あたり。100キロ以上の高速からの撮影は当然うまくゆきません。高速道では停車してフォトなどはできませんので、悔しいですがいたしかない。PAなどからアングルなどはなかったので残念。日本小的な羽のおうちが今でも残りますね。皆、地主さんみたいな構えで土蔵や家屋など、植栽なども威厳ありました。信州では本格的な散居村 [続きを読む]
  • 金沢は桜は終盤でした。鼓門も混んでいました。
  • 金沢に用事ありゆきました。さすがに混んでおりました。迫力ありました。兼六園は桜はほぼ終盤で葉桜も多くなっていました。(車で移動で観光はできませんでした)すごい人出でしかも暑くてお連れモードでした。文化の町を改めて実感。鼓門も初めてパチリ。強行軍でしたので次回はゆっくりと来たいです。今回はは21世紀美術館、兼六園、お茶屋街、寺の町、近江町市場などまわれなかったのでカメラも持ってできればスケッチもしな [続きを読む]
  • おぼろ月夜を書いた。
  • 桜が本番を迎えますが、信州では菜の花も始まりますね。高野辰之さん作詞。名曲ですね。桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストもいい。人気の飯山の菜の花はもう少し時間はかかりますね。二十四節気の穀雨は二十日。植物も成長するころ。ただ同時に草も伸びるのは困るんだが!昨年の菜の花公園を東山から。菜の花のじゅうたんみたいに黄色に染まるのが春の定番。昨年4月23日。現在はまだここまで黄色になっていないようですが [続きを読む]
  • 臥竜公園開花。
  • いよいよ開花し始めてきましたね。城山公園など長野市周辺も昨日見てきましたが、一部開花。桜狂騒曲がいよいよ今年も始まりますね。金沢小野親戚のおばさんから電話で、もう満開で散り初めとか言っていました。遅い開花の信州はこれからが本番ですね。見なさまよい花見を!昨年の臥竜公園満開のころ。信州ではランキング5位とか聞きます。すごい人出になるので総長がいい、また夜桜も風情ありますね。おでんや団子なども名物。天 [続きを読む]
  • カタクリ
  • 春になるとこの花も見かけますね。非常に小さいので踏みつけそうになる。春ですね。一気に進んできますね。ただ寒気もあるので桜がまだ。平年並みだそうです。ぼちぼち開花宣言も北信でも出そうです。去年は異常に速かったが、今年は平年並み。わが家には枝垂れ桜もあるが、つぼみになって咲きそうな気配にもなってきた。別件で、ミュシャ展がすごいらしいね。新国立美術館だったかな?ゆきたいですね。現状は無地ですが。最初に絵 [続きを読む]
  • 杏画伯近藤さん追悼展
  • 今冬なくなられた千曲市出身近藤早苗画伯さんの追悼展を見ました。90歳前後までの長寿をまっとうされたとききます。かなり以前拝見したことある杏を中心に油彩で描く画家。戦争体験もある壮絶人生を絵を描く喜び、平和の尊さを訴えているようにも感じた次第。森のあんずも満開になってきましたでしょうか?近藤さんどうもありがとう。ご冥福も祈ります。フォトは許可もらいましたのでアップ。 [続きを読む]
  • 4月12日の記事
  • この時期の前は菜種梅雨というらしい。4月20日は二十四節気の穀雨。桜も咲くころですが、雨も重要なお湿り。農家は田植えの準備も始まり、雨が非常に昔から貴重な天お恵み。雨は憂鬱だし、面倒でもあるが、プラスに考えて頑張りましょう。晴れればまた気持ちいいし。今日も曇り傾向だ。ただ草も伸びるのデ厄介ですね。桜や梅のピンクと菜の花や水仙の黄色も増えてカラフルな春。いいですね。芽吹きも徐々に始まってきました。 [続きを読む]
  • さくら 渋く
  • 近代的な音楽でないが、いにしえの名曲。ちょっと、京都あたりに花見に来た感覚で。慌てて書いたので余裕がない書になりました。また、反省。菜種梅雨といわれる雨が多くなる季節でもある。北信では桜はまだですが、いざや いざや   ・・・・。見に行かん。 [続きを読む]
  • 浅田真央選手引退らしい。
  • 先程ニュースで知りました。ブログは何に書いているのか知りません。ブログで公開したようですね。長らく日本のフィギュアに大きな貢献してもらい感謝です。少し残念でもあるが、人生は長い、アイスショーやできれば後輩育成のコーチもして貰えればありがたいです。(ファンとしての希望)26歳は、課の競技ではまだ若手の部類。フィギュアは、若年年齢化がさらに進み、体操、新体操みたいな競技になっている印象。ベテランだとと [続きを読む]
  • 小布施境内アート
  • すっかり恒例になりましたイベント。4月15,16日。玄照寺で苗市も。ほぼ毎年ゆきますが、はじめのころより増えましたね。頑張ってください。毎年このころ、桜開花するのでイメージは桜。お寺さんでのイベントはもっと各地に増えてほしいなとも感じます。まあ、気アックは大変難しいでしょうが。本来、人が多く集まるし、昔は寺子屋的な場所としても生かされてようだ。お出かけください。さて、今年は親戚の法事もあり、参加で [続きを読む]
  • 室礼
  • 京都などの町家を研究していますと#室礼もよくで来る。いいなあと思うようなのは信州ではそれほど多く拝見はしません。まあ、京都のような伝統格式、文化などがあまりないので致し方ないが、また探します。皆さまからの情報もお待ちしております。美術家、老舗旅館や料亭などにはご縁が少なくてあまり行きませんので体験する機会が少なく今後の課題ですね。貧乏人の自分委は高級料亭とか旅館などは予算なくてゆけませんが、素晴ら [続きを読む]
  • 春の小川
  • 水仙やこぶしなどの開花していますね。田舎の小川も雪融け水や春の雨によって水かさが上がってきて春の小川という風情になってきた。この季節は芽吹きも始まり、萌黄色という色合いが私的には好きですね。フォトは奥信濃の豪雪地帯の小川。高野辰之さんこれも名曲ですが、ありがたいいい曲作りました。ちょうど今頃も季節でしょうか? [続きを読む]