ほ助 さん プロフィール

  •  
ほ助さん: 花ヲツマミニ
ハンドル名ほ助 さん
ブログタイトル花ヲツマミニ
ブログURLhttp://hosukechan.blog25.fc2.com/
サイト紹介文家飲みツマミに情熱を傾ける日々
自由文簡単で綺麗なお料理を目指してます
遊びに来てくださーい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供178回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2008/04/28 02:35

ほ助 さんのブログ記事

  • 「バナナとエスプレッソのアイスクリーム」
  • 熟れ過ぎバナナの活用法以前バナナケーキも紹介してますがアイスは、より簡単で何よりこの暑さに嬉しいおやつバナナ自体のネットリさが出来上がりのアイスクリームっぽさを上げてくれます混ぜるものでテイストも変わるので飽きずに楽しめる夏場は、熟れすぎバナナを目当てに多めの房を買っておいても良いかもしれません作り方まずは熟れ熟れバナナを細かくちぎってジップロックに入れて冷凍するところから始めます翌日カチコチ [続きを読む]
  • 「蛸飯の籠弁当」
  • 毎日暑い;PCの部屋用にサーキュレーター買い足しましたエアコンの冷風をいかに循環させるかで体感全然違いますエアコン2台+メイン扇風機+サーキュレーター2台となりましたどんだけ広い家?(爆)食事も冷たいものが増えてますが麺類が増えるにつれ野菜不足が気になるところ夕方には出来るだけ盛り付けるだけにするために常備菜は必須ですね常備菜を飽きずに食べる方法としてもお弁当スタイルお勧めですいつもの常備菜も違う物 [続きを読む]
  • 「今年のチェリーコンポート」
  • 町で安いアメリカンチェリーに出会ったら作ると言うパターンだったのだけど出会えないと食べられないジリジリ感にお取り寄せするようになりました今年は段ボールいっぱい3kのアメリカンチェリー種取りと茎さえ取り外せばあとは煮るだけなのでコンポートって比較的簡単な保存食種抜き器は絶対あった方が良い半分に切って種抜きしたものとは噛んだ瞬間のジューシーさが全然違う作業も楽な上に美味しいんだから絶対使うべき 出来 [続きを読む]
  • 「ヤズの胡麻醤油」
  • 庶民のお魚関西から九州ではヤズと呼んでますが地方でそれぞれ呼び名が違うようです関東だとイナダ?鹿児島ではおおまかにハマチで売られていた気がします東北ではまた呼び名が違うのかな〜福岡では鯖のお刺身を胡麻醤油に漬けて食べます胡麻鯖と呼ばれ居酒屋さんや小料理屋さんでは定番の食べ方作り方は見た目通り擦りたての胡麻に醤油+みりん+お水お刺身を入れてさっくり混ぜて冷やしておきますおつまみで食べて 〆にお茶 [続きを読む]
  • 「明太子鶏天と塩昆布蕎麦」
  • 長く作ってなかった明太子鶏天先日彼女が作ってくれて「いやーんワタシも食べる〜」と作ってみました鶏天旨いよね〜鶏天の良さって唐揚げと違ってアレンジで全く違う料理に感じる柔軟さ今日のこの明太子味も大好きだけどベーシックに天つゆで食べるのも勿論美味しいし塩麹に漬けこんで天麩羅にしてみたりシンプルに揚げて、抹茶塩やカレー塩で食べるバージョンやチリソースで食べるバージョンどれも本当に美味しいと思うお蕎麦 [続きを読む]
  • 「鯵の南蛮漬けとエスカベッシュ」
  • 売り場で見た時はもっと小さいと思っていたのだけど持ち帰ってみると結構大き目で身も厚かった;簡単に作るつもりがすっごい時間がかかってしまった常備菜小さい方が早く揚がるし頭から食べられるので栄養価も高いもんねー左が南蛮漬けで和食右がエスカベッシュで洋食飽きないように2種作ってみた和風は醤油甘酢でピーマン、パプリカ、レッドオニオン、セロリで漬け込み洋風はハーブソルトと白バルサミコ酢と蜂蜜とレモン人参、 [続きを読む]
  • 「茄子アラビアータ」
  • トマトソースを仕込んだ日お楽しみは出来たばかりのソースでポモドーロが定番なのだけどこう暑いとシャキッと辛いソースが食べたくてアラビアータにしてみました揚げ茄子とアラビアータの組み合わせ大好きです仕込んだトマトソースは主にピザ用なのでミキシングなしで仕上がっておりますたまにトマトの塊がある感じもジューシーで好きですミキシングして滑らかな舌触りのトマトソースも美味しいよねピザ用ソースは小分けしてラ [続きを読む]
  • 「ローストビーフ丼」
  • テレビでよく見かけるでしょう?食べて見たかったんだなーローストビーフは得意のイオンのトップバリューのお肉です賞味期限近くなると割引シールを貼られますのでお肉コーナーを通るときは必須チェックポイントです(笑)ローストビーフさえあれば超簡単な料理ですねー余裕で コンソメスープを作りました和風で食べたかったので麦入りご飯を炊き立てでおかかご飯にしてあります葱の細切りと山葵を添えてお醤油をかけていただき [続きを読む]
  • 「鶏のタルタルステーキ」
  • 一人暮らしをしていた頃週末、誰かしら飲みに、遊びに、やってくる生活をしていました約束してホームパーティーなんてこともあるけれど殆どはノーアポなので一人で暮らしてるとは思えない食材がいつも揃っていた記憶当時酔った勢いで作ったメニューは未だに健在でわが家の定番になっているものも多いのですいくつか出版した自書にもレシピを載せています何しろ リアルな女子ウケの声が聞けるわけですから甲斐もあると言う物こ [続きを読む]
  • 「五月雨の湯布院 - 亀の井別荘」
  • 五月雨の湯布院に行ってまいりました至る所で咲き乱れる紫陽花は立ち止まって眺めるほどしっとりと美しい雨の季節も湯布院は素敵です到着して旅館のチェックインまでの時間あれやこれやと計画するのも楽しいまずは、お気に入りの蕎麦屋に出向き舌鼓後はチェックイン時間まで金鱗湖周辺を散策福岡より涼しいだろうと思っていたのだけどすっごい暑くて;たまらずCaféへ金鱗湖に落ちる雨を眺めながらかき氷ふわふわの氷で涼を取 [続きを読む]
  • 「フルーツトマトとプロシュートのパスタ」
  • 冷たい和麺ばかり食べてると言うのに「いかん!トマトもバジルも食べないと」とパスタも食べるご飯を1週間以上炊いてない夏野菜も麺に合うものが多いので結果冷たかろうが温かかろうが麺食べてます買ってきたバジルって傷むの早いですよね〜やっぱりこれも家庭菜園に限ります欲しい分だけ収穫して食べるサラダにパスタにピザで食べる葉が大きくなり増えてきたらまとめて収穫してジェノバソースやバジルペーストを作る種から [続きを読む]
  • 「かき氷」
  • 毎年必ず買ってきます竹下の氷で、びっくりしたんですがこれって九州限定なんですね袋に入って売ってるんですよ〜定番はピンクの苺シロップかき氷ワタシはこちらの小豆と白蜜の「金時」をよく買ってきます九州しか売ってないってさっき知りました(笑)九州のアイスと言えばブラックモンブランなのですが同じ会社です     竹下製菓 「金時」白蜜味なので、何もかけずとも甘くて美味しいのだけどたまにトッピングもあれこ [続きを読む]
  • 「常備菜と保存容器」
  • 食材の保存容器はガラス製のweckとチャーミークリアの他にポリ素材の保存容器を使っていました今回、そのポリ素材のものを一掃して買い替え透明で食材が見えるものにしましたそして驚くほど快適なサイズが一般化してることに気づき「もっと早くに調べておけばよかった〜」嬉しいやら悔しいやら見えてるお料理は古代麦と夏野菜のマリネもずく酢醤油塩もみ胡瓜(もずく用)我が家の冷蔵室は12.5cm間隔で4段収納のタイプ以前の保 [続きを読む]
  • 「ベランダサラダと酢らっきょう」
  • 今日のカレーはレトルト銀座カリーのキーマレトルトのカレーは長らく銀座カリーファンなのだけどキーマは初めて食べましたこれもオイシイーね〜本当最近のレトルトのクオリティーには脱帽これが5分で食べられるのなら2人暮らしでカレーなんて作る価値ある?と自問するくらい今日の主役はこのサラダとらっきょうサラダは3週間くらい前に種まきしたミックスベビーリーフの初収穫を使ってみましたらっきょうは今年の仕込みの甘 [続きを読む]
  • 「薬味素麺」
  • 今年も食べてます冷たい素麺冬も麺ばかり食べてるんだけど夏は更に麺だらけ乾物の収納は7割乾麺ですお取り寄せ蕎麦 素麺 韓国冷麺 稲庭うどん パスタ数種オットも麺食いなのでこの頃から新米のシーズンまでお米の消費が減ります記事書きながら「確かに毎日何かしら麺を食べる生活だわ」と振り返って我ながら驚く中でも頻出する素麺に関しては素麺だけでは食傷気味;薬味が無いと!それぞれ順番に楽しんで食べるので麺つゆは少 [続きを読む]
  • 「納豆ごはんと沢庵生姜」
  • 脂っこい食事や外食が続いた時時間が無くて料理なんて出来ない!って時どんなに財布事情が寂しい時でもいつもそばに寄り添ってワタシたち日本人の健康管理までしてくれるワタシも漏れなく納豆信者ですおまけにこんなに美味しいんだもの「納豆さん、スゴイっす」臨場感が故写真に撮ってはおりますがワタシ乗っけない派なんです「ごはんに乗っけないでよー」「ごはんと混ぜないで〜〜」なので写真のために無理くり乗せたとしても [続きを読む]
  • 「餃・チャー・ビ」
  • テレビで町中華特集見てたら堪らなくなって・・・って方多いよね料理ブログでもちょいちょい餃子見かける数週間ウチも焼きました外で食べる中華でついついサイドメニュー扱いをしてしまうためその被害が家庭にも響いております1.下ごしらえに手がかかる2.部屋に臭いも残りやすい3.焼きにも集中しないと失敗する4.後片付けが大変・・・な割にメインがもう一品は欲しくなる散々大変なのにメインにするには弱い最近作る回数もぐっ [続きを読む]
  • 「天むす」
  • 夕食に天ぷらを揚げた翌日は野菜が多めに残れば天丼小エビが残れば海老天おむすび天むす大好き♪すっごい大昔名古屋に少しだけ暮らしたことがあるのだけど最初は赤味噌も受け付けないし名古屋弁のおじさん(上司)も嫌いだったしとにかく早く地元に戻りたいと憂鬱に過ごしていたのだけど始めて名古屋らしさを受け入れたのが、海老天おむすびでした「美味し〜〜〜〜」その時の、心がほぐれる天むすがいまだに忘れられず時を経ても [続きを読む]
  • 「焼き卵サンドイッチ」
  • 苺が乗ってるのでちょっと前の写真ですサンドイッチをおつまみにすべく冷蔵庫にあるものを盛り合わせた絵ウチの近所のスーパーでは今年の苺は終了しました懐かしいわ〜苺ちゃんまた冬まで逢えないのね子供の頃、母が作ってくれてた厚焼き卵のサンドイッチちょっと甘めの卵焼き+胡瓜+辛子マヨネーズ子供の頃はお店で売ってる卵サラダのサンドイッチが食べたかったのだけど今となっては断然こちらが好きですおつまみとしても好き [続きを読む]
  • 「リサ・ラーソンでお子様ランチ」
  • 「お子様ランチ食べたいな〜」と思ってから1年くらい時間が経ち満を持しての達成感このワンプレートは計画的に遂行しなくては出来上がらないのです条件その1 冷凍庫にハンバーグ種が入っていることその2 海老フライの日多めに仕込んでおくこと (タルタルソースも多めに仕込む)その3 チキンライスやハンバーグ用の煮詰めケチャップの作り置きがあることその4 千切りキャベツの作り置きがあることその5 鶏肉があることその2 [続きを読む]
  • 「有機野菜で和の前菜」
  • 先日のオーガニックのお野菜を使って 常備菜を仕込みましたお野菜が美味しいと、いつもの料理も艶がかかったように美味しい有名店のシェフが「素材で味は変わります」なんて言ってるのを見かけますが本当そうなんだなーと頷けます                                    「野菜の宅配 夢農家」左からかコリンキーの塩もみツナ和えあやめ雪かぶの茎ごとピンクの千枚漬け雪白体菜の煮びたし赤 [続きを読む]
  • 「有機野菜のサラダ - 夢農家の野菜たち」
  • 「野菜の宅配 夢農家」夢農家とは、無農薬、減農薬、有機栽培、自然農法など、夢農家には、様々な夢や想い、考え方を持った、こだわりの生産者さんが集まっています。自分にあった、生産者さんを見つけてみてください。日本全国どこの地域でも、安心して子育てできる環境を、「食」と通して、作っていきたい。それが、夢農家です。 (HPより)_________________________ご縁があってお野菜を送って頂き [続きを読む]
  • 「焼きお蕎麦」
  • お蕎麦は焼いても美味しいんです食べ残したお蕎麦で作るうちにこれが食べたくて多めに茹でる大きなお皿に並べて盛り付ければ和風のピンチョスとしての食べ方お酒にも合う♪作り方茹でたお蕎麦をボウルに入れて鋏でチョキチョキと切り、とりわけ安い長さにしておきます片栗粉を全体にまぶしさっくり混ぜたら一口サイズに丸めオリーブオイルを温めたフライパンを中火にして乗せていきます塩昆布梅肉山椒の実の醤油漬けフライパン [続きを読む]
  • 「出汁巻き卵丼」
  • 出汁巻きが嫌いだって日本人はきっと少ないですよねワタシも類に漏れず大好きですおつまみでも食べますがごはんにも合いますよねー出汁をジュワっと含んだ卵気持ちが潤む食べ物だと思いますDNAレベル1個の卵にどのくらいの出汁入れますか?出汁が多ければ多いほど巻くのは難しい出汁巻きと言えどどうしても巻かなくてはいけないなんてことも無いのです寄せ卵でも十分美味しい形がイマイチならば熱々のうちに巻きすで巻いて冷 [続きを読む]
  • 「大葉と松の実のパスタ」
  • 大葉や茗荷 葱も立派な和製ハーブ香味も薬味も大好きです普段のスーパーでは1袋10枚くらい入って150円くらいで売ってるのだけどシーズンとなると60枚くらい入って100円パックなんてのが出現見たら買っちゃう使う料理の予定が無くても買っちゃう今回もそのパターン大葉は束ごと水を通して軽く水分を振り払い新しい保存袋に毎日入れ替えるとかなり長持ちします野菜室を開けるタイミングのどこかで1回そのお手入れをしておくと2週 [続きを読む]