デジプリ さん プロフィール

  •  
デジプリさん: 地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
ハンドル名デジプリ さん
ブログタイトル地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
ブログURLhttp://dejipuri.exblog.jp/
サイト紹介文プリキュアやデジモンたちに、力を貸してもらい、全宇宙地球を、愛することを伝えていくブログです。
自由文私は、全世界(地球)・全宇宙に
生きる人たちのために、ブログを毎日更新して作っています。
<地球を愛するプリキュア&デジモンサイト
と言うブログです。
プリキュアやデジモンたちに、力を貸してもらい、地球を愛することを伝えていくブログです。
是非、遊びに来てください。
御待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/05/03 20:39

デジプリ さんのブログ記事

  • 有名な火山・セントへレンズ山編2・泥流&灰をふきはらう(再)
  • 有名な火山・セントへレンズ山編2・泥流&灰をふきはらう(再)●泥流とけた雪と氷によって発生した、どろどろした泥流が、ノーストゥートゥルリパーパレーから、下の町まで、物凄い勢いで流れ落ちました。●灰を吹き払う何百万トンもの火山灰が、大気中25kmもの高さにまで吹き上げられ、はるか東方1500kmの地域にまで、降り注ぎました。モンタナ、アイダホ、オレゴン、ワシントンの各州では、灰が黒い雪のように、道や車や建 [続きを読む]
  • 有名な火山・セントへレンズ山(再)
  • 有名な火山・セントへレンズ山(再)アメリカの北西部のカスケード山脈には15の火山があります。このあたりは、ファンデフカプレートが、北アメリカプレートの下に、沈み込んでいるサブダクション・ゾーンなのです。[#IMAGES37#]その1つが、セントへレンズ山です。[#IMAGE" alt="S21#]このあたりは、ファンデフカプレートが、北アメリカプレートの下に、沈み込んでいるサブダクション・ゾーンなのです。[#IMAGES37#]その1つが、 [続きを読む]
  • 有名な火山・アイスランド(再)
  • 有名な火山・アイスランド(再)アイスランドは、北大西洋の太陽中央海嶺にまたがる島国で、大洋海嶺を研究する科学者にとっては理想的なところなのです。島がゆっくりと2つに割れていくにつれ、大きな割れ目が広がっていきます。[#IMAGES39#]この島は、半分が西の方へ動く北アメリカプレートの上にあり、もう半分が、東の方へ動くユーラシアプレートの上にあるのです。[#IMAGE" alt="S9#]島がゆっくりと2つに割れていくにつれ、大 [続きを読む]
  • 有名な火山・クラカタウ編1・クラカタウの子供(再)
  • 有名な火山・クラカタウ編1・クラカタウの子供(再)クラカタウは、噴火の時に、内側に崩れ、海中に直径6.5kmのカルデラを形成しました。1927年に、カルデラから煙がのぼっているのに、観測者が、気づいてから、1年のうちに、アナク、つまり、クラカタウの子供と呼ばれる、新しい島が、姿を現しました。この島は、大きくなり続けていて、穏やかな噴火をおこしては、ガスと灰を撒き散らしているのです。 [続きを読む]
  • 有名な火山・クラカタウ(再)
  • 有名な火山・クラカタウ(再)1883年5月、インドネシアのクラカタウ島で、火山が噴火し、火山灰とガスと軽石を噴出しました。噴火のあと、火山からは、ゴロゴロという不気味な音が響いていました。[#IMAGES30#]この島は、インド=オーストラリアプレートが、ユーラシアプレートの下に沈み込んでいる、不安定なサブダクション・ゾーンにあったのです。[#IMAGE" alt="S11#]噴火のあと、火山からは、ゴロゴロという不気味な音が響 [続きを読む]
  • 有名な火山・発掘編3・日用品&骨を分析すると・・・(再)
  • 有名な火山・発掘編3・日用品&骨を分析すると・・・(再)●日用品ガラスのコップなどの、工芸品が、瓦礫の下から無傷で発見されました。●骨を分析すると・・・がい骨を調べるとその人物の性別、人種、身長、そして、おおよその年齢を割り出すことが出来るのです。さらに、骨からはその人がしていた仕事や、食べていた物まで明らかにする事が出来るのです。 [続きを読む]
  • 有名な火山・発掘編2・最初の火山学者(再)
  • 有名な火山・発掘編2・最初の火山学者(再)小プリニウスは、西暦79年、32kmはなれた場所から、ペスピアス火山の噴火を観察しました。これが、火山噴火の目撃報告の最初の記録です。[#IMAGES30#]西暦104年に、友人で作家でもある歴史家のタキトゥスへの2通の手紙の中で、この出来事を証明しました。[#IMAGE" alt="S21#]これが、火山噴火の目撃報告の最初の記録です。[#IMAGES30#]西暦104年に、友人で作家でもある歴史 [続きを読む]
  • 有名な火山・発掘(再)
  • 有名な火山・発掘(再)イタリアの古代都市、ポンペイとヘルクラネウムは、西暦79年8月24日に、ペスピアス山の噴火のために、滅びました。火山から5キロメートルのヘルクラネウムには、真夜中近くになると熱い火山灰と、ガスからなる火砕流が押し寄せ、続いて、熱い泥流が町を押し流し、人々の命を奪いました。[#IMAGES39#]火山から8キロメートルのところにあったポンペイでは、噴火のはじまった日の午後から夕方まで、熱い [続きを読む]
  • 有名な火山・地中海での噴火編3・ギリシャの悲劇(再)
  • 有名な火山・地中海での噴火編3・ギリシャの悲劇(再)エーゲ海に浮かぶ、古代ギリシャの美しい島テラ山(現在はサントリーニ島と呼ばれています。)は3500年前、激しい噴火のために壊滅しました。この島には、ミノス文明が繁栄していたのです。噴火で、ものすごい量の灰が降っただけでなく、巨大な津波が起こり、ミノス文明の中心地クノッソスがあるクレタ島など、まわりの島々まで押し流したのです。テラ島には、60m以上も積も [続きを読む]
  • 有名な火山・地中海での噴火(再)
  • 有名な火山・地中海での噴火(再)これまで、200万年以上もの間、アフリカプレートとユーラシアプレートの境目に沿った地中海地域ではたくさんの地震や噴火が起こって来ました。この火山は、西暦79年に激しく噴火し、ヘルクラネウムとポンペイの町を破壊したのです。[#IMAGES14#]イタリアのナポリ湾にぺスピアス山と言う火山があります。[#IMAGE" alt="S38#]この火山は、西暦79年に激しく噴火し、ヘルクラネウムとポンペイ [続きを読む]
  • 地震・津波と洪水編3・大きな海の波(再)
  • 地震・津波と洪水編3・大きな海の波(再)1992年、ほとんど気づかれないほどの小さな地震が、ニカラグアのサンフアンデルスールを襲いました。数分後、穏やかな港は、からからに、干上がってしまったのです。まるで、誰かが、大きな栓を抜いて、水を流し出したかのようでした。その光景に驚いた人々は、よく見ようと、港にむらがったのです。そこに、大きな津波が襲い掛かり、人々と一緒に、海から遠く離れたところにある建物さえ [続きを読む]
  • 地震・津波と洪水編2・ジェット機のスピードで&波の形成(再)
  • 地震・津波と洪水編2・ジェット機のスピードで&波の形成(再)●ジェット機のスピードでアラスカで起こった地震で、引き起こされた津波の衝撃波は、あっという間に、太平洋に広がっていくのです。津波のスピードをはかり危険地域の住民に警告するため、津波探知機が太平洋地域のいたるところに設置されました。●波の形成津波の速度は、海の深さによって変わります。そして、陸地が近づき、浅瀬になるにつれ、波はどんどん高くな [続きを読む]
  • 地震・津波と洪水編1・津波の被害&港を襲う津波(再)
  • 地震・津波と洪水編1・津波の被害&港を襲う津波(再)●津波の被害津波の被害ではとくに、インドネシアで、1994年の6月に東ジャワ島南部を、襲った12の津波のうち、1つが村を襲ったのです。●港を襲う津波1896年、日本の東北沿岸を津波が襲いました。漁に出ていた漁師たちが戻ってみると、港はすっかりと破壊されていました。海に出ている時に船の下を津波が通ったことに、気づかなかったのです。 [続きを読む]
  • 地震・津波と洪水(再)
  • 地震・津波と洪水(再)海岸に押し寄せる強大な津波は、海底でおこる地震や火山の噴火、地すべりなどが、原因で、発生する振動によっておこるのです。それが、最高時速800キロメートルというジェット機のようなスピードで、何千キロメートルも海をわたってくるのです。[#IMAGES23#]海面におこる波と違って、津波は、海の底から、海面まで、1つになった水の柱です。[#IMAGE" alt="S29#]それが、最高時速800キロメートルとい [続きを読む]
  • 地震・地震を乗り切る編3・大地の液状化(再)
  • 地震・地震を乗り切る編3・大地の液状化(再)湖の底や埋立地のように、湿って崩れやすい土の上に建てられた建物のほうが、地震のさいには、はるかに危ないのです。地面が揺れると、しっかり固まっていたはずの、土の粒子が、互いに離れ離れになり、まるで、泥水のような状態になるのです。[#IMAGES30#]それは、液状化が起こるからです。[#IMAGE" alt="S39#]地面が揺れると、しっかり固まっていたはずの、土の粒子が、互いに離れ離 [続きを読む]
  • 地震・地震を乗り切る(再)
  • 地震・地震を乗り切る(再)地震が襲ってきたら、まず、崩れ落ちてくる建物や、飛んでくる物に、注意することです。今日、多くの建物は、強化されたコンクリートの、基盤の上に建てられていて衝撃波を通り抜けるとき、浮き上がるように設計されているのです。[#IMAGES34#]地震が起こりやすい都市では、地震による破損を修理したり、新しい建物を建てたりする時にも、厳しい基準があるのです。[#IMAGE" alt="S36#]今日、多くの建物 [続きを読む]
  • 地震・揺れる!(再)
  • 地震・揺れる!(再)地震を予知するために、科学者たちは、あらゆる計器を駆使し、技術たちは、安全な建物を建築しているのです。それでも、地震は、突然発生し、町を壊し、人々の暮らしをめちゃくちゃにしてしまうのです。断層線にそった岩盤の動きが、激しい振動を引き起こすのです。揺れには、横揺れと縦揺れ、そして、2つがあわさったものの3種類があるのです。道路や建物が持ちこたえられるかどうかは、その設計とどんなと [続きを読む]