pepper さん プロフィール

  •  
pepperさん: Artな日々 おたより帳
ハンドル名pepper さん
ブログタイトルArtな日々 おたより帳
ブログURLhttp://artnahibi.exblog.jp/
サイト紹介文平凡な毎日でも面白いことがいっぱい!わたしなりの見方感じ方を写真に切り取ったり描いたり楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2008/05/07 14:39

pepper さんのブログ記事

  • さざなみみたいな雲が・・
  • 数日前の空。ふんわり柔らかそうな雲!昨日も今日も春一番の強風が街中をかき回していましたが穏やかな冬の日はもう過ぎ去ってしまったのでしょうか?待ちわびる春!って言うけれどいよいよ汗ばむ季節がやって来ると思うとすごくウンザリなんですけど・・・澄み切った青空に少々冷たい空気そんな冬の午後が幸せ!.................................. [続きを読む]
  • 鳥おじさん
  • おじさんがこの場所に立つとまず、このあたりで活動するネコがやって来ました。それから見上げて少し待ってると・・・トビが大きな羽を広げて上空から悠々と舞い降りてきます。川辺からは、ゆりかもめも。足元にいたネコはなんとなく眺めているしハトもカラスもやって来る・・・けど、おじさんは露骨にカラスをシッシッと追い払ってましたが頭のいいカラスもそこのところはダメもとだし〜み... [続きを読む]
  • これは一歳の試練ですね
  • 息子の住む福岡へ。おちびさんが突発性発疹。3〜4日と40度前後の高熱が続いているそうです。連日の高熱のせいか病院から戻ったら午後はぐっすり眠ってしまいました。静かな時間に窓からの福岡の街をカシャッ!広い空がいいねー右から左から飛行機が眺められていいねー青い空を眺めているとこの数ヶ月のことなど考えてしまいます。親戚のみなさんに会い人生のことなどあれこれ... [続きを読む]
  • 梅もさくらも、ついでにつくしも
  • お寺の境内梅の花がいい感じふっくらしてます。昨年植えられたさくらの苗木が一年で倍に成長してました。つぼみもかわいいね〜春の気配がちょっぴり。ふと足元に目をやるとつくしがいっぱい!あまり見たこと無かったのでちょっとびっくりです!どこからでもにょきにょきと出現するつくしには困ったものだ、と住職さんはうんざりのご様子でした。................ [続きを読む]
  • 再び、こうやまきの旅
  • 高野山で求めたこうやまき最後は、特急で一時間半わたしの両親のお墓とお寺にももって行きました。関西では花屋さんで簡単に手に入るというこうやまき九州ではあまり見かけないので久しぶりに手にしてそれだけで有難かったなって思います。.................................................... [続きを読む]
  • お別れ
  • 親戚の訃報が続きます。親類もわたしもほんとに年をとってしまったんだってことですね。11月の後半に義兄が亡くなり今度は福岡の義姉が亡くなりました。わたしはというといい加減ゆったりと落ち着いた晩年を・・・と思っていたのになかなかね〜〜わたしの生き方はいったいどうなの??お花に囲まれて眠るような表情の義姉を見つめていたら逆にこちらに問われているようなそんな気... [続きを読む]
  • 福岡市和白の日の出
  • 初めての景色。特徴ある山形の山から元気な朝日がポッ!和白・・・海ノ中道へ続く入り口あたり、でいいのでしょうか?電車は貝塚線?いろいろ知りたい初めての風景。...................................................... [続きを読む]
  • 23:00の月
  • 方位 274.559高度 2.620夜11時何気なく西の夜空に目を向けると・・・ビルすれすれにオレンジ色の月。宇宙はほんとに不思議で面白い。...................................................... [続きを読む]
  • 歩いていたら、ふと草枕の冒頭を思い出した
  • 川沿いをぶらぶら気温が上がっていい気持ちです。まどろむカモたちを眺めていたら夏目漱石の「草枕」を思い出しちゃった・・・草枕の冒頭〜山道を登りながらこう考えた。智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。・・・と、漱石は言っていて学生時代にこのあたりのことにふむふむ、それってあるよね〜とか思ったりしていたのです。しかし、そこから... [続きを読む]
  • 奉納された曼荼羅
  • 義母が押し絵の先生をしていたころ家族や生徒さんたちと合作で曼荼羅の押し絵を作成しました。出来上がった曼荼羅を高野山の金剛峰寺に奉納したと義母が言ってましたがそのころはわたしもなんとなく〜しか聞いていなかったようで・・・残念ながらネ当時、その曼荼羅の写真を二枚義母からもらってはいたものの今回高野山行きが決まるまでほとんど気にもしていな... [続きを読む]
  • 空海を学んだ義兄の書によせて
  • 昨年亡くなった義兄が高野山での修行時代に作成した書をいただきました。(写しですが)一日の修行を終えて底冷えのする自室にもどり書かずにはいられなかった気持ちでは?これは最後の章ですがうだうだと毎日を過ごしてきたわたしに気持ちを切り替えて励みなさい!って言ってくれてるようでありがたいです、とっても。軽妙洒脱な知識人だった義兄にも... [続きを読む]
  • 高野山考
  • あっと言う間の旅でした。撮った写真を眺めているところです・・・雪いっぱい!雪質も違うんですネスノーパウダーです。お世話になった一乗院で精進料理。半分の量でいいような・・早朝のお坊さん方のおつとめにも参加することが出来ました。本堂、寒ーい! [続きを読む]
  • こうやまきが届きました
  • 高野山の奥の院入り口で探していたこうやまきをようやく見つけて購入。配送をお願いしておいたら早速届きました。昨年亡くなった義兄は修行僧として高野山で過ごした時期があります。その義兄から、毎年こうやまきをいただきその青いツーんとした匂いに高野山でのきびしいだろう修行のことなど思い描いたりしていました。昨年11月にその義兄も亡くなり今... [続きを読む]
  • 1月の高野山、行きました!
  • そもそも旅にはほとんど縁の無いわたしが 新幹線で小倉を出発して大変な思いをして雪降る高野山へ。地下鉄や電車を乗り継いでようやくこれからケーブルカーで高野山へ。見慣れない立派な大杉と深々と冷えきった雪の高野山・・・清々しい二日間をいただきました。 [続きを読む]
  • ピラカンサス
  • 散歩の途中、公園にて。寒風に赤い実が揺れてます。ピラカンサスでしょうか?日本全土震える寒波!でも、まだまだわたしの街では寒さもたいしたことは無いでしょうね、雪国に比べれば。わたしの暮らしの中で0度以下の寒さとか何十センチの雪、とかピンとこないけど・・・だが!しかし!一週間後はそんな甘い事言ってられないでしょう!わたし、ほ... [続きを読む]
  • 守ってもらいます
  • 出雲大社へお参りに行ったから、と息子から木彫りのシシ頭をもらいました。壁にかけてこの不安定な我が家を守ってもらっています。シシ頭を眺めながら息子曰く一日中もくもくとこんな木彫りの仕事をしていたい・・・こちらは大分の宇佐神宮の張り子胸の招福の文字がたのもしい!小倉の八坂神社の水琴鈴。近頃、この澄んだ音色のものがいろ... [続きを読む]
  • 楽しい年賀状
  • 毎年、頂く年賀状が楽しみです。近年は喪中が続いて寂しいお正月を過ごしているので残念だけど・・・(実は今年も)息子のスタジオの賀状もあります。楽しいですね〜よく見るとスタッフの方々の似顔絵になっているのを発見!.................................................................... [続きを読む]