あきーら さん プロフィール

  •  
あきーらさん: 技術者から翻訳者へのシルクロード
ハンドル名あきーら さん
ブログタイトル技術者から翻訳者へのシルクロード
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tiger_85_03/
サイト紹介文サラリーマン技術者からフリーランス翻訳者への長旅の過去・現在・未来を綴っています。
自由文25年間エンジニアとして勤めた後、40代で脱サラし、フリーランス翻訳者として出発。10年超えました。フェーズ1(子らの就労)を終え、フェーズ2(遠距離介護&東西2拠点生活)に。決意、発見、希望、感動、思い出、ため息、愚痴、弱音、etc. 心に浮かぶ雑感をとりとめもなく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/05/02 23:47

あきーら さんのブログ記事

  • 翻訳フォーラムシンポジウム出席メモ
  • (梅田スカイビルを見上げる。中央の円形の穴の周りが空中庭園展望台)2017年5月21日、翻訳フォーラムシンポジウムに出席した。テーマは、「直訳と意訳の間で」。講師は、井口耕二氏、高橋さきの氏、深井裕美子氏、高橋聡氏。既にすばらしい内容のまとめや参加報告が報告されている。特に下記2件は秀逸。翻訳フォーラム『シンポジウム2017』『大オフ2017』まとめ(@nest1989 さんがtogetterにより作成したツイートのまとめ)翻訳フ [続きを読む]
  • 翻訳者・通訳者リスト(twitter)のプロフィール総覧(テキスト)
  • twitterで作成中の翻訳者・通訳者総合リストのプロフィール欄を総覧するテキスト情報を作成しました。実にいろんな方がいらっしゃいます。迅速に一括検索するのに便利かと思います。 掲載アカウント数 1061 常時更新中このリストをフォローしてくれているアカウント数 173(いずれも2017年 5月26日) (注: 掲載したのはすべて、公開されているtwitterプロフィール欄の情報ですが、記載情報が古いとか、ブログに掲載するこ [続きを読む]
  • 気になる書籍
  • 定例タスクが早めに終わったので、駅近くのモールまで歩き、書店へ。本棚の間をゆっくり歩きながらオーラを感じた本の背表紙を眺め、時にはページを繰ってみる。時間をかけて読む余裕はないので、「見る、眺める」という感じだが、妙に強く印象に残る本はある。おそらくその日の生命状態、心の有りようによって異なるのだと思う。気になった書籍は以下の通り。あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasseぶらり旅に携帯してみよう →「 [続きを読む]
  • 翻訳会社から他の翻訳者の訳文チェックを依頼された思い出
  • (先日東京で泊まったホテルの部屋にて。フリーWifiを使用でき、テーブル上には各種コネクタを使えるケーブルが常備されていた。ベッド脇には、USBケーブルを差し込めるコネクタが2つ埋め込まれていた\(^O^)/)翻訳会社から他の翻訳者の訳文を受け取ってチェックする仕事、独立前に数十件はやった。良い経験になった! と言えることもいくつかある。複数の形容詞が一つの名詞を修飾する場合、原文と語順を変えることにより [続きを読む]
  • JR日立駅の明るい雰囲気に感心
  • 元いた業界の知人と飲むために、JR常磐線で北上し、日立駅に降り立った。プラットホームの雰囲気は昔のまま。狭いホームに設置されたエスカレーターで2階に上がり、見えた景色に絶句。太平洋を一望できるのだ。改札口を出て西方に曲がり、線路の上をまたぐように西口へ歩く。その間も、壁がすべてガラス張り。駅の周囲を見渡せる設計だ。18時過ぎだったが、まだ日差しは強く、日光をふんだんに取り入れた明るい雰囲気に魅了さ [続きを読む]
  • 対面朗読で新聞記事を朗読・説明
  • 図書館のボランティアチーム(対面朗読班)で盲老人ホームを訪れた。今日の参加者は7名。4チームに分かれて別々の場所で活動した(童話、小説、小説、新聞)。私は茨城新聞、一緒に実施した男性は日経新聞を持参。チームの別の方が持ってきてくれた読売新聞2日分も使って記事を読んだ。終盤に参加した方も含めると5名が聴いてくれた。たっぷり1時間。読んだテーマは、天皇陛下退位特例法案閣議決定、新元号を早く決めて欲しい人た [続きを読む]
  • 翻訳者登録制度に関するつぶやき(update、再掲)
  • 2017年4月17日、翻訳者登録制度に関する説明会が大阪で開催され、その前後にtwitterで関連つぶやきを収集した(既報)。このほど、東京での説明会(5月31日(水) 午後 於 品川区立総合区民会館 きゅりあん 大ホール )が迫ってきたので、まとめ結果をもう一度掲載しておく。再掲に際して最近一週間のつぶやきを検索してみたが、関連つぶやきは少ない。東京での説明会の前後にまた活発化することを期待している。前回アップした記 [続きを読む]
  • 阪神タイガースが強い。貯金12に\(^O^)/
  • 今年のセ・リーグのペナントレース。開幕早々は広島が飛び出したが、4月中旬以降調子を上げてきた阪神タイガースがなかなか負けず、5月になってからはさらに調子を上げてきた。17日の中日戦を2対1の僅差で勝利。貯金は12。2位広島とのゲーム差は2.5に広がっている。北関東ではなかなか阪神戦のテレビ中継を見る機会がないので、ネットでチラチラと試合経過・結果を眺めている程度だが、そろそろスポーツニュースのはしごを日課に入 [続きを読む]
  • ロカボ牛麺(於 すき家)、イイね!
  • 例によって遅めのランチ。隣接しているすき家と伝丸の店先の表示で見つけたロカボ牛麺(低糖質のこんにゃく麺使用)に目が留まり、すき家に入店。期間限定ということもあって即注文。なかなかよかった。小腹を満たすのにちょうどイイ 。肉がそれなりにあるので、食べ足りない感も覚えなかった。490円也。ロカボという表現が気になったので、すき家のサイトの説明を読んでみた。健康診断でいつも高めの中性脂肪、徐々に増加する体脂 [続きを読む]
  • 日々の体操、定着中。通常リズムよりゆっくりと
  • 3月下旬に体の硬さ+左右非対称性を指摘されて以降、日々のラジオ体操が定着した。やるときはいつも、iPhoneかiPad miniでYouTube動画を再生しながら。使っている動画をペーストしておく。一連の体操を終えると、確かに体の各部を動かした実感がある。爽快感と若干の疲れを覚えながら長い座業に入っていくのだが、1つ問題がある。動画のリズムが(体の硬い)自分にとっては速過ぎるのだ。YouTubeアプリでは再生速度を変更できない [続きを読む]
  • 真向法体操、基本姿勢ができない(汗)
  • 3月下旬に鍼灸院で体の歪みを指摘された(参照記事「体が曲がっている」)。それ以降、ラジオ体操第1と第2は日課として定着している。音楽に合わせてやるのは週5, 6回(1,2度サボること有り)かもしれないが、テレビを見ているときや、仕事の合間にも、一部の体操をやっているので、日に2,3回は励行しているというのが実感。ラジオ体操を終えると一種の爽快感があるのだが、1つ問題有り。音楽のテンポが速過ぎるのだ。体のあちこ [続きを読む]
  • 翻訳フォーラムのイベントへの参加記録
  • フリーランス翻訳者として生活できる状況を実現できた主要因の1つに「翻訳フォーラム」(メアドを登録すれば無料で参加・閲覧可能)に参加したことが挙げられるのは間違いない。いや、「フリーランス翻訳者になるためのすべてはここで学んだ」と言っても過言ではないだろう。今年のシンポジウム&大オフは今月21日であり、参加する予定だ。当日は8時前後の特急に乗るので、夜型の生活を改めるべく時差調整しているところ。ようやく [続きを読む]
  • 「家康、江戸を建てる」(著 門井慶喜)、一気に聴き終えた
  • アマゾン・オーディブルで出逢った本。門井慶喜の「家康、江戸を建てる」Kindle版をとても興味深く読んだ(聴いた)。この本で描かれている人たちはみんな、戦乱と下克上に明け暮れた戦国時代末期から太平の世の中を謳歌する江戸幕府初期を生き抜いている。しかも、新しい時代に要求された特殊技術によって成果を出した人間として。人生の序盤で身につけた特技をもとに、それが単純には通用しない状況に見舞われながら、新たな時代 [続きを読む]
  • Audible(オーディブル)使用記録(2017年4/12〜5/10)
  • (県庁のすぐ近く。田畑が分譲住宅地に変わっていく)最近約1カ月のAudible(オーディブル)使用記録である。この期間に聴いた主な本は以下の通り。内館牧子の「終わった人」の後半3割ほどを聴き終えた。清田幸弘の「お金持ちはどうやって資産を残しているのか」を聴き終えた。 芥川龍之介の「杜子春」を聴き終えた。相蘇一弘の「聴く歴史・江戸時代『役人の不正に立ち向かった大塩平八郎と「大塩の乱」の真実』」を聴き終えた。永 [続きを読む]
  • 某公共施設のトイレで翻訳の基本を考えさせられた
  • M市U町の図書館のトイレにて撮影した写真である。ひときわ大きな文字を書いたシールが貼り付けられている。「流す」 「止める」 「洗う」装置本体に印刷されている文字やマークと表面の凹凸などをじ〜〜っと眺めるにつれて、この3つのシールに書かれた大文字が非常に重要な3機能を表現していることに気がつき、感動した。この3つさえわかっていれば、基本機能を使うのに不自由しない。他の説明はいわば枝葉。仮に意味を理解 [続きを読む]
  • 驚き、呆れたニュース 170510
  • (田植えがあちこちで始まっている。農機が幹線道路を走る季節がやってきた。2017年5月初旬に撮影)ビックリし、唖然としたり、憤りを感じたり。日々遭遇する驚きのニュースをメモる。あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasseマクロン氏の奥さんが高校時代の先生で24歳年上という情報、かなりの衝撃ナウ。高1の前半だけ習った音楽のH先生の居室へはよく通ったけど、大学出たてだった。彼女より年上の女性は対象圏外と思っていたのだ [続きを読む]
  • コミックキッチンで新たな世界を発見
  • 先日ウォーキング中に雨に降られ、しょうがなくマンガ喫茶に立ち寄った。はずだったが、いつのまにかコミックキッチンという名称に変わっていた。こういう店に入ったのは、たぶん十数年ぶり(インターネット喫茶を除く)。確か前回は、子2と子3を連れて入店。子ども達は雑談もしながらマンガを取っかえ引っかえ読みたかったようだが、とても静かな雰囲気の中、かなりオタクレベルの高そうな青年(30前後と思われる)が複数、別々の [続きを読む]
  • 翻訳ストレッチ雑感(後追いでルールを覚えるのは有りだな)
  • (「温故知新」の石碑。「論語−為政」の「故(ふる)きを温(たず)ね、新しきを知る」から) 昔のことを研究して、そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。出来てねえ〜〜〜)隙間時間にKindleで読んでいる徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版。注意点が随所にまとめて書かれている。英文法は、高校時代、受験勉強のために学習したはずだが、かれこれ40年以上前のこと。しっかりした決まりとして頭にインプットされていないことを [続きを読む]
  • 興味を覚えた本
  • 書店やネットサーフィンで目にした書籍のうち特に興味を覚えた本を記録しておく。あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasse「人に強くなる極意」Kindle版(著 佐藤優、青春出版社) https://t.co/mOggRlikx9 第1章 怒らない 第2章 びびらない 第3章 飾らない 第4章 侮らない第5章 断らない 第6章 お金に振り回されない 第7章 あきらめない 第8章 先送りしない2017/05/03 00:16:38あきーら:カジュアル系@tsubuyakimasse [続きを読む]
  • 翻訳ストレッチ成果:主語になれるもの(ロイヤル英文法)
  • (書棚にある「ロイヤル英文法」。1988年発行) 東オフィスでの翻訳ストレッチ(旧名称:「翻訳筋トレ」)は、Kindleに入れた徹底例解ロイヤル英文法 改訂新版の流し読み。 フォトリーディングしながら、新鮮味(弱み、ともいう)を感じた箇所だけ精読する。 そのつもりだったが、文法というのは受験勉強以降それほど厳密に考えたことがないので、わかっていたつもりの英文でもよく構造を考えて読むと案外自覚し [続きを読む]
  • gmailの便利技:添付ファイルのドラッグアンドドロップ
  • (国道50号線。水戸市内の陸橋上から東方向を臨む。2017年4月後半に撮影)gmail使用時には、添付ファイルのドラッグアンドドロップを行える。慣れてしまえば当たり前のように操作でき、特にありがたみも感じないのだが、これができるようになる前に必要だった操作と比べ、1〜2ステップ省力化できているので、よく考えると貴重な小技の1つに数えてもいいと思う。以下、gmailをブラウザ(Google Chrome)で使用する場合について記載 [続きを読む]
  • pdfファイル原稿からテキストファイルを作るプロセス(状況に応じて)
  • よほど短い原稿でない限り、翻訳作業を行う前に、翻訳対象箇所のテキストファイルを作成するようにしている(原稿がPowerPointやEXCELで作成されたファイルの場合を除く)。先日、翻訳原稿として英文のpdfファイルを受け取った。数式や記号が多数散在する。複雑な式を訳文ファイルに入れる必要はない。テキスト部と図表内の数値以外の凡例を訳すのが仕事。原稿は透明OCRされており、テキスト選択可能だったが、それをすべて選択し [続きを読む]
  • 「勝手にGO」、まったり継続中。やがて350件に
  • ポケモンGOの日本公開直後より、ウォーキングの途中で見かけた生物(人間以外)又は生物を形取ったものの写真を撮影し、 #勝手にGO というハッシュタグをつけてtwitterにアップしている。時折、ツイ友が同じタグを使って写真をアップしてくれるのも嬉しい。そのつぶやきとリプライをtogetterで収集中。この記事に貼り付けておく。今後もまったり継続するつもり。ウォーキング、写真、SNS、思い出の整理は、うまく連動して生活の中 [続きを読む]
  • ウォーキング記録(2017年4月)
  • 各月の1日当たりの歩行距離と歩数をそれぞれプロットしたグラフである。(2014年9月〜2017年4月)3月にガクッと落ち込んだ記録を一気に挽回した。1日当たりの歩行距離は約4.4km。当面の目標である4kmをクリア。歩数は約8,600歩と8,000歩を優に上回った。下のグラフに示した好調期(五十肩が癒えた直後の7カ月間:2015年12月〜2016年6月 のデータが分布する領域)と同等の状態。原因は明らか。桜の咲き始め〜満開〜散りゆく様子を眺 [続きを読む]