谷間のゆり さん プロフィール

  •  
谷間のゆりさん: いち子ばーばのお針箱2
ハンドル名谷間のゆり さん
ブログタイトルいち子ばーばのお針箱2
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hinagesi-k
サイト紹介文ウクライナ刺繍、ピサンキ、エッグ・アート等手芸のブログです。教室有り
自由文昭和一桁の好奇心一杯のばーばが、1981年アメリカで、出逢ったウクライナ刺繍の紹介目的で、2007手仕事を含めたブログを開きました。
ウクライナ刺繍の他に、ピサンキ、エッグアート等も手がけて居ります。
作品の販売は期日決めて居ませんが,展示会などで致して居ります。
年を重ねた者の知恵が若い方のお役に立てばと思っています。ご遠慮なくコメントをお寄せ下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/05/03 15:03

谷間のゆり さんのブログ記事

  • 捨てられなかったからコレクション?
  • アガパンサスの色々を見る季節ですね捨てられなかった物のコレクションです先ずはカレンダーの可愛い絵1980年の物なので79年にクリスマス・ショーを見にクリーブランドのHixson'sに行った時に購入した物らしいです残念な事に一月の絵が行方不明なのですが二月の可愛い絵からお目に掛けます未だウクライナ刺繍に出会う前でデンマークのゲルダ・ベングドソンさんの刺繍に夢中になって居た時でしたから何時か此の可愛い絵を [続きを読む]
  • 斜め模様のチャート3点
  • アーティーチョークの花が先始める頃になりましたね大分前にアーティチョークの種が話題になった事が有りましたが、覚えて居らっしゃいますか?サンプルの整理をしていて斜め模様のサンプルが少ない事に気が付きましたカラフルの斜目模様はチャート作りに一寸面倒な所が有るのでチャート其の物が少ないからと気が付き三日ばかり斜め模様のチャーと作りをしていましたこちらが出来上がったチャートです大きな模様から拾いだした [続きを読む]
  • ウクライナ刺繍サンプル
  • ジャーマンアイリスは色の取り合わせが楽しいのですが珍しく一色の花でしたウクライナ刺繍のサンプルこれもクリーブランドの旧美術館で採取した模様ですテーブルランナーに仕立てました末の妹の所有になって居ます好きな模様なので視力が衰えない内に又刺してみたいと思って居ますが今度はクッションくらいかな?ご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方も [続きを読む]
  • 初夏のアレンジメント
  • 赤いアンセリュウムが出て来ました人間が考える事に一寸抵抗を感じることが有ります初夏のアレンジメントはアジサイホスタの寒河江グリーンのアンセリュウムに小判草?とニューサイラン赤みを帯びたニューサイランとアジサイのブルーと白とグリーン花材の取り合わせが気に入っています今日の東京は短期予報通りの梅雨の雨です昨日かねてから欲しかった絵本(あらしのよるに1)を買いました大分前にテレビの子供の時間で見 [続きを読む]
  • ウクライナ模様サンプル
  • 毎年お庭の芙蓉の様子を知らせてくださっていたブロガーさんのページが半年以上更新が有りませんウクライナ模様のサンプルホームページでショップを開いた時に最初に関西のブロガーさんの所に行ったテーブルランナーの模様ですウクライナ美術館で採取した模様の中でも配色が好きな模様なので又刺繍したいと思って居ますが・・・・一昨日昨日とサンプルの整理をしましたがチャート作りが済んでいるのにサンプル制作が未だと言 [続きを読む]
  • ゲルダさんの小鳥
  • 向日葵の切花は花やさんに並んでいますが蕾も可愛いですし後姿も好きですゲルダさんの小鳥其の一冬の情景でしょうか2点ほど売ってしまって居ますが小鳥好きの私の大好きな図案ですサンプルの刺繍をさぼって久しいので昨日サンプルを引っ張り出して見ましたチャートの控えと照らし合わせてみるとサンプルのない模様の内好きな模様の有るのを発見サンプルなら大きな針目でもできますので又、サンプル作りをする気になって居 [続きを読む]
  • ハンカチコレクションから汕頭刺繡の最終回
  • 今日の日曜園芸はアジサイでしたね球アジサイは改良種とは知りませんでしたハンカチコレクションから汕頭刺繡は最終回です模様の作りが豪華すぎず2回ほどパーティーに持参しましたが、バッグの中から出すことなく帰宅しましたので汚さずに済みました汕頭刺繍は鉛筆で下書きが有る方が古い物と聞いた事がありますが???ハンカチコレクションの次は何のコレクションにしようかと思案中です昨日餌場にくる雀の中の一羽が [続きを読む]
  • ベランダの花
  • これからは向日葵の種類を楽しめますねベランダの花とっくに盛りを過ぎたべラルゴの一メートルを超すようになった茎を刺し穂に切ったのですがあまりにも葉の様子が美しかったのでガラスの一輪刺しにさして置いたら先端に残って居た小豆粒くらいだった花の蕾が膨らんで春の花より輪数も少なく小さいのですが5輪開花しましたしばらくは花を楽しんでから土に植えようと思って居ますご感想のコメントを頂けると嬉しいです [続きを読む]
  • ウクライナ刺繡サンプル其の三
  • 翁草の種?淡いピンクの髭状の房が綺麗でしたウクライナ刺繍サンプル其の三ボーダー柄の中から花を選んだのですが初歩の時だった為もあって刺し順を考えるのにかなり時間が掛かった思い出のサンプルですご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 隙間の時間の簡単モチーフ刺繍です
  • 此のお宅に咲くクレマチスはお住になって居る老婦人に似ていました隙間の時間(テレビのコマーシャルやつまらぬお話)の時間に少しずつ刺して居た、バッグ用の刺繍が済みましたウクライナの模様を北欧風にと思って刺繍しました原画はこちら縁飾りだけ取ってと思いましたが色がソフトだとなんだか物足りなくて花を3段にしてみました何時ものことですが、どんな形のバッグになるのやら仕立てを待っている刺繍済の布を見な [続きを読む]
  • ウクライナ刺繍のサンプル其の二
  • ベランダの内で葉が一番小さいゼラニュウムの花ですウクライナ刺繍サンプル其の二アメリカ・クリーブランドのウクライナ美術館で採取した模様です好きな模様なので展示会用に最初に使いたくてチャート(当時はパソコンもなく手書きで)を作りましたでもいきなり90X90の大きさにトライしたので展示会の期日に近くなっても黒の部分以外が未完成というありさま完成品を展示出来たのは3年程後になりました作品は大きな為値段が張 [続きを読む]
  • ウクライナ模様のサンプル其の一
  • アジサイも一輪取り出して見ると中々優雅な種類が有って楽しいですウクライナ刺繍のサンプル其の一始めてウクライナ刺繍を主題の展示会用に刺繍した刺し順サンプルですDMCの11カウントの生地に見易い針目で刺してあります目数が数え易い様に一寸暗い画面にしていますので陰気な印象になって居ますが可愛い模様です下の所に刺し忘れの箇所があるのを今日まで気が付きませんでしたのんきな事ですねご感想のコメントを [続きを読む]
  • アレンジメント
  • 小さな花でしたが未だ開ききって居なかったらしいです生徒さんのアレンジメント器の大きさの割にアレンジが大きくなってしまいましたが形は好いので古道具の籠を敷いてみましたアレンジの面白さは花器とのバランスと合わせ方で雰囲気が変わる事ですねご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • ハンカチコレクションから汕頭刺繍
  • クレマチスの季節は種類が多くて楽しいですねハンカチコレクションから汕頭刺繡かなり複雑な模様でハンカチの為にデザインされたと思います手際の確かさに見惚れるハンカチです戴いたときに見ただけだったので改めて広げた時に繊細さに驚きましたご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 初めての個展の案内状
  • このベリーのなって居た生垣にはベリーが無くなりました初めての個展の案内状今は結婚式場になったと聞く原宿のルセーヌ館で、1980年に個展を開きましたフラワーデザインを学んで10ねん妹が創案したリボンフラワーを共作して15年油絵を習い始めて10年と趣味の刺繍を加えて花を主題に四つの世界を欲張った展示会でしたそれにフラワーデザイナーの松峰美次さんのデザインを加え2階全体を使っての展示会でした御案内のはがきは [続きを読む]
  • フェルトの名刺入れ
  • 此のアジサイの咲き方が気に入ってます我が家のではないのですがフェルトで作った名刺入れかたずけ物をしていると色々な物に出会えます何年か前に作った物ですが未完成品も出て来ました通帳ケースは大分作って展示会で売ったり新年会の時に女性陣にプレゼントした事は覚えて居ますが名刺入れを作りかけて居た事はすっかり忘れて居ました材料も少し出て来たので次回の展示会に福引でもしようかと考えたりしていますご感想 [続きを読む]
  • トランシルバニアの模様
  • 大家さんの家のアジサイと同じ咲き方ですが小さくて可愛い種類でしたトランシルバニア模様一寸大き目の布だったので5番の糸で刺しました同じテーマが集まった模様なのと刺し順がやさしくて思ったより時間が掛かりませんでしたご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • ウクライナ刺繡の本から
  • 大好きな色のカーネーションですウクライナ刺繡の本から織物の様に刺繍で埋め尽くされています葡萄はロングライフの象徴で日本や中国でも多いですねこの花は何の花かわかりませんが中国刺繍の様な刺し方ですご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • テーブルセンターの刺繡の途中です
  • 小学校のへの道のお宅に季節ごとに並んで咲いていたサルビアの赤い花の記憶が今も消えませんテーブルセンターの刺繍途中ですが回りの赤と黒の線に結構時間を取られましたがやっと花の部分に掛かりましたこの後赤の花が入ります四墨を近付けて見た所です上の様にするとランチョンマットにもよさそうでこの感じだとコースターにもなりそうですご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと [続きを読む]
  • ベーカーさんの猫図案
  • ダリアは秋の花のイメージが強いのですが花やさんには色々並んでいますベーカーさんの猫図案かなり太りすぎの猫ちゃんですベーカーさんは「私みたいでしょう」と笑って居ました一昨日、昨日と卓球とテニスの観戦で寝不足気味ですご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 刺しかけのお蔭でポーチが出来そうです
  • アジサイの種類も増えましたね又!刺しかけの刺繍が出て来て探し物をしている時に、目的の物が中々見つからず思いがけない物が出て来てますこれもその一つどうも3輪刺繍するはずが中心(左)の花の位置を間違えたらしく左に入る筈の花が縫い代迄侵略することに気が付いて途中で刺すのを止めたようですそれで、花を2輪にして仕上げて見ました布が少し無駄になりますが巾着に仕立てられそうです昨晩は卓球の試合にハラハラし [続きを読む]
  • クッションの刺繍が仕上がりました
  • 柏葉アジサイだと思うのですが花の大きさが見事でしたクッションの刺繍が仕上がりました最初のウクライナ刺繍の本からチャートを作った模様です20カウントの生地で針目が大きいので刺繍部分は21センチになりました元のテーブルクロスは多分24カウント位の生地に刺繍してあるのだと思いますもっと繊細な感じですから刺繍するのには刺し順が優しい模様でしたご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポ [続きを読む]
  • 久しぶりにチイ君のおでまし・・・・・
  • 実物の1,5倍のゼラニュウムです今年はかなり大きな株になりました刺繍が進まないので久しぶりにチイ君に出てもらいました襖の際に落ちて居たのは豆?さて、上手くとれるかな?2度ほど失敗しましたがめでたくキャッチ美味しかったようですご感想のコメントを頂けると嬉しいです←このボタンをポチットして頂くと励みになります←此方もよろしくお願い致します [続きを読む]
  • 365がタイトルの模様集
  • この花が咲いていたお宅もマンションに・・・・・365がタイトルの模様集表紙も裏も記事中に有る模様がぎっしり1995年発行 $21.95 です内容は四季に分けられて居ますので先ず夏のページ殻の御紹介全部で4ページありますそして大いに気に入ったのはこのページ模様其々に番号が振って有ってチャートのページを探しやすくなって居る事糸番号はAnchorとDMCどんな小さな摸様でも、もれなくチャートが付いています最近はウ [続きを読む]