瀬戸川加代 さん プロフィール

  •  
瀬戸川加代さん: くろこアシスト 瀬戸川加代のブログ
ハンドル名瀬戸川加代 さん
ブログタイトルくろこアシスト 瀬戸川加代のブログ
ブログURLhttp://setokawa-office.blogspot.jp/
サイト紹介文事業再生士補(ATP)・行政書士。経営相談や建設業許可関連業務がメイン。
自由文比較的小さな会社の社長の黒子(クロコ)として活動している事業再生士補(ATP)の瀬戸川加代のブログです。 日々、社長からの経営相談に応じ、共に考え、情報を集めて、社長に報告しています。一方で、行政書士としても活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/05/08 08:40

瀬戸川加代 さんのブログ記事

  • 数字も、比べる指標があるとわかりやすいし、イメージしやすい。
  • 今日の朝刊。片方は日経。もう片方は某紙。 同じ内容を伝えるにしても、「1億人割れ」と書いてあるのと、単に「8808万人」と書いてあるのでは、わかりやすさというか、イメージのしやすさに違いがありませんか? 人に伝えるための文書作成も同じことが言えると思うんです。 試算表や決算書、事業計画書などの数字の資料も、単に数字を並べてもわかりにくいけど、指標となるもの、比較できるものがあるとわかりやすいし、イメー [続きを読む]
  • おもてなし規格認証、ごぞんじでしたか?
  • おもてなし規格認証、ご存知でしたか?事業所のサービス品質を、経済産業省が認証する制度です。一番簡単な赤マークなら、いますぐネットで、タダで、自己宣言のみで、すべてにチェックを入れられなくても、10分程度で登録証を取得できます。(上位ランクの認証には、審査料などが必要なようです。)この夏には、このおもてなし規格認証を取得した企業に対し、設備の固定資産税軽減などの減税措置を施行するそうです。「おもてなし [続きを読む]
  • 【事業再生】相談と対応はオーダーメイド
  • 4月が始まりましたね。先日、私が事業再生士補として、今年2月から支援している会社の事業再生の仕事が一区切り付きました。一区切りとは、リスケジュール(※)の継続交渉のために、銀行に出す経営改善計画書を作成し、銀行と社長との面談に同席して、社長が銀行に説明するのを補足して交渉をサポートする、という仕事が一区切りついたという意味です。※リスケジュール=銀行から受けた借入金の返済計画の条件変更。具体的には [続きを読む]
  • 自分には、自分を幸せにする責任がある。
  • こんばんは。週末は毎週のようにがん友達と集い、平日は相変わらず仕事でバタバタしてます。男女共同参画センター「女性のための再チャレンジ講座」での私の講演も、気付けばもう先々週のハナシ。市内で事務所を開業日して7年。聴講された方々よりもちょっとだけ早く仕事をしていた私が、子育てや病気というハンデを負いながら、どんな思いで日々を過ごしているかについてお話させて頂きました。最後のアンケートで、「どんな内容 [続きを読む]
  • 【雑感】誰の味方でいるべきか
  • タイトルの答えは、当然、私に依頼してくれている社長さんたちです。「誰の味方でいるべきか?」は、常に考えてます。味方でありたい人のためには頑張れる。困って、不安を抱えている方には、一歩踏み出せる具体策を一緒に考えてあげるのが一番有効。やれることをひとつでも見つけて、少しでも可能性があれば、ダメ元でも、ひとつずつチャレンジしていけるよう、支えていくのが私の仕事だ。さて私は、社長との面談時は仕事の話もも [続きを読む]
  • 建設産業政策会議の傍聴
  • 今日はこの会議の傍聴からのスタートでした。 国土交通省から流れてくるメールマガジンに会議の案内があって、「地域の建設業の経営の現状と課題」がテーマだったもんで、迷わず、スケジュール帳に予定を入れておいたんです。 ちなみに、この国土交通省の入ったビルの玄関先で、自分の足に蹴つまづいて派手にスッ転びました。 ドジも健在ですが、私は傍聴席一番乗りでした(笑)分厚いレジュメをもらいました。 何かお客様に役立 [続きを読む]
  • 【お知らせ】今更ですが・・・電柱広告を出しました。
  • こんにちは。瀬戸川です。昨年の5月に事務所を移転して、お客様には「駅に近くていいですね。」とか、「近くに駐車場がいっぱいあっていいですね。」などと言ってもらえるのですが、一方、「入り口がわかりにくかったです。」というお声も。。。このビル、入り口が3つあります。うち、一番目立つ入り口からは、当事務所が入っているフロアには行かれないんです。そこで、道しるべのような電柱広告を出すことにしました。電柱広告 [続きを読む]
  • 【雑感】経営事項審査を行政書士に依頼するかどうか
  • こんばんは。瀬戸川です。当事務所では、建設業の経営事項審査を受けられるお客様はそう多くはないのですが、秋から決算期を迎えるお客様が続き、経営状況分析〜経営事項審査の仕事が続いています。ちなみに、経営事項審査とは、多くは公共工事の入札参加資格審査のための前提審査のようなもので、会社の財務の状況や収支の成績、技術者の確保、社会的な環境整備などについて点数をつける審査のことを言います。「多くは〜」と書い [続きを読む]
  • 【雑感】専門家であることと、資格者であること。
  • 企業の相談に対し、3回まで無料で専門家を派遣する国の事業「ミラサポ」の専門家派遣事例集がアップされています。ミラサポ支援事例集→https://www.mirasapo.jp/specialist/shienjirei.html私も産業振興センターや商工会議所の登録専門家として、年に何回かミラサポ経由での支援案件が持ち込まれます。この事例集を見ていると、専門家の資格の欄に「書道」などと無理やり書いている専門家や、そもそも資格がない専門家も多いです [続きを読む]
  • 習志野市都市計画審議会に出席
  • 午前中は、都市計画審議会に出席。 この審議会のメンバーになって、早くも2年が過ぎました。 今日は、審議会メンバーのひとりから、習志野市の街がどうして今の配置になったかという歴史を振り返るべき良い意見が聞けました。 歴史をもっと知ることが大切だと感じました。★☆★・・・★☆★・・・★☆★・・・★☆★ 行政書士瀬戸川法務事務所 代表 瀬戸川 加代 (行政書士・事業再生士補)〒275-0011 千葉県習志野市大 [続きを読む]
  • 読売新聞にて「がんでもキレイに」の活動が紹介されました。
  • 今日は仕事とは関係のないお知らせです。今日の読売新聞の夕刊にて、私たちの活動の記事が紹介されました。私は、がんというハンデを負っており、プロの美容師やカメラマンの仲間たちと共に、がん治療で外見が変わっても、メイクやウィッグで元気に楽しく過ごせるよと呼びかける動画を作っています。その活動が、本日、読売新聞の夕刊の最後の見開きのページ(社会面)にて紹介されました。写真と記事は、著作権の問題がありますの [続きを読む]
  • 【事務所の会計】平成28年度分の確定申告の準備
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、1月4日から平成28年度分の確定申告コーナーサイトがオープンしました。https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm自営業の皆さんからは「確定申告?やだー!」という声も聞こえてきそうですね。私の事務所の会計は都度まとめています。自営業だと、特に現金のお財布がごっちゃになりがちですが、お財布は自分用のと事務所用のと、 [続きを読む]
  • 【雑感】今年を振り返るきっかけ
  • 昨日、いつも、うちの専門外の業務のお客様をご紹介している行政書士さんからお歳暮が届きました。 行政書士って、同業者はライバルだけではなく、こうやって専門外のことも協力し合ったり、専門のことも情報交換しあったりと、協力者であることの方が多いような気がします。 お歳暮といえば、先日、私の不在時にお客様が2人で揃ってお歳暮を届けに来てくれました。 私は事務所に帰ってそれを知るや否や、すぐにお客様の携帯に [続きを読む]
  • 【事務所経営】着地点が見えてきました。
  • こんばんは。瀬戸川です。今月は、個人事業主の決算月です。私もその個人事業主のうちの一人です。さて、今年は春と夏に体調を崩し、大ピンチを迎えました。しかし、協力してくれた仲間やお取引先様、ご理解を頂けたお客様方のおかげで、仕事はどれも完遂することができて、お客様に無事に納品することができました。そんなわけで外注費がかさみ、月単位では延べ3ヶ月ほど赤字が続いたのは仕方ありませんが、秋からの挽回スピード [続きを読む]
  • 【近況報告】バタバタの月末月初も終わり。。。クリスマスですね。
  • こんばんは。バタバタの月末月初が終わり、今週は穏やかなスタートを切っております。月末月初がなぜバタバタかというと、毎月の請求書発行業務や、入金確認業務などのほか、建設業許可の決算変更届やその他の許認可申請など、その月末までに出さなければならない提出物があったり、許認可の更新や届け出などのご準備のお知らせを出したり、そのほか、月初に配布するニュースレターを入稿したり・・・といろいろあるわけです。さて [続きを読む]
  • 【経営事項審査】東京都の経営事項審査は、予約制になりました。
  • 今朝は都庁からのスタートでした。すっかりオリンピックモードですね。さて、今日は何の仕事で都庁に行ったかというと、建設業のお客様の経営事項審査(公共工事を受注するための通信簿をもらうための審査)と、宅地建物取引業のお客様の変更届の提出です。で、東京都の経営事項審査は(新規の建設業許可申請も)、今年の4月から予約制になりました。今回、東京都の経営事項審査は初めてで、10月初めに予約を取りに行ったのですが [続きを読む]
  • 今日は佐原へ打合せに。私の移動範囲について。
  • 今日は佐原まで。千葉の小江戸、佐原は岡山県倉敷の美観地区のように、水路を挟んで、昔ながらの情緒溢れる街並みが続いています。打合せを終えた私は、初めての佐原の街並みに心を踊らせて歩いてみました。ええ、ひとりぽっちですけど(笑)水路に白鳥を見つけました。ずっと毛繕いをしていました。さすがに平日なので、休んでいるお店も多いし、人も少ないですが、老舗の酒屋さんでごま油を買って、ホクホクしながら帰りました。今 [続きを読む]
  • 【宅建業免許】主たる営業所の所在地と登記上の本店所在地に要注意
  • 通常、会社の登記上の本店(本社)はどこに置いてもよいこととなっており、本店と営業所が一致しないケースも少なくありません。例えば、建設業などにおいては、社長の自宅に登記上の本店を置き、営業所を別途構えることもざらにあります。ということは、営業所の移転の場合は、必ずしも本店移転登記の必要はなく、単にお引越しすればよいということになり、許可申請や変更届の際は、「登記上の所在地」「事実上の所在地」と分けて [続きを読む]
  • 「がんでもキレイに」予告編リリース 
  • 私が言い出しっぺの企画が形になりました。抗がん剤で髪や眉毛やまつ毛が抜けることで、姿が変わってしまい、本来の元気まで失いそうな女性たちに、「普通の化粧品だって、キレイになれる方法はあるよ。」「ウィッグなんて、医療用じゃなくたって、気に入ったものを選べばいいんだよ。」「今までのように、外に出てみたくなるよ。」と呼びかけたくて、こんな動画コンテンツを作ることを思いつきました。いまの私にやれることをやり [続きを読む]
  • 【雑感】時間の4区分
  • ちょっと興味があって、動画セミナーに参加してきました。2時間のセミナーのうち、前半は経営戦略についての見直し、後半は具体的、実践的な動画アップについての解説でした。このセミナーの中で、面白い話題がありました。時間の4区分です。お金を生む時間、お金を生まない時間、お金を守る時間、お金を失う時間。お金を生む時間は、仕事を獲得したり、遂行したりする時間です。お金を守る時間は、お客様にお礼の手紙を送るなど [続きを読む]
  • 【書評】「さかなクンの一魚一会」
  • すっかりブログ更新がご無沙汰になってしまいました。 そんな久しぶりのブログは、さかなクンの自叙伝の紹介です。このさかなクンの本は、難しい時期の息子との接し方や将来について不安を感じていた私に、ヒントと勇気を与えてくれました。魚に夢中になるあまり、勉強はまったくしなかったせいで、夢だった東京水産大学(現:東京海洋大学)への進学の道を断たれても、好きが高じて結果としてその客員准教授に招かれ、名誉博士号 [続きを読む]