FOXCREEK さん プロフィール

  •  
FOXCREEKさん: CLUMBER UP NEWS
ハンドル名FOXCREEK さん
ブログタイトルCLUMBER UP NEWS
ブログURLhttp://clumberup.jugem.jp/
サイト紹介文ドッグショー、トリミング、たくさんのテリアやジャックラッセルテリアたちの様子を毎日公開!
自由文ワイアーフォックス&ジャックラッセルテリアがたくさん。
美しいジャック&ワイアーフォックステリアをブリーディング&ショーイングしています。
美しいショードッグたちをぜひご覧ください!
パピー情報やブリーディング情報、トリミングサロンやドッグショーの情報も掲載しています。毎日更新!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2008/05/10 13:46

FOXCREEK さんのブログ記事

  • 怒涛の1月からGW。
  • ふう。 まだ脳も体も放心状態のような感じですが 1月、2月、3月、4月、アメリカ、イギリス、ジャパンインター さらに、自分たちのクラブ主催の展覧会、すぐさま幕張3DAYSのドッグショー もう、なにをどうやって1つ1つこなしてきたのか記憶が曖昧なほど 怒涛のように過ぎ去った日々がようやく、いったん停止というか ようやくGWまで乗り切りました、という感じです。 の忙しいさなかでも、なによりも、犬たち。 なにより [続きを読む]
  • ペディグリーアワード。日本一。
  • 今週の水曜日は、ひさしぶりのお出かけで、東京まで出かけてきました。 それは  Pedigree Award授賞式に参加のためでした。 今年も、当犬舎繁殖のジャックラッセルテリア 牡・牝 当犬舎繁殖のボーダーテリア 牝 当犬舎輸入/所有のボーダーテリア 牡 そして、当チームからショーイング、ハンドリングを行った エアデールテリア、ケアーンテリア、ボーダーテリア、ワイアーフォックステリア スコティッシュテリア、 [続きを読む]
  • 間違いだらけで、トホホのホ。
  • FBとか、インターネットで、ジャックラッセルテリアのコミュニティを斜め読みしてると えええ!?!?!? ほんとに!?!?!? みたいな、にわか知識がたくさん横行して ストリッピングだって、全然そのやり方は違う、皮膚を傷める、犬が痛がる そのやり方じゃ、永遠にコートはよくならない! みたいな方法を、「にわか先生」みたいな「親しみやすい、ジャックの先輩」みたいな人たちが まことしやかに伝授して、またその [続きを読む]
  • イギリス DOG WORLD誌にて。
  • 今週号の、DOG WORLD @ UKにて。 わたしたちのセミナーを特集していただきました。 DOG WORLDは、OUR DOGSと並ぶ、英国の二大「愛犬の友」みたいな感じの 雑誌です。 そこに、こんなふうにして取り上げていただくとは〜 大変に光栄なことです。 このコラムを書いている、Simon Parsonsは、自分にとっては憧れのドッグ・ライターで 先日、ジャパンインターナショナルドッグショーでベストインショージャッジをされた アンド [続きを読む]
  • 今週の土曜日日曜日。
  • こんにちは。 浜松は今日も、雨、雨、雨。 ようやく、東京都内よりひとあし遅れて桜が咲いたと思ったのに 花散らしの雨というふうな感じで なんだか、鬱々と晴れないですね。 雨の日は犬たちも山のドッグランに行かれないので、つまらなそうで 先日のインターペットで買ってきたヒマラヤチーズを黙々とかじってストレス発散しています。  さて。 ジャパンインターナショナルドッグショーが終わったと思ったらもうFCI四国 [続きを読む]
  • お待たせしましたようやくのお顔みせ。
  • こんにちは。 花粉症なのか、風邪なのか、ジャパンインターで叫びすぎたためなのか ジャパンインターでボーダーテリアの件で、JKCの担当リングスチュアードの間違いによって グループ戦からおろされてしまった(ブリード審査の結果の記録の間違いでしたと謝罪文が届きました) ことによってショックが大きかったためなのか、ほんとうに声が出ず、ガラガラ声になってますが ケネルの前の桜もみごとに咲き、すっかり春めいてき [続きを読む]
  • ジャパンインターの興奮冷めやらぬ今週ですが
  • こんにちは。 ジャパンインターナショナルドッグショーでのベストインショー。 まだまだ、興奮冷めやらぬ状態で、外国から来たブリーダーさんたちもまだ滞在中で 皆で喜びを共有し、また、まだ夢だった見たいな非現実感もあり まだ、達成感や喜びや、そういったうれしい感情はじわじわとこれからしみでてくるのかな という感じがしています。 でも、自分たちが一目見て惚れこみ、日本に来てもらい、磨いて、磨いて、信じつづ [続きを読む]
  • ボーダーテリア、まだまだ・・・
  • こんばんは。 ボーダーテリアのチェリーのお産の予定日を迎えているので この子たちが生まれるのを、待ちわびてくださっている方々に 状況のお知らせを・・・。 予定日を迎えていますが、本犬まだまだ猛烈な食欲でものすごく元気 今日まではまだ生まれてません〜。 毎日よく運動し、歩き、食べ、健康な妊婦さんしていますが ほんとは今日、明日くらいには産んでほしいケド、こればっかりは待つしかないので 状況を見守りた [続きを読む]
  • Cruftsのこと。ちょっとづつ。
  • Cruftsから戻って、すぐさま北関東インターナショナルドッグショー そして目の前には、4月のジャパンインターナショナルドッグショーが差し迫って いまはもう、犬たちとの日々、ケネルワークの日々に専念しなくてはという状況ですが  歴史的瞬間に立ち会った、あのCruftsでの日々も ふりかえっていきたいなあと、思っています。 ニューヨークから駆けつけてくれたアビーとチェルシーのオーナーさん チョコレートいただ [続きを読む]
  • それでは行ってきます。
  • 毎回、出発前に荷造り終えてブログ書いて出発報告してるような気がしますが今回も。 でも今回は、気持ち的にちょっと・・・違います。  ショーへのプレッシャーだとか、勝ちたいとか、そういう気持ちは不思議とわかず 無の境地のような。 もう、何年も、何年も、願いつづけてきた、英国KCにおけるジャックラッセルテリアの公認。 そして、Cruftsの舞台にジャックラッセルテリアたちが立ということ。 何度思い描 [続きを読む]
  • Japan Kennel Club outstanding breeder of the year.
  • こんにちは。 遠かった宮崎遠征から戻ってきました。 でも、暖かい宮崎。 美味しい宮崎。 空気も、雰囲気も、とても気持ちのいい宮崎で ちょっと、ニューヨークの燃え尽き症候群をリフレッシュできたような気がします。 とはいえ、犬たちたくさん連れての大移動、けっこう疲れました。  でも、宮崎は成績もよく、また、あたらしいジャックのご家族との出会いもあり 気持ちのいい遠征でした。  さて。 宮崎から戻ってき [続きを読む]
  • Westminster Kennel Club dogshow 2017
  • こんにちは。 今日の浜松は、雨。 それも、バケツをひっくり返したような、大雨で、有線放送もブツブツ切れてます。 つい先週土曜日、ニューヨークから戻りました。  お問い合わせの返信やメールの返信が遅れておりまして申し訳ありません。 土曜日の夜22時に羽田空港につき、翌朝の始発電車で名古屋に向かい 朝8時から中部インターナショナルドッグショーの審査に間に合うという 駆け込みダッシュで、その後、日常に [続きを読む]
  • 北風と子犬。
  • 今日はぐんと寒くなり 北風ピューピュー吹き荒れてましたが 子犬たちは 北風に舞う葉っぱに大興奮で 山を駆け回っていました。 我ながら、いい犬育てだなあと しみじみ。。。 のびのびと 生き生きと まるまると 育っています。 ジャックラッセルテリアの子犬については お問い合わせください。 [続きを読む]
  • どんな顔した犬たちか。
  • こんばんは。 今日は、ほんとうに、とっても、とっても、あったかい1日でした。 あったかいって、ほんとうにしあわせなことで 子犬たちも、老犬たちも、みんなお日様の下でたっぷり、遊ぶことができました。 だから今夜は、とっても静か。 エネルギーを充分に発散した犬たちは、電池を抜いたみたいにひっくり返って寝ています。 ダイニングでは、犬たちの寝息しか聞こえません。  やっぱり、はやく春が来てほしいです [続きを読む]
  • 愛するペコよ。
  • 我がクランバーアップのボス。 我がクランバーアップの最愛なる看板犬。 我がクランバーアップの社長。 我が家の愛する、愛する、愛する(しつこい)ペコ。 お誕生日 おめでとう。 ペコと、14年間も一緒に暮らしているなんて。 毎日、一緒にいるし 毎週、日本中を一緒に旅してまわっているけど いつも、 ペコのことを大好きだなあと思うし、好きとかかわいいを通り越してもう 愛の神様みたいな・・・  最近はちょっと [続きを読む]
  • 自分たちがめざすケネルについて。
  • ここ数週間、いろんなことを考えています。 日本には、ブリーダーと名乗り商売をしている人たちもたくさんいるだろうし ドッグショーハンドラーも、トレーナーも、トリマーも、グルーマーも 言い方わるいですが、掃いて捨てるほど、一流からにわかまで、有象無象に存在するだろうし 一流のブリーダーやハンドラーという人たちだって、いろんな種類の一流があるだろうし  自分たちが、どの位置づけで、なにをしていきたいのか [続きを読む]
  • 山犬活動。ドッグショー活動。
  • お日さまぽかぽか。 犬たちは1日中、山遊び。 ドッグラン、最高です。 犬たちが笑顔の日は いい日だなあって 思います。 千葉に行ったショーチームは カイくんが、テリアグループ一席 さらに リザーブキングでした! レインボウは、雌のテリアグループ2席でした。 のびのび育てながら ショーもがんばれる でも基本は、ベストパートナードッグ というのが、理想です。 本文とは関係ないけど、ジャケットのフードが頭 [続きを読む]
  • 靴下セーター。
  • ここ浜松は、わりと温暖な気候で過ごしやすいのですがそれでも、やっぱりこの数日は冷える。ようやく、タータンチェックフリースが活躍できる。テリアにタータンチェックは王道!という感じでよく似合います。親バカですけれども。子犬には。タートルネックのセーターかと思いきや、男性の靴下に穴あけて、セーターにしてみました。人間のカカトの部分を、子犬の胸深にぴったりフィットさせるようにつくると、なかなか、良いですよ [続きを読む]