ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 昭和記念公園 花の丘
  • 昭和記念公園のゴールデンウィーク明けの見所は花の丘。昭和記念公園では3月25日から5月28日までフラワーフェスティバルが開催されているが、このフラワーフェスティバル最後を飾るのが花の丘。15000平米の丘が180万本のシャーレーポピーの花で赤く染まる。赤い丘のパノラマの上にはきれいな青空が広がっていた。真夏日となった昭和記念公園。無料入園日だったので、すごく混在するかと思ったら案外人が多くなかった。ちょっ [続きを読む]
  • 本栖湖キャンプ場と富士山
  • ゴールデンウィークに行った本栖湖キャンプ場の様子。中央自動車道富士吉田線、河口湖インター近く。道路フェンスの切れ目からの富士山。ウインドサーフィンをやっている頃から本栖湖に行くときは、だいたい夜に到着する時間帯なので、高速からきれいな富士山を見る機会はなかなかない。これは139号から富士天神山スキー場に向かう天神山入口交差点にあるセブンイレブンの駐車場から見た富士山。富士山の尾根筋を見ると中央高速 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(05/14) ひの新選組まつり
  • この週末は、高幡不動尊周辺(高幡不動会場)と日野駅周辺(日野宿会場)でひの新選組まつりが開催される週末であったが、土曜日は1日中雨・・・日曜日はどんより曇り空だったが雨は降らず、逆に衣装を着る人にとっては暑くなくちょうど良いぐらいの天気になった。 不動堂の前は比較的人が少ない。あじさいの季節が近くなってきて、宝輪閣前には鉢植えのあじさいが飾られていた。山内のあじさいの自生地でも、山あじさいがほ [続きを読む]
  • 京王百草園 アヤメの仲間
  • 京王百草園の藤棚以外の花々。心字池のそばで咲くアヤメ、アヤメ科。アヤメは葉が細いことと花びらの元の部分に網目の模様があるのが特徴。ここは弁天池のそばだけどアヤメは乾いた土に生える。ブログを始めた頃はアヤメとカキツバタ、ハナショウブの見分けが全然つかなかったけど、だんだんとわかるようになってきた(笑)。こちらはイチハツ(一初)、アヤメ科。アヤメ科の中でいち早く咲くからついた名前と言われる。特徴は、花 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 つつじ
  • ゴールデンウィーク前の昭和記念公園の様子。立川口カナールの大噴水。水が恋しい季節になってきた。この大噴水のまわりで、ツツジがきれいに咲いていた。 きれいな青空が似合う。ツツジとサツキってどう違う?ツツジはツツジ科、サツキもツツジ科。サツキはサツキツツジの略でツツジの1種。サツキはツツジよりも少し後に咲きはじめて、花も葉も小さいそうだ。なんか絵が描かれているようにも見えるけど・・・これはオオデマ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/30) 藤の花
  • ゴールデンウィーク前半と呼ばれるけど、カレンダー通りの人にとっては、単なる週末の4月30日(日)。日付はまだ4月だけど五月晴れになった東京多摩地区。五月晴れは5月の晴れた空のことをいうのではなく、本来は梅雨の合間の晴れ間を意味する言葉なので、完全に使い方を間違えている(汗)。高幡不動尊にも交通安全祈願殿の後側、河津桜のそばに小さな藤棚がある。 毎年見ているけど、この藤棚の藤はそれほど目立たない [続きを読む]
  • 京王百草園 藤棚
  • 藤がきれいに咲く時期なので藤棚を見に京王百草園に行ってみた。前回訪れたのは梅まつり開催中の2月下旬、 久しぶりに訪れた京王百草園は新緑に包まれた雰囲気になっていた。手前で咲いている白い花はボタン。この時期の京王百草園はいろいろな花を見ることができるが、まずは奥の方に見える藤棚に向かう。京王百草園の藤棚は毎年ゴールデンウィークの頃に見頃になる。茶室の前にある藤棚はそれほど大きくはないが、日本庭園にし [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ネモフィラ
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園ネモフィラ、ムラサキ科又はハゼリソウ科。別名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)、小紋唐草(コモンカラクサ)。北アメリカ西部原産で草の背丈は低く横に広がる。青色の花が多いが、白い花や薄紫色の花もある。 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.04 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊 春の花々 カタクリ
  • 高幡不動尊の桜の記事を書いている間にアップできなかった春の花々。季節はあっという間に進んで、春が来たどころか日によっては初夏というぐらいの陽気にさえなってきている。カタクリ、ユリ科。京王百草園や昭和記念公園でカタクリを見てきたけど、高幡不動尊でもカタクリが咲いている場所がある。昔はこの花の球根から片栗粉を採っていたらしい。カタクリが咲いている上はこのキブシ、キブシ科が咲いてる。ぶどうのような花がた [続きを読む]
  • ムスカリ
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 東京都日野市 ムスカリ、ユリ科もしくはキジカクシ科。別名グレープヒヤシンス。見た感じは別名の方が似合う。 上品な青紫色で、おちょぼ口のような花びらの先が少し白いのが特徴。近所の空地 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/15) 桜の余韻
  • 高幡不動尊のソメイヨシノが散ってしまった後の余韻。これは4月8日(土曜日)の土方歳三像横のソメイヨシノの様子。桜が似合ういい男。桜は見頃だけど、この後小雨が降り翌日昼過ぎまでずっとぐずつき模様の残念な週末。ここから下の写真はすべて4月15日(土曜日)15日は朝から強い風が吹いて一気に散ってしまった。前日までは結構粘った咲いていたようなんだけど・・・残念。大日堂前もこんな感じ。でも、散った花びらが桜 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 チューリップガーデン
  • 昭和記念公園の菜の花とソメイヨシノのコンビネーションが終わると、次の楽しみは渓流広場のチューリップガーデン。今年何度も昭和記念公園を訪れているが、この日は今年最高ではないかと思うぐらいの人の多さだった(箱根駅伝予選会の日を除く)。色や形が違う230品種、23万球のチューリップが渓流沿いにきれいにデザインされ配置されている。こういう風景はチューリップの本場オランダの「キューケンホフ公園」が有名だけど [続きを読む]
  • おめでたいボケ
  •   D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 高幡不動尊なんだかすごいタイトルになってしまいましたが、おめでたい紅白の花を咲かせるボケ(木瓜)、バラ科です(笑)右側の白い花は、この先徐々に薄桃色に変化していきます。 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/15) 枝垂れ桜が見頃
  • 週間予報では曇り模様の週末になるはずだったが、運良く外れて夏日の晴天となった東京多摩地区。高幡不動尊のソメイヨシノは土曜日の朝から吹いた強い風で一気に散ってしまったようで、この日は次の主役、枝垂れ桜が見頃になっていた。 この時期だけ、ここからの眺めに枝垂れ桜が少し入る。これは仁王門横の枝垂れ桜。ソメイヨシノばかり見ている間に見頃になっていた。枝垂れ桜は、やわらかいピンク色。天気がいいとさらにき [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ソメイヨシノ
  •  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.04 昭和記念公園ふれあい橋から見た残堀川沿いの様子。ソメイヨシノを中心にピンク色が濃いのが陽光桜、黄色はレンギョウ。  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.04 昭和記念公園 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.04 昭和記念公園年に数日間だけ見ることができる、みんなの原っぱ東花畑の菜の花と桜の [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊 春の花々 ショウジョウバカマ
  • 桜の開花状況の記事で紹介できなかった春の花々。高幡不動尊でも3月後半から4月にかけていろいろな春の花が咲くがその中でも比較的花期が短い花がショウジョウバカマ、ユリ科。ショウジョウ(猩猩)は毛が紅色した猿の顔を持つ中国の想像上の動物。花をこのショウジョウに見立て、葉をハカマに見立てた。だからショウジョウバカマ(猩猩袴)。ショウジョウは大酒飲みらしい。だから花の色もほろ酔い加減。ショウジョウバカマには [続きを読む]
  • 昭和記念公園 原種系チューリップ
  • 昭和記念公園、こどもの森の原種系チューリップ。これは3月末の様子。花壇でみかけるチューリップは品種改良された園芸種。原種系チューリップはこれらのもととなった野生の品種。横で咲いているクロッカスと同じぐらいの背の高さ。チューリップとしては背が低いね。こちらは花壇に咲いているチューリップに近い感じ。いわば雑草のように咲いているチューリップなので、植えっぱなしでも毎年ちゃんと花を咲かせるそうだ。回りには [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/08) 桜が満開
  • 雨模様の週末。土曜・日曜の両方とも天気が悪い週末は久しぶりのような気がする。そんな天気が悪い週末に高幡不動尊のソメイヨシノが満開。奥殿横のソメイヨシノ。山門手前のソメイヨシノ。やっぱりここの桜は背景が青空であってほしかった。大日堂前も満開。上写真のソメイヨシノの幹が下の写真。幹に苔と草が生えてさらにそこでも花を咲かせている。なんだかすごい姿。先週は出遅れ気味だった五重塔横のソメイヨシノもちゃんと追 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 菜の花畑と春の花々
  • 3月末の昭和記念公園の春の花々。この時期はどんどん季節が変わってしまうので、花もずいぶん変わってしまっているかも(汗)ハクモクレン、モクレン科と背景の黄色はサンシュ。木全体が輝いて見える。大きな花だから、これだけたくさん咲くと重いんじゃないかなぁ・・・おお、もうツツジが咲いている。これはツツジの中でも早く咲くゲンカイツツジ(玄海躑躅)、ツツジ科。花が咲いたあとに葉が出てくるのはミツバツツジと同じ。 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/02) 桜の開花状況
  • 予想通り花冷えの週末となった東京多摩地区。しかも土曜日は午前中を中心に雨模様だったので、写真は日曜日の様子。今回は高幡不動尊の桜(ソメイヨシノ)の開花状況についての記事。五重塔の回りは枝垂れ桜が多く、境内のソメイヨシノは奥殿横から山門、大日堂までの間を中心に咲いている。境内の中では奥殿横のこのソメイヨシノが一番咲いているように思う。下から眺めてみると、枝によっては5分咲きか、それ以上に咲いている。 [続きを読む]
  • 満開
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 高幡不動尊今日は東京でソメイヨシノが満開になったそうです。高幡不動尊のソメイヨシノは3分〜5分咲きでしたが、ここは満開でした。 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 桜とメジロ
  • 3月21日に東京でソメイヨシノ開花のニュースがあったが昭和記念公園のソメイヨシノはまだまだの状態。これは3月最後の週末の様子。菜の花が咲く原っぱ東花畑の奥が桜の園でソメイヨシノが咲く場所。昭和記念公園ではソメイヨシノより早く咲く桜が見頃になっている。これは陽光桜。天城吉野と寒緋桜の交配品種だそうだ。ピンク色が濃いのは寒緋桜の紅色が残っているからだそうだ。蕾もたくさんあるから、まだ当分見頃が続くだろ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊  春に見えなくなるモノ
  • この週末は天気予報通り土曜日はいい天気になったが、翌日曜日は一日中雨。土曜日は夕方に空之介と散歩したので写真なし。日曜日は散歩出来ずだったので、写真は1週間前に撮ったもの。 キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポゲ科。ハハコグサ(母子草)、キク科。別名、ゴギョウ(御形)とも呼ばれ、春の七草の1つ。春の七草は秋の七草に比べると地味な花が多い感じがする。ただ春の七草は食べることができるのが強み(笑)。 [続きを読む]