フランジィ さん プロフィール

  •  
フランジィさん: <Road to 2050>フランジィの測定見聞録
ハンドル名フランジィ さん
ブログタイトル<Road to 2050>フランジィの測定見聞録
ブログURLhttp://ameblo.jp/roadmap2050/
サイト紹介文『2050年』環境測定技術者が持続可能な社会の構築を模索します。
自由文環境部門の技術士が、分析や測定の現場で感じ・考えたことのログ。
2050年を目標に、ライフワークとして研鑽・行動した道程を、このblogの中に残していきます。
応援メッセージ、叱咤激励、アドバイスを、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/05/02 23:58

フランジィ さんのブログ記事

  • 音楽に惚れたムービーに久しぶりに。
  • レイトショーで見に行ってきました、大好きなXの映画です。音楽あり歴史あり、大満足!! 純粋に映画として鑑賞するとどうなのでしょう、サスペンスでもなし、ドラマでもなし、SFでもアクションでもありません。ジャンルに分けるとしたら、どの分類になるのかな?? 逆に、ジャンル分けされたくない、そんなXらしい面もあるかもしれません。 型破り、それこそ「Born to be free」。 [続きを読む]
  • ヤマの小走りで気付いた危険。
  • ハイクで歩いた距離は長くありません、せいぜい10km程度かな。それを約4時間かけて・・・・、まあ、登り下り、急登あり、鎖場あり。 少しだけ平坦な箇所を小走りしたのは、ほんとに気持ち良かった!!こんな所とか。 森の中は比較的に走りやすいと感じました。落葉などが積もってクッションになっている地面の上、走りやすい。 無理な場所もあります。こんな石段の登り、フツーに歩くだけで精一杯。 & [続きを読む]
  • 低山といっても鎖あり梯子あり。
  • 険しい山歩きではありませんが、それなりの刺激と楽しさ、低山ですが、ところどころロープも鎖も梯子を使う場所もありました。 道は整備されています。尾根を行く場所では、ここにしか道を切りようがなかったのでしょう。 鎖場。幸いにも雪は残っておらず、ちょっとホッ。 下りにも鎖場。写真に見るとそこまで傾斜がわかりませんが、意外に垂直に近い感じです。 この鎖場の下に折れ曲がった箇所が [続きを読む]
  • ストックポールを洗って片付け。
  • 以前にストックを持って山歩きをしていた時も、ラチェットの隙間に砂が入って壊れたりしていました。 早速、ハイクに行く直前日に買ったばかりの新品。低山ハイクから戻ってから余念なく「清掃」しました。 こんな感じのモノ。 4つのパーツに分解できます。 帰ってすぐに外側をよく水洗いして、一番下の部分はタワシで土を落とす。さらに掃除の時に中に入った「水」をよく切って乾かす。 今 [続きを読む]
  • 雪交じりの登山道を低山ハイク。
  • 好天、春らんまんの暖かさ(風は冷たい!)に誘われて、低山ハイクへ行ってきました。 この頃のボクの中のトレンド、山歩きのような小走りのような。ちょっとだけ不安だったのが山頂付近の積雪。 近くの方がアップしている写真を見ると中腹から山頂あたりは雪。果たして大丈夫か??!!どうしても積雪の圧雪状態のならば引き返すことを考慮に入れて、いざ出発。 山麓は梅が開花してこんな春。 だんだん [続きを読む]
  • 温度計アラカルト、反応した!
  • 簡易型の温度記録計が壊れた、データロガーの方です。ラボで使用している温度の自記計、大きさは小型です。 この位の機器が一番やっかいなモノ。大きな原子吸光とかICPとかLCMSなどなど、分析機器では起きない、小型だと持ち歩く時に、・・・・、ガッチャン〜!! はいっ!! 液晶の終わり、割れ、が発生します。 修理見積書依頼を出すと、これがプリンターと同じような扱い。見積もりを作成するだけで5000円くらいか [続きを読む]
  • 気付いたらガラガラの通勤電車だった。
  • ボクが使うJRで春のダイヤ改正が行われました。列車のダイヤはそこまで変わりません、毎年のことです。 通勤時間帯でも04分発だった電車が05分になったりとか、せいぜい1分のズレになっているだけ、あまり影響はないのが正直なところ。 でも・・・・ラッキーなことに、こんなコトになりました。 連結している車両の数の変更!! 今まで、いつも乗る電車は6両編成または4両編成で運行されていました。ところ [続きを読む]
  • 到来した別れの契約月。
  • ついに待ちに待った「月」が到来です、ボクにとって・・・・ケータイ、ガラケーの方の「更新月」、2年に1回、やってきます。 この「月」を逃すと再びやってくるのは2年後、そこまで大きなコトではないでしょうけど、個人的にはかなり気になります。 この更新月に解約しないと「違約金」が発生するという、楽しい??仕組み。ボクは逃しません。 これで、やっとキャリアーからフリーになれる!! 今使っているsimの [続きを読む]
  • 初めて臨んだボイストレード体験の巻。
  • 初めての体験です、株の取引きをしました。 株や投資? 信託? 証券? 世の中ではよく飛び交う言葉ですが、実際問題としてボクには全く無縁の世界です。 株もかなり以前に「譲り受けた」もの、何もせずに放置していたのですが、終活の一環、この際だから売却してしまおう。 わずか、な金額です。それでも置いておくよりは現金化。 証券会社さんに電話して、いろいろ教えてもらいました。そこで聞いたのが「 [続きを読む]
  • よく頑張った満身創痍シューズに感謝!!
  • こちらのシューズは完全にオシャカです。想い出いっぱいの靴ですが、ここまでマットウすれば大往生、でしょう。 6年前にジョギングを生れて初めて開始した時に買った物、何も知らなくて、量販スポーツ店で勧められるままに、ナイキ製品。 ランニング用としては、まるまる、ほぼ2年間の使用。合計で約2000kmは走りました。大会出場も、10km、ハーフ2回、フル2回、という靴としての実績。 ランニングから引退後は街歩 [続きを読む]
  • コスパ? 5年で3000円。
  • 優良講習です、更新しました。運転免許が5年間有効期限、これで更新料金が3000円。 と考えるとコスパは最高なのかな、とも思ってしまいます。便利な時代、だれでもクルマを運転する時代、でも本当に? 免許更新の講習を終えての帰り道、細い生活道路の右端を歩いていると、路地にも関わらず前から猛スピードを出すクルマとすれ違い、歩行者に気をつけようともしません。 道端を見ると、たぶん信号待ちのクルマから [続きを読む]
  • ありがとう!! 2足のシューズさん達!!
  • 2足をお蔵入りにしました、長年、ご苦労様!! ご足労様!!TSシリーズ、3年間くらいジョグで履いていたシューズ。 赤色がワイドでない分、通常の横幅、TS3。 1600kmくらいジョグりました、靴底の減り具合はこんなものです。 まだまだ履けそうです、残念ながら紐を結ぶ箇所の部分が破れかけてきましたが、走る分には影響なし。 ただし、クッション性の問題はあるかと思います。1000kmどこ [続きを読む]
  • 熟睡できた3列シートの設備。
  • 時期や曜日にもよりますが、最近は夜行バスの予約がなかなか取れません。平日だったので取れた便、なんとか1週間前くらいに予約できました。 電話予約、ネット画面、コンビニ、・・・・最近では運営会社、JR、私鉄系列、さまざまですが予約方法もいろいろ。 数年前はできるだけ安く4列シートのギューギュー詰め、得意のエビ反り型での睡眠で乗車するのが得意だったのですが・・・・、 今回は3列。リッチな感じです。 & [続きを読む]
  • 新しく改装されていた頭端式のバス停。
  • 移動には夜行バスも利用するのですが、京都駅を起点にしたのは久しぶり。いつの間にか、だいぶ様変わりしていました。 いままでは南口から少し離れた路上に「バス停」があり列を作って乗車、いかにも、法改正後に、わざわざ作ったよ〜、って感じだった。 整備されて立派なバスターミナルに。 バスが先頭からターミナルに突っ込む形です。 この形状は最近の日本では珍しい?のかな。アジアを旅していると [続きを読む]
  • 指定席券で少しだけゴージャスに。
  • 回数券のバラ売りにもいろいろ種類があります、在来線の場合は自由席用と指定席用、新幹線とセットの組合せ、など。新幹線だと最近は自由席専用の販売はないようです。 ただし指定席用の回数券でも自由席の正規金額より安くなる、おトク。 そして、この車両に乗ることも・・・・ そうです、車両によっては2×2の指定席。う〜ん、リッチな感じです、まるでグリーン車だ!! 席の広さ! ゆったり、です。&nbs [続きを読む]
  • 回数券の自販機で購入する切符。
  • あちこちフラフラ移動し回っていたのですが、できるだけ格安に。時間が急ぐ用事ばかりだったので仕方なく新幹線に乗車。 たぶん一番の格安方法は、JR会員登録してネット事前予約、クレジット支払いなりますが、チケット購入する方法でしょう。ただし、座席数限定、など表記あり。どのくらい空いているのでしょうか・・・・ 諸事情ありクレジット決済は避けているので、これしかありません。 回数券。 こちら新大阪 [続きを読む]
  • 来たっ!ちょうど愛の日のマッピング。
  • しばらく移動旅が続いていたのでブログお休み状態でした。バレンタインの日はちょうど京都に。 少しだけ時間があったので、相も変わらずにプロジェクトマッピングの鑑賞へ。 あまりグルメにはこだわりません、遊ぶより食べるより、時間があるならプロジェクトを鑑賞しつつ粗末なパン食べ、歯磨きなどなど。 そう、ちょうどバレンタイン、さすがっ。 こんな中良いカップルの。 チュッ、 [続きを読む]
  • ウォーキングでは冬本番まだまだ。
  • 北風は冷たかったのですが春の息吹を探しにウォーキング。例によって「お気に入り」のコース。海沿いから隠れ里のお寺まで。3.5kmくらい、往復で約1時間の道程です。 さて、梅は咲いているでしょうか・・・・やっぱり1分咲き程度の感じでした。 途中の溜池、静かなたたずまいに、日ごろザワザワしている心が落ち着きました。 お寺に到着。ここからの海の眺望が何とも言えず素晴らしい!! 境内 [続きを読む]
  • 0分咲きから3分咲きくらい。
  • ウォーキングがてら梅の見物へ、あちこちの庭や里山を散策。この寒波で急激に固まったような、つぼみ、まだまだ堅しという感じ。 ちょっとした日当たりの違い等で咲き具合が異なりました。 全く咲いてない樹木もあれば。 0.5分咲きくらいかな。 白梅です、これが満開に咲いたら美しいでしょう、あと2〜3週間後には必ず立ち寄ってみるつもり。 と思えば、意外に咲きが早い樹木も、少し [続きを読む]
  • 新しい靴下、3足セットにピン8本。
  • 靴の新調と同じくして、ついでに靴下も新しく購入しました。 今まで使っていた靴下がだいぶ破れかけ、4年以上は履いたかと思います。これだけの距離をジョグっているので破れても当たり前かな。 高いモノは買いません。これです。 シマムラの3足980円、十分に立派な素材だと思っています。 ちゃんと宣伝文句に書いてあります「丈夫」。肌触りもクッション性も良さそうな感じです。 一番最初 [続きを読む]
  • 新しいシューズ、でも紐が。
  • 初めてのサロモン製の靴。紐が・・・・、ちょっと変わった感じです。 編み上げ式のような。ちゃんと名称があって「クイックレース」。 さて、どう履いたものやら。靴に取説?のような「使い方」が表記された紙が付属していました。 どうもわかりません。 登山靴でもスキー靴でもサロモン製は使ったことがなかったです。以前、冬山も含めてだいぶ登山していましたが、実は・・・・、ズック、長靴、地下足袋 [続きを読む]
  • 嬉しい新シューズの試し履き。
  • 新しいシューズを購入しました。今回は普通のマラソン用ではありません、どちらかと言えば「歩き」用。 1台(1足)3役くらいの目的にしました。 ・日常のウォーキング用・トレイルランニング用(万が一、大会などに出た時)・山歩き用 スポーツ店に何回も足を運んだり、マチに出た折にはついでに、モンベル、パタゴニア、アシックス、ノースフェイス、等いろんな専門店も回ってみた。 でも結局はトレイルラン [続きを読む]
  • 満ち足りた食住、1泊の船宿。
  • フェリー内の探検でこんな写真もどうぞ。 久しぶりに乗船したら、いろいろ変わっていました・・・・。寝具。以前は毛布1枚だったはずですが、きちんとした掛布団に。 立派なものです、素晴らしい寝床の出来上がり。 以前は、どちらかと言うと、うす汚い感じのする、少し臭いの付いた、そんな感じの毛布だったように覚えています。 ですが、その毛布の臭いを嗅ぐからこそ、あっ、フェリーで夜寝るんだ [続きを読む]
  • 万が一のための手すり、あちこち。
  • フェリーらしく感じるところを船内探検。そこまで広くない内海航路の小さ目の船なのでサイズ的にちょうどいい。 気分転換に「ウォーキング」、身体を動かしがてら回ってみました。 さすが、平常時はいいですが、そこは「海の上」揺れることも多いのでしょう。廊下などには、ずーーーーっと「手すり」付き。 直角に折れ曲がって、トイレ洗面所に行く通路にも同じく。 トイレ内にも手すり。便座のす [続きを読む]
  • フェリー船内での一泊。
  • フェリーに乗っています、1年半ぶり、くらいかな。うまく時間を使えば、ノンビリかつゴージャスな気分も味わうことが可能。 出航の時は「蛍の光」が船内音楽で流れています、陸の事務所からは、フェリー会社の女性社員の方々が手を振ってくれる。 「人道橋」とフェリー内ではアナウンスがありました。要はヒトが歩いて乗船する箇所。 車椅子でも可能なように傾斜は緩やかになっています。 「車両 [続きを読む]