ぱっく さん プロフィール

  •  
ぱっくさん: アニメを見て感想を書くよ!
ハンドル名ぱっく さん
ブログタイトルアニメを見て感想を書くよ!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos
サイト紹介文アニメのあらすじ&感想を画像とともに紹介するブログです。
自由文主にアニメのあらすじ&感想を画像とともに紹介しています!《ネタバレ注意》
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2008/04/30 01:42

ぱっく さんのブログ記事

  • 2016年春から見たいアニメ
  • しばらく記事を書くのはお休みしようと思っていましたが、いつもあてにして下さっていた方のために、個人用で作っているエクセルの表を貼っておきますね。個人的注目作は、ギルティの惨劇再びか!?(笑)荒木監督&大河脚本の『甲鉄城のカバネリ』。売れっ子水島努監督と今度のオリジナルはどうかな〜?マリー脚本の『迷家-マヨイガ-』。2本もオリジナル作品って大丈夫なのか?マリー脚本&『キルラキル』のTRIGGER製作 の『キズ [続きを読む]
  • 2016年春から見たいアニメ
  • しばらく記事を書くのはお休みしようと思っていましたが、いつもあてにして下さっていた方のために、個人用で作っているエクセルの表を貼っておきますね。個人的注目作は、ギルティの惨劇再びか!?(笑)荒木監督&大河脚本の『甲鉄城のカバネリ』。売れっ子水島努監督と今度のオリジナルはどうかな〜?マリー脚本の『迷家-マヨイガ-』。2本もオリジナル作品って大丈夫なのか?マリー脚本&『キルラキル』のTRIGGER製作 の『キズ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #25「鉄華団」【最終回】
  • 阿頼耶識でMSと一体化したアインに苦戦を強いられる三日月。一方、鉄華団に加勢するMSにマクギリスが乗っている事実に驚愕するガエリオ。さらにアインに阿頼耶識を勧めたことや、カルタに復讐の機会を与えたこと、蒔苗の再選までもが全て今のギャラルホルンを陥れるためのマクギリスの策謀だと知り、怒りに震える。だが、圧倒的な強さのマクギリスにガエリオは倒されてしまう。議会にたどり着いた蒔苗は、クーデリアに演説の場を与 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #24「未来の報酬」
  • エドモントン駅に到着した鉄華団だったが、ギャラルホルンに行く手を阻まれる。突破を試みるが数に勝るギャラルホルンの防衛線は強固で、交戦から3日が過ぎ鉄華団は激しく消耗していた。そして、代表選挙当日、オルガは蒔苗を送り届けるために仲間たちを囮にするという作戦を立てる。強く反対するメリビットだが、たとえ自分が死んだとしても残った仲間のためになるのならと、団員たちは死を恐れず一致団結する。オルガたちや蒔苗 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #23「最後の嘘」
  • マクギリスの働きかけで、カルタに再戦の機会が与えられる。惨めな自分をマクギリスは笑うのかと思っていたカルタだったが、マクギリスからカルタは高潔で手の届かない憧れの人だという言葉を聞き、マクギリスの理想通りの自分であろうと意気込む。マクギリスからの情報で、鉄華団が乗った列車を待ち伏せていたカルタ。コクピットから姿を現したカルタは、鉄華団に対してMS3機同士の決闘を申し込むが…カルタの言葉を無視して、容 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #22「まだ還れない」
  • ビスケットを失ったという事実は、鉄華団を大きく動揺させる。悲しみや怒りを感じながらもオルガの言葉を待つ団員たちだが、オルガは部屋に籠ったままだった。一方、クーデリアは蒔苗をアーブラウ代表指名選挙が行われる全体会議に連れて行く比較的安全なルートを示すと共に、蒔苗に確実に代表に返り咲くように根回しを万全にするように求め、蒔苗を感心させる。いつまでも沈黙を守ったままのオルガの元に、三日月がやって来る。ビ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #21「還るべき場所へ」
  • カルタ率いる地球外縁軌道統制統合艦隊に鉄華団が上陸した島が包囲される。この状況にオルガは蒔苗の仕事を受け、クーデリアと蒔苗を連れて島を脱出することを決める。そして、ビスケットはオルガと島を出たらこの先の鉄華団について話をしようと約束する。ついにカルタの部隊が侵攻を開始する。数で劣る鉄華団だが、阿頼耶識システムと戦闘経験豊富なラフタとアジーの活躍でMS戦は優位に進める。一方、上陸部隊との戦闘はビスケッ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #20「相棒」
  • 地球にたどり着いたオルガたちの前に、元アーブラウ代表の蒔苗東護ノ介が現れる。火星のハーフメタル資源の規制解放を推進し、クーデリアが頼りにしていた人物だったが、今は失脚してオセアニア連邦に亡命していた。だが、アーブラウ代表指名選挙が行われる全体会議にさえ連れて行ってもらえれば、代表に返り咲いて見せると言い、鉄華団にそれまでの護衛役を依頼する。しかし、その依頼は相手候補の後ろ盾であるギャラルホルンと戦 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #19「願いの重力」
  • いよいよ、地球への降下を開始する鉄華団。それを阻止しようと、ギャラルホルンのカルタ率いる地球外縁軌道統制統合艦隊が待ち受ける。そこにブルワーズの宇宙船を盾にしながら、特攻を仕掛けるイサリビ。ユージンの活躍もあって、見事に地球外縁軌道統制統合艦隊を翻弄する。一方、イサリビが陽動している隙に着々と地球降下の準備を進めるオルガたちだったが、ガエリオとアインは作戦を見抜いていて、地球に降下させまいと攻撃を [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #18「声」
  • クーデリアはドルトで起きたデモ隊虐殺の真実を放送で全世界に告発する。イサリビを沈めてでもクーデリアの放送を止めたいギャラルホルンだったが、放送がアフリカンユニオンからの要請だと知り、これ以上国際的な信用を落とすわけにはいかないギャラルホルンは何もせずに撤退する。ギャラルホルンを退けたクーデリアは、すぐにでも地球に向かおうとするが、ギャラルホルンに完全にマークされてしまったため、地球への降下もより難 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #17「クーデリアの決意」
  • ギャラルホルンに誘発させられた不満を抱えた労働者たちによるデモは、ドルトコロニー群全域に拡大する。デモ隊にわざと使えないようにした武器やMSを奪わせ、それを口実に容赦なく攻撃を仕掛けるギャラルホルン。一方、コロニーからの脱出方法を探すオルガたちだが、虐殺されるデモ隊を助けたいと言い出す団員が出始め、クーデリアも虐げられている人たちの希望になりたいと行動を起こすことを決意し、オルガもそれを認める。そし [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #16「フミタン・アドモス」
  • 自分の前から姿を消したフミタンを探しに街を走るクーデリア。その街では、武装した労働者たちがデモ行進をし、ドルト本社へと向かっていた。一方、フミタンはノブリスの部下からクーデリアをデモの中に引き込むように指示を受けていた。ドルト本社に到達した労働者たちの近くでフミタンを見つけたクーデリアは、フミタンの元へと駆け寄ろうとするが、応援に駆け付けてくれたのだと勘違いした労働者たちによって、デモ隊の中に連れ [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #15「足跡のゆくえ」
  • 労働者たちの反乱に巻き込まれてしまったオルガたち。そんなオルガたちを労働組合リーダーのナボナは、身を隠すためにと自宅に招く。労働者の暮らしはコロニーも火星と変わらず厳しいものだった。一方、兄のサヴァランと再会したビスケットだったが、サヴァランは一緒にいたアトラを見て驚愕する。サヴァランはアトラをクーデリアだと勘違いし、労働者の反乱に介入しようとしているギャラルホルンを抑えるための交渉材料にするため [続きを読む]
  • 2016年冬アニメ1話目感想〜まとめ〜
  • 今期は新番組26作品と継続作品の『おそ松さん』『ルパン三世 』『ヘヴィーオブジェクト』『うたわれるもの 偽りの仮面』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『ハイキュー!!』を合わせて32作品。新番組は少な目かと思いましたが、全部合わせてみたら前期と全く変わらなかったです^^;ということで、今回も恒例の2016年冬アニメの1話目感想まとめです!w※星の数は作品の評価や満足度ではなく、あくまでも“期待度”なので、あ [続きを読む]
  • 2016年冬アニメ1話目感想 第9弾『亜人』
  • あっという間に出揃ったと思いましたが、1月ももう半分過ぎていたんですね。歳を取るごとに時の流れが早く感じるようになった気がします^^;いつも遅れているアニメ総評記事の秋版も、すぐ書かなくちゃあっという間に冬が終わっちゃいますよwということで、冬スタートアニメの最後を飾る『亜人』の1話目感想です。※期待度:★=1点, ☆=0.5点 の5点満点。亜人 #1「僕らには関係ない話」永井圭は大学の医学部受験を控えた高 [続きを読む]
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #14「希望を運ぶ船」
  • 仕事の積荷を降ろすため、アフリカユニオンの公営企業“ドルト”のコロニー群に立ち寄る鉄華団。積荷を降ろすのはドルト2だが、ドルト3には商業施設があると聞いたクーデリアは、買い物に行きたいと別行動を希望し、オルガもそれを許可して護衛として三日月、加えてアトラとビスケットもクーデリアに同行することに。何者からかクーデリアをドルト2に連れて来るように指示を受けていたフミタンは突然のクーデリアの願いに戸惑う [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます♪
  • あけましておめでとうございます今年もブログともども、よろしくお願いいたします!昨年は互いに都合がつかずにお休みしてしまった友人との初詣。その結果はお互いに散々な1年になってしまったので、今年はちゃんと行ってきました。参拝の行列に並んで、今回は真面目に健康のことをお祈りしてから、いつもの屋台へ。最初に来た時は小学生だった屋台を手伝っていた少年も、今じゃ客対応が完ぺきなイケメンに。エルニーニョの影響か [続きを読む]