ハラミッタ さん プロフィール

  •  
ハラミッタさん: 思想家ハラミッタのおもしろブログ
ハンドル名ハラミッタ さん
ブログタイトル思想家ハラミッタのおもしろブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mosiri55
サイト紹介文哲学、宗教、心理学、音楽、科学などを一つに融合させた思想を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供395回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2008/05/06 14:21

ハラミッタ さんのブログ記事

  • 意識の共有
  • 意識は個別化された時空である。意識が時空そのものなら、共鳴によって意識を共有できるのではないか。時空は振動数が高いほど普遍性を持った聖なる時空になります。 [続きを読む]
  • カントにおける空間と時間
  • カントにおける空間と時間 空間と時間という観念を、感覚の対象が備え持つ属性としてではなく、したがって経験を通して得られる客観的な観念としてではなく、人間の感性にそなわった主観的な形式であると主張したのは、哲学史上カントが最初だった。無論極... [続きを読む]
  • 減塩信仰のうそ
  • http://ameblo.jp/kakusaretashinnjitu/entry-11251759140.html第四十三話  減塩信仰のうそ 2012-05-15 23:52:50 テーマ: ブログ テレビCMでも良くやっていますが、減塩・・・減塩・減塩と『塩』をあたかも万病のもとのようなイメージを植え付け、合言... [続きを読む]
  • 意識は時空
  • 意識とは時空そのもの、或いは時空の性質である。時空の拡大であるビッグバンは、宇宙への意識の拡大でもあったのだ。時空の中で物質が作られ、生命が誕生したのは偶然ではなく、時空としての意識が生命と融合するためである。時空とは高次元を含みます。 [続きを読む]
  • 自我と脳 単行本
  • 自我と脳 単行本 ? 2005/2 カール・R. ポパー (著), ジョン・C. エクルズ (著トップカスタマーレビュー5つ星のうち 5.0人間の心は、脳の物理・化学的作用の産物であろうか?否、違うだろう! 投稿者 FANTASMA UCCIDENDO MECCANISMO (YO SOY AQUE... [続きを読む]
  • 認知科学
  • 日本大百科全書(ニッポニカ)の解説認知科学にんちかがくcognitive science認知心理学、人工知能(学)、言語学、認知神経科学、哲学などにまたがる学際的基礎科学。人間および、より一般的な意味での「知能・認識」の理解・解明を目ざす。その意味で認知心... [続きを読む]
  • 神との対話シリーズ 再掲
  • http://gorich.jp/blog-entry-636.html P30ひとつのことについては、心を定め、目的を絞ったほうがいい。それが現実になるまでは、気持ちをそらさないことだ。焦点を定めておきなさい。気持ちを集中させなさい。何かを選ぶなら、全力をあげて、心から選びなさい。... [続きを読む]
  • 全体を支配する力
  • 神の、場を支配する超越的な力は、動物の群れで説明することができる。無数の動物が同じ方向に走るとき、群れ全体を支配する目に見えない力が発生する。この力が神の力である。場の構成要素が同じ動きをすることで、全体を支配する力が発生するのだ。 [続きを読む]
  • 情報空間
  • http://www.freeml.com/bl/9279614/321354/書き換えや気功上達のためのコツです。2016/05/05 14:53.僕らの多くが恐らくは勘違いしている事があります。(この本からの引用ではないのですが。)それは、『自分が物理的現実だと思っているものこそが、... [続きを読む]
  • 神の偉大な力
  • 神の、場を支配する超越的な力は場を構成する無数の生命波動エネルギーの相互作用(同期)によって創発される偉大な力であろう。人間の生命エネルギーも神の力の一部を担っていると思う。神の力はボトムアップ的に創発される力である。場の構成要素が同期す... [続きを読む]