マゴカヨ さん プロフィール

  •  
マゴカヨさん: DAISUKI
ハンドル名マゴカヨ さん
ブログタイトルDAISUKI
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kayokayo026
サイト紹介文フィギュアスケート・野球・smapから深海魚にUMAにお絵描きの仕事まで、大好きな事について語ります
自由文生で観たフィギュアスケートの圧倒的な迫力にはまり、ずっとお休みしていたブログを再開しました。
フィギュアにSMAPに野球にサッカー、映画や旅行にUMAから猫まで好きな事を好きなように語って行く予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/04/28 15:16

マゴカヨ さんのブログ記事

  • THE ICE 2017
  • THE ICE2017に行ってきました。本来は大阪3公演と名古屋千秋楽に行く予定でチケットを取っていたのですが、仕事の都合と体調の調整がうまくいかず、大阪2公演のみで我慢することになりました。浅田真央さんの引退後発のアイスショーと銘打っているアイスショー。でも人によっては、違った意味を持つアイスショーだと感じたかもしれません。自分もそうでした。旅立ちのアイスショーだなと。競技者として、戦いの場に立ち続けた浅 [続きを読む]
  • 高齢のお身内を持つ方へ
  • 久しぶりにこの書庫にやってまいりました。前回から1年。色々変化があったような無いような。。親のこと以外にもとても大変な事態が周囲に起こり、本当に目まぐるしくストレスいっぱいの1年だったはずなのですが。。。以外にも自分自身の精神状態はさほど壊れていない。。。なぜかなと分析した所で結論は出ませんがおそらく父の存在が大きのでは無いかと思っています。何というか、とにかく父がひたすら優しい。少しづついろんなこ [続きを読む]
  • 氷艶 HYOEN2017 破沙羅とLOVE ON THE FLOOR 2017 回想
  • 6月から何かと色々忙しくなってしまい、今更という感じになりましたが、我が愛すべきエンターテイナー高橋大輔さんが主演した氷艶とラブオンザフロアについて、ちょっと語りに参りました。まず、どちらの公演でも感じたこと。それは高橋大輔という人は主役を演じるべく存在しているんだなということであります。一流のエンターテイメントの世界では、主役を勤められる人間は驚くほどわずかしかいませぬ。そのごくわずかなポジショ [続きを読む]
  • 氷艶 HYOEN2017 破沙羅を見に行きました
  • 氷艶 HYOEN2017 破沙羅を見に行って参りました。久しぶりにめちゃくちゃ興奮しましたです。興奮して楽しすぎて、未だに頭の中が氷艶のあれこれでぐるぐるしております。文章に起こすにはもう少し時間が必要なので、とにかく楽しかった、興奮した、そして美しすぎたということをまず報告して、また後日色々書きにきたいと思いまする。どれだけ楽しく興奮したかは、今回のトップ画で多少お分りいただけるかと。。モデルはもちろん、 [続きを読む]
  • 恩師は偉大なり
  • 昨年の9月後半、体調を崩して入院した恩師。原因不明の体調不良で、入院当初は生死の淵に立っていましたが、数か月の闘病を経て漫画を描くまでに至りました。本来ならまだ静養しているべき時期かも知れませんが、お医者様の勧めもあり仕事復帰。普段なら56ページのお仕事を編集部に頼んで42ページに減らしていただき、何とか今日無事入稿するに至りました。入院してからの5か月間、そばで恩師を見ていてやはり恩師は偉大だなと改 [続きを読む]
  • 恩師は偉大なり
  • 昨年の9月後半、体調を崩して入院した恩師。原因不明の体調不良で、入院当初は生死の淵に立っていましたが、数か月の闘病を経て漫画を描くまでに至りました。本来ならまだ静養しているべき時期かも知れませんが、お医者様の勧めもあり仕事復帰。普段なら56ページのお仕事を編集部に頼んで42ページに減らしていただき、何とか今日無事入稿するに至りました。入院してからの5か月間、そばで恩師を見ていてやはり恩師は偉大だなと改 [続きを読む]
  • クリスマスオンアイス2016を見に来ています。
  • クリスマスオンアイス2016を見に来ています。色々ありすぎた今年。周囲で色々ありすぎて夏以降更新が止まってしまっていますが、クリスマスオンアイスを見終えて帰宅したら感想を書きに来ようかなと思っておりまする。今回も懲りずに初回公演から千秋楽までコンプリートして帰る予定。とりあえずこれだけは言っておかねば。クリスマスオンアイスは初回から変わらず、見る人を幸せにしてくれる素晴らしいアイスショーであります [続きを読む]
  • クリスマスオンアイス2016を見に来ています。
  • クリスマスオンアイス2016を見に来ています。色々ありすぎた今年。周囲で色々ありすぎて夏以降更新が止まってしまっていますが、クリスマスオンアイスを見終えて帰宅したら感想を書きに来ようかなと思っておりまする。今回も懲りずに初回公演から千秋楽までコンプリートして帰る予定。とりあえずこれだけは言っておかねば。クリスマスオンアイスは初回から変わらず、見る人を幸せにしてくれる素晴らしいアイスショーであります [続きを読む]
  • フレンズオンアイス2016に行ってきました その4
  • フレンズオンアイス2016に行ってきました その3からだいぶ時間がたってしまいました。現在、在宅の仕事から泊まり込みの仕事へとなだれ込んでいるため、あまりじかんがとれませぬ。なのでフレンズ後半の感想は改めて日テレプラスの放送後に書くとしてここはいつものごとく我が応援する高橋大輔さんの演技についての感想をば。まずはディアフレンズ「大ちゃん何を滑るんだろうね」という期待に満ちたファンの前で滑ったのはLi [続きを読む]
  • フレンズオンアイス2016に行ってきました その4
  • フレンズオンアイス2016に行ってきました その3からだいぶ時間がたってしまいました。現在、在宅の仕事から泊まり込みの仕事へとなだれ込んでいるため、あまりじかんがとれませぬ。なのでフレンズ後半の感想は改めて日テレプラスの放送後に書くとしてここはいつものごとく我が応援する高橋大輔さんの演技についての感想をば。まずはディアフレンズ「大ちゃん何を滑るんだろうね」という期待に満ちたファンの前で滑ったのはLi [続きを読む]
  • フレンズオンアイス2016に行ってきました その2
  • 昨夜に続きフレンズオンアイス2016の感想をば。シェイリーンのプログラムは毎日ピザ屋で働き続ける女性の姿をスタイリッシュかつコミカルに描いたもの。何を滑っても様になる氷上の美人女優が気分よく自分の夢を思い描いているところへ一人のスケーターさんが「ピザ屋のひげオヤジ」に扮し喜劇俳優的な立ち位置で登場するのでありますが、それが何と大輔さんでありまして。。。本来ならヤマト先生がやりそうな役なんですが(;^ [続きを読む]
  • 高齢のお身内を持つ方々へ
  • 数年前、祖母の介護にほんの少し携わり、この先はおそらく親の介護をすることになる自分のために、そして同じ立場に置かれる方々にこの書庫の記事が何かのお役に立つことを願って脳に委縮が見られる我が母の状況を、少しづつですが記載していこうと思います。まずは、先日書いた母の状態について。明らかな左海馬の萎縮がみられたことと、最近になって、なぜか頻繁にゲームセンターに行きたがるようになったことが自分の中で「母は [続きを読む]
  • 高齢のお身内を持つ方々へ
  • 数年前、祖母の介護にほんの少し携わり、この先はおそらく親の介護をすることになる自分のために、そして同じ立場に置かれる方々にこの書庫の記事が何かのお役に立つことを願って脳に委縮が見られる我が母の状況を、少しづつですが記載していこうと思います。まずは、先日書いた母の状態について。明らかな左海馬の萎縮がみられたことと、最近になって、なぜか頻繁にゲームセンターに行きたがるようになったことが自分の中で「母は [続きを読む]
  • THE ICE 2016 大阪公演/高橋大輔さんのLilacWineを見て
  • 週末、THE ICE 2016 大阪公演を観に行ってまいりました。座長は浅田真央さん。可憐さと上品さの中に艶も加わり、美しい大人の女性スケーターへと変貌を遂げつつある真央さんを間近で見続けることができるのは、日本人の特権だなとしみじみ感じた2日間。この人気公演の感想はおそらくほかの方々が書き連ねていることと思われますので自分はいつものごとく高橋大輔さんについて独断と偏見に満ちた感想をば。。彼が今回滑ったL [続きを読む]
  • THE ICE 2016 大阪公演/高橋大輔さんのLilacWineを見て
  • 週末、THE ICE 2016 大阪公演を観に行ってまいりました。座長は浅田真央さん。可憐さと上品さの中に艶も加わり、美しい大人の女性スケーターへと変貌を遂げつつある真央さんを間近で見続けることができるのは、日本人の特権だなとしみじみ感じた2日間。この人気公演の感想はおそらくほかの方々が書き連ねていることと思われますので自分はいつものごとく高橋大輔さんについて独断と偏見に満ちた感想をば。。彼が今回滑ったL [続きを読む]
  • その日がやってきたのかな
  • このブログがもともとは介護ブログだったことを知っている訪問者の方はどれくらいいらっしゃるのか。。今日、ずっと閉鎖していた老々介護の書庫を開放することにした。その理由は、新たな介護がいつ始まるともわからない状況になってきたから。以前から時々感じていた母への違和感。何かがおかしい。ちょっといつもと違う。娘の私にしか感じることができなかった違和感。父も兄弟も気づかずにいたそれは、やはり前兆だったようだ。 [続きを読む]