オコジョ さん プロフィール

  •  
オコジョさん: パパと娘のオタ日記
ハンドル名オコジョ さん
ブログタイトルパパと娘のオタ日記
ブログURLhttp://junpapayoko.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文40代サラリーマンのパパと中1の娘が、交代でマンガについて語るブログです
自由文物心ついた頃から40代になる今に至るまで、マンガ三昧のサラリーマン「パパ」と、「パパ」の影響かはたまた天性のものなのか、マンガに命を描ける娘「オコジョ」が、それぞれのマンガへの「こだわり」と「愛」を込めて、マンガについて語りつくすブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/05/06 08:40

オコジョ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 空電ノイズの姫君
  • こんばんは、パパです。今年の梅雨は変ですね。雨がさっぱり降らないと思ったら雹が降ったり、真夏みたいに暑かったりと。これでは夏の水不足が心配です。さて、そんなうっとうしい季節ですが、ごひいきの冬目景サンの新作が出ました、しかも久しぶりの傑作!ということで紹介しちゃいます。「空電ノイズの姫君」です。冬目景サンと言えば、長期連載となった「イエスタディをうたって」を終了後、まさかの「黒鉄」連載再開というサ [続きを読む]
  • 映画「無限の住人」を見てきた
  • こんばんは、パパです。5月下旬も超多忙でした。この土・日は久しぶりに仕事が入らなかったので、ゆっくり休みましたが、なんだか疲れがとりきれないのは、歳のせいかなあ…ということで、今回は映画の話です。「無限の住人」を見てきました。といっても見たのは先々週ですけど。「むげにん」は、このブログでも何度も取り上げたことがあるくらいで、私にとても大好きな作品だし、なによりオコジョもメチャ好きな作品なので、実写 [続きを読む]
  • 手品先輩
  • 皆さんお久しぶりです。パパです。今年最初の記事が、今頃になるなんてお恥ずかしい限りですが、とにかくブログ再開できてほっとしています。これからはあまり間をおかずに更新したいなあ…(自信ない)さて、再開1回目に紹介するのは、偶然コンビニで見つけて表紙の可愛らしさにつられて買ってしまった「手品先輩」です。高校の「奇術部」のお話で、手品にまつわるショート・ショートの連続なのですが、手品はあくまで脇役、この [続きを読む]
  • 2016年私選ベスト
  • こんばんは、パパです。2016年もあとわずかになりました。恒例の私選ベストを発表しようと思います…のですが、実は今年は今に至るまで、「これ」と思う作品が少なくて、近年にない不作の年でした、私的には。最近発表された「このマンガがすごい」を立ち読みしたりすると、まだ読んでいない隠れた名作もありそうなのですが、それを今言っても仕方ないので、とりあえず頭をひねってベスト5を選んでみます。1位 アリスと蔵六 [続きを読む]
  • 「アリスと蔵六」がアニメ化!
  • こんばんは、パパです。前回記事で紹介した映画「この世界の片隅に」ですが、公開後にじわじわと動員数を伸ばし続け、先週のランキングでは4位に浮上しています。上映館数が少ない映画としては異例のヒットだそうで、遅ればせながら先週あたりからマスコミ各社も取り上げるようになりました。相乗効果でもっと多くの人が見てくれると、本当にうれしいと思います。さて、年末にもう一つ嬉しいニュースがありました。かねてからご贔 [続きを読む]
  • 映画「この世界の片隅に」を見てきた!
  • こんばんは、パパです。今日は下の娘と一緒に映画「この世界の片隅に」を見てきました。今年はアニメ映画の当たり年と言われ、実際「君の名は」は空前の大ヒットを記録していますし、「聲の形」もヒットしています。でも、自分にとってはこの作品こそが「待っていた」作品であり、そして実際に見て期待を裏切られませんでした。いや、ホント、見に行けてよかった!と心から思いました。こうの史代さんの原作は、このブログでも発売 [続きを読む]
  • さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
  • お久しぶりです、パパです。9月末からメチャクチャ忙しくてブログを書く気も起きませんでした。まずいね、これ。今年になってからまだ10日音も記事書いてないし。気を取り直して本日は、前回に引き続いてエッセイコミックを紹介します。すでに発売からだいぶ経っていますが、かなり話題になった作品、永田カビさんの「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」です。最初はWEBで発表されて評判を呼び、大幅に加筆修正されて単行 [続きを読む]
  • 僕が私になるために
  • こんにちは、パパです。9月になっても暑い日が多いですね。昨日は休日なのに一に仕事、しかも外での立ち仕事だったので、体の疲れが全然取れません。歳かなあ…さて、今年も後半戦に入ってますが、年間ベストに入れたくなる新作に、なかなか巡り合えません。数は結構読んでいるのですが、「これ」という作品との出会いって難しいですね。そんな中で、これは紹介したい、と思う作品に、エッセイコミックが多いのに気づきました。そ [続きを読む]
  • ガルパン聖地巡礼
  • お久しぶりです、パパです。ずいぶん間が空いてしまいましたね。もう8月も半ばですから、そろそろ再開しないと今年も終わってしまう…わけないか。で、今回は作品紹介ではありません。先週休みの日に娘と一緒にアニメ「ガールズ&パンツアー」の「聖地」大洗に行ってきました。その報告です。「ガルパン」については、以前劇場版を絶賛した記事を書きましたが、その後テレビ版やOVA,そして劇場版の4DX上映も見て、今やすっかり「ガ [続きを読む]
  • 石の花
  • お久しぶりです。パパです。5月は1回も更新できませんでしたが、いや〜忙しかったんですよ。5月の連休明けから大きなイベントの裏方とか選挙とか、それが一段落するやいなや、国際交流イベントに追われて気が付いたら5月も終わってました。(汗)なので1カ月以上もご無沙汰になってしまいました。久しぶりの記事なのでちょっと気負ってしまいますが、忙しすぎてマンガの新作もほとんど読めてませんでしたので、旧作の中から「名作 [続きを読む]
  • 田中圭一のペンと箸
  • こんばんは、パパです。年度替わりで超忙しくてふと気が付くと4月ももう終わりに近く、ブログも久しぶりの更新になりました。で、今回紹介するのはマンガはマンガでも、WEBコミックです。しかも「グルメ」の専門ページ「みんなのごはん」というサイト内の連載マンガの話題です。「みんなのごはん」は、有名なグルメ情報サイト「ぐるナビ」の中にあり、グルメ漫画がたくさん連載されています。http://r.gnavi.co.jp/g-interview [続きを読む]
  • ユリイカ増刊「総特集 江口寿史」が面白かった
  • こんばんは、パパです。先週の話ですが、劇場版「ガールズ&パンツァー」の4DX版を見てきました(娘たちと一緒に)。劇場版は2度目でしたが、いや〜楽しかったです。初見と同じくらいの感激でした。この映画を何度も見る人の気持ちがわかりました。4DXも初体験でしたが、1000円余計に払う価値はありました。まだの方はどうぞ。さて、今回の話題はガルパンではなく、マンガの話です。とは言ってもマンガ作品ではなく雑誌「ユ [続きを読む]
  • ルパン3世
  • こんばんは、パパです。今日は2月だというのに春のような暖かい日でした。午後は妻と一緒に吉本新喜劇や林家正蔵さんが出演するお笑いステージが地元で開催されたので、見に行ってきました。ざ・ぼんちとか西川のりお・よしおとか、懐かしい顔ぶれが中心でしたが、みんな熱演で楽しめました。ベテランの芸は安心して見ていられますね。さて、今日はアニメの話題です。人気シリーズ「ルパン3世」の新作シリーズが、作秋から地上波 [続きを読む]
  • 白い街の夜たち
  • こんにちは、パパです。1月も今日でおしまい。今年最初の記事を1月中に書けて良かった〜。ということで、昨日は関東地方でも雪が降り、幸いたいして積もらなかったけど、一時的に「白い街」になった風景は、なかなか綺麗なものでした。と、やや強引な書き出しでしたが(笑)、今回紹介する「白い街の夜たち」は、別に雪とは全然関係ありません。作品の舞台は新宿のトルコ料理店です。主人公の文子(あやこ)は、服飾専門学校の学生 [続きを読む]
  • 2015年私選ベスト
  • こんばんは、パパです。いよいよ明日は大晦日。恒例の年間私選ベストを1日早く発表しましょう。何故1日早いのかって?単に明日の大みそかが忙しくなりそうだからですよ。それでは発表します。1位 「ダンジョン飯」(九井諒子)  「このマンガがすごい」をはじめ、2015年のマンガ賞を総なめにしそうな評判ですが、それに違わぬ素晴らしさでした。九井諒子ファンとして、とても誇らしい気持ちです。過去作ももっと売れると良いな。 [続きを読む]
  • ふしぎの国のバード
  • こんばんは、パパです。今年も残すところあとわずか。「このマンガがすごい」も発表されました。「ダンジョン飯」がオトコ編第1位というのが嬉しいですね。当ブログでも、大晦日に恒例の私選ベストを発表しますが、その前に今年紹介し損ねていた作品について書いときます。まずは先日書店でタイトルを見て仰天して買ったのがこれ、「ふしぎの国のバード」です。帯を見るまでもなく、「これ、イザべラ・バード?」と、驚きました。 [続きを読む]
  • 淡島百景
  • こんばんは、パパです。…ということで、前回は急遽映画「ガルパン」の記事を勢いに任せて書いちゃいましたが、今回は予告通り文化庁メディア芸術祭賞の話題です。マンガ部門の最優秀作品は、東村アキコの「かくかくしかじか」で、まあ納得の受賞ですが、優秀作品4作品の一つに、大好きな志村貴子の「淡島百景」が選ばれました。これは嬉しいニュースでした。今年のマンガの総括は大晦日に書くつもりですが、個人的に今年は「志村 [続きを読む]
  • 劇場版「ガールズ&パンツァー」が凄かった!
  • こんにちは、パパです。今回は文化庁メディア芸術祭のネタを書こうと思ってましたが、急遽変更!先日下の娘に勧められて一緒に見てきた劇場版「ガールズ&パンツァー」があまりにも面白かったので、そっちを書きます(笑)さてさて公開後絶賛の嵐!だそうですが、正直あんまり期待していませんでした。実はテレビ版もリアルタイムでは見ていませんでした。最近、劇場版公開に合わせて深夜に再放映されていたのを、下の娘が録画して [続きを読む]
  • 犬神姫にくちづけ
  • どうも、長らくご無沙汰しておりました、パパです。いやいや、2か月もご無沙汰してしまいました。なにしろものすごく忙しく…という言い訳は何度も繰り返しているので省略します(笑)。でも、もうすぐ12月で、そろそろ今年のベスト作品を選定しようかな、という時期なので、今年紹介し損ねた作品について書かなければと思います。ですが、その前に今書いておかねばという作品、というか作者の記事をひとつ。それは、宮田絋次さんの [続きを読む]
  • アリスと蔵六
  • こんにちは、パパです。シルバーウィーク皆さんどうお過ごしですか?私は金欠病ゆえ、どこへも出かけず過ごしてます。さて、今回紹介するのは今井哲也の「アリスと蔵六」です。すでに2012年から連載されていて、過去にも話題になった作品ですのでいまさら、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、私は先日初めて読み、とても気に入りましたのでここで紹介します。今井哲也といえば、「アフタヌーン」出身ですが、この作品は [続きを読む]
  • ビッグコミックオリジナル戦後70周年増刊
  • 今晩は、パパです。台風18号の水害はすごかったですね。実は私の地元も大きな被害を受けたのですが、私が住んでいるところは高台なので被害はありませんでした。被害にあわれた方には謹んでお見舞いを申し上げます。さて、今回紹介するのは単行本ではなく雑誌です。本当は8月中に紹介したかったのだけれど、例によって忙しくて今頃になってしまいました。ビッグコミックオリジナルの増刊号「戦後70周年特集」です。今年は終戦 [続きを読む]
  • 「暗黒神話 完全版」
  • こんにちは、パパです。8月初旬は猛暑が続いてたいへんでした。暑さに弱いものでホントに…暑さのせいというわけではないのですが、1か月も更新しなかったのは、忙しかったからです。夏休み?それ美味しいの?でも、「バケモノの子」は見に行きましたよ。さすが細田監督!という傑作で満足でしたが、レビューを書く気が今一つ起こらなくて今回はパスします。となると今回はこれしかないでしょう。諸星大二郎の長編「暗黒神話」の完 [続きを読む]
  • 過去の記事 …