アインシュタイン さん プロフィール

  •  
アインシュタインさん: 気ままに映画
ハンドル名アインシュタイン さん
ブログタイトル気ままに映画
ブログURLhttp://kimamanieiga.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文映画に関することや作品についての感想、雑感を気ままに綴っています。
自由文ジャンルを問わず色々な作品を劇場やレンタルで観賞しています。涙を流したり、びっくりしたり、感動したりと心の運動が出来てしまう映画は素晴らしいです。日記のような感覚で綴って参りたいと思います。ハンドル名の「アインシュタイン」は相対性理論の方ではなく「バックトゥーザフューチャー」に登場する犬の名前を頂きました。カルトなネイミングですがよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/05/05 17:20

アインシュタイン さんのブログ記事

  • 「湯を沸かすほどの熱い愛」
  • WBC準決勝戦がリアルタイムで観戦出来ないので録画予約をしておりましたら、現在清涼飲料水の自販機が売り上げ戦争をしているというニュースが引っ掛かり観ておりました。何でもキリンビバレッジとダイドーがお互いの自販機に主力商品を並べる相互戦略で売り上げを伸ばしているそうです。自販機数 国内98万台のシェアでトップに立つコカ・コーラに追いつけ追い越せのステルス戦争に熱量を感じました(こんなところでも熱い戦い [続きを読む]
  • 「モアナと伝説の海(日本語吹き替え版)」
  • WBCも2次ラウンドが終了し、侍ジャパンもいよいよアメリカへ。ここまでの6試合すべてがドラマで面白過ぎ!これから予想される激闘も制し、めざせ奪還世界一!ガンバレ!ニッポン。今回は、アカデミー賞長編アニメ映画賞、主題歌賞の2部門ノミネート作品「モアナと伝説の海(日本語吹き替え版)」です。結果としては、2部門とも受賞することは叶いませんでしたが、長編アニメ映画賞がアニメ部門の作品賞と捉えるならばその [続きを読む]
  • 「チア☆ダン」
  • WBC (ワールド・ベースボール・クラシック) が始まりました。大谷大明神が、怪我で代表を外れてニッポンチームは大丈夫なのか?その心配を余所に、さすが代表メンバー!投打のバランスもよく、4番の筒香選手、5番の中田選手がここぞの場面でいい仕事をしてくれてここまでは、大満足です。オーストラリア戦のヒーローインタビューで中田選手と筒香選手の掛け合いはお茶目で良かったです(笑) 今日から始まる2次リーグはオラ [続きを読む]
  • 「愚行録」
  • 3月です。ネットで「2017年 あなたを表す 四文字熟語 診断」というのがありまして、チラッと何度か試してみましたら傑作なのがこれ「 変 態 師 匠 」 ! やった〜!「師匠」ですよ、師匠!(笑)3月最初の鑑賞作品は、直木賞候補のミステリー「愚行録」です。本作は、一家惨殺事件の真相を追う週刊誌記者の取材を通じて真実が明かされるドラマです。作品全体のイメージは、現実にあった事件を想起させる陰湿なムードが漂いま [続きを読む]
  • 「ラ・ラ・ランド(字幕スーパー版)」
  • 27日に映画ファン注目の第89回アカデミー賞が報じられましたら、な・な・なんと!当初発表された作品賞の「ラ・ラ・ランド」は、手違いがあって「ムーンライト」の間違いだったようですね。「あ・ら?ランド・・・」。結局「ラ・ラ・ランド」は、アカデミー賞作品賞受賞とはなりませんでしたが、監督賞、主演女優賞、美術賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞の6部門受賞となりました。おめでとうございます! 本作で監督賞を受賞 [続きを読む]
  • 「トリプルX 再起動 (字幕スーパー版)」
  • ヴィン・ディーゼル主演のアクション映画「トリプルX 再起動 (字幕スーパー版)」を鑑賞しました。このシリーズはこれまで未鑑賞でしたが、こうして復活するからには何か理由があるのだろうと期待しておりました。結果から申し上げますと期待を裏切らない面白さです(ヴィン・ディーゼルの魅力満載作品)!地球を無数に回る人工衛星を落下させる極秘ウェポン 通称「パンドラの箱」争奪戦をめぐり展開されるスパイアクション [続きを読む]
  • 「咲−Saki- 」
  • 先日、新年会のあと、二次会カラオケに参加して朝4時に帰宅しました。さすがにカラオケ5時間はこたえました。今回は「咲−Saki- 」の感想です。本作は、当初ノーマークだったのですがフライヤー(チラシ)を整理していてこの作品が麻雀のドラマであることを知り、急きょ劇場に向かうことになりました。いや〜知りませんでした、高校女子麻雀部の作品だったなんて・・。この作品は原作ファンは勿論、麻雀が好きであれば誰 [続きを読む]
  • 「2016年 年間鑑賞映画集計(後編)」
  • 今回は昨年(2016年)の鑑賞作品集計後編(7月〜12月)です。7月の鑑賞9作品(鑑賞順)1:帰ってきたヒトラー 2:インデペンデンス・デイ〜リサージェンス〜 3:ファイナルファンタジー15 4:MARS 5:ファインディング ドリー 6:ダーク・プレイス 7:ロスト・バケーション 8:ワンピース・フィルム・ゴールド 9:シン・ゴジラ7月のベストスリー1位 シン・ゴジラ(ゴジラファン待望の新作が、満を持して登場!ゴジラ [続きを読む]
  • 「2016年 年間鑑賞映画集計(前編)」
  • 2月です。いよいよ映画の祭典アカデミー賞が近づいて参りました。それに因み、昨年(2016年)に鑑賞した映画を集計して独自のベストを前編・後編で紹介します。鑑賞した作品は、気ままに鑑賞した作品ばかりでこだわりもなければ、ポリシーもなく、心の声に従って鑑賞した作品範囲内のベストです(未鑑賞の作品にも素晴らしい作品はあると思っています)。ブログの記事にした作品もあれば、記事にしていない作品も含まれています。 [続きを読む]
  • 「ドクター・ストレンジ(字幕スーパー版)」
  • 1月最終日です。LINE 復活しました(ほっ)今月の締めは、マーベルの新キャラ「ドクター・ストレンジ(字幕スーパー版)」です。天才外科医の名声をほしいままに、神がかり的な施術で人の命を救って来たスティーヴン・ストレンジは、交通事故によって両手の機能を失ってしまいます。絶望の淵にいる彼は両手の機能を取り戻す手掛かりを必死で探し、たどり着いたのがカトマンズの治療施設カマー・タージ。ところがこの施設は物理的 [続きを読む]
  • 「FOR REAL-ベイスターズ、クライマックスへの真実。-」
  • 昨年2月、スマホに変えてもうじき1年になりますが、自分も電車の中、病院の待ち時間はスマホをいじっているどこでも見かけるおじさんになりました。アップルストアから無料でダウンロード出来るアプリを片っ端からダウンロードしまくって、お宝画像をコピーして、情報記事をコピーしているうちにHDD(ハードディスク)がパンパンになってしまい使用頻度の少ないアプリから断捨離しなくてはならなくなりました。そんなこんなで楽 [続きを読む]
  • 「沈黙-サイレンス-(字幕スーパー版)」
  • 様々なメディアでご存知のことと思いますが、俳優の松方弘樹さんが先日他界されました。私は高倉健さんと共演した「野生の証明」で特殊工作隊隊長の演技がとても印象深いのですが、お父様が「素浪人 月影兵庫」、「素浪人 花山大吉」の近衛十四郎さんと知った時は驚いてしまいました。子供の頃この番組(実は近衛十四郎さん)が大好きで、座頭市(テレビ鑑賞)に敵役で出演した時は「座頭市に斬られちゃ、いやだ〜!」と心の中で [続きを読む]
  • 「人魚姫(字幕スーパー版)」
  • 年末の社内業務から解放されて外回りに復帰しました。やっぱり車の中で聴くラジオは格別です!それにしましても東京は相変わらず混雑と渋滞ですね〜(この雰囲気、嫌いじゃありません)。平塚でもここは東京かと思えるほど人でごった返している場所があります。それは病院です。会社の健診で再検査に引っかかって以来病院通いが続いておりますけど、待ち時間が長いこと。診察が終わって処方箋をもらうともうぐったりです。チ [続きを読む]
  • 「本年もよろしくお願いいたします」
  • 「みなさま、明けましておめでとうございます」新年を迎え、気持ち新たに健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。私ことブログのオリジナルテンプレート更新を宣言したものの、この三日間足が地に着かない状態でした(蚤の心臓なんです)。色々考えてはいても、いたずらに時間ばかりが経過するものですから取り敢えずやっちまえ!で「えい!や〜」とチャレンジ!ドキドキしながらも無事に更新することが出来ました [続きを読む]
  • 「今年も一年間、ありがとうございました」
  • 2016年最終日です。何年振りか忘れましたけど、自宅でのんびり紅白を観ておりました。久々の紅白ですが、ゴジラが渋谷に向かい音楽で勝つというドラマ仕立ての演出は面白かったですね。出演歌手の中には知らないアーティストもちらほら(えへへっ)、でもみんな演出の素晴らしさもあって見入ってしまいました。紅白を観ていて思ったのですが、スクリーン(映画)で活躍している役者さんのイメージが強かった人はみんなジャ [続きを読む]
  • 「ブログ世界のお話」
  • 今回は、映画とは無縁なブログ世界の近況を記事にします。先日、私の拙いブログにご訪問くださった方々へお礼の意味合いを込めて、お相手のブログを訪問させていただきましたら、記事をパクられたブロガーさんが、パクった相手のブロガーさんに対し、パクリ返すという出来事がありました。いつもの文体とは異なる記事(最初は別人が書いたのかと思ったほどです)に驚いてしまいまして、コメント欄まで読み進むうちに、ようやく事 [続きを読む]
  • 「ローグ・ワン(字幕スーパー版)」
  • 今年も残すところあと2週間。来年上映予定の作品などぼちぼち情報を拾っています。個人的に気になっている作品は今後徐々に・・・。スター・ウォーズの新章が始まってからのスピンオフ作品「ローグ・ワン(字幕スーパー版)」を鑑賞しました。スター・ウォーズシリーズは、1977年エピソード4(新たなる希望)から始まりました。当時のエピソード4では、帝国軍の究極兵器デス・スターが、今や伝説のフォース・マスターと [続きを読む]
  • 「海賊とよばれた男」
  • ここ最近、映画の話題でちらほらアカデミー賞ノミネート作品が取り上げられるようになって参りました。今年の賞レースにはどんな作品が出揃うのか、楽しみに待ちたいと思います。「永遠の0」の監督、主演のタッグで映画化された「海賊と呼ばれた男」を鑑賞しました。明治から昭和にかけた激動の時代、エネルギーの将来を見据えた一人の男のサクセスストーリー。当時の主要エネルギーであった石炭に見切りをつけ、油売りから [続きを読む]
  • 「何者」
  • インフルエンザが流行期に入ったそうです。風邪をひくたびに思うことは、年齢に比例してそのダメージも大きくなっているように感じます。今年はさすがに予防接種を受けました。皆様もご注意を!今回鑑賞の映画は「何者」です。大学生5人を中心に展開する就活のドラマ。各々が希望する会社の内定をとるためにお互い励まし合ったり、意見し合ったり、時に慰め合ったりの友人関係が、一人、また一人と内定が決まることによって始 [続きを読む]
  • 「ソーセージ・パーティ(字幕スーパー版)」
  • 前から気になっていた3DCG作品「ソーセージ・パーティ(字幕スーパー版)」を鑑賞しようとネットで調べてみましたら神奈川ではどこも上映されておらず、関東に拡大してみますと、都内の東宝シネマズ六本木ヒルズのみ。全国でも主要都市の限られた劇場でしか上映されていませんでした。これはもう、行くしかないと即決し、車で東宝シネマズ六本木ヒルズにいざ、出動!ご存知六本木ヒルズ六本木ヒルズは、首都高3号線から見 [続きを読む]