和田卓也税理士事務所 さん プロフィール

  •  
和田卓也税理士事務所さん: 企業のお助けマン税理士和田卓也のブログ
ハンドル名和田卓也税理士事務所 さん
ブログタイトル企業のお助けマン税理士和田卓也のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/taxoffice/
サイト紹介文頑張るあなたに頑張る税理士!!!京都駅前の和田卓也税理士事務所のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/01 13:41

和田卓也税理士事務所 さんのブログ記事

  • 税理士京都。Cafe' Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオテック ハロー!)
  • ブログ更新3442目Cafe' Bibliotic Hello!(カフェ ビブリオテック ハロー!)〒604-0951 京都市中京区二条柳馬場東入ル晴明町650TEL:075-231-8625http://cafe-hello.jp/ 表の大きなバナナの木でおなじみ、御所南の老舗ブックカフェです。中に入ると吹き抜けの天井まで伸びた、大きな本棚が出迎えてくれて、雰囲気はまるで南国の図書館。 開放感と居心地の良さに、家族連れから学生、サラリーマンまで様々な世代が集う憩いの場 [続きを読む]
  • 税理士京都。西洋シャクナゲ この日が満開。心和みます。
  • ブログ更新3451目西洋シャクナゲ自然状態でも交雑種が多く、種類は多岐にわたります。園芸品種も様々なものがあり、最近ではアジア原産種の改良交雑品種(セイヨウシャクナゲ)がよく出回っています。ほとんどが半球状の大きな花序をつけます。花色は赤〜白、黄色です。葉は輪生しやや下垂します、葉形は広楕円形で肉厚、光沢があります。葉縁が裏がえったり、葉裏に毛が生える種もあります。粗めに枝分かれしてこんもり育ちま [続きを読む]
  • 税理士京都。幸せの「豆ごはん」最高のえんどう豆 感謝
  • ブログ更新3449目エンドウ(豌豆、学名:Pisum sativum L.)は、マメ科の一・二年草。広く栽培され、食用となっている。一般に、エンドウマメとも。別名にノラマメ、グリーンピース(未熟の種子を食用とする場合の呼び方)、サヤエンドウ(莢豌豆・絹莢、未熟の莢を食用とする場合の呼び方)。日本での栽培種には、ウスイエンドウ(うすい豆)、キヌサヤエンドウ、オランダエンドウ、がある。 古代オリエント地方や地中海地方で [続きを読む]
  • 税理士京都。所長の大好きな「シラス」<゜)))彡 <゜)))彡
  • ブログ更新3448目シラスは、様々な魚の仔稚魚の総称であるが、白子干しなどの形で積極的に食用とされるのは、イワシ仔魚(主にカタクチイワシ)がほとんどである。ただ、捕獲方法の都合(シラス網と呼ばれる網を打って捕獲する)にもより、様々な魚の仔稚魚が混入することも珍しくない。このため時には魚類だけではなくタコやイカの幼生やエビやカニのゾエア幼生(動物性プランクトンの一種)なども混入する。 あまり食用に適さ [続きを読む]
  • 税理士京都。今が旬。京都のトマトと沖縄のトマト 糖度満点〜
  • ブログ更新3447目今が旬 真っ赤に熟れたトマトスーパーの野菜売り場に今たくさん並んでいる「トマト」。どれが美味しいのか買うのを迷ってしまいます。 野菜や果物にとても詳しい我が所長が「京都産」と「沖縄産」の美味しそうなトマトを買って来てくれました。 京都産はとても大きく沖縄産のトマトは反対にミニですが両方とも「真っ赤」に熟れていて本当に「今が食べ時」そのものです。  包丁をいれた瞬間に甘汁がジュワ― [続きを読む]
  • 税理士京都。「【先義後利】せんぎこうり」 企業様に学ぶ。
  • ブログ更新3444回目【先義後利】せんぎこうり人が守るべき道徳を一番に考えて、利益を二の次に考えること。 「義」は人としての道徳、仁義。 「利」は利益。 人の上に立つ人の心構えをいう言葉。 「義を先にして利を後にす」とも読む。この言葉は中国の儒学の祖の一人、荀子の栄辱編 の中にある「義を先にして利を後にする者は栄える」から引用したものです。(ヤフー検索より)☆ある会社様を訪問する折、いつも目にする「先義後利 [続きを読む]
  • 税理士京都。所長が作る手作り煮込みハヤシライス「オムハヤシ」
  • ブログ更新3442回目所長が作る手作り煮込みハヤシライス「オムハヤシ」所長が久し振りに煮込みハヤシを作ってくれました。所長のハヤシライスは本格的なプロの味です。 肉・玉ねぎ・にんじん・トマト・マッシュルーム・トマトピューレ・カットトマト缶などを大鍋でコトコト煮込んで作ってくれたトロトロのハヤシを再度玉ねぎと牛肉を炒めてから煮作ります。 大好きなオムハヤシにするのに玉子をトロリとフライパンで焼きライス [続きを読む]
  • 税理士京都。対人が苦手な人ほど「対人」を大切に考える。
  • ブログ更新3441目対人が苦手な人ほど「対人」を大切に考える。私共の仕事もお客様と接する事が大変多い仕事です。対人の苦手な人だと難しいかな?と思われがちですが「苦手」は「得意」の一歩です。最初は誰でも「初対面」。相手様も初めての方にお目に掛かられている訳ですから同じ立場です。此方から「笑み」を浮かべてお話してみたら先方も安心されて対応して下さると思います。私も新卒で入って直ぐ四月に大勢のお客様を前に [続きを読む]
  • 京都税理士 10年ぶり?USJへ
  • 本日は、スタッフブログです今回、約10年ぶりにUSJへ行ってきました真っ先に向かったのは、念願の「THE WIZARDING WORLD OF Harry Potter」でした木々が生い茂る小道を進んでいくと、あのテーマ曲とともに大きな門が現れます門をくぐるとそこはとってもハイクオリティなハリポタワールドでした あの世界に入り込むと、もう忘れてしまっていたような小説や映画内のことを次々と思い出すことができ、「これあのときの!」と感動ラ [続きを読む]
  • 税理士京都。京菓子司 仙太郎「柏餅」こどもの日」として祝われる5月5日
  • 京菓子司 仙太郎 「柏餅」柏餅は基本のこしあん、よもぎの粒あんと京都の白みそを使ったみそあん他にもシソの葉を練りこんだぼたもちや、大粒の豆が入った大福がおすすめ(ヤフー検索より) 柏餅(かしわもち)は、平たく丸めた上新粉の餅を二つに折り、間に餡をはさんでカシワ又はサルトリイバラの葉などで包んだ和菓子である。5月5日の端午の節句の供物として用いられる。カシワの葉を用いた柏餅は徳川九代将軍家重から十代将軍 [続きを読む]
  • 京都烏丸御池 焼き菓子のお店「SONOCOCORO(ソノココロ)」さん。
  • ブログ更新3429回目2015年10月、京都・烏丸御池にオープンした焼き菓子のお店「SONOCOCORO(ソノココロ)」。https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26026477/ 旬の果物のおいしさをめいっぱい引き出したタルトがスイーツ好きの間で話題を呼んでいます。地下鉄烏丸御池駅から徒歩約7分。6番出口から南へ、2筋目の六角通を西へ進み、タテにのびる室町通を越えると、白い外観が目を引く「ソノココロ」にたどり着きます。手づく [続きを読む]