ちびた さん プロフィール

  •  
ちびたさん: ちびたの気まぐれ日記
ハンドル名ちびた さん
ブログタイトルちびたの気まぐれ日記
ブログURLhttp://chibita.blog.tsuge.jp/
サイト紹介文健康のための散歩と遊びのためのアウトドアの写真を入れた写真日記です
自由文散歩しながら撮った写真日記を書いています。
近所の風景や花などの写真がメインですが、たまにキャンプやバーベキュー、旅行などの写真もアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2008/05/10 11:20

ちびた さんのブログ記事

  • 高幡不動尊 山あじさい紅
  • 毎年、高幡不動尊のあじさいまつりで、たくさん写真を撮るもののアップせずに終わってしまう写真が多いのがこの山あじさい紅(くれない)。まだ若々しい淡い色の時はこんな感じ。淡い赤色からだんだんと赤色が濃くなるあじさい。これぐらいの色がいいかなぁ。花びら全体が赤くなった状態。赤い王冠のようにも見える。全体的にこんな感じ。いつもアップの写真ばかりなので(汗)。梅雨入りしても、週末(特に土曜日)はいい天気が続 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 あじさいロード
  • この時期は高幡不動尊でも京王百草園でもあじさい。当然、昭和記念公園でもあじさい。昭和記念公園のあじさいロード。下の写真は主にマップのエリア1のあじさい。昭和記念公園は白いあじさいのアナベルが多い気がする。この場所は特に手入れされることなく、このままの状態で秋を迎えてドライフラワーだらけになる。2014年1月に撮ったのが上の写真。これだけドライフラワーがあると、ちょっと微妙かも(汗)花木園の菖蒲田の回り [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(06/17)  額あじさい
  • 梅雨に入ってからそれほど雨が降っていない東京多摩地区。この週末も土曜日は、とてもいい天気になった。高幡不動尊の境内。お参りのため不動堂にあがる階段に列ができている。あじさいまつりが始まって以来、今日が一番の人出かもしれない。アナベル、もう真っ白。こちらはピンク色のアナベル、ピンクアナベル。ハート型のあじさい探しが一部で流行っているらしいけど、これはちょっとハートには見えないか残念・・・これはウズア [続きを読む]
  • 京王百草園 あじさい散策
  • 1ヶ月ぶりに京王百草園に行ってみた。梅まつりと紅葉まつりの時期以外は人が少ない京王百草園。「小さな和庭園のあじさい散策」がこの時期の京王百草園のキャッチコピー。東屋や竹垣のそばであじさいが咲く光景が百草園らしい。高幡不動尊だと一面に青色系の西洋あじさいが咲くけど、ここは色々な色が咲く。それでもあじさいは青色系の花が多い。数は多くないけど額あじさい(上)や山あじさい(下)も咲いている。見晴らし台があ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 日本庭園ほか
  • 昭和記念公園の日本庭園。シャクナゲ、ツツジ科と背景は池に突き出して建てられた清池軒。白く輝くきれいな花だけどシャクナゲは葉に毒をもつ植物だそうだ。清池軒から見た眺め。見た感じはもう夏だけど湿度が低くてカラットしている。橋が新しく架け直されたようで、味わいのある橋が真新しくなっている。この橋の近くに菖蒲田がある。花木園菖蒲田よりもこちらの方が花菖蒲が良く咲いている。菖蒲田に花菖蒲と同じアヤメ科のニワ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(06/10)  山あじさいが見頃
  • 梅雨入りして初めての週末。土・日曜日ともいい天気になった東京多摩地区。高幡不動尊のあじさいまつりの様子。雨が似合うはずのあじさいだけど、陽射しを浴びる姿もなかなかいい。大日堂前の墨田の花火もだいぶ咲き始めた。花火を打ち上げたように広がる八重の花。人気があるあじさい。六地蔵さん前の山あじさいも見頃になった。白いあじさいアナベル。先週よりもずっと白くなった。山あじさい九重紫紅。山あじさいはもう見頃にな [続きを読む]
  • 昭和記念公園 菖蒲田
  • 昭和記念公園の菖蒲田で花菖蒲が咲き始めた。寒い頃はこの噴水を見てもまったく何の関心もなかったけど・・・暑くなるとなんだか撮りたくなる(笑)だったら、もっといろいろと撮ればいいんだけど、この日の目的は花木園菖蒲田。花木園菖蒲田は立川口から15分ほど歩いたところにある。上写真のようにまだ花菖蒲は咲き始めたばかりなので、それほど人は多くない。たくさんは咲いていないけど、それなりの感じに撮れるぐらいは咲き [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(06/03) あじさいまつり始まる
  • 梅雨入り目前の週末。土曜日も日曜日も爽やかな晴れとなった東京多摩地区。平均的な関東の梅雨入りは6月8日頃なので、次の週末はひょっとすると梅雨入りしているかもしれない。高幡不動尊では6月1日(木)から第34回あじさいまつりが始まっている。あじさいまつりの時期には必ず不動堂前に出る露店。今年も定位置に。カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)。写真にはきちんと写っていないけど、葉の形がかしわに似ているから。この [続きを読む]
  • 金麦(麦秋至)
  •  D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.05 東京都日野市ちょうどいまの時期は二十四節気をさらに三分に細分化した七十二候の麦秋至(むぎのときいたる)。冬を越した麦が熟して穂が黄金色に輝く頃を、麦にとっての収穫の秋であることから「麦秋」と名付けられたもの。写真を撮っていてビールが飲みたくなる光景(笑)。 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ミックスフラワーの花畑
  • 昭和記念公園の花の丘が赤いシャーレーポピーに染まっていた日、みんなの原っぱ西花畑はミックスフラワーの花畑になっていた。ミックスフラワーの花畑とは・・・以下の看板を。一面を1つの色(花)で染めることが多い昭和記念公園にしては、珍しいパターンかもしれない。こんな感じでいろいろな花が咲いているけど、割りとオレンジ色(カリフォルニアポピー)が強い気がする。ヤグルマギク(矢車菊)、キク科。英名はコーンフラワ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(05/27) あじさいまつり直前
  • 東京多摩地区の週末は思ったほど気温が上がらず快適だった土曜日と朝から暑くなった日曜日になった。高幡不動尊の第34回あじさいまつりは今週の木曜日(6月1日)から。大日堂の横では初夏の花、ホタルブクロ、キキョウ科が咲き始めた。ちょっと珍しい、八重咲きのドクダミ、ドクダミ科。ドクダミの回りに細い花びらがたくさん落ちているのは、この上でセンダン、センダン科の花が咲いているから。これはハコネウツギ(箱根空木 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ポリジ
  • 昭和記念公園の花の丘以外の花。まずはたくさんの白い花が下向きに咲いているエゴノキ、エゴノキ科。花が散ると木の下が真っ白になる。それで近所にこの木がわりとたくさん庭木として植えられていることに気がついた。花木園の菖蒲田。ここは花菖蒲がきれいに咲くんだけど、木道が新しくなってから、肝心の花菖蒲がいまひとつのような気がする。ここで花菖蒲がきれいに咲くのはあと1ヶ月ぐらい先かな。菖蒲田の横で咲くスイレン、 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(05/21) ユキノシタ科
  • 土曜日・日曜日ともよく晴れて真夏日になった東京多摩地区。高幡不動尊では第三日曜日恒例のござれ市が開催されていた。ちょうどいい気温を越えてかなり暑いござれ市となった。日陰が恋しい・・・奥殿横ではヤエウツギ(八重空木)、ユキノシタ科が咲いていた。八重咲きのウツギなんだろうけど、単なる八重咲きだけではなく白く柔らかい感じの花びら上のヤエウツギは大きな木だけど下の同じユキノシタ科のユキノシタは小さな花。ユ [続きを読む]
  • 昭和記念公園 花の丘
  • 昭和記念公園のゴールデンウィーク明けの見所は花の丘。昭和記念公園では3月25日から5月28日までフラワーフェスティバルが開催されているが、このフラワーフェスティバル最後を飾るのが花の丘。15000平米の丘が180万本のシャーレーポピーの花で赤く染まる。赤い丘のパノラマの上にはきれいな青空が広がっていた。真夏日となった昭和記念公園。無料入園日だったので、すごく混在するかと思ったら案外人が多くなかった。ちょっ [続きを読む]
  • 本栖湖キャンプ場と富士山
  • ゴールデンウィークに行った本栖湖キャンプ場の様子。中央自動車道富士吉田線、河口湖インター近く。道路フェンスの切れ目からの富士山。ウインドサーフィンをやっている頃から本栖湖に行くときは、だいたい夜に到着する時間帯なので、高速からきれいな富士山を見る機会はなかなかない。これは139号から富士天神山スキー場に向かう天神山入口交差点にあるセブンイレブンの駐車場から見た富士山。富士山の尾根筋を見ると中央高速 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(05/14) ひの新選組まつり
  • この週末は、高幡不動尊周辺(高幡不動会場)と日野駅周辺(日野宿会場)でひの新選組まつりが開催される週末であったが、土曜日は1日中雨・・・日曜日はどんより曇り空だったが雨は降らず、逆に衣装を着る人にとっては暑くなくちょうど良いぐらいの天気になった。 不動堂の前は比較的人が少ない。あじさいの季節が近くなってきて、宝輪閣前には鉢植えのあじさいが飾られていた。山内のあじさいの自生地でも、山あじさいがほんの [続きを読む]
  • 京王百草園 アヤメの仲間
  • 京王百草園の藤棚以外の花々。心字池のそばで咲くアヤメ、アヤメ科。アヤメは葉が細いことと花びらの元の部分に網目の模様があるのが特徴。ここは弁天池のそばだけどアヤメは乾いた土に生える。ブログを始めた頃はアヤメとカキツバタ、ハナショウブの見分けが全然つかなかったけど、だんだんとわかるようになってきた(笑)。こちらはイチハツ(一初)、アヤメ科。アヤメ科の中でいち早く咲くからついた名前と言われる。特徴は、花 [続きを読む]
  • 昭和記念公園 つつじ
  • ゴールデンウィーク前の昭和記念公園の様子。立川口カナールの大噴水。水が恋しい季節になってきた。この大噴水のまわりで、ツツジがきれいに咲いていた。 きれいな青空が似合う。ツツジとサツキってどう違う?ツツジはツツジ科、サツキもツツジ科。サツキはサツキツツジの略でツツジの1種。サツキはツツジよりも少し後に咲きはじめて、花も葉も小さいそうだ。なんか絵が描かれているようにも見えるけど・・・これはオオデマ [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊(04/30) 藤の花
  • ゴールデンウィーク前半と呼ばれるけど、カレンダー通りの人にとっては、単なる週末の4月30日(日)。日付はまだ4月だけど五月晴れになった東京多摩地区。五月晴れは5月の晴れた空のことをいうのではなく、本来は梅雨の合間の晴れ間を意味する言葉なので、完全に使い方を間違えている(汗)。高幡不動尊にも交通安全祈願殿の後側、河津桜のそばに小さな藤棚がある。 毎年見ているけど、この藤棚の藤はそれほど目立たない [続きを読む]
  • 京王百草園 藤棚
  • 藤がきれいに咲く時期なので藤棚を見に京王百草園に行ってみた。前回訪れたのは梅まつり開催中の2月下旬、 久しぶりに訪れた京王百草園は新緑に包まれた雰囲気になっていた。手前で咲いている白い花はボタン。この時期の京王百草園はいろいろな花を見ることができるが、まずは奥の方に見える藤棚に向かう。京王百草園の藤棚は毎年ゴールデンウィークの頃に見頃になる。茶室の前にある藤棚はそれほど大きくはないが、日本庭園にし [続きを読む]
  • 昭和記念公園 ネモフィラ
  •  D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園 D500 with AF-S VR Micro-NIKKOR 105mm f/2.8G IF-ED 2017.04 昭和記念公園ネモフィラ、ムラサキ科又はハゼリソウ科。別名、瑠璃唐草(ルリカラクサ)、小紋唐草(コモンカラクサ)。北アメリカ西部原産で草の背丈は低く横に広がる。青色の花が多いが、白い花や薄紫色の花もある。 D500 with AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR 2017.04 [続きを読む]
  • 今週の高幡不動尊 春の花々 カタクリ
  • 高幡不動尊の桜の記事を書いている間にアップできなかった春の花々。季節はあっという間に進んで、春が来たどころか日によっては初夏というぐらいの陽気にさえなってきている。カタクリ、ユリ科。京王百草園や昭和記念公園でカタクリを見てきたけど、高幡不動尊でもカタクリが咲いている場所がある。昔はこの花の球根から片栗粉を採っていたらしい。カタクリが咲いている上はこのキブシ、キブシ科が咲いてる。ぶどうのような花がた [続きを読む]