ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 昭和記念公園 クロッカス
  • 3月の半ばぐらいになると昭和記念公園のこどもの森でクロッカスが咲き始める。それとともに春の花の舞台が梅園がこどもの森に移ってくる。3月下旬になるとクロッカスが見頃、原種系チューリップやヒヤシンスなども咲く。まずは、クロッカス、アヤメ科。別名、花サフラン、春サフラン。同じアヤメ科で秋に咲くサフランに似ている。逆にサフランは秋咲きクロッカスと言われる。色は、白、青、紫、黄色など。オオイヌノフグリも周り [続きを読む]
  • 原種系チューリップ
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.03 昭和記念公園原種系チューリップとは、名前の通り野生種に近いチューリップのこと。わざわざ原種系ということは、それだけチューリップは品種改良がすすんで園芸品種が多いということかな。これだけアップで撮ると同じ時期に咲くクロッカスと違いがわからない。オシベが違うんだけどね(笑) [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(03/18) スノーフレイク
  • 春のお彼岸の三連休。風が強かったが、良い天気で春らしい陽気になった東京多摩地区。このところ毎週撮り続けてきた高幡不動尊、交通安全祈願殿裏の河津桜。もうかなり葉が出てきてピンクと緑が混じった色。まさに桜餅色(笑)。大師堂と虚空蔵院の横で咲いているトサミズキ(土佐水木)、マンサク科。トサミズキはオシベが茶色。 そしてこちらは大日堂前で咲き始めたヒュウガミズキ(日向水木)、マンサク科。トサミズキの花 [続きを読む]
  • 乙女椿
  •  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.03 昭和記念公園 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.03 昭和記念公園 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.03 昭和記念公園オトメツバキ(乙女椿)、ツバキ科。学名はCamellia japonica f. otome。千重咲きで丸い花の姿が乙女を連想させることからついた名前。特に珍しいわけではなくツバキの園芸 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 梅園とさくら橋
  • 3月の昭和記念公園。梅園はだんだんと梅以外の花が目立ってきた。奥は紅梅、手前の黄色い花はシナマンサク、マンサク科。 こちらは奥が白梅で手前の黄色い花はサンシュ、ミズキ科。別名が春黄金花。春の日差しを浴びて木全体が黄金のように輝く花。小さい花の集まり。葉が出る前に花が咲くからさらにきれいに見える。かなり背が高くなってきた福寿草。ラッパスイセンも咲いていた。ラッパスイセンもいろいろな品種があるね。 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(03/12)  春の花続々と
  • 日差しは暖かいけど、風が冷たく春が足踏み状態の週末となった東京多摩地区。高幡不動尊交通安全祈願殿奥の河津桜はピンク色に少し違う色が混じった感じに見える。 きっと葉が出てきたからだね。この日は第2日曜日なので、毎月フリーマーケットが開催される日。奥殿横で咲いているミツマタに人が集まっているように見えるけど違う(笑)ミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科がかなり咲き始めている。まだ中央部分が咲いていない [続きを読む]
  • 昭和記念公園 菜の花畑咲き始め
  • 3月2週目の週末の昭和記念公園。 立川口とその先のカナール・大噴水。ここから見る風景は真冬とさほど変わらない。でも、園内は少しずつ春になっている。ハクモクレン(白木蓮)、モクレン科が咲き始めている。その奥の黄色はサンシュ、ミズキ科。ハクモクレンの花は結構でかい。こんなでかい花をたくさん咲かせる木のエネルギーってすごいよね。キクザキイチゲ(菊咲一華)、キンポウゲ科。花の名札が出ていなければ見逃し [続きを読む]
  • 河津桜にメジロ
  •  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.03 高幡不動尊 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.03 高幡不動尊 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.03 高幡不動尊高幡不動尊の河津桜に蜜を吸いに来たメジロ。春になると必ず撮りたい光景が今年も撮れた。下の1枚はしっかりと正面を見たメジロの証明写真のようだね。&nbs [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(03/05)  咲き分けの梅
  • 3月に入ったこともあって春を感じる週末となった東京多摩地区。高幡不動尊の五重塔前で咲く、梅「思いのまま」。ずっとこの梅には名前がかかれたプレートなどはなかったけど、この日、こんな名札がつけられていた。「思いのまま」という名前も捨てがたいけど、「咲き分けの梅」はお不動さんらしい、いいネーミング。 今年はあまりきれいに咲き分けられた花が見つからなかったけど。 この梅の注目度がさらに上がっ [続きを読む]
  • 椿落つ
  • D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.03 東京都日野市春が近づくにつれ、見かけることが多くなる光景。「落椿」は春の季語。梅が咲いた、桜が咲いたというニュースが聞かれる時期だけど、ちょっと寂しい感じ。 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(02/26)  河津桜が見頃
  • 比較的穏やかな天気の週末になった東京多摩地区。冬ほど寒くはないが、春というにはまだちょっと寒い感じの気温。先週1〜2分咲きだった河津桜がもう見頃になっていた。早いね。 奥殿の横のミツマタ(三叉)、ジンチョウゲ科もだんだんと咲き始めた。 このミツマタの向かい側で咲いているのが、弘法大師像前の紅梅。咲き始めて見頃になるまでかなり時間がかかったけど、見頃の状態も長く続いている。サンシュ、ミズキ科 [続きを読む]
  • 大犬の陰嚢
  •   D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.02 東京都日野市オオイヌノフグリ、ゴマノハグサ科又はオオバコ科。タイトルをあえて漢字にしてみたけれど結構ひどい名前。オオイヌノフグリはイヌフグリという花を大きくしたような花だったため付けられた名前。イヌフグリは実の形が犬のフグリに似ているから付けられた名前だそうだが、オオイヌノフグリの実は全然形が違うらしい。なんだかそれって濡れ衣のような [続きを読む]
  • 昭和記念公園 クリスマスローズほか
  • 2月中旬の昭和記念公園の梅園以外の花の様子。水鳥の池近くではクリスマスローズが見頃。山のように咲いていた(笑) この黒っぽいクリスマスローズはブラックパールという品種だそうだ。千重咲きのツバキ、乙女椿だろうか。ここは花みどり文化センター屋上の浮遊の庭。遠くにIKEAと高松口が見えている。これは紅色のマンサク、ベニシナマンサク。遠くからだと枯れ木にしか見えない。この浮遊の庭からはこの時期は富士山がき [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(02/19)  河津桜が咲いた
  • 日曜日は風が強い晴れの日になった東京多摩地区。きれいな青空は背景にピンクの河津桜がきれいに咲いている。こうやって花をアップで撮ると、もう見頃になっている感じだけど・・・咲いているところだけを撮っただけで、全体としてはまだ咲き始めの1〜2分咲きという感じ。青空に飛行機雲がいいアクセント。この日は第三日曜日なのでござれ市が開催されているが、不動堂前にはそれほどお参りの人がいない。露店も出ていたりするん [続きを読む]
  • 昭和記念公園 梅園の様子
  • 昭和記念公園の梅園。先週末(2月第2週)の様子。梅の開花がかなり進んで見頃になっている。 緋梅系、一重咲きのオオサカズキ(大盃)野梅系、ヤエヤバイ(八重野梅)。 緋梅系、八重咲きのエンオウ(鴛鴦)、難しい字だ。 野梅系、一重咲きのミチシルベ(道知辺)。昭和記念公園にも思いのまま、野梅系がある。ちょっと影になってしまっていまいち・・・ 野梅系、チャセンバイ(茶筅梅)、花びらが退化して [続きを読む]
  • 紅白梅
  •  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.02 高幡不動尊紅白の花が並んで咲いているのは高幡不動尊の梅「思いのまま」。おめでたくもあり、春らしくもあり。(撮影 2017年2月) [続きを読む]
  • 高幡不動尊 白梅に鳥
  •  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.02 高幡不動尊高幡不動尊五重塔前で咲く白梅の蜜を吸いに来たメジロ。河津桜が咲くとそちらの行ってしまうが、まだ河津桜は1分咲き程度。  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.02 高幡不動尊カメラ目線? D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.02 高幡不動尊メジロだけでなく、い [続きを読む]
  • 京王百草園 梅まつりの様子
  • 恒例の京王百草園の梅まつりの様子。今年は2月4日(土曜日)から始まった梅まつり。さすが梅まつり。受付のところに何人かの人がいるのを久しぶりに見た気がする。松連庵横のレンキュウ(連久)、緋梅系。早咲きなのでもう見頃になっている。百草園全体としては5分咲き程度。梅まつり期間中の週末はいろいろな催し物が行われる。いい天気だけどまだちょっと寒いかな。京王百草園のシンボル的存在の寿昌梅。植樹されたのが江戸時 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(02/12)  思いのままが咲いた
  • この週末は冬晴れとなった東京多摩地区。風が冷たいけど日差しが暖かい。高幡不動尊五重塔前の梅「思いのまま」が咲いた。1つの枝に白色と桃色の花が咲いているのがまさに思いのまま。昭和記念公園や京王百草園にも思いのままはあるが、まだほとんど咲いていない。ここは日当たりがいいためか、いち早く咲き始める。この花は桃色より少し濃い目の色。1つの花で白色と桃色の花びらがある花は見つからなかった。まだ3分咲き程度な [続きを読む]
  • 昭和記念公園 スノードロップほか
  • 1月下旬、昭和記念公園の梅以外の花たち。まずはスノードロップ、ヒガンバナ科。冬の終わりから春先にかけて咲く花。 待雪草、雪の花などとも呼ばれる。花が開いた時に見える、緑色の模様が逆さハートマークに見える。 同じヒガンバナ科でもう少し春になってから咲く、スノーフレイク(鈴蘭水仙)に名前も花も似ている。クリスマスローズ、キンポウゲ科。クリスマスの頃に咲く、ローズ(バラ)に似た花というのが名前の [続きを読む]
  • 昭和記念公園 福寿草
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.01 昭和記念公園福寿草(フクジュソウ)、キンポウゲ科。春を告げる花の代表的存在。幸「福」と長「寿」の草というおめでたい名前の花だけど、茎と根に毒がある毒草なので注意が必要。 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.01 昭和記念公園福寿草は最初は茎が伸びず短い茎に花が咲き、次第に茎が伸びていく。花が咲いたあとに葉が出て来てくるが [続きを読む]
  • 昭和記念公園 こもれびの池周辺
  • 昭和記念公園の梅の見所は梅園とこもれびの池周辺の2ヶ所。こもれびの池は、昭和記念公園の砂川口に近いところにある。砂川口は普段使う立川口から一番遠い場所にあるので、今まで行ったことがなかった。だからこの池を見るのもこの日が初めて。このこもれびの池は水鳥の池や日本庭園の池に比べてコンパクトな池だった。こもれびの池周辺に咲いている梅のうち、梅園には咲いていない品種の紹介。これは紅色、八重咲きの錦光(キン [続きを読む]
  • 昭和記念公園 紅梅にメジロ
  •  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.01 昭和記念公園 D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.01 昭和記念公園  D500 with AF-S VR NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED 2017.01 昭和記念公園 昭和記念公園の梅園でメジロが紅梅(大盃)の蜜を吸っていました。今年最初のメジロ撮りです。(撮影 2017年1月) [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(01/28)  初不動 だるま市
  • 毎月28日は不動明王の縁日、1月28日は1年で最初の縁日となり初不動と言われる。高幡不動尊の初不動は初不動大祭と言われお稚児さん行列なども行われるが、関東各地のだるま商が集まる、だるま市が開かれる。この日は寒いけど冬晴れの天気になった。初不動とあってかなりたくさんの人になるだろうと思っていたが予想以上だった。参道には列が出ていて、お正月並の人出。1月28日が週末になった2012年に来たはずだけど全 [続きを読む]