よりゃんせ事務長 さん プロフィール

  •  
よりゃんせ事務長さん: よりゃんせ金田一
ハンドル名よりゃんせ事務長 さん
ブログタイトルよりゃんせ金田一
ブログURLhttp://ninohekitune.blog17.fc2.com/
サイト紹介文地域活動グループ「よりゃんせ金田一」の活動や、地域の情報、伝統文化等のブログです。
自由文当ブログは、よりゃんせ事務長の生活と、地域活動グループ「よりゃんせ金田一」の活動や、地域の情報、伝統文化などを紹介していくブログです。
最近は、飼っている生き物のことや、子供たちとのことなども書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/04/30 10:59

よりゃんせ事務長 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • みんなの茶屋っこ「佐太郎茶屋」
  • みんなの茶屋っこ「佐太郎茶屋」の開店の朝は、とても静かで人通りが少なかったのです。これで、人が来るのかと不安で仕方がなかったがてんぽを焼き始めると、一人二人と人が来て、てんぽを買いに来てくれました。噂を聞いて、日頃、家からでないお年寄りがお嫁さんと一緒にやってきてくれたり、杖をついてやってきてくれたり、中学生が部活帰りに寄ってくれました。 茶屋の中で、久しぶりに会う者同士が触れ合い懐かしがって喜ぶ [続きを読む]
  • 明日オープンします!!
  • 今日は、金田一のお祭りです。子供の頃は、山車が5台も出ていて大太鼓たたきが前に後ろにいて、子どもの太鼓たたきは2列にもなり勇壮でした。山車を引っ張る綱には、たくさんの人が繋がるようにいて、子どものかけ声もにぎやかでした。前を優美に歩く花担ぎ子たちは、お揃いの着物姿でとても愛らしいものでした。音頭取りのおじさんの声が家の中にまで響きました。小さいころは、天狗の姿が怖くって通り過ぎるまでじっとしていまし [続きを読む]
  • 子供は遊ぶのがだいすき!
  • 6月24日は一戸の子供の家の子供たちと「昭和の遊びとてんぽ焼き体験」2年前から取り組んできた体験事業ですが、これが意外に参加者が多いのです。いつもの2,3時間で終了ですが今回は1日というスケジュールですので、8体験をできるブースを作りました。1、紙ひこうき・紙鉄砲・竹とんぼ2、あやとり・おてだま3、こま4、うまっこあそび5.めんこ6、水鉄砲7、ごむてっぽう8、てんぽ焼き体験カードを作りコーナーでシールを張 [続きを読む]
  • みんなの‘佐太郎茶屋‘
  • 地域活動グループ「よりゃんせ金田一」は、平成18年発足で今年は11年目。今年は節目の年です。発足後から行っている「金田一三観音詣り」は、2,3年前からお参りする人が増え、今年は50人のお客様でした。トイレ使用で会長の親戚のお宅を借りることになり、何度か使用しているうちにその家を利用できないかと考えました。私たちグループの「加工所」にできないかと夢を膨らませ、そしてそのほかにもできることがないかと・・。そ [続きを読む]
  • 楽しい手仕事
  • ようやく「よりゃんせ金田一」にも若い会員が入るようになり活気づいています。今日は、2つの活動を分担しました。1つは市日の「てんぽ焼き」です。市日は早いものですから6時の仕込みですが、みなさんおしゃべりしながらテンポよく種を作り8時には売り出します。にぎわいの時間は2,3時間しかなく、その時間が勝負の商売ですが、てんぽを待ってくださる方もいらっしゃるのでやりがいがあります。そして2つ目は、昨年からあ [続きを読む]
  • 草刈
  • 5月27,31日と奥州街道と12曲りの草刈りをしました。27日は雨の中8人で、街道の蓑ヶ坂中心の草刈りでした。奥州街道は広範囲で歩くだけでも大変なのにカマで草を刈りながらの作業は大変でした。しかし、9月には、中学生の「きぼう塾」で子供たちをガイドするので峠までの道を整備しながら進みました。苦もありますが楽しみもあります。31日は、逆に晴天の中の草刈りでした。3観音参りも少しづく広がり、個人でお参りする方も増え [続きを読む]
  • 「金田一三観音」終りました。
  • よりゃんせ金田一が発足したと同時に行われた「金田一3観音詣り」も今年で10回目を迎えました。最初は、観音様の日に行っていましたので平日で人数は10人足らずでした。回を重ねるごとに反響が大きくなったのは「二戸の宝」として紹介してくださった二戸市の地域づくりの皆さん、二戸広報のお陰です。そして、昨年、今年と岩手日報やデーリー東北に掲載してもらったことが大きく、会の励みとなりました。今年の参拝者は50人でした [続きを読む]
  • 朝から定例会そっちのけで「おかたづけ」そこに、カシオペアFMの方がいらっしゃって三観音参りの打ち合わせ。なのに・・・ カシオペアFMのうちあわせもそこそこにして食器戸棚を移動してもらいました。女もこの年になると厚かましい・・・なんて,思ったに違いがないのだけれど、猫の手も借りたい心境です。 午後は、「三観音詣りにどうして参加できない。でも、観音様に会いたい!」という方にお応えし、リハーサルがてら歩く [続きを読む]
  • 29年度が始まります。
  • 3時からの総会がやっと今終わりました。金田一の町の賑わいに、活性化にと熱く熱く語るみんなのおしゃべり…。話題は、3観音参りと縁日の話になり、初めて行う「縁日」構想です。今年は小さい縁日ですが、今後は街道沿いに縁日が広がる工夫をとエイプリルが終わっても夢物語が続きました。そして、空き家の計画も本格的に進みます。17日に改装とよりゃんせから目が離せませんよ!この料理は総会の食事です。テーマは「春」だそうで [続きを読む]
  • 金田一三観音詣りのお知らせ
  • よりゃんせ金田一毎年恒例行事「金田一三観音詣り」を今年も行います。4月23日(日)です。観音参りは、旧暦の3月17日と決まっていますが、皆さんの希望や私たちスタッフの集まりを考えて日曜日にしました。ご了承ください。集合:延命地蔵尊8時15分出発:8時30分→日の沢観音?天神山観音?舟沢観音?延命地蔵尊【地蔵尊にて昔話】【ちっちゃな縁日】延命地蔵尊付近10時〜15時まで 出店名:よりゃんせ金田一(てんぽ・うどん・み [続きを読む]
  • げっぱそり親子製作
  • 17年度も早いもので、今日は1月15日。ことしも、「げっぱそり親子製作」を行いました。14組の親子の熱心な製作を手伝いながら思う事は、「物作りの楽しさを知ってもらう事」でしたが、改めて言わなくっても親子感で通じ合えるようです。2月5日のレース大会が楽しみですね。 [続きを読む]
  • 金田一三観音詣り
  • 4月23日(土)には、私たちの恒例行事「金田一三観音詣り」を行いました。岩手日報、二戸市観光協会の宣伝効果もあり、46名の参加となりました。盛岡、久慈と遠方からの参加者もいましたので、金田一の宝マップを利用して地域の歴史も紹介しました。私たちのメンバーを入れますと54名となりましたので、ゆっくりと歩き安全に努めました。最高齢は88才で、大体60歳が中心となりましたが、30歳代の方も7名ぐらい子どもも5名いたこ [続きを読む]
  • 恒例行事
  • 28年度も、静かに始まろうとしています。4月2日(土)は、総会。そして、恒例の行事「金田一三観音詣り」は23日です。昨年は、45人と言う人数に驚きましたが、今年はどうなることか・・・。金田一三観音は、「日の沢観音」「天神山の千手観音」「舟澤観音」です。3つお参りすると御利益があり、3年お参りするとより御利益があるといわれています。真ん中の千手観音は「一生に1つだけのお願を聞いてくれる」と、言われています。な [続きを読む]
  • 28年度へ向けてGO〜
  • 平成27年度もいろんな行事を行いました。「金田一三観音参り」を初め、「ほうきづくり」「ちゃんちゃんこづくり」「赤カブ漬物講習会」そして、「げっぱそりレース大会」です。「げっぱそりレース大会」は、岩手いきいき財団から助成金をいただき開催しました。親子製作には15組の親子(2組は大人)が集まり、「げっぱそり」を製作しました。1月31日の「げっぱそりレース大会」には、子供小学生19人、大人8人の参加を [続きを読む]
  • カシオペアサポーターズ被災地支援によせて
  • 11月28、29日、1泊2日で宮古、釜石へ「カシオペアサポーターズ被災地支援事業」に参加をしてきました。よりゃんせのメンバー5名、健康マージャン6名、なごみマッサージ2名、スタッフ4名で、バスに乗り込みました。バスから見る風景は、震災から4年が経って、あちらこちらに家や道路もでき景色が変わってきましたが、まだまだ、仮設がありました。仮設に住んでいる人々は減っているといっていましたが、出ていく人たちを見送 [続きを読む]
  • 冬の手仕事はじめ
  • 冬の手仕事はじめ、おさんぽ日和「きみから草履つくり」エコツー参加者は、18名。みなさん、公民館に入るなり早速手仕事に取り掛かりました。「きみから」を見たとたん、この材料で草履ができるのかと思ったのか材料に対しての質問がありました。きみからは「トウモロコシの皮」です。皮を煮て天日干しにし、丁寧に1枚1枚にアイロンをかけます。それを布の代わりにして編み込んでいくのですが、なにせ短いものですから…継ぎ足し [続きを読む]
  • 手仕事の花が咲く
  • 10月31日11日1,2日は、恒例の二戸市文化祭。この日は、各地で文化の日にちなんで「文化祭」が開かれているようです。熱心な人は、県をまたいでの「文化祭」巡りをしているようで「三戸から来ました!」「八戸からきました」と、言う人もいました。やはり、手仕事に興味のある人でしょうか・・・。「体験ができるなんていいですね」と、言いながら布ぞうりの体験を興味深く見ていました。よりゃんせ金田一では、少しでも手仕事 [続きを読む]
  • 南部ほうき作り
  • 昨日の金田一コミュニティセンター・あつまらんかでのほうき作りは15名で行われました。葛巻から来てくださった先生方に指導してもらい編むこと4時間。てこの要領で、身体に巻いた棒を使い、ほうき草に巻きつかせてあしでひもを引くことはなかなか根気が要るようでした。しっかりと編み込みをしなければほうき草が束ねられずほうきとしての役目を果たさないそうです。休憩や食事時間をとり、やっとほうきが完成したようでした。完 [続きを読む]
  • 蓑ヶ坂によりゃんせ!
  • 「カシオペア・エコツーリズム・フォーラム」でよりゃんせ金田一のガイドで「蓑ヶ坂トレッキング」を行いました。参加者は60名。小雨で、傘をさしてかっぱを着てのトレッキングでした。雨の降る山道に秋の色とりどりの葉っぱがとてもきれいでしたが、頂上から見下ろす風景は雨空で残念でした。山頂では、よりゃんせの「てんぽ」のお振る舞いや温かいお茶、もぎたて産直さんの野菜販売をし、昔ここにあった茶屋のことをお話ししま [続きを読む]
  • 作業は続く・・・
  • よりゃんせ金田一では、南部の手仕事を皆さんに広めようと「ちゃんちゃんこ」「ほうき作り」「きみからぞうり」に取り組んでいます。今回の作業は、週末25日に行われる「南部箒」です。乾燥したほうき草を1本、1本選定し同じ太さに揃える作業を行っています。1本の箒で50本、同じ太さの物をそろえ準備します。それを2日間水につけ、柔らかくします。講習会で皆さんが作業しやすいように、キットにしてもらったり講習冊子を作った [続きを読む]
  • ちっちゃい、ちゃんちゃんこと、ちっちゃいもんぺ
  • 今日は、あつまらんかで「南部女子の初めての手習い。ちっちゃいちゃんちゃんこと、ちっちゃいもんぺ」を行いました。「よりゃんせの手習いは、本格的だ!」と、いう事で、(手前みそではありますが・・・。)次回の「ほうき作り」も、満員で締め切りになりました。先生が、絣のキットを作ってくださり、作業が簡単そうに見えましたが、ちゃんちゃんこも、もんぺも実物の物をミニにした本格的なもので手抜きはできませんでした。 [続きを読む]
  • ほうき草
  • ほうき草の刈り取りをしました。今にも雨が降りそうなので急ぎ足なのですが・・・ほうき草の3分の1は寝転んでしまったので刈り取りに時間がかかります。刈り取ったものは、穂をそろえて一定の長さに切り取り、穂についている実を取り除きます。ここで活躍する機械は、昔ながらの稲を切る「押切機」と、「脱穀機」脱穀機のドラムはペダルを踏んで回転させます。足踏みの速度が重要なのですが、遅いと実が取れず、速いと穂が折れて [続きを読む]
  • 今年も野田へ・・・。
  • 今年も、野田へ・・・。?POカシオペアサポータ―ズの復興支援でよりゃんせ金田一も小物づくり。金田一から来たことがわかるように、いつも亀麿バッチやせんべいブローチをつけて歩きます。まだ、まだ、仮設に住んでいらっしゃる方がたくさんいるという話を聞きました。平日なので参加の人数は少なかったのですが、その分たくさんおしゃべりができました。「今日はのんちゃん有線を聞きこれがあることがわかり来てみました。」と [続きを読む]
  • 過去の記事 …