エリムエコー さん プロフィール

  •  
エリムエコーさん: 牧師雑感
ハンドル名エリムエコー さん
ブログタイトル牧師雑感
ブログURLhttps://plaza.rakuten.co.jp/ibcelim/
サイト紹介文キリスト教会牧師の日々感じたことを思うままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供884回 / 365日(平均17.0回/週) - 参加 2008/05/09 08:28

エリムエコー さんのブログ記事

  • 心を奮い立たせる
  • 人の心を奮い立たせる役割 私はすでに年老いて、この世を去る時が近づきつつあると自覚している。 しかし、生きている間は、穴県が今まで経験し、学び、得てきたこと、そして決して忘れてはならない大切なこと... [続きを読む]
  • 天国言葉を口ぐせに
  • マラキ書2:5-7わたしの彼との契約は、いのちと平和であって、わたしは、それらを彼に与えた。それは恐れであったので、彼は、わたしを恐れ、わたしの名の前におののいた。 彼の口には真理の教えがあり、彼のくち... [続きを読む]
  • 必要は満たされて
  • ピリピ人への手紙4:19 また、私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。ありがとうございます。私のすべての必要は、すべて満たされました。感... [続きを読む]
  • 成長しない人
  • 成長しない人とかかわるな その人の成長を願い、思いやりを持って話しかけ、時間を割いていくら親切に助言をしても、そのことの価値が分からず、忠告をさげすみ、指導の言葉を軽んじる愚かな人がいる。 こうい... [続きを読む]
  • 癒され守られて
  • 詩篇65:4 幸いなことよ。あなたが選び、近寄せられた人、あなたの大庭に住むその人は。私たちは、あなたの家、あなたの聖なる宮の良いもので満ち足りるでしょう。毎朝、目覚めとともに、幸い!アシュレーで新しい... [続きを読む]
  • 大きな愛に愛されて
  • マラキ書1:2 「わたしはあなたがたを愛している。」と主は仰せられる。 聖書は、天地万物の創造者、唯一の真の神が、全知全能、永遠不変の愛で、あなたを私を愛している愛の書です。愛の手紙=ラブレターです。 ... [続きを読む]
  • いつも思い言い続ける幸
  • ピリピ人への手紙4:13 私は、私を強くしてくださる方によって、どんなことでもできるのです=わたしを強めてくださる方のお陰で、わたしにはすべてが可能です。 大好きな聖書の約束です。読んだり、暗唱するたび... [続きを読む]
  • ほどほどを心得ている
  • よいリーダーは「ほどほど」を心得ている 蜂蜜は体にいいものだが、あまりにも食べ過ぎるのはよくない。 それと同じように、褒め言葉は人を成長させるし、必要なものだが、褒め過ぎるのはかえってよくない。 ... [続きを読む]
  • 十字架は輝く
  • ゼカリヤ書14:9 主は地のすべての王となられる。その日には、主はただひとり、御名もただ一つとなる。ハレルヤコーラスは、荘厳な雰囲気にあふれハレルヤは第二部を閉じる、高らかに神を賛美する合唱曲です。17... [続きを読む]
  • 喜びへ」
  • ピリピ人への手紙4:4-5 いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。主は近いのです。105歳の老婦人を見舞い、病室で神が愛であり、人間... [続きを読む]
  • 健全なことばを
  • つねに模範的な存在を目指せ リーダーたる者、まずは自分自身が模範となって、あるべき姿を見せるようにしなければならない。 部下を教えるときには、私利私欲を混ぜることなく、威厳を保ち、非難されることが... [続きを読む]
  • 聖霊に満たされて
  • 使徒の働き2:1-4 五旬節の日になって、みなが一つ所に集まっていた。すると突然、天から、激しい風が吹いてくるような響きが起こり、彼らのいた家全体に響き渡った。また、炎のような分かれた舌が現われて、ひと... [続きを読む]
  • 国籍は天国
  • ;ピリピ人への手紙3:19−21 彼らの最後は滅びです。彼らの神は彼らの欲望であり、彼らの栄光は彼ら自身の恥なのです。彼らの思いは地上のことだけです。けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエ... [続きを読む]
  • リーダーの心得
  • リーダーの心得 人の上に立つ者たち。 自分に割り当てられた人々を、自分の所有物のように扱ってはいけない。 決して支配するのではなく、羊飼いが羊を養いっ育てるように大切にし、心を込めて指導しなさい。 ... [続きを読む]
  • 清める泉
  • ゼカリヤ書13:1 その日、ダビデの家とエルサレムの住民のために、罪と汚れをきよめる一つの泉が開かれる。 尊き泉あり その内より  インマヌエルの血ぞ  溢)れ流る 罪に悩む者  潜(くぐり)り入らば  ... [続きを読む]
  • 父の心を知る
  • ;ピリピ人への手紙2:21-22 だれもみな自分自身のことを求めるだけで、キリスト・イエスのことを求めてはいません。しかし、テモテのりっぱな働きぶりは、あなたがたの知っているところです。子が父に仕えるように... [続きを読む]
  • リーダーの条件
  • 優秀なリーダーの条件 リーダーはこういう人でなければならない。 社会的に非難されるところがなく、美しい妻との関係が良好で、威厳を保ち、厳しく子どもをしつけ、女遊びをしない者。 すなわち、家庭の秩序... [続きを読む]
  • ふさわしい仕事
  • そのときにふさわしい仕事をせよ 差し迫った必要を満たすために「正しく」働くことは、自分がやりたいことをやるよりも、大切なことだ。 誰もが正しい仕事とは何かを理解しなければならない。 自分がやりたい... [続きを読む]
  • ホテルの聖書
  • ゼカリヤ書10:1 後の雨のときに、主に雨を求めよ。主はいなびかりを造り、大雨を人々に与え、野の草をすべての人に下さる。聖地旅行を楽しみ、カペナウムのペテロの家を訪ねて外へ出た時、突然の大雨、土砂降り... [続きを読む]
  • 願いは実現する
  • ピリピ人への手紙2:13-14 神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行なわせてくださるのです。すべてのことを、つぶやかず、疑わずに行ないなさい。大切な聖書の約束です。牧師にな... [続きを読む]
  • kらめく宝石のように
  • ゼカリヤ書9:16-17 その日、彼らの神、主は、彼らを主の民の群れとして救われる。彼らはその地で、きらめく王冠の宝石となる。それは、なんとしあわせなことよ。それは、なんと麗しいことよ。穀物は若い男たちを... [続きを読む]
  • 幸い=アシュレー
  • 篇1:1-32:12 幸いなことよ。すべて主に身を避ける人は。幸いなことよ。ヘブライ語でアシュレー!感嘆のことばです。幸せだなあ!嬉しい気持ちをそのままに表現しています。朝の目覚めとともに、生あくびやしん... [続きを読む]