シロメジナ さん プロフィール

  •  
シロメジナさん: 南武蔵野線
ハンドル名シロメジナ さん
ブログタイトル南武蔵野線
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/shiromejina
サイト紹介文JR西日本とJR貨物のNゲージ車両に関する記事を中心に、綴ってゆきます。
自由文所有車両についての記事がメインです。模型歴は長いものの、工作・改造テクはないため、あまりお役に立てる情報はありませんが、みなさんに楽しんでいただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/05/10 09:59

シロメジナ さんのブログ記事

  • 44年間もの長きに渡りご苦労さまでした。
  • 突然ですが、40年以上も人々のために役に立つ機械ってそうそう無いですよね。一昨日、所用で静岡へ向かおうと乗った電車が、なんとこの春で引退する静岡鉄道の1000形(1002と1502)でした、それもなんかいつもの静鉄電車に比べ乗客が多いなぁと思ったら、ラストランを記念して運行された臨時列車でした。(時刻表にない列車でしたが、ダイヤの関係上?律儀にも各駅に止まって行きました(笑))次の画像はいずれも、新静岡に停車中 [続きを読む]
  • 愛知の64原色機が遂に。。。。これはもう模型で楽しむしかない?
  • 愛知機関区で唯一の原色機として、残っていた1019号機が遂に定期運用より撤退したようです。(噂では既に解体線に運ばれたとか?)中央線の貨物牽引機が全てブルサン(EH200)になってから、首都圏では見る機会が激減したEF64-1000ですが、それまでは結構見る機会も多く、過去何度となく写真に撮っていたりしました。まだ、原色機はJR東日本には存在するものの、定期運用がないのはみなさまもご存知の通りです。(新車の配給回送列 [続きを読む]
  • 18キッパーの泣き所?にもクロスシートの列車が存在するんですね
  • 青春18切符を使った鉄道旅行が、春休みの今は盛んだと思います。首都圏、あるいは関西圏から18切符で移動した場合、東海道線の普通列車に乗り継いで行くことになりますが、このうちの熱海〜浜松間(150km強)は、新幹線が並走していることもあり、快速などの普通料金で乗れる優等列車はほとんどなく、かつここを走る車両はそのほとんどが、211系5000番台車か313系であるため、2時間半〜3時間ほどロングシートの車両を座ることにな [続きを読む]
  • 自宅で楽しむ「雷鳥 」運転会
  • 485系を使用した列車の定期運転が、この3月のダイヤ改正で終了するとのこと、そんなにともあり、自宅で大好きな「雷鳥 」編成の運転会を実施ました。まずは、たぶん3〜4年ぶりの運転となる、KATO 583系「雷鳥 」です。最初こそ、ギクシャクした動きでしたが、そこは腐ってもKATO製品(?)エンドレスを数周すると調子が上がって行きストレスなく走るようになりました。そして次は、電車特急としてデビューした時の編成である481系 [続きを読む]
  • ちょっと遅めですが、うちの2016年の入線ベスト3は?
  • 昨年末からポケモンGOにハマってしまい、その分模型遊び(ブログ更新も含む)が疎かになってますが、2016年も細々と車両導入をしていましたので、だいぶ遅くなりましたが、購入した車両の中からお気に入りの車両を記事にしたいと思います。まずはベスト3からKATOからリニューアルされた165系です。4両の「 こまがね」編成と、8両の「アルプス 」編成で別々にリリースされましたが、うちではかつて中央線で走っていた12両の編成を再 [続きを読む]
  • 日本海側へ旅立った銀の釜入線
  • 日本海側を主な活躍場所とするゴトーさんことEF510、カシオペアの定期最終運行を機に日本海側へ渡った元カシオペア塗装機がうちにも入線しました。日本海側へ渡るに当たり、特徴的な流れ星は消され、銀色一色のフォルムとなりましたが、EF30→EF81-300→EF510-500と流れを組むような気がして、これはこれで悪くないと思います。今日は天気もイマイチだったため、外での遊びはせず、家に1人引きこもり、この銀のゴトーさんのセット [続きを読む]
  • 今年初の運転はやっぱり急行アルプスで。
  • 2017年1月もあと数日となりましたが、今年初の模型運転は2016年の最後の車両導入となった、KATO 165系「アルプス」編成としました。リニューアルしたKATO製165系、ブログなどで既にみなさんがご紹介されている通り、一応に価格に相応してかなり良い出来映えの印象です。165系電車と言えば、直流急行型電車の代表格で前面には、白字に赤い文字の「急行」が良く映えるのですが、生憎まだこの車両はセットアップを行っておらず、箱か [続きを読む]
  • 今の東海道線のスター(?)を撮りに行く。
  • 最近とあるスマホゲームにハマってしまい、ブログ更新の間隔もなんと一ヶ月ぶり。そして模型もまったく弄っていない。。。。でも鉄分はそこそこ採っているつもりなので、新年初記事は今の在住地である静岡での撮り鉄記事から。まずは、静岡の地で良く見るこの車両達。○3連の313系熱海〜浜松間はこの313系と後述の211系5000番台の3連が基本編成。それに2連または3連の313系と211系を併結するのですが、中には併結しない編成もあり [続きを読む]
  • サロンカーあかつき、銀の釜の妄想
  • 先日の記事で大阪〜長崎間で運転された、サロンカーあかつきを模型で再現した事をご紹介しました。山陽本線内は、かつてブルトレも牽引した国鉄色のEF65PFでしたが、下関から先の区間はDE10の重連が牽引し、ブルトレ世代だった私には少々物足りないものでした。そこで、ここは模型ということで、九州のブルトレ牽引ならこの機関車とはがりに、銀色の釜に登場してもらいました。EF81-300(現存する303号機)牽引のサロンカーあかつ [続きを読む]
  • サロンカーあかつきをNゲージで再現する
  • サロンカーあかつきが金曜日から走ったとのこと。事前情報をチェック出来ていなかったので、この報にはちょっとビックリしました。牽引機は私の大好きな下関の65PF、そう下回りをグレーに塗られた釜です。本当はひかり号に乗って見に行きたいところですが、それはいろんな意味で出来ないので、Nゲージで再現してみることとしました。実車情報をアップしたブログとかを見てみると、なんと直流区間の牽引機は下関の1132号機。そうう [続きを読む]
  • 天まで届けパンタグラフ?でもやりすぎると。。。。
  • うちの近所にある、東海道本線の静岡貨物ターミナル。E&S方式を採用しているので、旅客のようにコンテナ特急列車が到着すると、そのまま荷役を行います。そこに入ってくる機関車をいつものコンデジで狙い撃ちしているのですが、撮った画像を見ると気になったことが。○EF66-100(丸目ライトがおちゃめな前期型)○東海道では希少なEF64-1000更新機ご覧の通り、パンタグラフを思い切り上げての貨物ターミナルへの入線。車体の半分く [続きを読む]
  • ようやく試運転、夜行急行「 天の川」
  • KATO製の単品でようやく集めた、10系夜行急行「天の川 」、フル編成をつないだ試運転を自宅のお座敷レイアウトで初めて行いました。その時の画像がこちら。○EF58 35号機牽引のシーン○EF16+EF58牽引のシーン○EF81牽引のシーン○テールランプを灯し走り去るシーンこの後登場する24系25形や14系のルーツとなりそうな、オール寝台の豪華夜行急行です。KATO純正のクリア室内灯は少々輝度が明るい気もしますが、模型なら若干オーバー [続きを読む]
  • 1118と言えば、やはりこの機関車ですね。
  • 最近、Twitterとかを見ていると、日付に関連した車両の画像をアップさせている方を多く見ます。そんなイベントに便乗して(?)、今日(日付が変わってしまいましたが)は11月18日なので、こちらの機関車の画像を。そう、故障により敢え無く廃車になった、レインボー2代目牽引機のEF65-1118です。この画像は2008年のゴールデンウィーク前に田端で撮ったものですが、後ろの機関車のようにまだまだ、田端機関区所属機も多数いたので [続きを読む]
  • 最後の輝きを放って散った(?)、北陸本線を模型で再現。
  • 順調な滑り出しをした北陸新幹線。首都圏から富山・金沢・福井へのアクセスも、もはや航空機を押しのけて(?)メインルートとなった感があります。そんな中、本州最後の在来幹線の名が高かった北陸本線は新幹線の開業により、金沢〜直江津間が第三セクター化され、もはや同区間を直通するのはJR貨物のコンテナ特急列車のみと、かなり淋しい路線となりました。今回の記事は、そんな新幹線開業前まで最後の輝きを放っていた北陸本線 [続きを読む]
  • 貨物列車に抜かれる普通旅客電車
  • 昨日ふと乗った東海道線上り普通列車(960M興津行)ですが、いつものように(?)静岡駅で時間調整のために停車していると、後方から桃太郎牽引のコンテナ貨物列車がやってきてあっさり抜かしちゃいました。既に夕暮れだったこともあり、完全にシャッター速度が遅い。。。停車中(抜かれる側)の313系と通過する、某宅配便会社のコンテナ。個人的には東海道線で凄くよく見るため、1/150サイズでものすごく欲しい。こちらも某運輸会 [続きを読む]
  • なんちゃって「日本海」セットその2
  • KATOナハネフ20による「日本海」のセットに続いては、こちらも「さよなら日本海」セットが買えなかったため(笑)、単品とさよならセットのバラシで構成している、24系(25形)のなんちゃって「日本海」セットです。(ちなみに各車はTOMIX製)このセットも20系同様、編成の両端に華の車両を配置しています。それがこちらのオハネフ24とカニ24です。この両端の2両、よ〜く前面を見てみると、車体の腐食防止のためか?雨樋が増設され [続きを読む]
  • なんちゃって「日本海」セットその1
  • KATO EF70-1000が発売されました。その記事は先日ご紹介しましたが、同時に発売されました20系「日本海」も欲しいところ、ただ夏の購入ラッシュがまだまだ癒えず、年内は模型購入に当てる資金がない状況が続いています。そんな折、某模型店で見つけたのがこのセット。ナハネフ20のASSYパーツセットです。今回の「日本海」セットでの売りは、何と言ってもナハフから改造されたこのナハネフ20。寝台車でありながら、小窓が並ぶ側面の [続きを読む]
  • 新潟雷鳥
  • TOMIX 【98215】&【98217】485系上沼垂色のセットアップを行いました。ご覧のようにパッケージには白鳥のヘッドマークの車両が描かれていますが、私が北陸で活躍した車両が好きなので、セットに付属している「 雷鳥」を迷わずセレクト、通称「新潟雷鳥 」を再現しています。そしてセットアップ後の画像はこんな感じ。相変わらずユーザー取り付けパーツが多く、先頭車を中心にピンバイスで屋根への穴あけ作業もあります。また、室 [続きを読む]
  • 北陸三代釜物語
  • KATO EF70-1000 入線したことは以前記事にしました。まだ貸しレデビューなど本格走行はしていませんが、折角なのでうちにある北陸で活躍した、あるいは活躍している機関車達と並べてみました。左から、EF70、EF81、そして現在活躍中のEF510です。まずはEF70。以前からうちにある、マイクロエースの13号機と今回導入したKATOの1004号機。さすがに出来を比べるのは酷な話なのですが、マイクロエースの13号機も出来は悪くなく、また動 [続きを読む]
  • スハネ16増備完了、豪華(?)夜行急行完成!
  • KATO スハネ16が入線しました。勿論、新品ではなく某オクからの入線なのですが、今回の入線でようやく目的とする編成が完成しました、その編成とはオール寝台車の夜行急行列車「 天の川」です。ざっと車両を並べるとこんな感じ、郵便車も入れて圧巻の12両編成です。20系編成に置き換わる直前の編成を再現したのですが、特長的なのはA寝台車のオロネ10が2両が組み込まれていること、これは編成中の6両が上野〜秋田を走り、5両が途中 [続きを読む]
  • KATO EF70-1000入線 まだまだ続く赤い機関車
  • KATO 3081 EF70-1000 が入線しました。未だセットアップ前の画像ですが、北陸らしく前パンタを上げています。やはり特長的なのは交流電機らしいごちゃごちゃした屋上機器。腐食防止に緑色に塗られた碍子他も別パーツ化され良い感じに表現されています。なお、ユーザー取り付けパーツは選択式の車番のみ、メーカーズプレート、誘導員手すりまでも工場取り付けとなっており、車番以外で取り付けるのは、うちで客車、貨車の標準として [続きを読む]
  • KATO ED75-700入線 ナナゴはTOMIXだったはずが。。。。
  • KATOから発売された、【3075-3】ED75-700が入線しました。屋根の上がスッキリしているところと、下交差型のパンタが好きで、以前もTOMIX製を持っていました(すでにぽち回送済み)。うちにしては異例の速さでのセットアップとなり、東芝製の717号機としました。この他、うちの機関車や客車、貨車の標準カプラーであるKATOナックルカプラーへの換装と、片側のエンドだけジャンパ線を取り付けました。ユーザー取り付けパーツ量は、KA [続きを読む]