エリコ さん プロフィール

  •  
エリコさん: ララフランス日記
ハンドル名エリコ さん
ブログタイトルララフランス日記
ブログURLhttp://lalafrancenikki.blogspot.com
サイト紹介文南フランスのちいさな村に音楽教室を開きました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/05/05 07:09

エリコ さんのブログ記事

  • コクリコ絨毯
  • Le chant de coquelicot,le tapis rouge juste en bas de chez nous, magnifique ! 大好きなポピーの季節になりました。良い土を育てるために毎年違う植物を植えると聞いたことがあるけれど今年は村の下のこの赤い絨毯が息を飲む美しさ!コクリコ(ポピー)のじゅうたーん!!と娘も大喜び。買い物帰り、 思わず車を停めて写真を撮っていると別の車がやってきました。一瞬停め方が悪かったのかと焦って振り向いたら [続きを読む]
  • さらば カシオペ
  • コンサートが終わってホッとしたのも束の間猫が病気になって慌てて病院に連れて行きずっと元気のなかった亀の一匹がお空に行ってしまいそして娘はアレルギーで突然真っ赤になって取り乱した先週でした‥娘のアレルギーはたぶん前日に食べた蟹のせいで、病院で薬をもらってすぐに良くなったし猫もずいぶん元気になりました。うちには去年の夏から初代カメリンの他にカシオペ(ア)とオリオンという赤ちゃん亀がいたのですが冬眠をしな [続きを読む]
  • Musi Kamishibaï
  • Mon nouveau projet Musi kamishibaï commence !Le petit spectacle du théâtre en papier et musique japonaiseAvec des minis pianos...講師コンサートの3日後は紙芝居コンサートでした。ミニピアノと紙芝居のミニコンサートMusi Kamishibaï というタイトルで語り、音楽、絵、ミニマリストのひとり劇場です。コンサートの時は忘れ物をしないように持ち物の絵を描いていますノートにじっくり作戦を練っていざ!まずはうちの娘 [続きを読む]
  • 講師コンサート
  • La répétition du concert des professeurs ... !土曜日、講師コンサートが終わりました。私はチェロの先生とグリーグのソナタとグラズノフの吟遊詩人の歌、バンドネオンの先生とラテン版白鳥の湖、ピアノの先生とピアソラのタンゴの歴史(連弾)、女の先生たちだけで 歌まで歌っちゃって久しぶりに室内楽の楽しさを思い出しました。誰と何を演っても毎回必ず得られるものはありリハーサルに追われたこのひと月は大変だったけれど [続きを読む]
  • ピアニスト4人 X 2台ピアノ
  • 先週の土曜日は5月の土曜クラシック。夫の勤める音楽院のピアノの先生4人による2台ピアノのコンサートでした。入り口までびっしりお客さんが入りギロックの軽やかなな8手から始まって女性組によるラフマニノフとピアソラ、男性陣のラヴェルとミヨーという力強いプログラムアンコールは8手のウエストサイドストーリーで盛り上がりました。明日は私も本番です。 [続きを読む]
  • オツカレ!
  • 勢いで書いてしまったいつかの記事を読んで週1で通っている学校の仕事を辞めたの?と何人かの友達に聞かれましたが来年(夏休みのあと) の続行を辞めたというだけでまだ働いています。今日は試験でした。試験曲を決めて曲を渡して6週間後外部から試験官の先生もやって来てぴーんと張り詰めた空気の中コンクールが始まりました。私の生徒さんたちもなかなか良い成績で皆パスすることができてホッとしています。試験期間に右手の小指 [続きを読む]
  • 書き込む毎日
  • 大好きな雑誌 Flow に書き込み手帳のススメという特集があって静かに興奮した。「紙に書き込むことでデジタル社会に時には別れを告げて自分自身と繋がろう」まさに私が痛感していることオマケをさっそく使ってみる。ここ数年私の相棒はミドリ社の書き込みができる手帳好きな布のカバーをつけているけれど中は質の良い紙でシンプルで本当に本当に使いやすいのです。さて私は手帳とかカレンダーを見るのがなぜか大好きで、家中に置い [続きを読む]
  • リフォーム日記 アトリエ
  • ずいぶん住処らしくなってきた我が家だけどまだまだたくさんやることがあります。ずっと放置されていた2階のこの部屋はアトリエというか書斎というか皆が作業をする部屋になる予定。前回の2週間の休暇で夫が頑張ってくれてだいぶ進みました。壁床朝起きて3階の寝室から降りてくると窓いっぱいの緑が目に入るいちばん大きな窓の向こうはテラスになる予定‥家のなかでいちばん日当たりの良いこの部屋で絵を描くのが待ち遠しい [続きを読む]
  • 選挙と花市
  • 大統領選挙の当日、私たちの住む村では選挙会場である小学校のすぐ前の図書館広場、つまり我が家の真ん前で毎年恒例の花市がありました。こんな不思議な催し物があり娘は大喜び!このあと、巨大スカートを置き去りにして地上で普通に談笑する歌手のお姉さん(足下はコンバースのスニーカーだった、疲れるんでしょうね‥)を見てママ、あの人ほんとはおっきくないの?!と口を大きく開けて驚いていました。それから綺麗な花を見ながら [続きを読む]
  • 晴れ時々お客様
  • 娘作 アナとエルサのふたつのお城フランスは大統領選挙の日です。我が家は今週ほぼ毎日お客さんがあり、私は料理ばっかりしてました。義両親、引っ越しでお世話になりっぱなしだったご近所さん、リハーサルを兼ねた同僚たちとの食事会など。枝豆、ミニトマト、ズッキーニ、アボカド‥簡単な前菜にごはんを炊いて揚げ物やら肉じゃがやらボリュームのあるメインを実家から持ってきた和食器に盛りつければなんとなく形になり急にお客 [続きを読む]
  • ハッピーイースター Joyeuses Pâques 2017
  • 春休み、と呼んでしまうけれど本当は復活祭、つまりイースターの休暇、フランス語ではPâques パックといいます。子供達にとってはチョコレート(とオマケ)がわんさかもらえる嬉しいイベント、去年の記憶がないなあと思ったら私は仕事で参加できなかったのでした。上のボードは娘がシッターさんと手作りで作ったもの季節に合わせていつも楽しい遊びを考えてくれる素敵なマダムなのです。そして昨日はいよいよ本番パピーマミー(おじ [続きを読む]
  • ひとりでするのを手伝ってね
  • 復活祭のヴァカンスに入りました。これから年度末を迎えるフランスでは発表会や試験、講師コンサートなどが目白押しなのでここで一息つけて助かる!娘ものんびりとできて嬉しそうです。 "Aide-moi à faire seul"La Pédagogie montessori & Barthazar !さて昨日本屋さんでずっと欲しかったバルターザーのABCの本を買いました。アルファベットの部分が麻で出来ていて指でなぞるようになっています。バルターザー好きの娘は大 [続きを読む]
  • あなたはパリにいるのよ
  • Impressions 1905 par Fanny Azzuro Il y a presque 18ans(!) , quand je suis arrivée en France, ma chère Mme Bonjean qui nous a quitté l'année dernière m'a dit " Vous êtes à Paris, ma cocotte ! Ne restez pas juste devant le piano. Allez au musée, regardez les peintures impressionnistes ! " Samedi dernier au concert, je me suis rappelée à cette époque et je me sentais co [続きを読む]
  • 子ども時代
  • 職場で関係のない問題に巻き込まれてホトホト疲れ来年の続行を頼まれたのに辞めますと我ながら男前にキッパリ言ってしまったその直後に久々に紙芝居コンサートの依頼が来て私の本当にしたいことってなんだろ‥とずっと考えている。そんな時絵本の翻訳家で作家の石井桃子さんの言葉にハッとする。「子どもたちよ子ども時代を、しっかりと楽しんでください。おとなになってから老人になってからあなたを支えてくれるのは子ども時代の [続きを読む]
  • 住まなかった家
  • 日曜日、夫の同僚のお宅に遊びに行きました。実はこのアパルトマン、私たちにも思い出深い場所でした。今の家に出会うまでには1年以上あちこちの家を見に行きました。なかでもここは街中とは思えないほど静かで趣きがあり、スッテキー!と心が動いたのです。夫の職場のすぐ近くだったけれど自宅での教室や娘のことを考えるとどうしても今の村に残りたくて諦めました。その後偶然夫の同僚のフルートの先生がここを購入したと聞いて [続きを読む]
  • 揺れ
  • このところ忙しくって落ち着かない。やりたいことが多すぎて追いつかない。仕事が増えると娘にすまなく思う。仕事でミスればプロでありたいと恥じる。この気持ちオトコにゃわからんべ!と時々膨れるが電球ひとつ変えられないワタシだ。うちの役割分担はうまくいってる方だろう。深呼吸して前へ‥大丈夫大丈夫 ! [続きを読む]
  • 朝茶
  • 久しぶりにお気に入りの場所で友人とお茶をしました。オッサレーなインテリア、お茶もたっぷり大きなポットに入っていてなかなか美味しいけれどサービスがかなりマイペースま、南仏だしね。。やっと会えたお友達とのお喋りがいちばんの癒し朝のお茶って午後のお風呂くらい贅沢ー! [続きを読む]
  • 週末のハリー
  • Le plaisir de WE chez nous... 最近の我が家の週末の楽しみはホームシネマ!珍しく夫が料理をしてくれて(食べやすいスペイン風オムレツ)早めにお風呂に入っちゃってスタンバイOK !娘はこの間初めて見たハリーポッターに夢中ですボールとほうきを持つハリーポッターファンタジー、それもちょっと闇の部分に惹かれやすい娘にとってハリーポッターの複雑な生い立ちや魔法の学校、友情と勇気そして妖艶な音楽は魅力いっぱいの世 [続きを読む]
  • オッカサン
  • 日本はちょっぴり切ない卒業シーズンこちら南仏では日照時間が伸び野原は青々として花も咲き始めひたすら明るい春の訪れを感じます。教室や学校では年度末に向けて発表会や試験の準備が始まりました。誕生日が来るたびによし!と奮起してそのうち燃え尽きるのは毎年ですが今年も懲りずに毎日ヨガ毎日ピアノ毎日お絵かき毎日英語と、毎日チョットを実行中。ジャズピアノのレッスンも始めました。しかも私、最近めっきりお世話が増え [続きを読む]
  • 客席で
  • Au concert des professeurs de conservatoire,Bravo mon cher mari et ses collègues ! 夫の勤める音楽院の講師コンサートに行ってきました。会場はアルモー劇場という素敵な小オペラ座。開演20時45分という遅い時間だったので去年のサマースクール以来時々アルバイトに来てくれる大きな生徒さんに娘を見てもらうことに。共演者としてでなくまた、娘をあやしながらでもなく一観客として客席でじっくり彼の演奏を聴いたのは [続きを読む]
  • 40 !
  • 幼稚園に向かう坂道先週満開だったアーモンドの 花も週末の雨で潔く散ってしまいました。あら、キラキラしてる!さてワタクシ昨日40歳になりました。以下誕生日の朝、娘との会話↓ママ、お誕生日だからお仕事休んだら?無理無理、大人だもん!じゃー、生徒さんにハッピバースデーって歌ってもらったら?いいよー恥ずかしいよーえーっ 40歳だから恥ずかしいの?‥‥違いますよ!そう昨日は水曜日、一番忙しい日だったのですが職場で [続きを読む]
  • ニュータンゴ
  • Merci Fanny & Thomas pour ce super concert de "New Tango" !土曜クラシックは以前演奏に来てくれて大好評だったスピリタンゴ・カルテットのピアニスト、ファニーとアコーディオンのトーマのデュオNew Tango でした。コンサートの1時間前からお客さんが集まって来て開演時間には席が足りず、目の前の我が家から台所の椅子まで運び出しました。ヨーロッパ中を駆け回る売れっ子のおふたり、演奏も人柄も素晴らしいんです。気さくで [続きを読む]
  • 読書好四歳
  • 遊びに行った日本ではあまり気にならなかった時差ぼけがフランスに戻るなり娘は幼稚園、私は仕事がいきなり始まってつ、つらい‥それでもやっと夜ぐっすり眠れるようになって夕方の眠気も取れてきました。さて先日4歳を迎えた娘に パパが本棚を作ってくれました。日本に行って少々ヘンテコな部分があってもちゃんと日本語で皆と対等に話せたのはなにより本がだーいすき!だからかもしれません。ひとりっこで本が一番の友達だ [続きを読む]
  • た だ い ま
  • 帰りの飛行機では隣に若いフランス人カップルがいて娘にとても優しくしてくれて助かりました。ふたりでの長旅も4回目、まだまだ聞き分けのない時もあるけれどやっぱり成長しているんだなあ今回は行きも帰りも楽勝でした 夕焼け空のなかマルセイユが近づいてひしっ と抱き合う親子あっちでもこっちでもただいまと言い合う私たち。そういえば帰国中に娘が言った一言にジーンとなったっけ。 ママがゆめちゃんのおうち [続きを読む]