鉄重 (てつじゅう) さん プロフィール

  •  
鉄重 (てつじゅう)さん: 鉄道模型に重量感を求めて
ハンドル名鉄重 (てつじゅう) さん
ブログタイトル鉄道模型に重量感を求めて
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/visiccitude20042001
サイト紹介文鉄道模型のウェザリング処理とその車輌に合った小さな展示台作製等を紹介するブログです。
自由文約20年ぶりに鉄道模型を始めましたが、完成品の鉄道模型は綺麗過ぎて実物に漂う重厚感が欠けているように感じました。そこで、ウェザリングにより更に存在感あるものに変身させることにしました。ここは、試行錯誤しながらも、存在感を増した車輌達をご紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2008/05/10 07:35

鉄重 (てつじゅう) さんのブログ記事

  • 何事も一進一退。。。
  • 3月末になりました。来週末には、ここ関東では桜が満開を迎えるようですが、今日は冷たい雨が降り続き、真冬に逆戻りしたような天気でした。彼岸過ぎのこの時期に、季節外れの寒さですが、何事も一進一退はつきもので、季節に限らず、全てにおいて言えることかもしれません。考えてみれば、順風満帆で一直線に突き進む時の方が、むしろ珍しいのではないでしょうか。人間、前向きな時は気分も乗り「イケイケどんどん」で突き進むこ [続きを読む]
  • 何事も一進一退。。。
  • 3月末になりました。来週末には、ここ関東では桜が満開を迎えるようですが、今日は冷たい雨が降り続き、真冬に逆戻りしたような天気でした。彼岸過ぎのこの時期に、季節外れの寒さですが、何事も一進一退はつきもので、季節に限らず、全てにおいて言えることかもしれません。考えてみれば、順風満帆で一直線に突き進む時の方が、むしろ珍しいのではないでしょうか。人間、前向きな時は気分も乗り「イケイケどんどん」で突き進むこ [続きを読む]
  • 3月は別れの季節。。。
  • 3月は別れの季節。卒業、異動、定年退職等で、親しい友人や同僚、先輩方等と、別れなければいけない、悲しい季節でもあります。卒業を機に別れた彼女に新幹線ホームの公衆電話から電話したのも3月であれば、(こんな光景はもう見られなくなりましたが)お世話になった職場の上司や先輩を駅のホームで見送ったのも3月でした。桜の花に、日本人が特別な感情を抱くのも、こんな切ない別れの気持ちを想起させるからではないでしょう [続きを読む]
  • 3月は別れの季節。。。
  • 3月は別れの季節。卒業、異動、定年退職等で、親しい友人や同僚、先輩方等と、別れなければいけない、悲しい季節でもあります。卒業を機に別れた彼女に新幹線ホームの公衆電話から電話したのも3月であれば、(こんな光景はもう見られなくなりましたが)お世話になった職場の上司や先輩を駅のホームで見送ったのも3月でした。桜の花に、日本人が特別な感情を抱くのも、こんな切ない別れの気持ちを想起させるからではないでしょう [続きを読む]
  • 人形作りにおけるウェザリングとは。。。
  • この週末は、京急旧1000用乗客として作成中の、女子高生人形(↓)の造形処理を行いました。前回までの処理で大体の形はできたので、今回から細部の処理に入ります。(↓)まず、顔、頭髪部の細部を整えました。(↓)制服には、できるだけ自然に見えるシワを入れます。(↓)手元付近は、手や指の形を整え、腕に腕時計をはめます。(↓)スカートには、整え過ぎない程度に制服らしい折り目を入れます。(↓)脚元は、両足を揃 [続きを読む]
  • 人形作りにおけるウェザリングとは。。。
  • この週末は、京急旧1000用乗客として作成中の、女子高生人形(↓)の造形処理を行いました。前回までの処理で大体の形はできたので、今回から細部の処理に入ります。(↓)まず、顔、頭髪部の細部を整えました。(↓)制服には、できるだけ自然に見えるシワを入れます。(↓)手元付近は、手や指の形を整え、腕に腕時計をはめます。(↓)スカートには、整え過ぎない程度に制服らしい折り目を入れます。(↓)脚元は、両足を揃 [続きを読む]
  • 物事の本質。。。人形作りからの教訓
  • 修学旅行で京都の三十三間堂を訪れた際、そこに置いてある千体の仏像は、どれ一つとして同じ顔がない、というバスガイドの解説を聞き、非常に驚いた記憶があります。あれから30年以上も経って、仏像ではありませんが、自分が人形の顔を作るようなことをやってみると、自分が驚いたバスガイドの解説は、実は全く違う意味があったことに気が付きます。人間の顔の表情というものは、非常に微妙なもので、目や鼻の形、眉の傾き、頬の [続きを読む]
  • 物事の本質。。。人形作りからの教訓
  • 修学旅行で京都の三十三間堂を訪れた際、そこに置いてある千体の仏像は、どれ一つとして同じ顔がない、というバスガイドの解説を聞き、非常に驚いた記憶があります。あれから30年以上も経って、仏像ではありませんが、自分が人形の顔を作るようなことをやってみると、自分が驚いたバスガイドの解説は、実は全く違う意味があったことに気が付きます。人間の顔の表情というものは、非常に微妙なもので、目や鼻の形、眉の傾き、頬の [続きを読む]
  • 銀座模型店がピノチオ化。。。?
  • 何気なく、今月発売された模型雑誌を立ち読みしていたところ、普段はあまり気にしない、銀座の有名模型店の広告が目に飛び込んできます。天賞堂が究極を極めた真鍮製鉄道模型を目指す、という趣旨の広告です。究極を極めた真鍮製鉄道模型というものがあるとすれば、それに一番近いのは、個人的には、ムサシノモデルではないかと思うのですが、残念ながら、天賞堂は全く私の候補リストには入りませんので、これはまた無茶な目標を設 [続きを読む]
  • 銀座模型店がピノチオ化。。。?
  • 何気なく、今月発売された模型雑誌を立ち読みしていたところ、普段はあまり気にしない、銀座の有名模型店の広告が目に飛び込んできます。天賞堂が究極を極めた真鍮製鉄道模型を目指す、という趣旨の広告です。究極を極めた真鍮製鉄道模型というものがあるとすれば、それに一番近いのは、個人的には、ムサシノモデルではないかと思うのですが、残念ながら、天賞堂は全く私の候補リストには入りませんので、これはまた無茶な目標を設 [続きを読む]
  • 人もSLも同じ。。。
  • この週末は、京急・旧1000形に乗車予定の女子高生人形(↓)の造形処理を行いました。(↓)前回、大雑把に造形した女子高生人形の各部位に細部表現を加えていきます。  ※先週末、大雑把に処理した高校生人形の状態。細部がまだまだの状態でした。(↓)まずは、顔の表情や前髪等を、昭和40年代の高校生らしく処理を加えていきます。※ 瞳、上・下瞼、唇、鼻、頬、おでこ、前髪等の細部表現をし、10代らしい顔にしてい [続きを読む]
  • 人もSLも同じ。。。
  • この週末は、京急・旧1000形に乗車予定の女子高生人形(↓)の造形処理を行いました。(↓)前回、大雑把に造形した女子高生人形の各部位に細部表現を加えていきます。  ※先週末、大雑把に処理した高校生人形の状態。細部がまだまだの状態でした。(↓)まずは、顔の表情や前髪等を、昭和40年代の高校生らしく処理を加えていきます。※ 瞳、上・下瞼、唇、鼻、頬、おでこ、前髪等の細部表現をし、10代らしい顔にしてい [続きを読む]
  • 木も森も見ながら。。。
  • この週末は、人形をご覧頂けるという方がいらっっしゃり、昨年に作成したこの人形(↓)を連れて、出かけて参りました。※ お出かけ中の女学生(横浜市内 喫茶店にて撮影)ただ、2cmに満たない人形について、その目や口の表現をいくら口で説明しても、肉眼で殆ど見えないので、ほとんど伝わらなかったのではないかと感じました。このサイズの人形で、人間性を表現するには、全体の姿勢や仕草の方が細かい顔の表現よりももっと大 [続きを読む]
  • 木も森も見ながら。。。
  • この週末は、人形をご覧頂けるという方がいらっっしゃり、昨年に作成したこの人形(↓)を連れて、出かけて参りました。※ お出かけ中の女学生(横浜市内 喫茶店にて撮影)ただ、2cmに満たない人形について、その目や口の表現をいくら口で説明しても、肉眼で殆ど見えないので、ほとんど伝わらなかったのではないかと感じました。このサイズの人形で、人間性を表現するには、全体の姿勢や仕草の方が細かい顔の表現よりももっと大 [続きを読む]
  • ムサシノモデルの思いと私の人形
  • 先週、情報公開の対極にある模型店について記載しましたが、幸いそのようなお店を補って余りある模型店も存在しますので、今回はそちらについて簡単に触れたいと思います。実車らしさと、模型としての走行性をとことんまで追求し、それをきちんとユーザーに伝えようとしている模型店として、私がまっ先に思いつくのはムサシノモデルではないかと思います。この模型店は、どのような思いで、模型を設計し製作、販売しているか、その [続きを読む]
  • ムサシノモデルの思いと私の人形
  • 先週、情報公開の対極にある模型店について記載しましたが、幸いそのようなお店を補って余りある模型店も存在しますので、今回はそちらについて簡単に触れたいと思います。実車らしさと、模型としての走行性をとことんまで追求し、それをきちんとユーザーに伝えようとしている模型店として、私がまっ先に思いつくのはムサシノモデルではないかと思います。この模型店は、どのような思いで、模型を設計し製作、販売しているか、その [続きを読む]
  • 情報開示の対極にある模型店。。。
  • ようやく、インフルエンザが治り、体調がもとに戻りました。40年ぶりにインフルエンザにかかってみて、改めてその怖さと健康の大切を痛感いたしました。大きな手術をして10年経ち少し気が緩みかけていましたが、改めて健康管理に気を配りたいと思います。この10日程体調を崩している間に仕事や家の事がだいぶ溜まってしまい、この週末はその処理に追われました。お陰で、模型工作まで手が回りませんでしたので、今回は、前記 [続きを読む]
  • 情報開示の対極にある模型店。。。
  • ようやく、インフルエンザが治り、体調がもとに戻りました。40年ぶりにインフルエンザにかかってみて、改めてその怖さと健康の大切を痛感いたしました。大きな手術をして10年経ち少し気が緩みかけていましたが、改めて健康管理に気を配りたいと思います。この10日程体調を崩している間に仕事や家の事がだいぶ溜まってしまい、この週末はその処理に追われました。お陰で、模型工作まで手が回りませんでしたので、今回は、前記 [続きを読む]
  • 情報の非対称性と鉄道模型
  • この時期の熱帯地域への海外出張は非常に体に堪えるのですが、毎年のことなので、少し眠れば体力は回復すると過信していました。今回は、帰国後もなかなか体調が快復しないため、週末病院で診てもらったところ、インフルエンザと診断されました。38度以上の高熱も、インフルエンザも覚えている限り40年ぶりのことです。この2〜3日栄養摂取と睡眠を心掛け少し熱は下がりましたが、完治には今しばらく時間が必要な状況です。と [続きを読む]
  • 情報の非対称性と鉄道模型
  • この時期の熱帯地域への海外出張は非常に体に堪えるのですが、毎年のことなので、少し眠れば体力は回復すると過信していました。今回は、帰国後もなかなか体調が快復しないため、週末病院で診てもらったところ、インフルエンザと診断されました。38度以上の高熱も、インフルエンザも覚えている限り40年ぶりのことです。この2〜3日栄養摂取と睡眠を心掛け少し熱は下がりましたが、完治には今しばらく時間が必要な状況です。と [続きを読む]
  • 本物の鉄道模型とは。。。
  • 連休後半は、天気が芳しくなく、前回掲載した東急 旧5000系の中間車に設置する床下機器の塗装作業は、来週に延ばすことにしました。ところで、前回触れた「鉄道模型における「本物」とは何なのだろう?」ということを少し考えてみましたので、自分なりの解を纏めてみます。まず、「本物」という言葉には、大きく2つの意味があるので、それを明確にしておきます。一義的に、「本物」には、「本物でないもの(偽物)に対する本 [続きを読む]
  • 「本物」に触れる、とは。。。
  • 本日は、今年初めての工作として、東急系5000系の処理を行い、中間車の床下機器を処理しました。先頭車と同様、実車とは違う機器配置ですが、自由形ということでイメージ優先で処理しました。ところで、私は、毎年、お正月には寄席に足を運ぶようにしています。初笑いなら、テレビで十分なのですが、「本物」の空気感は、やはり実際にその場にいかなければ感じ取ることができない、と肌感覚で知っているからです。これは、CDや [続きを読む]
  • 模型の癖と末永く。。。
  • 今年のお正月三が日は、風もなく晴天に恵まれ、絶好の天気に恵まれました。前回記載したこだま号入線については、いろいろと解決しなければいけない問題はありますが、取敢えず、初詣の際「神頼み」して参りました。※ 長野県諏訪大社 下社・秋宮への初詣にて撮影神頼み、と言えば、「神は細部に宿る」といいますが、完成品のディテールアップやウェザリング処理等で、模型を触っていると、細部からメーカーの癖のようなものを発見 [続きを読む]
  • 困難解決も鉄道模型の楽しみ。。。
  • 明けましておめでとうございます。先日、拙ブログでも記載した通り、今年は、151系・12輌編成こだま号の入線を予定しています。※ 151系こだまご号の運転席イメージ (こだま号の写真がないため、先日ウェザリング処理を終えた485系のクハの運転席で代用)なかば衝動的に予約してしまったため、冷静に考えると、12輌編成のこだま号を買ってどうするのか、新年早々、ひしひしとその問題の重みを感じ始めています。①まず、12 [続きを読む]
  • 鉄道模型の魅力は、車輌よりも思い出に。。。
  • およそ2ケ月かけてウェザリングしながら、その後走らせもせずそのまま放置していた、485系の試運転を、昨日行ってきました。※ 12月中旬、ウェザリング処理直後の485系7輌編成では自宅だと少し厳しいため、レイアウト場に持参することにしました。例年、年末はレイアウト場を無料で開放する、二子玉川のいさみやという選択肢もありましたが、いさみや坂は485系には厳しいだろうと考え、IMONの原宿店のアップダウン無し [続きを読む]