kobe-mariko さん プロフィール

  •  
kobe-marikoさん: 真理子のファッショニスタブログ
ハンドル名kobe-mariko さん
ブログタイトル真理子のファッショニスタブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kobe-mariko/
サイト紹介文神戸コレクション、ファッショニスタのブログ。ライフスタイル、美容、ファッションなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供290回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2008/04/27 11:42

kobe-mariko さんのブログ記事

  • at The FUJIYA HOTELOne of the oldest hotels ...
  • at The FUJIYA HOTEL One of the oldest hotels in Japan,founded in 1878 . 現代的なホテルも好きですが、伝統と歴史と思いが詰まった日本のクラシックホテルを巡るのも好き。 箱根の富士屋ホテルは家族との思い出もある特別な場所です? . この6月の一番の思い出は、ホタルを見られたこと!?? . #fujiyahotel #hako続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • Happy Father's Day.いつも正しくあろうとすること、本質を見ようとする...
  • Happy Father's Day??? . いつも正しくあろうとすること、本質を見ようとすること、意志を大切にして生きていくことを教えてくれた父。 . パパからのLINEは今でもこっそり、心が負けそうな時の励みにしている。弱っている時に読むと、泣ける。 . 年々優しくなっているから、これ以上優しくなって大丈夫かな?と思うけど、ママと子どもたち、家族を一番に大切にしてくれてありがとう続きをみる『著作権保護のため、記事の一 [続きを読む]
  • すべて真実なこと。
  • 母校である東京女子大学の定期総会へ(^_^)  東京女子大学は来年2018年に100周年を迎えます!http://office.twcu.ac.jp/100th/  私が大学に通っていたのも約10年前になってしまいましたが、、、その頃よりもキャンパスも大学教育の在り方も日々進化していて、小さくとも教育事業を営む視点から、とても勉強になります。   99年前に東京女子大学が建学される時に、東京女子大学の初代学長でもある新渡戸稲造先生と、日本の女 [続きを読む]
  • 人が成長するためには「弱さ」をさらけ出さねばならない。
  • 女子未来大学は女性たちの学びの場だけれど、一方通行に学びを与える場だとは考えていない。 教える側は、その専門性と独自性を持って、その時に伝えられることを女性たちに伝える。参加している女性たち同士でも、新たな価値観や、多様な生き方や、自分と違う他者を知り、互いに学び合う。多様な女性たちを知ることで、教える側も新たな学びを得るというサイクル。   人が成長するためには弱さをさらけ出さねばならない。  [続きを読む]
  • 今年は個人的に「発明元年」と決めている、話。
  • 今年は個人的に「発明元年」と決めている。 私にとっては発明≒「企画」だったりするけれど、発明ってなんだろうと考えていた時に、「君の名は」のプロデューサーとしても有名な川村元気さんと、とある会でお逢いする機会があって、こんな話を聞いた。 「いつも通りかかる四ッ谷駅のポストの上に、ぬいぐるみが一つ置いてあったんですけど、 そこを通りかかる人たちは、ほぼみんなそのぬいぐるみを認知しているはずなのに、誰も [続きを読む]
  • MONTBLANCが京芸術と出逢う。一夜限りのExclusive Night!
  • 閉門後の清水寺。源氏物語の世界にタイムスリップしたかのような特別な夜にご招待頂きました。 この日、ドイツの言わずと知られた万年筆の最高峰「MONTBLANC」の熟練の職人たちが技と経験を生かし、丹精込めて製作する「アルティザンコレクション」の新プロジェクトがお披露目に?? MONTBLANCと、1555年創業の京友禅の老舗「千總(ちそう)」が出会い、京都の歴史ある伝統と文化、日本の職人たちのCraftmanship、日本の美意識が [続きを読む]
  • Amazing cooking class by Keisuke Matsushima c...
  • Amazing cooking class by Keisuke Matsushima cooking ?? . 松嶋啓介さんの美食の寺子屋。 今回は「スペルト小麦のリゾット、アスパラガスを添えて」。 プロヴァンスの土地をあらわす今回の料理。 . 素材の持つ味の引き出し方、活かし方を学び、アスパラガスが今までに食べたことがないほど味わい深いのだと知りました?続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 自然と「生きる」に出会える場所。本質的な学びの場。
  • 宮城県石巻市雄勝町にあるMORIUMIUS(モリウミアス)に行って来ました。http://moriumius.jp  石巻にも雄勝に訪れるのも初めて。豊かな自然と海に囲まれた雄勝の町は、東日本大震災の津波の影響で甚大な被害を受け、人口は4300人から1400人近くに減ってしまったとお聞きしました。  この雄勝にあるモリウミアスのコンセプトは、「森と海と明日へ。」。与えられる教育ではなく、子どもたちが自らの好奇心と探究心で「生きる」こ [続きを読む]
  • 「私が著者になるまで。」の舞台裏
  • 著書「私らしさのつくりかた」を出版してから約5ヶ月。 つい最近、友達がシェアしていたこんな記事を見つけました。★「自分の言葉」で話すのが、作家の始まり 昔から私が本を読む時は、どちらかというと「自分の悩みを解決したい」「そのためにこれをどう捉えたらいいのか知りたい」という気持ちで読むことが多かったので、 心理学のHow to本から、禅や仏教などの本、尊敬する女性たちの本などいろんな本を読み、その時々にた [続きを読む]